FC2ブログ

08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御朱印巡り...............鑓水諏訪神社 (2018年8月8日)(東京都八王子市) 

8月8日

この日は、八王子の実家に行きました。

ただ、真っ直ぐ実家に行くのもつまらないので、
日野市周辺の神社巡りをしました。

日野若宮神社をあとにして、向かった先は...............鑓水諏訪神社。


鑓水諏訪神社は、八王子市鑓水に鎮座する神社です。


創建年代は明らかではありませんが、古くからの神社のようです。
元々は、子権現(ねのごんげん)と言う土地の鎮守でした。
鑓水地区は古くは養蚕が盛んで、この地方の生糸商人(鑓水商人)が
こちらの神社に多額の寄進をしたという記録も残っているそうです。
明治9(1876)年、に諏訪神社・八幡神社を合祀して、現在の姿になったそうです。



御祭神は、
品陀別尊(ほんだわけのみこと)
大国主命(おおくにぬしのみこと)
建南方命(たてみなかたのみこと)



こちらが、鑓水諏訪神社の入口。

      20180808鑓水諏訪神社01


民家の間の路地の先に鳥居が見えます。

      20180808鑓水諏訪神社02



石段の先に朱色の鳥居。

      20180808鑓水諏訪神社03



社殿へと続く石段。

      20180808鑓水諏訪神社04


小雨の中、石段を上れば社殿が見えて来ます。

      20180808鑓水諏訪神社05


石段を上った先には、古い手水鉢が二つ。

      20180808鑓水諏訪神社06


      20180808鑓水諏訪神社07



そして拝殿。

      20180808鑓水諏訪神社08


拝殿正面。

      20180808鑓水諏訪神社09



別アングルからの拝殿。

      20180808鑓水諏訪神社10


      20180808鑓水諏訪神社11


こちらが、本殿。

      20180808鑓水諏訪神社12


本殿についての説明板。

      20180808鑓水諏訪神社13

子の権現の旧・本殿、子の権現の本殿、諏訪神社の本殿、八幡神社の本殿、
この4棟が八王子市の指定文化財に指定されているようです。


各本殿。

      20180808鑓水諏訪神社14


      20180808鑓水諏訪神社15


      20180808鑓水諏訪神社16

彫刻も素晴らしく、重要文化財に指定された理由が分かります。



授与所?

      20180808鑓水諏訪神社17


こちらは境内社。

      20180808鑓水諏訪神社18


同じく境内社。

      20180808鑓水諏訪神社19


同じく境内社。

      20180808鑓水諏訪神社21



一段下がった削平地には、社務所と神楽殿。

      20180808鑓水諏訪神社20



東日本大震災の影響なのか?
はたまた、単なる老朽化なのか?
境内の石灯籠には、足場パイプで倒壊防止。

      20180808鑓水諏訪神社22


      20180808鑓水諏訪神社23



無人の神社で、以前は御朱印の拝受は行っていませんでしたが
昨今の御朱印ブームの中で、要望も多かったため、
近年、書き置き対応になりますが、御朱印の対応をされることになったそうです。

拝殿に、こんな感じで御朱印が置かれています。

      20180808鑓水諏訪神社24


御朱印は2種類あり、賽銭箱に初穂料を入れるシステム。

      20180808鑓水諏訪神社25

初穂料、1枚200円と相場よりお得。


こちらが、鑓水諏訪神社の御朱印。

      20180808鑓水諏訪神社26


      20180808鑓水諏訪神社27


実は、何度か宮司さんの奥さんとは電話でお話をさせていただいていました。
地区的にこの辺りは、八王子市、町田市、相模原市が入り組んだ地域。
地区をまたがって幾つかの神社を兼務されているらしい。     
ちなみに、南大沢八幡神社も兼務社の一つです。



スポンサーサイト



2018/09/25 Tue. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

御朱印巡り...............日野若宮神社 (2018年8月8日)(東京都日野市) 

8月8日

この日は、日野市周辺の神社の御朱印巡り。


日野八坂神社をあとにして、向かった先は.............日野若宮神社。


日野若宮神社は、日野市東豊田に鎮座する神社です。


慶安5年(1652)、領主である旗本・大久保忠行が社殿を建立したとされていますが
創建年代はそれ以前であると考えられているそうです。
昭和36年(1961)に白髭神社、
昭和40年(1965)に日枝神社、
昭和47年(1972)に八幡神社、
平成5年(1993)に天満神社など、
旧・豊田村の総鎮守として旧・豊田村内にあった神社を合祀しているそうです。

御祭神は、仁徳天皇 。
合祀した御祭神として、猿田彦命、大山咋命、応神天皇、菅原道真公となっています。


社号標を探したけれど見つからない。
代わりに見つけた掲示板。

      20180808日野若宮神社01


玉垣には、説明板。

      20180808日野若宮神社02


さらにもう1枚。

      20180808日野若宮神社03



こちらが、若宮神社の鳥居。

      20180808日野若宮神社04


      20180808日野若宮神社05


鳥居に掲げられた神額。

      20180808日野若宮神社06


相変わらず、小雨は降り続き止む気配は無い。

      20180808日野若宮神社07


参道の手水舎。

      20180808日野若宮神社08


こちらが、拝殿。

      20180808日野若宮神社09


拝殿正面。

      20180808日野若宮神社10


拝殿正面に掲げられた扁額。

      20180808日野若宮神社11


別アングルからの拝殿。

      20180808日野若宮神社12


      20180808日野若宮神社13


拝殿前の狛犬。

      20180808日野若宮神社14


      20180808日野若宮神社15



こちらが、本殿。

      20180808日野若宮神社16



境内社。

      20180808日野若宮神社17


こちらは、参集殿。

      20180808日野若宮神社18


参集殿前に鎮座する狛犬。
この狛犬が年代モノ。

      20180808日野若宮神社19


寛政9年(1797年)9月に奉納されたとされる狛犬で、
日野市の重要文化財になるらしい。

      20180808日野若宮神社20



神楽殿。

      20180808日野若宮神社21


境内の土俵。

      20180808日野若宮神社22

奉納相撲が執り行われるのでしょうか?



神輿庫。

      20180808日野若宮神社23


絵馬掛け。

      20180808日野若宮神社24


境内の記念碑。

      20180808日野若宮神社27


      20180808日野若宮神社28



授与所。

      20180808日野若宮神社25

平日だから、閉まっています。


こちらが社務所。

      20180808日野若宮神社26

宮司さんの自宅も兼ねているようです。
以前、問い合わせをしたら、
『社務所の呼び鈴を押して下さい』と言われていたので
こちらで、御朱印を拝受いたしました。



御朱印を墨書きしていただくのを待つ間、
改めて境内を眺めます。      

      20180808日野若宮神社29
      20180808日野若宮神社30

まさに豊田駅近くの鎮守の杜ですね。


こちらが、日野若宮神社の御朱印。

      20180808日野若宮神社31


応対していただいたのは女性の神職の方でしたが
『どちらから来られました?』の問いに
素直に『千葉県です。』と応えると
『遠い所、お参りいただきありがとうございます。』の声。

八王子の実家に帰る途中だけど、その言葉に
こちらの神職さんの人柄が計り知れます。

こちらこそ、ありがとうございました。




2018/09/25 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit