FC2ブログ

03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御朱印巡り...............八坂神社 (2018年2月19日)(千葉県香取市) 

2月19日

この日は、香取市に出かけました。

香取市と言っても、旧・佐原市域に出かけました。
最たる目的は、ひな人形の飾られた佐原の町並みを散策すること。
『さわら雛巡り』で佐原の町並みを散策しながら、
町並みの外れにある八坂神社にやって来ました。


八坂神社の大鳥居前にて。

      20180219八坂神社01



ちょっと大きな石灯籠。

      20180219八坂神社02



境内には記念碑が多い。

      20180219八坂神社03


      20180219八坂神社04



百年祭記念碑。

      20180219八坂神社05



八坂神社の由緒書き。

      20180219八坂神社06



社殿へと続く参道。

      20180219八坂神社07



またまた、何かの石碑。

かなり年季が入っていて、碑文が読みづらい。

      20180219八坂神社08


      20180219八坂神社09


手水舎。

      20180219八坂神社10


手水舎と言ったら...............

やっぱり、龍の吐出口でしょう?

      20180219八坂神社27



こちらが、拝殿。

      20180219八坂神社11


拝殿に掲げられた扁額。

      20180219八坂神社12



別アングルからの拝殿。

      20180219八坂神社13



こちらが、本殿。

      20180219八坂神社14



拝殿前の狛犬。

      20180219八坂神社15



拝殿前の例のモノ。

そうです、天水桶。

      20180219八坂神社16



こちらは、社務所。

      20180219八坂神社17

同じ市内の側高神社の兼務社だから
宮司さんは常時居らっしゃるわけではありません。
従って、この日も社務所は閉まっています。



境内社の水天宮。

      20180219八坂神社18



御神木。

      20180219八坂神社19



隣には山車会館があります。
って言うか、境内(敷地内)に山車会館がある。
山車会館の前に境内社が並びます。

どうやら、こちらは西参道になるのかな?

20180219八坂神社20

      
      20180219八坂神社21


      20180219八坂神社22


      20180219八坂神社23


      20180219八坂神社24



こちらの参道の手水舎。

      20180219八坂神社25



こちらの参道口の鳥居。

      20180219八坂神社26


      

こちらが、八坂神社の御朱印。

      20180219八坂神社28

かなり離れた場所にある側高神社にていただく事が出来ます。





近く(?)には諏訪神社もあるし、
なんと言っても香取神宮も近いから対したことない神社だと思っていたけれど
敷地はさほど広くはないけれど、境内社も多い。
来てみないとその姿はわからない。
でも、この八坂神社も佐原の鎮守なんでしょうね。



スポンサーサイト



2018/04/07 Sat. 16:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

さわら雛めぐり (2018年2月19日)(千葉県香取市) 

2月19日

この日は、香取市に出かけました。

香取市と言っても、旧・佐原市域、
下総の小江戸と呼ばれる佐原市の町並みの散策。
ひな人形が飾られた『さわら雛めぐり』が目的です。

毎年、この時期になると各地で町興しの一環で
古民家や商店にひな人形を飾る『ひなまつり』が開催されますが
個人的に、茨城県の『真壁のひなまつり』と千葉県の『勝浦ビッグひなまつり』、
そして、この佐原の『さわら雛めぐり』を楽しみにしています。

今年も、『さわら雛めぐり』にやって来ました。

いつものように、スタートはJR佐原駅から。

      20180219佐原ひなめぐり01


佐原駅構内にある『観光交流センター』で『さわら雛めぐり』のパンフレットを貰います。

      20180219佐原ひなめぐり02



ポスターも貼られています。

      20180219佐原ひなめぐり03



佐原駅前の丸ポスト。

      20180219佐原ひなめぐり04

以前は、佐原駅前の交番の近くに在ったのですが
数年前に佐原駅前の改修工事で移動したみたいです。



ポスト自体も塗り直され、部分的に佐原にちなんだペイントもされています。

      20180219佐原ひなめぐり05




では、『さわらの雛めぐり』を始めましょう。

      20180219佐原ひなめぐり06


駅前は綺麗になったんだけど、駅近くの商店街は
以前に比べて元気がないようです。
ひな人形を飾っている店も少ない。
って言うか、以前に比べて駅前の商店が少なくなっている。

      20180219佐原ひなめぐり07


      20180219佐原ひなめぐり08



駅前から、佐原の観光地の中心とも言える忠敬橋付近へと続く商店街は、
一言で言っちゃえば寂れている。
閉まっているお店が多いんだよなぁ。

      20180219佐原ひなめぐり09



それでも店先にひな人形を飾るお店は多くあります。

      20180219佐原ひなめぐり10


      20180219佐原ひなめぐり11


      20180219佐原ひなめぐり12


      20180219佐原ひなめぐり13


      20180219佐原ひなめぐり14


      20180219佐原ひなめぐり15


      20180219佐原ひなめぐり16




忠敬橋から小野川沿いを下流へと歩きます。

      20180219佐原ひなめぐり17


佐原の魅力は、この小野川沿いの景観。
古い町並みが佐原の特徴です。

      20180219佐原ひなめぐり18


      20180219佐原ひなめぐり19


逆に、小野川沿いの景観が有名になりすぎて
川沿いの民家も建て替えが簡単には出来ないようです。
真壁の町もそうですが、古い町並みがウリになると
それを維持していくのも大変なんでしょうね。


雛めぐりをつづけましょう。

      20180219佐原ひなめぐり20

 

小野川の船着場にも、ひな人形が飾られています。

      20180219佐原ひなめぐり21


      20180219佐原ひなめぐり22



雛めぐりは続きます。

      20180219佐原ひなめぐり23



忠敬橋に戻ると、県道を東へ。
八坂神社方面へと歩きます。
平日だから、閉まっているお店も多いけれど、
この辺りには、店先にひな人形が飾られて居る商店が多い。

      20180219佐原ひなめぐり24


      20180219佐原ひなめぐり25


      20180219佐原ひなめぐり26


      20180219佐原ひなめぐり27


      20180219佐原ひなめぐり28


      20180219佐原ひなめぐり29


      20180219佐原ひなめぐり30


      20180219佐原ひなめぐり31


      20180219佐原ひなめぐり32


      20180219佐原ひなめぐり33


      20180219佐原ひなめぐり41



真壁のひなまつりは、雛壇飾りが多いけれど
佐原は、コンパクトな飾り雛が多い。
店先に飾るには、こちらの方が正解かも?





特設会場になる佐原町並み交流館。

      20180219佐原ひなめぐり40


こちらでは、雛壇のひな人形が飾られています。

      20180219佐原ひなめぐり34


      20180219佐原ひなめぐり35


      20180219佐原ひなめぐり36


      20180219佐原ひなめぐり37


      20180219佐原ひなめぐり38


      20180219佐原ひなめぐり39




再び、小野川へ。
      
      
こちらは、樋橋。
通称、『ジャージャー橋』。

      20180219佐原ひなめぐり42

樋橋はもともと、江戸時代に小野川上流でせき止めた農業用水を
佐原の関戸方面(現佐原駅方面)の水田に送るため、
小野川に架けられた大きな樋でした。
この樋から小野川に落ちる水の音からジャージャー橋と呼ばれるようになったそうです。

その樋を人が渡るようになり、平成4年に橋を造り変える際に、
かつてのジャージャー橋のイメージを再現するため、
水が落ちるように造られたそうです。


何度か、この樋橋には来ているけれど
水が落ちている状態の時は、初めてかも知れない。

      20180219佐原ひなめぐり43



樋橋のすぐ脇には、伊能忠敬の旧宅。
こちらでも、ひな人形が飾られています。

      20180219佐原ひなめぐり44



再び、忠敬橋から西へ歩きます。

      20180219佐原ひなめぐり45


      20180219佐原ひなめぐり46


      20180219佐原ひなめぐり47


      20180219佐原ひなめぐり48


      20180219佐原ひなめぐり49




佐原の中心部に酒蔵が二軒あります。
一つは馬場本店酒造。
こちらでは、明治、大正、昭和と3代のひな人形が展示されています。
まあ、昨年も覗いたので、今年はパス。

そしてもう一つの酒蔵は、東薫醸造。
実は、こちらの酒まんじゅうが好きで....................
今年もコレが目的だったりして。

      20180219佐原ひなめぐり50


こちらの酒蔵では、蔵の中に ひな人形 を展示しています。
今までは、 犬連れだから諦めていましたが
びいすけ には、入口でちょっぴり待機してもらって
急ぎ足で蔵の中の ひな人形 を見学します。

      20180219佐原ひなめぐり51


      20180219佐原ひなめぐり52


      20180219佐原ひなめぐり53


      20180219佐原ひなめぐり54


      20180219佐原ひなめぐり55


      20180219佐原ひなめぐり56

いずれも立派な ひな人形 です。

ひな人形 は酒蔵の二階に飾られていて
隣の部屋と言うか、隣の区画はこんな感じです。

      20180219佐原ひなめぐり57


そして、階下にはタンクが。

      20180219佐原ひなめぐり58


      20180219佐原ひなめぐり59

まさに酒蔵です。



東薫醸造の前では、『さわら雛めぐり』の幟が風に揺れていました。

      20180219佐原ひなめぐり60


年々、ひな人形を飾っている店舗が少なくなっている気がするけれど
今年も『さわら雛めぐり』、堪能させてもらいました。


2018/04/07 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit