FC2ブログ

08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

今週はコレ!...............DIAMOND (2018年7月30日) 

7月30日  

毎週、月曜日に着け替えている腕時計。

今週は、こちら ↓ 。

      20180730DIAMOND01



DIAMOND

今年になってから集めだした、中国製旧型機械式腕時計の一つです。


中国の国営の時計メーカーです。

DIAMONDの腕時計。
実は、数本所有していたりします。
意外にメジャーなブランドのようで
ヤフオクでたまに目にしたりします。
ヤフオクで見かけたりすると、ついつい『ポチッ』としちゃいます。
何せ、中国国営時計工場で作られた中国製旧型機械式腕時計は、
1990年代後半に製造中止になってしまい、
現在では、新品での購入は出来なくなっています。

このDIAMONDと言うブランド。
意外にバリエーションがあったりします。

実は、以前こちらで紹介した『ZUAN SHI 』。
(その時の記事は こちら

中国語で 『ダイヤモンド』は『ZUAN SHI 』を意味するらしい。
そのZUAN SHI とDIAMONDはほぼ全く同じ。

当然、上海手表四廠と言う国営会社で製造されたモノ.........のはず?
(国営の上海の4番目の腕時計製造会社ということになるらしい)
ブランド名がZUAN SHI だったのが、DIAMONDの標記になっています。

そのDIAMOND。
以前にも、こちらで紹介していますが
(その時の記事は こちら
そちらは、ノンデイトモデル。

今回は、カレンダー機能を備えたモデルです。


DIAMONDのロゴもアップライト。
機械そのものは、17石の機械式手巻き腕時計です。




ベルトは万人向け。

      20180730DIAMOND02



伸びるタイプのベルトです。

      20180730DIAMOND03



竜頭にはDIAMONDのマーク。

      20180730DIAMOND04



ケース裏蓋には、様々な刻印。

      20180730DIAMOND05

画像は天地が逆ですが...............

中央にダイヤモンドのロゴマーク。

上海手表四廠...............製造された工場。
日歴............カレンダー。
全鋼........読んで字の如く、全てが鋼製。

SB1ZE........これが意味がわからない。
モデル名なのか?
製造番号なのか?


いつものように、時計のスペックを紐解くと............

中国の上海にある上海手表四廠と言う工場で作られた
DIAMONDというブランドの
全鋼でカレンダー付きの17石の腕時計と言う事になります。

こうやって仕様を調べていくのも、
中国製旧型機械式腕時計の魅力かも知れない。



それでは、腕に着けてみましょう。

      20180730DIAMOND06


      20180730DIAMOND07


腕時計に耳を近付けると、チクタク、チクタクと
機械式腕時計の秒針を刻む音。
正確には、内部の歯車の回る音になるんだけど
それがやっぱり堪らないですなぁ。



スポンサーサイト



2018/09/16 Sun. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

父さんの都内散歩・御朱印巡り..................堀切天祖神社 (2018年7月29日)(東京都葛飾区) 

7月29日

遅番勤務のこの日。
出勤前に途中下車して、都内葛飾区の神社巡り。

小谷野神社をあとにして、向かった先は..............堀切天祖神社。


堀切天祖神社は、葛飾区堀切に鎮座する神社です。


永万元年(1165年)、堀切村の鎮守として
伊勢の皇大神宮から御分霊を勧請したことに始まるとされます。
堀切村が伊勢神宮の神領である葛西御厨に含まれていたことにより、
御分霊を勧請したとされています。



御祭神は、天照大御神。



堀切天祖神社の社号標。

      20180729堀切天祖神社01



鳥居。

      20180729堀切天祖神社02



手水舎。

      20180729堀切天祖神社03


手水舎の中には水天宮が祀られています。

      20180729堀切天祖神社04


吐出口は定番の龍。

      20180729堀切天祖神社05




こちらは、拝殿。

      20180729堀切天祖神社09

      

拝殿正面。

      20180729堀切天祖神社07


拝殿に掲げられた扁額。

      20180729堀切天祖神社08



拝殿前には、こんな看板。

      20180729堀切天祖神社21
  
3柱の神を祀っているようです。

   

神楽殿。

      20180729堀切天祖神社10



堀切天祖神社には、境内社も多い。


境内社の堀切八幡神社。

      20180729堀切天祖神社11


      20180729堀切天祖神社12



同じく、境内社の堀切豊受稲荷神社。

      20180729堀切天祖神社13


      20180729堀切天祖神社14


      20180729堀切天祖神社15


      20180729堀切天祖神社16



意外と知れ渡っていないようですが.........
境内社には出雲大社もありました。

      20180729堀切天祖神社17


天満宮と弁財天。

      20180729堀切天祖神社18


祓所。

      20180729堀切天祖神社19


      20180729堀切天祖神社20


     
こちらが、社務所。

      20180729堀切天祖神社22



社務所内の授与所。

      20180729堀切天祖神社24

御朱印は、こちらで拝受出来ます。



こちらが、堀切天祖神社の御朱印。

      20180729堀切天祖神社25

時期はズレてしまいましたが
堀切菖蒲園の菖蒲まつりの時期(6月)であれば
期間限定の御朱印もあるらしい。

このひは、時間が無かったので行けませんでしたが
堀切8丁目に鎮座する香取神社(上千葉香取神社)も兼務社らしく
こちらで、御朱印を拝受出来るらしい。

上千葉香取神社は、またいずれかの機会に
参拝することにいたしましょう。


2018/09/16 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit