FC2ブログ

08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

建市神社 (2018年7月15日)(千葉県市原市) 

7月15日

我孫子の鷲神社で御朱印を拝受したあと
国道16号にて帰途に着きます。
国道16号を走りながら、ふと思った。

『このまま、真っ直ぐに16号を走れば市原に行く.........』

そういえば、市原にも御朱印予定の神社が在った。

そんな訳で急遽、市原市へと向かいます。



向かった先は...............建市神社。



建市神社は、市原市武士に鎮座する神社です。

『三代実録』によると、光仁帝の御代の創立とされています。
ネットで色々調べても詳細は分かりません。

ただ面白いのは、この建市神社の奥宮は現在の鎮座地より
さらに1kmほど離れた小さな山の中に在ります。
その昔、一仕事した泥棒がこの山に逃げ込みました。
一面の笹薮が茫々と生えた「やぶぼっか」続いており、
追手の目をくらますことができたという事です。
これが仲間に知れわたり、いつしか「業界」の守り神として
厚く信仰されるようになったそうです。
すなわち、泥棒を助ける神様と言うことです。

御祭神は、武甕槌命(たけみかづちのみこと)、
大宮姫命(おおみやひめのみこと)、
大日霊尊(おおひるめのみこと)。



こちらが、社号標。

      20180715建市神社01



鳥居。

      20180715建市神社0102


鳥居に掲げられた神額を見てびっくり!

      20180715建市神社0103



違う!!

      20180715建市神社0104

建市神社しゃなくて、鹿嶋大明神になっている。


鹿嶋大明神って、あの鹿島神宮?

調べてみたら、鹿島神宮の御祭神は「武甕槌神」。
こちらの御祭神と同じ。
日本神話の出雲の国盗り(国譲り)で、葦原中国(現在の出雲地方)を
天照大御神の命により大国主神から奪い取った(譲り受けた)のが武甕槌神。
そう言う意味で言えば、盗人にあたるのかな?



こちらが、拝殿。

      20180715建市神社0105


拝殿正面。

      20180715建市神社0106



拝殿のちょ掲げられた扁額。

      20180715建市神社0107



扁額。

      20180715建市神社0108



別アングルからの拝殿。

      20180715建市神社0109


      20180715建市神社0110



こちらが、本殿。

      20180715建市神社0111


拝殿前の狛犬。

      20180715建市神社0112


      20180715建市神社0113



境内社。

      20180715建市神社0114


      20180715建市神社0118



小さな祠も並んでいます。

      20180715建市神社0117


      20180715建市神社0115



注連縄の巻かれた一画には小さな手水鉢。

      20180715建市神社0116



周りの木々は御神木なのでしょうか?   

      20180715建市神社19
      20180715建市神社0120



神仏習合の名残りでしょうか?
石仏の彫られた碑もありました。

      20180715建市神社0121


境内の記念碑。

      20180715建市神社0122


      20180715建市神社0123


社務所のような建物は無く、普段は無人の神社。

以前、宮司さんと連絡を取った時に、近くに住まわれているような話でしたが
近隣の方に聞いても近くには住んでいないようです。

結局、この日は宮司さんと連絡が取れず
御朱印は次回に期待いたしましょう。



スポンサーサイト



2018/09/06 Thu. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

御朱印巡り..................鷲神社 (2018年7月15日)(千葉県我孫子市) 

7月15日

この日は、我孫子市に出かけました。

以前、ネットで我孫子市の鷲神社についての記事を見ました。
昨年の酉の市の日に、鷲神社にて御朱印を拝受していたらしい。
今年もそれがあるのか?
色々と調べていたら、どうやら同じ市内の竹内神社が本務社のようです。
問い合わせをしてみたら、7月15日が鷲神社の祭礼だから
この日ならば、御朱印の拝受は可能だと言われました。
ならば、『午前中に必ずお邪魔いたします。』
宮司さんに、そう約束をしておりました。

と言うことで、向かった先は...............鷲神社。


鷲神社は、我孫子市久寺家に鎮座する神社です。

鎮座している地名から、久寺家鷲神社とも呼ばれているようです。

久寺家鷲神社は創建時期は不詳ですが、
平将門の家臣である久寺家豊後大炊左馬助が勧請したと伝えられています。
創建時は明神社と称していたそうです。
大正3年に、下居村附の香取社・上居村附の八坂社・神立台の雷社を合紀し、
山神・水神・久寺家祖神・石尊大権現・大杉大明神・天満天神・今宮社を遷座したと言われています。

御祭神は、天日鷲神。



こちらが、鷲神社入口の碑。

      20180715鷲神社01

まあ、見た感じは社号標のようなモノですね。


こちらが、鷲神社の社号標。

      0180715鷲神社02


参道口には、神社幟。

      0180715鷲神社03

これを見ると、祭礼だなと改めて感じます。
ちなみに、神を迎える招代というらしい。


参道口には、奉納記念の碑。

      0180715鷲神社04



では、祭礼の邪魔にならないように参拝いたしましょう。

      0180715鷲神社05



鳥居。

      0180715鷲神社06



鳥居に掲げられた神額。

      0180715鷲神社07



参道の手水舎。

      0180715鷲神社08



参道の先に社殿が見えます。

      0180715鷲神社09


参道(拝殿前)の狛犬。

      0180715鷲神社16


      0180715鷲神社17



こちらが、拝殿。

      0180715鷲神社10



拝殿正面。

      0180715鷲神社11

拝殿前には奉納御神酒が置かれています。


      0180715鷲神社12



鷲神社の提灯。

      0180715鷲神社13



拝殿前には、鷲。

      0180715鷲神社14


      0180715鷲神社15

狛犬もあるけれど、境内に神の使いとして鷲が置かれるのも珍しい。



こちらが、本殿。
      
      0180715鷲神社18



境内社。

      0180715鷲神社19


      0180715鷲神社20


      0180715鷲神社21


      0180715鷲神社22


      0180715鷲神社23


      0180715鷲神社24


      0180715鷲神社25


      0180715鷲神社26



拝殿脇に置かれていた神輿。

      0180715鷲神社27



午後から威勢の良い掛け声で担ぎながら
町内を練り歩くのでしょうか?

      0180715鷲神社28



こちらが、社務所。

      0180715鷲神社29

普段は無人ですが、この日は祭礼のため
氏子さんの幹部の方々が中にいました。

声をかけて掛けると、宮司さんは居ませんでしたが
『預かっているよ! 』と書き置きの御朱印を渡してくれました。


こちらが、鷲神社の御朱印。

      0180715鷲神社30

なかなか貴重な御朱印。
ご配慮いただいた関係者の皆様、ありがとうございました。




2018/09/06 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit