FC2ブログ

04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

父さんの都内散歩・御朱印巡り.............東八幡神社 (2019年3月18日)(東京都大田区) 

3月18日

この日は、都内大田区の蒲田界隈を散歩。
御朱印拝受の神社巡りです。

蒲田から、多摩川を北上するように矢口方面へと向かいます。
多摩川諏訪神社をあとにして、向かった先は..................東八幡神社。


東八幡神社は、東京都大田区矢口に鎮座する神社です。


東八幡神社の創建は建長2年(1250年)と伝えられ、
矢口の古市町会地区(旧・古市場村)の鎮守として氏子の崇拝を集めています。
江戸期には湯坂八幡神社と呼ばれていたそうです。
元々、旧・古市場村には西八幡神社(領家八幡宮)がありましたが、
明治44年(1911)に当社と合祀して東八幡神社と称するようになったそうです。


御祭神は、誉田別命。


多摩川の堤防沿いに鎮座する東八幡神社。
その社号標。

      20190318東八幡神社01



神社社頭。

      20190318東八幡神社0102



鳥居。

      20190318東八幡神社0103



鳥居に掲げられた神額。

      20190318東八幡神社0104



手水舎。

      20190318東八幡神社0105



こちらが、拝殿。

      20190318東八幡神社0106



拝殿正面。

      20190318東八幡神社0107



拝殿正面に掲げられた扁額。

      20190318東八幡神社0108



別アングルからの拝殿。

      20190318東八幡神社0109


      20190318東八幡神社0110



そして、こちらが本殿。

      20190318東八幡神社0111



拝殿前の狛犬。

      20190318東八幡神社0112


      20190318東八幡神社0113



拝殿前に立てられた幟も風にたなびく。

      20190318東八幡神社0114



この東八幡神社は、多摩川七福神の弁財天であるようです。

      20190318東八幡神社0115

って言うか、『多摩川七福神』って知らなかったんだけど..................



神輿庫。

      20190318東八幡神社0116


      20190318東八幡神社0117



板碑。

      20190318東八幡神社0118



そして、社務所。

      20190318東八幡神社0119

こちらも、平素は神職の常駐しない神社です。


そして、こちらが御朱印。

      20190318東八幡神社0120


本務社の徳持神社にて拝受いたしました。




スポンサーサイト



2019/05/23 Thu. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

父さんの都内散歩・御朱印巡り.............多摩川諏訪神社 (2019年3月18日)(東京都大田区) 

3月18日

この日は、都内大田区の蒲田界隈を散歩。
御朱印拝受の神社巡りです。

蒲田から、多摩川を北上するように矢口方面へと向かいます。
向かった先は..................多摩川諏訪神社。


多摩川諏訪神社は、東京都大田区多摩川に鎮座する神社です。


創建は承和年間(834年~848年)と伝えられ、
信濃諏訪大社のご分霊をお祀りしています。
元々は旧・原村には諏訪神社が二座があり、
上社、下社として村人の尊崇を集めていました。
明治13年上社に下社を合祀して、現在の諏訪神社となったそうです。



御祭神は、建御名方命
     八坂刀売命



社号標。

      20190318諏訪神社01



神社社頭。

      20190318諏訪神社02



表参道の鳥居。

      20190318諏訪神社03


こちらが、拝殿。

      20190318諏訪神社04



拝殿正面。

      20190318諏訪神社05


      20190318諏訪神社06



拝殿正面に掲げられた扁額。

      20190318諏訪神社07



別アングルからの拝殿。

      20190318諏訪神社08


      20190318諏訪神社09



そして、こちらが本殿。

      20190318諏訪神社10



境内社。
鳥居の奥には祠が二つ。

      20190318諏訪神社11



向かって右側の稲荷社。

      20190318諏訪神社12



向かって左側。
御嶽神社・氷川神社・天祖神社の合殿。

      20190318諏訪神社13



境内中央には御神木。
その脇には写真に撮り忘れた手水舎。

      20190318諏訪神社14
   20190318諏訪神社15



板碑。

      20190318諏訪神社16



本殿裏手の裏参道口の鳥居。

      20190318諏訪神社17



こちらが、社務所。

      20190318諏訪神社18

普段は神職の常駐の無い神社です。


そして、こちらが御朱印。

      20190318諏訪神社19

本務社の徳持神社にて拝受いたしました。




2019/05/23 Thu. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

父さんの都内散歩・御朱印巡り.............蒲田八幡神社 (2019年3月18日)(東京都大田区) 

3月18日

この日は、都内・大田区の蒲田周辺の散歩。
御朱印拝受の神社巡りです。


蒲田駅前周辺には、蒲田八幡神社を本務社とする神社が5社鎮座しています。
いずれも、本務社の蒲田八幡神社にて
御朱印を拝受する事が出来ると言う事なので、
その5社を含め、計6社を巡ってみる事にしました。

北野神社をあとにして、向かった先は..................蒲田八幡神社。


この日、これまでに巡ってきた5社の本務社になる蒲田八幡神社。
東京都大田区蒲田に鎮座する神社です。


創建時期は不詳ながら、慶長5年(1600年)頃に蒲田村より新宿村が
分村に当たり、鎮守の神として蒲田村の薭田(稗田)神社から
行基作の神体三座のうち、春日の像一体を分かち祀ったところ、
霊験あらたかであったとされ、その時期に鎮座されたものとされているようです。
元々、境内となった地には小円墳があったことから、
口伝などから、古くから聖地として村人の信仰の場であったとされています。


御祭神は、誉田別命(応神天皇)



こちらが社号標。

       20190318蒲田八幡神社01



神社社頭。

       20190318蒲田八幡神社02

何と、現在工事中!
社務所の新築工事の為、表参道からは入れません。



表参道口の仮囲いの隙間から、鳥居に掲げられた神額を覗きこみます。

       20190318蒲田八幡神社03



玉垣には、工事の概要が掲げられています。

      20190318蒲田八幡神社04



本殿裏手。
工事期間中の参道口となります。
こちらにも社号標。

      20190318蒲田八幡神社05



鳥居が建っていると言うことは、元々の裏参道口なんですね。

      20190318蒲田八幡神社06



工事エリアの仮囲いがあるため、
拝殿全体を正面から写真を撮るスペースが無い。

      20190318蒲田八幡神社07



と言いながらも、拝殿正面。

      20190318蒲田八幡神社08


      20190318蒲田八幡神社09



別アングルからの拝殿。

      20190318蒲田八幡神社10



そして、こちらが本殿。

      20190318蒲田八幡神社11



拝殿前の狛犬。

      20190318蒲田八幡神社12



境内社・天祖神社。

      20190318蒲田八幡神社13


      20190318蒲田八幡神社14



板碑。

      20190318蒲田八幡神社15



こちらが、御朱印。

      20190318蒲田八幡神社16

仮設の社務所にて、拝受いたしました。

社務所の新築工事中の為、境内の多くが仮囲いで規制されていたため
今一歩な感は否めない。
いずれ、落ち着いた頃を見計らって再度訪れているみたいものです。



2019/05/23 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit