FC2ブログ

03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御朱印巡り...............姉埼神社 (2018年3月4日)(千葉県市原市) 

3月4日

この日は袖ケ浦市に出かけ、その帰途の際に
市原市の神社の御朱印巡りをしてきました。


市原市の姉ヶ崎地区。
椎津にある八坂神社から、ちょっと足を伸ばして
姉埼神社に向かいました。


姉埼神社は、上総五社の1つで、縁結びの神様として地域の信仰を集めています。

日本武尊の東征に際して、暴風雨を鎮めるため海中に身を投じた弟橘姫を偲び、
風の神である志那斗弁命を祀ったのが始まりと伝えられています。

姉埼神社の境内には松が一本も植えられていません。
これは祭神である志那斗弁命が、夫である島穴神社(市原市島野)の祭神の志那都彦命に
大変待たされ「待つ身はつらい」と言ったことから、音の通じる松を避けたためと言われています。



こちらが、一の鳥居。

      0180304姉崎神社01

かなり立派な鳥居。
この鳥居を見ただけでも、姉崎神社の大きさが判ります。


鳥居に掲げられた神額。

      0180304姉崎神社02

あれっ!?
『姉崎』じゃなくて『姉埼』。

そうなんです。
地名は姉崎(あねがさき)ですが、
社名は姉埼と書いて、『あねさき』と読むそうです。



こちらが、ニの鳥居。

      0180304姉崎神社03


二の鳥居の前の社号標。

      0180304姉崎神社04


神社の境内入口に建つ 『定』の看板。

      0180304姉崎神社05

これって格式のある(格式の高い)神社で良く見かけます。

えてして、こう言うのがある所って、『境内の犬の散歩禁止!』って言う
立て看板がある場合が多い。


思うんだけど、境内に犬が入って来るのがいやならば
この『定』に書けば良いんじゃない?

      0180304姉崎神社06



参道の境内社の竜宮神社。

      0180304姉崎神社07

背後に弁天池があり、弁財天が祀られています。



こちらは水祖神。

      0180304姉崎神社08


ここから、御神水が湧き出しているようです。

      0180304姉崎神社09



再び参道に戻って、社殿を目指して石段を上がります。

      0180304姉崎神社10



石段を上った先は、三の鳥居。
鳥居の先には社殿が見えます。

      0180304姉崎神社11



三の鳥居の前の狛犬。

      0180304姉崎神社12


      0180304姉崎神社13



三の鳥居の脇には、神輿庫。

      0180304姉崎神社14



さらに社殿に向かって進むと、別な狛犬。

      0180304姉崎神社15


      0180304姉崎神社16

狛犬って言うよりも、猿っぽく見えるのは気のせい?




こちらは手水舎。

      0180304姉崎神社17


拝殿前には茅の輪がありました。

      0180304姉崎神社18


こちらが、拝殿。

      0180304姉崎神社32


      0180304姉崎神社31





拝殿正面の扁額と注連縄。

      0180304姉崎神社19



拝殿内部。

      0180304姉崎神社21



さらにズームアップ。

      0180304姉崎神社20


      

拝殿正面には、神紋も飾られています。

      0180304姉崎神社22


その近くには、由緒書き。

      0180304姉崎神社23



そして、姉埼神社の提灯。

      0180304姉崎神社24




別アングルからの社殿。

      0180304姉崎神社26



左側が拝殿で、右側が本殿になります。

      0180304姉崎神社25


こちらが、本殿。

      0180304姉崎神社28



姉埼神社には、境内社が多い。



こちらは、富士塚と浅間神社。

      0180304姉崎神社27


      

こちらは、菅原神社。

      0180304姉崎神社29


いわゆる天神様ですね。

      0180304姉崎神社30



こちらは、末社殿。
末社が15殿祀られています。

      0180304姉崎神社40



境内には、こんな祠もあります。

      0180304姉崎神社43



姉埼神社には、立派な裏参道があります。


こちらが裏参道。

      0180304姉崎神社33


      0180304姉崎神社34



裏参道には神門があります。

      0180304姉崎神社35


神門の扁額。

      0180304姉崎神社36




神門をくぐって振り返ってみると..................

      0180304姉崎神社38


社号とは別な扁額。

      0180304姉崎神社39

『萬世太平』

これは張横渠が残した「四言教」という名文の一節。

要約すれば.........
「天地のために万物を生育する心を立て、民のために生計の道を立て、
昔の聖人のために断絶した学問を継ぎおこし、
万世の後のために太平の基を開くことが大切である。」と言うことらしい。



裏参道の手水舎。

      0180304姉崎神社37





社務所は、清風殿と言う建物。

      0180304姉崎神社42


清風殿の一画は、授与所になっていて、
御朱印はこちらでいただくことが出来ます。

      0180304姉崎神社41



 

こちらが、姉埼神社の御朱印。

      0180304姉崎神社44

いつもの感覚で、初穂料を納めようとしたら
『元々、御朱印の初穂料は頂いていないので結構です。』と言われました。

『初穂料は、気持ちで構いません』と言われることもあるけれど
要りませんと言うのは、初体験。
こう言う場合は、初穂料の相場の金額をお賽銭にいたしましょう。








スポンサーサイト



2018/04/20 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit