FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

廃校を訪ねて................金江津小学校田川分校  (2019年1月20日)(茨城県稲敷郡河内町) 

1月20日 


茨城県の河内町には、今から60年前に廃校となった分校が3つ在りました。
今回、その分校跡を探してみました。

その三つ目。
向かった先は....................旧・河内村立金江津小学校田川分校。


とは、言っても情報不足。
田川分校の創設時期は不明ですが、
昭和34年に田川分校、十三間戸分校、片巻分校、が本校に統合され廃校になりました。



ネットで調べても詳細がわからない。
当然、所在地も分かりません。
となると、いつものように住所の大字であたりをつけて
周辺の公民館と言ったような施設を探します。

しかし、それらしき施設が見つからない。

こうなったら、行き当たりバッタリで探しましょう。

田川集落でそれらしき建物を探しますが良く分からない。
そもそも公民館らしきモノが見当たらない。
それでも墓参りをしていたおじいさんを見つけて尋ねてみると
近くにある建物を指差し、『田川共同利用施設』が田川分校跡だと教えてくれました。

やっぱり、地元の年配者は貴重な情報源。




こちらが田川分校跡。

      20190120田川分校01

利根川の堤防沿いの県道に面した場所に在りました。



廃校から既に60年。

      20190120田川分校02



当然、校舎は解体されて新たな建物が建てられています。

      20190120田川分校03



建物の前の花壇には、老人クラブの名の入った札が掲げられていたから
地域の老人の集いの場となっているのかも知れません。

      20190120田川分校04




残念ながら往時の門柱や二宮像、
廃校記念碑や学校跡地の碑と言ったようなモノは無く
遊具も残されていない。

      20190120田川分校05



これらの木々は往時からこの場所に在ったのだろうか?

      20190120田川分校06


60年前に廃校となったこの場所は、
往時の子供達や卒業生たちの憩いの場となっているようですね。



スポンサーサイト



2019/03/17 Sun. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

廃校を訪ねて................金江津小学校十三間戸分校  (2019年1月20日)(茨城県稲敷郡河内町) 

1月20日  

茨城県の河内町には、今から60年前に廃校となった分校が3つ在りました。
今回、その分校跡を探してみました。

その二つ目。
向かった先は....................旧・河内村立金江津小学校十三間戸分校。

とは、言っても情報不足。
十三間戸分校の創設時期は不明ですが、
昭和34年に十三間戸分校、片巻分校、田川分校、が本校に統合され廃校になりました。


ネットで調べても詳細がわからない。
当然、所在地も分かりません。
となると、いつものように住所の大字であたりをつけて
周辺の公民館と言ったような施設を探します。
しかしながら、それらしき建物は地図上には表記されていない。
こうなりゃ、当たって砕けろ!

利根川沿いに細長く広がる十三間戸集落を車で徘徊いたします。

そんな中、見つけた施設がこちら。

こちらも、見た感じは分校跡っぽい。

      20190120十三間戸分校01



でも自信がない。
近くに誰か居ないか?

たまたま3軒先の民家から人が出て来た。
初老の男性。
年代的にもちょうど良い。

尋ねてみると、間違いなく十三間戸分校の跡だということです。

      20190120十三間戸分校02



まぁ、過去の経験から言うと、廃校になった小さい小学校や分校は
廃校後、地域の公民館や集会所等に再利用されるパターンが多い。

そして、これも経験値になるけれど、
その公民館や集会所に隣接する、もしくは敷地内に消防倉庫や
防災倉庫が置かれている事が多い。

      20190120十三間戸分校06

これを見れば、一目瞭然。
消防倉庫に地域の集会所。
ある意味、鉄板の法則に基づきます(笑)。



廃校時期は60年前。
残念ながら、当時の面影は残されていない。
校舎も解体され、新しく施設の建物が建てられました。

      20190120十三間戸分校03



敷地もさほど広くもないから、往時もこんな感じで
校舎が建っていたのかもしれない。

      20190120十三間戸分校04


敷地内に建つ石碑を見つけ、思わず廃校記念碑と思い喜んだけれど
実は、違っていた。

      20190120十三間戸分校05


堤防沿いに広がる田圃を整備した記念碑です。


二宮像も無いし、碑も無い。 
学校跡を示すものが何も無い。

いずれ、この地も学校跡だった事、分校跡地であった事を
記憶と記録の中から消えてしまうんだろうなぁ。



  


2019/03/17 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit