FC2ブログ

08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

今週はコレ.............BULOVA (2018年7月16日) 

7月16日  

毎週、月曜日に着け変えている腕時計。
今週は、こちら ↓ 。
 
      20180716BULOVA01



BULOVA。

文字盤がかなりカスれていて、BULOVAのロゴの文字も一部欠けている。
モデル名もカスれていて判別しづらい。
どうやら、『OCEANOGRAPHER』。
直訳すれば、海洋学者。

確認出来るのは、『ATTOMATIC』
すなわち自動巻。
そして『333 FEET』
約101.498m。

海底100mまで耐圧機能を備えた腕時計と言う事になる。



これまた、10年近く前にヤフオクで手に入れた中古品。

      20180716BULOVA02


私の手元に来るまで、どんな経緯を辿ったのかは不明だが
かなり使い込まれてきた感は否めない。

      20180716BULOVA03


竜頭には、BULOVAのシンボルである音叉マークではなく
単純にBULOVAの表記。

      20180716BULOVA04


ケースはかなり変色しているけれど
ステンレスのケースバック(裏蓋)は鈍く光沢を保っている。

      20180716BULOVA05


久しぶりに腕に装着します。

      20180716BULOVA06


      20180716BULOVA07


軽く、数回腕を振ると秒針は動き出す。

やっぱり自動巻の時計はソレが一番。
外観はヘタって言う見えるけど、まだまだ元気。

さあ、今週も頑張りましょう!!



スポンサーサイト



2018/09/07 Fri. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

御朱印巡り..................白幡神社 (2018年7月15日)(千葉県市原市) 

7月15日

我孫子市から市原市へ大移動。
建市神社をあとにして、向かった先は...............白幡神社。

白幡神社は、市原市潤井戸に鎮座する神社です。

第29代欽明天皇13年の創建とされています。
以前は、白幡大明神と称していましたが、
明治期に白幡神社と改称したそうです。


御祭神は、誉田別命。



こちらが、白幡神社の社号標。

      20180715白幡神社01



こちらが、鳥居。

      0180715白幡神社02


鳥居に掲げられた神額。

      0180715白幡神社03



鳥居をくぐり、石段を上がれば社殿が見えてきます。

      0180715白幡神社04



境内の狛犬。

      0180715白幡神社05


      0180715白幡神社06



手水舎。

      0180715白幡神社07



こちらが、拝殿。

      0180715白幡神社08



拝殿正面。

      20180715白幡神社09


      0180715白幡神社10


      0180715白幡神社11


拝殿正面に掲げられた変額。

      20180715白幡神社12



別アングルからの拝殿。

      0180715白幡神社13


      0180715白幡神社14



こちらが、本殿。

      0180715白幡神社15



境内社。

      0180715白幡神社16



絵馬奉納所。

      0180715白幡神社17



記念碑。

      0180715白幡神社18



こちらは、神輿庫のようです。

      0180715白幡神社19



境内で一際目を惹く御神木。

      0180715白幡神社20
      0180715白幡神社21



こちらが、社務所兼授与所。

      0180715白幡神社22



御朱印は、こちらで拝受できます。

      0180715白幡神社23



こちらが、墨書きしていただいた御朱印。

      0180715白幡神社24


ネットを見ても、あまり情報が乏しい潤井戸の白幡神社。
御朱印が拝受できるのも、あまり知れ渡ってはいないようです。




2018/09/07 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit