FC2ブログ

03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

六所神社 (2018年3月17日)(千葉県成田市) 

3月17日

この日は、成田市近郊の神社巡りに出かけました。

成田豊住熊野神社をあとにして、向かった先は..................六所神社


成田市と言っても、市街地からは遠くて離れ、
利根川に近い成田市の外れになる竜台と言う地区に鎮座する六所神社。


六所神社の由緒については、詳細は不明です。
ただ六所神社と称する神社は全国に多く存在します。
その社名の由来は、六柱の神を祭神とすることが多いのですが
創建後、六つの神社を合祀した場合などにもその由来があります。
しかしながら、こちらの六所神社は、御祭神は鹽土翁之命の一柱のみ。
う〜む、謎です..............。


こちらが、六所神社の社号標。

      20180317六所神社01



こちらが、鳥居。

      20180317六所神社02

参道の先には、社殿が見えます。



そして、鳥居に掲げられた神額。

      20180317六所神社03



参道に手水鉢。

      20180317六所神社04



以前は、この場所に篠田惣兵衛さんが建てた鳥居が在ったようです。

      20180317六所神社05



六所神社の鎮座する森は、樹齢の高そうな木々の間多い。

      20180317六所神社06



額にうっすら汗が浮かび上がる晴天ですが
生い茂った木々で陽射しも遮り、少し肌寒い。

      20180317六所神社07


参道の先には拝殿。
そして、石灯籠と狛犬。

      20180317六所神社08



こちらが、拝殿前の狛犬。

      20180317六所神社09



そして拝殿。

      20180317六所神社10

やけに真新しく感じる拝殿。

先人のブログを拝見すると、
以前は瓦葺きの拝殿だったようです。


こちらが、本殿。

      20180317六所神社11


      20180317六所神社12




境内社。

      20180317六所神社13



同じく、境内社の八坂神社。

      20180317六所神社14



(左)御嶽大神
(右)浅間神社

      20180317六所神社15



本殿裏手に並んだ三基の祠。

      20180317六所神社16



さらに、本殿裏手には祠が点在しています。

      20180317六所神社17



六所神社が鎮座しているこの森の周辺は、
以前はかなり鬱蒼としていたのでしょうか?
近年、木々の伐採した後が見られ、
逆に参道の木々が際立つような感じです。


参道の夫婦杉。

       20180317六所神社18
      20180317六所神社19



      20180317六所神社20
      20180317六所神社21




         20180317六所神社24
      20180317六所神社25
      20180317六所神社26




      20180317六所神社27
      20180317六所神社28


山の中にある神社。
静寂な大きな木々の中で、生命の息吹を感じ
自分の内面なら何かを感じる気がしてくる参道。

静寂な分だけ、パワースポットらしさをます。



神社庁のHPをみると、単独の本務社であり、
御朱印も発行されている記述がありましたが、
宮司さんに電話で確認みると、成田豊住熊野神社の兼務社だと言うことで
御朱印も発行されていないようです。




スポンサーサイト



2018/04/29 Sun. 19:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

御朱印巡り...............南羽鳥熊野神社 (2018年3月17日)(千葉県成田市) 

3月17日

この日は、成田市近郊の神社巡りに出かけました。


先ず最初に出かけたのは、成田市南羽鳥地区に鎮座する熊野神社。

熊野神社は、延喜二十年(920年)に仮宮を建てて、
延長元年(923年)に創建されたそうです。
南羽鳥、北羽鳥、長沼、竜台、田川(茨城県河内町)の旧五か村の総鎮守で
他の熊野神社と区別するために、成田豊住熊野神社と称しているようです。
(成田豊住熊野神社のHPは こちら

御祭神は伊邪那岐命、伊邪那美命の夫婦神となります。

熊野神社の神使いは三本足の八咫烏(ヤタガラス)。
導きの神使いとして、人生の道開きの御利益があるそうです。
八咫烏の由縁は、神武天皇の東征の道案内をし勝利に導いたことから、
物事を良い方へと導いてくれる対象となったそうです。
また、太陽にある黒点が八咫烏ともされます。


こちらが、成田豊住熊野神社の入口。
成田市と言っても、市街地からはかなり離れ
自然が多く残る、言わば、ちょっと人里から離れた場所。

      20180317熊野神社01


      20180317熊野神社02



社号標。

      20180317熊野神社03

『指定 村社』の銘記あり。



木造の鳥居。

      20180317熊野神社04

木製の鳥居が、人里からちょっと奥まった場所にピッタリ。


鳥居の注連縄。

      20180317熊野神社05



社殿へと続く参道。

      20180317熊野神社06



参道の手水舎。

      20180317熊野神社07


そして、こちらが拝殿。

      20180317熊野神社08



拝殿内部。

      20180317熊野神社09



拝殿正面に社号の扁額が飾られているかと思ったら.........無い。

      20180317熊野神社10


拝殿正面には、三つ巴の神紋。

      20180317熊野神社11



別アングルからの拝殿。

      20180317熊野神社13



気になる家紋を発見。

      20180317熊野神社12



熊野神社の提灯には、なぜか『九曜紋』。
     
      20180317熊野神社14


      20180317熊野神社15

これって、思い切り千葉氏の家紋なんですけど.........。
成田豊住熊野神社って、千葉氏所縁の神社なんでしょうか?

HPの由緒書きを見ても、その辺には触れていないようですが..................?



拝殿正面には、授与所のように授与品が置かれていて
セルフで初穂料を払って行くシステムのようです。

どうやら、宮司さんは不在のようですね。
宮司さんが居れば、九曜紋の事も訊けたんですけどね。

      20180317熊野神社16



御朱印も書き置きが置かれています。

      20180317熊野神社17



拝殿の脇の縁台に、七福神の恵比寿が置かれています。
何か所以があるのでしょうか.........?

      20180317熊野神社18



こちらが、本殿。

      20180317熊野神社19


      20180317熊野神社20


      20180317熊野神社21



本殿の飾りの彫り物。

      20180317熊野神社22



境内社月見天満宮。

      20180317熊野神社28




同じく、境内社の祓戸大神。

      20180317熊野神社23


      20180317熊野神社24



まだまだ境内社は在ります。

      20180317熊野神社25


      20180317熊野神社26


      20180317熊野神社27


      20180317熊野神社29



手水舎脇の杉の木。

      20180317熊野神社30

真っ直ぐに伸びた杉。
いずれ御神木になるのでしょうか?



こちらが、熊野神社の御朱印。

      20180317熊野神社31

書き置きの御朱印ですが、なかなか立派な御朱印。
成田市の神社の御朱印って、そんなに無いから、
貴重な御朱印の一つになりました。



2018/04/29 Sun. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

御朱印巡り...............大原神社 (2018年3月14日)(千葉県習志野市) 

3月14日

この日は、習志野市近郊の神社巡りをしました。

菊田神社をあとに、向かった先は..................大原神社


      20180314大原神社01



大原神社は、平安時代の天治元年(1124年)実籾本郷に創祀されたそうです。
しかし、江戸時代に船橋から東金に通じる「御成街道」の完成の為に遷座され
文禄元年(1592年)に現在の場所に創建されたそうです。

大原神社は大原神社(御祭祀:伊弉冉尊)と大宮神社(御祭祀:伊弉諾尊)が合祀され
夫婦2柱を祀る縁結びで有名な神社だそうです。



鳥居の前にて。

      20180314大原神社02



    
鳥居に掲げられた神額。

      20180314大原神社04




大原神社と大宮神社が併記されています。

      20180314大原神社05



鳥居前の狛犬。

      20180314大原神社06


      20180314大原神社07



鳥居をくぐって境内に入ります。

      20180314大原神社08



参道の狛犬。

      20180314大原神社09


      20180314大原神社10




手水舎。

      20180314大原神社11



拝殿手前の狛犬。

      20180314大原神社12


      20180314大原神社13

大原神社には、3対の狛犬があるようですが
いずれも表情が違う。



こちらが、拝殿。

      20180314大原神社14

ちょうど、拝殿に至る参道の敷石改修工事が始まっていて
慶大はちょっと慌しい。
ゆっくりと散髪するって言う訳にはいかない。

      20180314大原神社17



拝殿正面。

      20180314大原神社15


拝殿に掲げられた扁額。

      20180314大原神社16

こちらにも、大原神社と大宮神社の名が.........。

合祀した神社だとは分かっているけれど
ここは、大原神社に統一した方が良いんじゃない?




拝殿の飾り瓦の獅子巴蓋。

      20180314大原神社18


      20180314大原神社19



こちらが、本殿。

      20180314大原神社20


境内社の浅間大社。

      20180314大原神社21



同じく、境内社。

      20180314大原神社22


      20180314大原神社23


こちらは、由緒書き。

      20180314大原神社24


石碑もいくつか並んでいます。

      20180314大原神社25


      20180314大原神社26



こちらは、授与所。

      20180314大原神社27

御朱印は、こちらでいただく事が出来ます。




授与所前の御神木?
      
      20180314大原神社31
      20180314大原神社32

習志野市の名木100選の木らしい。


授与所には、御朱印の案内。

      20180314大原神社28


      20180314大原神社29

どうやら、期間限定とかのバージョンもあるようです。



こちらが、大原神社の御朱印。

通常版。

      20180314大原神社33

通常版ですが、季節毎に多少デザインが変わるそうです。



3月限定の見開きバージョン。

      20180314大原神社34

書き置きですが、日付けは書き入れてくれます。



この大原神社も御朱印に力を入れているようです。
菊田神社と言い、この大原神社と言い
季節限定、期間限定の御朱印を準備して、
多くの参拝客を待っていたようです。

期間限定とか、季節限定とかの御朱印がブームになりつつあるのかな?
賛否両論の意見はあるとは思うけれど、
その御朱印集めに走っちゃうと、完全にスタンプラリー化しちゃうから
個人的にはあまり賛同はしたくないんだけどね。


2018/04/29 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit