FC2ブログ

08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御朱印巡り...............八王子白山神社 (2018年8月9日)(東京都八王子市) 

8月9日

この日は、実家のある八王子周辺の神社巡り。
御朱印巡りとなりました。

相原諏訪神社をあとにして、向かった先は...............八王子白山神社。


八王子白山神社は、八王子市廿里町に鎮座する神社です。


八王子市内には多くの白山神社が存在していて
北野にある中山白山神社が八王子八十八景の地にも選ばれ知名度は高いようです。
こちらの白山神社は、長房白山神社とも、廿里町白山神社とも呼ばれているようです。

享禄3年(1454年)に加賀一の宮を勧請して創建されたそうです。
天文22年(1553年)には、滝山城主大石源左衛門尉縄周が社殿を造営したとされています。
江戸時代には幕府より社領14石余の御朱印状を拝領し、
上下長房村の鎮守として祀られていたそうです。
一の鳥居は南浅川を越えた高尾町に在ったと言われています。


御祭神は、伊弉冉命 (イザナミノミコト)。



こちらの神社の存在を知ったのはたまたま見かけた、とあるblog。
どうやらこちらの神社の宮司さんと八王子日吉神社の宮司さんが
血縁関係になるらしい。
八王子日吉神社の宮司さんがお姉さんと言うことらしい。

御朱印もいただけるようなので、それならば参拝いたしましょう。
と、言うことでやって来た、八王子白山神社。


      20180809八王子白山神社01



鳥居。

      20180809八王子白山神社02



鳥居に掲げられた神額。

      20180809八王子白山神社03

シンプルに『白山宮』。



鳥居の背後には狛犬。

      20180809八王子白山神社04


      20180809八王子白山神社05



石段を上がれば境内。
そして、そこには手水鉢。

      20180809八王子白山神社06


こちらが、拝殿。

      20180809八王子白山神社07


拝殿正面。

      20180809八王子白山神社08


      20180809八王子白山神社09



拝殿正面に掲げられた扁額。

      20180809八王子白山神社10


別アングルからの拝殿。

      20180809八王子白山神社11


      20180809八王子白山神社12



拝殿前の狛犬。

      20180809八王子白山神社13


      20180809八王子白山神社14



本殿は、さらに10分ほど山を登った先。

      20180809八王子白山神社15



せっかくだから、本殿(この場合は、奥宮で良いのかな?)を目指しましょう。

      20180809八王子白山神社16


小さな祠がお出迎え。

      20180809八王子白山神社17


びいすけ も山道の山道を登る気満々。

      20180809八王子白山神社18


数km先には八王子城址もあるから
山道の参道付近もそれっぽい雰囲気はある。

      20180809八王子白山神社19


所々に現れる祠。

      20180809八王子白山神社20


      20180809八王子白山神社21



長い石段を上がれば、やがて削平地。
本殿の境内に到着です。

      20180809八王子白山神社22


奥に見えるのが本殿のようです。

      20180809八王子白山神社23



本殿前の狛犬。

      20180809八王子白山神社24


      20180809八王子白山神社25



本殿正面。

      20180809八王子白山神社26

本殿は覆囲本殿。



隙間から覗いてみます。

      20180809八王子白山神社28



本殿脇の記念碑。

      20180809八王子白山神社29




本殿もお参りしたから、戻りましょう。

      20180809八王子白山神社30

下りは滑らないよう、転ばないように行きましょう。



再び、拝殿のある境内に戻ります。
こちらが、社務所

      20180809八王子白山神社31


社務所の一角が授与所。

      20180809八王子白山神社32

御朱印は、こちらで拝受することが出来ます。



こちらが、八王子白山神社の御朱印。

      20180809八王子白山神社33


白山=歯苦散。
歯の苦しみが散ると言うことで歯の神様らしい。

運命の悪戯か?
単なる語呂合わせだけど、参拝した日が8月9日。
『歯に苦しむ日』だけど、歯の神様にお参りしたから
大丈夫でしょう.........?(笑)







スポンサーサイト



2018/09/26 Wed. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

相原諏訪神社 (2018年8月9日)(東京都町田市) 

8月9日

前日の8月8日から、八王子の実家に来ています。

この日は、16時に びいすけ の通院予定。

それまで時間があるから、八王子周辺の神社巡り。


向かった先は...............相原諏訪神社。


相原諏訪神社は、町田市相原町に鎮座する神社です。


養和元年(1181年)に信州(長野県)下諏訪大社を丸山の地に勧請し、
相原山大明神と称したのが始まりとされています。

元和元年(1615年)山火事のため社殿を焼失しましたが、
元和3年(1618年)再建したそうです。
明治44年に、七国の神明社、大谷神明社、橋本御嶽社、根岸日枝神社を合祀し、
大正2年に境山王社、橋本稲荷社、陽田疱瘡社を合祀したそうです。


御祭神は、建御名方命(たけみなかたのみこと)
天之御中主命
宇迦之御魂命
大巳貴命
少彦名命
安閑天皇。


電柱に一部が隠れていますが、こちらが社号標。

      20180809相原諏訪神社01


掲示板。

      20180809相原諏訪神社02


一の鳥居。

      20180809相原諏訪神社03



愛犬家には見たくはなかった看板。

      20180809相原諏訪神社04

でも境内立ち入り禁止とは書かれていない。
マナーを守って参拝させてもらいましょう。


参道に建つ由緒書き。

      20180809相原諏訪神社05


その近くには、説明板。

      20180809相原諏訪神社06

例祭で奉納される『丸山獅子舞』について触れています。



参道の手水舎。

      20180809相原諏訪神社07


定番の龍の吐出口。

      20180809相原諏訪神社08


参道から見上げる御神木。

      20180809相原諏訪神社09
       20180809相原諏訪神社10


1週間後に祭礼を控えているようで
境内には祭礼の提灯が飾られています。


こちらが、二の鳥居。

      20180809相原諏訪神社11


二の鳥居の先には獅子山。

      20180809相原諏訪神社12


      20180809相原諏訪神社14



獅子山の狛犬。

      20180809相原諏訪神社13


      20180809相原諏訪神社15


湧水を使った手水鉢。

      20180809相原諏訪神社16



こちらが、拝殿。

      20180809相原諏訪神社17


拝殿正面。

      20180809相原諏訪神社18


拝殿正面に掲げられた扁額。

      20180809相原諏訪神社19


別アングルからの拝殿。

      20180809相原諏訪神社20


こちらが、本殿。

      20180809相原諏訪神社25



拝殿前に立てられた例祭の案内。

      20180809相原諏訪神社21

1週間後に行われるようです。



拝殿前の.............?

      20180809相原諏訪神社22

これって何て言うんだろう?
まだまだ勉強不足です。


授与所。

      20180809相原諏訪神社23


社務所。

      20180809相原諏訪神社24

残念ながら、この日は無人。
以前、宮司さんと連絡を取ったら
普段はこちらに居るような話をでしたが
たまたまこの日は、留守でした。



境内社になるのか?
小さな祠もあります。

      20180809相原諏訪神社27


      20180809相原諏訪神社26


      
古い石灯籠。

      20180809相原諏訪神社28



拝殿側からの御神木。

          20180809相原諏訪神社29
      20180809相原諏訪神社30


御朱印をいただくことの出来る神社と聞いていましたが
残念ながら、宮司さんが不在のため、この日は断念。

まあ、御朱印巡りをしていると、こんな事は多々あります。
次回の訪問時に期待することにいたしましょう。






2018/09/26 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit