FC2ブログ

08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

落合白山神社 (2018年7月9日) (東京都多摩市) 

7月9日

前日から八王子の実家にいたこの日、
実家近くを色々と回っていました。

小野神社をあとにして、向かった先は.........落合白山神社。


落合白山神社は、多摩市落合に鎮座する神社です。

創建の年代は不詳ですが、御神体として祀られている木造の神像七軀は、
遠く平安時代に遡ると言われています。
江戸時代の初期である元和四年(1618年)には、
柚木領落合村を支配していた八王子代官小宮山八兵衛助為が
加賀・白山大権現の神霊を勧請したとされています。

御祭神は、伊邪那岐命(いざなぎのみこと)
伊邪那美命(いざなみのみこと)


こちらが、落合白山神社の社号標。

      20180709合白山神社01



参道口には由緒書き。

      20180709合白山神社02



石段の先に鳥居が見えます。

      20180709合白山神社03



鳥居。

      20180709合白山神社04


      20180709合白山神社05


手水舎。

      20180709合白山神社06



こちらが、拝殿。

      20180709合白山神社07


拝殿正面。

      20180709合白山神社08



拝殿正面に掲げられた扁額。

      20180709合白山神社09



別アングルからの拝殿。

      20180709合白山神社10


      20180709合白山神社11


びいすけ も参拝します。

      20180709合白山神社14



こちらが、本殿。

      20180709合白山神社12


      20180709合白山神社13




拝殿前の狛犬。      

      20180709合白山神社15


      20180709合白山神社16



こちらは、本殿右奥の参道口。

      20180709合白山神社17

さしづめ、裏参道になるのでしょうか?


裏参道口の鳥居に掲げられた神額。

      20180709合白山神社18


境内社。

      20180709合白山神社20


      20180709合白山神社21


      20180709合白山神社22


本殿脇には、古い手水鉢。

      20180709合白山神社23


境内の記念碑。

      20180709合白山神社24



こちらは、社務所。

      20180709合白山神社19

閉まっています。
どうやら、普段は無人の神社のようです。



誰も居ない境内。
    
      20180709合白山神社25
      20180709合白山神社26


こちらの落合白山神社の御朱印は、
正月の初詣の時期限定で拝受されているようです。


スポンサーサイト



2018/09/02 Sun. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

御朱印巡り..................小野神社 (2018年7月9日)(東京都町田市) 

7月9日

前日から八王子の実家に移動していたこの日は、
夕方からの予定があるため、実家を近くを車でお出かけ。

相模原市のマンホールカードをゲットしたあとは
お隣りの町田市へ移動。
向かった先は.............小野神社。

前日に府中市の小野神社に参拝しに行きました。
ネットで小野神社の事を調べていたら
町田市にも小野神社があり、そちらの御朱印も掲載されていた。
ならば、御参りに行かなきゃ!


小野神社は、町田市小野路町に鎮座する神社です。


古代から鎌倉街道の重要な中継点の一つとされた小野路に
天禄年間(972年頃)に武蔵国司として赴任した小野孝泰(小野篁の7代後の子孫)が、
祖先の小野篁を祀ったのが始まりとされています。

御祭神は、小野篁。


てっきり、多摩市の小野神社、府中市の小野神社と
何か所縁が有るのかな?と思っていましたが、
どうやら関係は無いようですね。


こちらが、小野神社の社号標。

      20180709小野神社01


社号標の裏手には、「地神」を祀った石塔。

      20180709小野神社02


参道の鳥居。

      20180709小野神社03


鳥居の先の石段を上がって社殿へと向かいます。

      20180709小野神社04



石段の途中には、由緒書き。

      20180709小野神社05


その脇には、手水舎。

      20180709小野神社06


石段を上がれば、社殿が目の前に現れます。

      20180709小野神社07


お出迎えは1対の狛犬。

      20180709小野神社08


      20180709小野神社09



こちらが、拝殿。

      20180709小野神社10

なぜか、すごいハレーション。
やっぱりカメラは難しい。


拝殿正面。

      20180709小野神社11


彫刻も素晴らしい。

      20180709小野神社12


      20180709小野神社13


      20180709小野神社14



拝殿正面に掲げられた扁額。

      20180709小野神社15



別アングルからの拝殿。

      20180709小野神社16


なぜか、拝殿側面には梵鐘。

      20180709小野神社17


こちらが、本殿。

      20180709小野神社18


こちらは、社務所のようですが閉まっています。

      20180709小野神社19

どうやら、普段は無人の神社のようです。


境内社。

      20180709小野神社20


      20180709小野神社21


拝殿から下がった場所が広場になっていて
そちらには神楽殿。

      20180709小野神社22


その広場の一角のプレハブ小屋。

      20180709小野神社23


中には神輿が奉納されています。

      20180709小野神社24


拝殿に貼り出されていた宮司さんの連絡先に電話をしてみると
菅原神社に繋がりました。
どうやら、現在は菅原神社の兼務社となっているようです。


こちらが、小野神社の御朱印。

      20180709小野神社25

電話応対していただいた菅原神社にて拝受しました。


関連はないけれど、南多摩地区に鎮座する3つの小野神社。
御朱印も無事揃いました。


2018/09/02 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit