FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

八重垣神社 (2018年6月21日)(千葉県匝瑳市) 

6月21日

この日は、匝瑳市周辺の神社巡りに出かけました。


老尾神社をあとにして、向かった先は...............八重垣神社。


八重垣神社は、匝瑳市八日市場イに鎮座する神社です。

創建は古く、嵯峨天皇の弘仁2年(812年)に物部朝臣匝瑳連足継公が
鎮守府将軍としてこの地を廻り、
祖神たる物部小事(もののべのおごと・物部匝瑳連の祖)直筆に係わる八雲の神詠を奉祀するために
出雲の神を奉載し「牛頭天王社」として祀った事に始まるとされています。

また、享禄3年(1530年)に社殿を改築し、
社名を「福岡明神」と改めて、
神輿を新造して祇園祭を執行したのが、
今日の「八日市場の祇園祭」の創始とされるそうです。

御祭神は、素戔嗚尊・事代主命・倉稲魂



こちらが、八重垣神社の鳥居。

      20180621八重垣神社01


鳥居には立派な注連縄。

      0180621八重垣神社02



こちらが、社号標。

      0180621八重垣神社03


手水舎。

      0180621八重垣神社04


旧・八日市場市の市街地の中心部に鎮座しているため
敷地はあまり広くはない。

この石段の先が社殿。

      0180621八重垣神社05



石段を上がれば、そこには狛犬。

      0180621八重垣神社06


      0180621八重垣神社07



そして、目の前に現れる拝殿。

      0180621八重垣神社08



拝殿の鬼瓦。

      0180621八重垣神社09



拝殿正面。

      0180621八重垣神社10



拝殿正面の彫刻。

      0180621八重垣神社11


      0180621八重垣神社12


      0180621八重垣神社13



拝殿正面に掲げられた扁額。


      0180621八重垣神社14



別アングルからの拝殿。

      0180621八重垣神社15


      0180621八重垣神社16



本殿。

      0180621八重垣神社17



覆囲の隙間から覗きこむと.........

本殿にも見事な彫刻。

      0180621八重垣神社18



境内社。

      0180621八重垣神社19


      0180621八重垣神社20



板碑。

      0180621八重垣神社21



こちらは、社務所ですが閉まっている。

      0180621八重垣神社22

表札が掲げられているけれど、どうやら先代の宮司さんの名が付いている。
宮司さんが変わられたと言う噂を聞いたから、こちらの社務所は普段から無人かも知れません。

連絡先が貼られていたけれども、連絡が取れず御朱印は諦めました。
また、次の機会に期待いたしましょう。




スポンサーサイト



2018/08/09 Thu. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

老尾神社 (2018年6月21日)(千葉県匝瑳市) 

6月21日

この日は、匝瑳市周辺の神社巡りに出かけました。

松山神社をあとにして、向かった先は.............老尾神社。


老尾神社は、匝瑳市生尾に鎮座する神社です。



物部匝瑳連熊猪が、祖先の物部小事を祖神として祀ったのか始まりとされ、
平安時代の書物「延喜式」に登載された、由緒ある神社の式内社です。
延喜帝のときに香取神宮とともに式内に列せられ、
古くから匝瑳市(旧匝瑳郡)の一座で
旧海上郡・旧匝瑳郡の総社であるとの御状を拝したと伝えられています。

御祭神は、阿佐比古命・磐筒男命・磐筒女命・國常立命。


こちらが、老尾神社の社号標。

      20180621老尾神社01


老尾神社は式内社と言うことで、
匝瑳市の文化財に指定されているようです。

文化財の標柱。

      20180621老尾神社02


そして、その脇には説明板。

      20180621老尾神社03


こちらが、老尾神社の鳥居。

      20180621老尾神社04



鳥居には神額はない。

      20180621老尾神社05



杉木立の中の参道。

      20180621老尾神社06


参道の両脇には、ポツリ、ポツリと石祠が祀られています。

      20180621老尾神社07


      20180621老尾神社08


      20180621老尾神社09


      20180621老尾神社10


      20180621老尾神社11



こちらが、手水舎。

      20180621老尾神社12



拝殿。

      20180621老尾神社13



拝殿正面。

      20180621老尾神社14



拝殿正面に掲げられた扁額。

      20180621老尾神社15

かなりカスれているけれど、しっかりと『老尾神社』と確認出来ます。
ちなみに『老尾神社』と書いて『おいおじんしゃ』と読むそうです。



こちらが、本殿。

      20180621老尾神社16



境内社。

      20180621老尾神社17



本殿奥に1本の標柱。

      20180621老尾神社18



『老尾神社の大杉』として、匝瑳市指定の天然記念物。

      20180621老尾神社19



確かに立派な大杉です。

      20180621老尾神社20
      20180621老尾神社21



長い歴史を誇る古社。
鎮守の森も訪れる人もなく、ひっそりとしています。

      20180621老尾神社22
      20180621老尾神社23


この老尾神社は、同じ匝瑳市内の八重垣神社の宮司さんが兼務されているようです。
先代の宮司さん(匝瑳氏の末裔らしい)の時は御朱印を拝受する事が出来たらしいが
現在は不明となっているそうです。





2018/08/09 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit