FC2ブログ

08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御朱印巡り...............南大谷天神社 (2018年8月9日)(東京都町田市) 

8月9日

この日は、実家のある八王子周辺の神社巡り。
御朱印巡りです。


大蔵春日神社をあとにして、向かった先は...............南大谷天神社。


南大谷天神社は、町田市南大谷に鎮座する神社です。


南大谷天神社は正保2年(1745年)、五十嵐豊前守勝春の末男五十嵐次郎左衛門が
大谷村の村長となり、御神像を島山屋法春に造らせ、
天満宮を鎮守として奉安した事が始まりとされています。
享保5年(1720年)には、神像を修飾したとされ、
本町田菅原神社、町田天満宮と共に町田三天神の一つとされています。
境内には、別当寺であった南松寺の遺構の一つである観音堂が残されています。


御祭神は、菅原道真公、宇迦乃御魂命、大山咋命。


こちらが、社号標。

      20180809南大谷天神社01


参道口には由緒書き。

      20180809南大谷天神社02



鳥居。

      20180809南大谷天神社03


鳥居に掲げられた神額。

      20180809南大谷天神社04


参道を進みましょう。

      20180809南大谷天神社05


この石段の先が社殿。

      20180809南大谷天神社06


石段前には強面の狛犬。

      20180809南大谷天神社07


      20180809南大谷天神社08



石段を上がれば、手水舎。

      20180809南大谷天神社09


こちらが、拝殿。

      20180809南大谷天神社10


拝殿前の狛犬。

      20180809南大谷天神社11


      20180809南大谷天神社12

狛犬と言うより、猿に見えてしまうのは気のせい?



拝殿正面。

      20180809南大谷天神社13


別アングルからの拝殿。

      20180809南大谷天神社14


      20180809南大谷天神社15


そして、こちらが本殿。

      20180809南大谷天神社16


      20180809南大谷天神社17



南大谷天神社の本殿は、町田市の文化財に指定されているようです。

      20180809南大谷天神社18



こちらは、神楽殿。

      20180809南大谷天神社19



境内社・稲荷神社。

      20180809南大谷天神社20


稲荷神社には、古い手水鉢。

      20180809南大谷天神社21



こちらが、観音堂。

      20180809南大谷天神社22

南松寺の遺構の一つです。


南松寺について触れている説明板。

      20180809南大谷天神社23


南松寺虚無僧の碑。

      20180809南大谷天神社24


そして、虚無僧の墓。

      20180809南大谷天神社25


参道の庚申塚と青面金剛像。

      20180809南大谷天神社28

神仏習合の名残りがかなり残っています。



境内の記念碑。

      20180809南大谷天神社29



宝物殿。

      20180809南大谷天神社26


      20180809南大谷天神社27



ひっそりとした境内。

      20180809南大谷天神社30
      20180809南大谷天神社31


こちらが、社務所。

      20180809南大谷天神社33

普段は無人。
菅原神社にて兼務されています。



こちらが、南大谷天神社の御朱印。

      20180809南大谷天神社32

書き置きの御朱印ですが、本務社の菅原神社にて拝受しました。
こちらの南大谷天神社も鶴川地区9社の1社となっています。




      

スポンサーサイト



2018/09/30 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit