FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

廃校を訪ねて................金江津小学校片巻分校    (2019年1月20日)(茨城県稲敷郡河内町) 

1月20日   

この日は、茨城県の河内町にやって来ました。

茨城県の河内町には、今から60年前に廃校となった分校が3つ在りました。
今回、その分校跡を探してみました。

その一つ目。
向かった先は....................旧・河内村立金江津小学校片巻分校。


とは、言っても情報不足。
片巻分校の創設時期は不明ですが、
昭和34年に片巻分校、田川分校、十三間戸分校が本校に統合され廃校になりました。


ネットで調べても詳細がわからない。
当然、所在地も分からない。
となると、いつものように住所の大字であたりをつけて
周辺の公民館と言ったような施設を探します。

ヤフーMapを見て、今回あたりをつけたのが
片巻集落に在る河内町第四公民館別館。

こちらが、その公民館。

      20190120片巻分校01



確かに分校跡っぽい雰囲気はある。

      20190120片巻分校02



隣の民家に住む初老の男性に尋ねたら
間違いなく、ココが片巻分校跡だということです。


片巻分校の創立時期は不明ですが、
この辺りが明治期には千葉県香取郡片巻村であった事から
明治期に片巻村に創設された学校が原点になっているのかもしれません。
利根川の河川沿いに広がるこの地区は、当初は千葉県の県域でしたが
明治32年に県域変更があり、千葉県の管轄下から茨城県へと移管した経緯もあり
あまり詳細な記録が残されていないようです。

昭和34年に十三間戸分校、田川分校と共に本校に統合されて廃校となりました。



今から60年前に廃校となった分校。
当然、校舎はとっくに解体され、
跡地には公民館が建てられている。
      
      20190120片巻分校03


      20190120片巻分校05


校舎、門柱、廃校記念碑、学校跡碑、二宮像、遊具類など
いわゆる学校遺構は全く残っていない。
学校跡を示すモノが残念ながら無い。


隣接するのは、宰府神社。
いわゆる天満宮。

      20190120片巻分校04

明治期に片巻村に創設された学校であるのなら
神社やお寺の敷地内に学校が創設された例は数多い。
      

かつての校庭跡。

      20190120片巻分校06


      20190120片巻分校07

色々とネットで調べてみても詳しい事はわからない。


いずれにしても、この場所が分校跡だった事は間違いない。
あと10年もすれば、この辺りの住人も代替わりをして
この地が、学校跡だった事は誰も知らなくなるだろう。

せめて、私だけは覚えておこう。





スポンサーサイト



2019/03/14 Thu. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

廃校を訪ねて................生板小学校    (2019年1月20日)(茨城県稲敷郡河内町) 

1月20日   

この日は、茨城県の河内町に出かけました。

河内町には、平成30年の春に小中一貫校が開校したことにより
3つの小学校が廃校になりました。
今回は、その3つの小学校を訪ねてみました。

その第2弾は........,.........河内町立生板小学校。


生板小学校は、

明治8年      丸田坪庵を校舎として第32番地中学区と称する。
明治20年      現在地に校舎建築
明治34年      生板尋常高等小学校と改称する。
昭和22年      学制改革により、生板村立生板小学校と改称する。
昭和30年      生板村、長竿村、源清田村が合併して河内村が誕生。
          河内村立生板小学校と改称する。
平成8年       河内村が町制施行して河内町が誕生。
          河内町立生板小学校と改称する。
平成30年      生板小学校、金江津小学校、みずほ小学校が合併して小中一貫校 かわち学園が誕生。
          生板小学校は廃校となる。


と、このような沿革となっているようです。


こちらが、生板小学校の正門跡。

      20190120生板小学校01


      20190120生板小学校25



門柱に残る表札。

      20190120生板小学校02



正門跡から50mほど離れた校庭のフェンス沿い。

      20190120生板小学校03

そこには、古い石造りの門柱。


どうやら、生板小学校の古い石造りの門柱のようです。

      20190120生板小学校04



正門の先には二宮像。

      20190120生板小学校05

えっ!
いきなり!?

って思ったりもしたけれど、
二宮像が在るのと無いとじゃ、テンションも変わります。

二宮像って、一体一体表情が違うから、比べるのも楽しい。


こちらの、表情は掴みづらい。

      20190120生板小学校06



こちらは、生板小学校創立100周年記念碑。

      20190120生板小学校07

正門脇に二宮像と対峙しするように建っています。



校庭より、生板小学校の全景。

      20190120生板小学校08



鉄筋コンクリート製3階建校舎。

      20190120生板小学校09


こちらは、鉄筋コンクリート製2階建校舎。

      20190120生板小学校10


こちらは、体育館。

      20190120生板小学校11



校庭からの校舎。

      20190120生板小学校12


      20190120生板小学校13



正面玄関。

      20190120生板小学校14


玄関の庇には生板小学校の校章。

      20190120生板小学校15



校舎。

      20190120生板小学校16



校舎の正面。
国旗掲揚ポール。

      20190120生板小学校17



校庭に残る遊具類。

      20190120生板小学校18


      20190120生板小学校19


      20190120生板小学校20


      20190120生板小学校21


      20190120生板小学校22



壊れて倒れているバスケットゴール。

      20190120生板小学校23



校舎の傍には朝礼台。

      20190120生板小学校24

この朝礼台も、もう使われる事も無いんだろうなぁ................。




    

2019/03/14 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit