FC2ブログ

03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

千葉 おもてなしひな祭り (2018年2月26日)(千葉県千葉市) 

2月26日

この日は、千葉市に出かけました。

千葉市のマンホールカードを貰うために、
JR千葉駅の構内にあるの『千葉市観光情報センター』に立ち寄った時に
こんなチラシを手に入れました。

      20180226千葉ひな祭り01

千葉おもてなしひな祭り。

毎年、この時期に地域の町興しの一環で各地で開催される『ひなまつり』。
もう数年間追いかけていて、個人的にもこの時期の風物詩になっています。

しかしながら、千葉市の『千葉おもてなしひな祭り』は初めて聞く


ネットで調べてみると、平成28年に勝浦市からひな人形を借り受け
市内に飾ったことが始まりのようです。


千葉商工会議所のHPによれば、

『勝浦市の協力のもと、『ひな祭り』をお祝いするとともに、
千葉市にお越しのみなさまに春の訪れを感じていただきたく、
千葉市中央区内の協力店舗に「ひな人形」や「つるし雛」を飾らせていただきました。
「つるし雛」は商工会議所の女性会が一つ一つ心を込めて手作りしたものです。

千葉銀座地区を中心に富士見・中央銀座など5つの地区を会場に、
各地区のホテルや飲食店・それに書店などおよそ60店舗が
ひな人形の段飾りや吊るし雛を展示して、訪れる人をもてなしています。』

となっています。

今年で3年目。まだまだ新しい『ひなまつり』ですね。



会場となる商店街も千葉神社から徒歩圏内。
せっかくだから、散歩ついでに覗いてみましょう。




千葉市の中央区も昔と比べると、かなり様変わりしていることでしょう。
(とは言え、昔を知らないんだけど.........)
商店街と言っても、シャッターの閉まっている店が多い。

      20180226千葉ひな祭り02



こちらが、メインの商店街になるのか?

      20180226千葉ひな祭り03

それにしても飲食系の店が多い。


飲食系の人お店は、店内にひな人形を飾っているのか?
通りからは分からず、ひな人形を確認出来ない。
真壁や勝浦、佐原のひなまつりに慣れている身としては
ちょっと勝手が違うか..................?

60軒ぐらいが ひな人形 を飾っていると言う話だが
ひな人形 を確認できたのは数軒のみ。


こちらは、本屋さん。

      20180226千葉ひな祭り04


      20180226千葉ひな祭り05


こちらは、鰹節屋さん。

      20180226千葉ひな祭り06


      20180226千葉ひな祭り07



一応、チラシには ひな人形を飾っている店舗が示されているけれど
はっきり言えば、嘘。

      20180226千葉ひな祭り09

チラシを信じて巡ってみても、ひな人形 を飾っていない店舗が多い。



こちらは、洋服屋さん。

      20180226千葉ひな祭り10


      20180226千葉ひな祭り11



結局、まともに ひな人形 を確認できたのは、ほんの数軒。
明らかに準備不足?
はたまた商工会の意気込みに対して、地元が追いて来ていない状態。


何だかなぁ.........?

キツイ表現かも知れないけれど
チラシまで作った割には中東半端なイベント。
こんなに中途半端なら、いっそのことやらないほうが良い。
悪いけど、こんな状態じゃ『おもてなし』なんて出来ないでしょ?




スポンサーサイト



2018/04/13 Fri. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

マンホールカードを集めよう...............千葉県千葉市 (2018年2月26日)(千葉県千葉市) 

2月26日

昨年から集めているマンホールカード。
千葉県内のマンホールはコンプリートしたと思っていたら
何と、昨年の12月に第6弾として千葉県では、
千葉市と袖ヶ浦市にマンホールカードが追加発行されました。

この日は、千葉駅周辺の神社を巡っていたので
これ幸いと、千葉市のマンホールカードの配布場所である
JR千葉駅構内の『千葉市観光情報センター』に立ち寄りました。

ちょうど、千葉駅構内は工事中。
散々迷って、やっとの思いで到着。


工事の柱と柱のに隠れて、『千葉市観光情報センター』が見えません。

      202180226マンホールカード千葉01


マンホールは、難なくゲット!

      202180226マンホールカード千葉02


でも、カードを貰っただけじゃつまらない。
やっぱり、カードのモデルになったカラーリングされたマンホールを探さなきゃ!

千葉市のカラーリングされた、マンホールカードは、千葉神社の鳥居の前にあります。


千葉神社って..................
さっきまで、参拝していたんですけど。

再び、千葉神社まで戻ります。


マンホールが見えて来ました。

      202180226マンホールカード千葉03



こちらが千葉市のマンホールカードのモデルとなったマンホール。

      202180226マンホールカード千葉04


      202180226マンホールカード千葉05


      202180226マンホールカード千葉06



確かに、千葉神社の鳥居の前ですね。

      202180226マンホールカード千葉07



こちらが、千葉市のマンホールカード。

      202180226マンホールカード千葉08


      202180226マンホールカード千葉09



平成29年度から採用している新しいデザインで、
市章を中心に市の鳥「コアジサシ」、市の木「ケヤキ」、市の花「オオガハス」を配置しています。
ちなみに千葉市の市章は、千葉氏の家紋「月星紋」をモチーフとしています。

これで千葉市のマンホールカードも手に入り
千葉県のマンホールカードも袖ケ浦市を残すのみとなりました。

近いうちに袖ケ浦市のマンホールカードも手に入れることにいたしましょう。



2018/04/13 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit