FC2ブログ

03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御朱印巡り...............雨引観音(雨引山 楽法寺) (2018年2月16日)(茨城県桜川市) 

2月16日

この日は、茨城県の桜川市に出かけました。


雨引千勝神社をあとにして、向かった先は...............雨引観音


雨引観音は、一般的に雨引観音と読んでいますが
正式には、 雨引山 楽法寺 と言います。

用明天皇2年(587年)梁の国人の法輪独守居士によって開山された
厄除延命安産子育の霊験あらたかな延命観世音菩薩(国指定重要文化財)を本尊佛として、
お祀り申し上げる坂東観音霊場第二十四番札所の名刹です。




こちらが、寺号標。

      20180216雨引観音01



この立派な門は 薬井門。

      20180216雨引観音02

俗称「黒門」と言い、関ヶ原の戦(1600)以前は真壁城の城門であったと言うことです。




磴道。

      20180216雨引観音03

この石段は俗に厄除けの石段といい、一段一段登るごとに「南無観世音菩薩」と称号を唱えて登れば、145段を登りつめた時、厄が落ちるといわれています。



石段の途中には鐘楼堂 。

      20180216雨引観音04


建長6年(1254)宗尊親王の御願によって建立し、
その後天和2年(1682)当山第14世堯長が再建したが、
又大破したために文政13年(1830)第24世元盛が再度建立したものです。

昭和50年瓦葺きに葺き替えられましたが、
他は文政年中建設のままだそうです。

      20180216雨引観音05



こちらが地蔵堂。

      20180216雨引観音06

建長6年(1254)宗尊親王の御願によって建立した建物であり
享保年中(1715)仏師無関堂円鉄(円哲ともいう)が彫刻した地蔵菩薩を安置しています。
このお地蔵様は俗に「子安地蔵」として庶民に親しまれ、
特に子育てを祈願する母親の参詣が多いそうです。




こちらは、仁王門

      20180216雨引観音07

建長6年(1254)宗尊親王の建立した門で、
鎌倉時代の仏師康慶の彫刻した仁王尊を祠っています。
仁王尊は二躯であり、一体は阿の字一体は吽の字を示現すといい、
力感溢れる 名彫刻です。


仁王門の扁額。

      20180216雨引観音08

楽法寺の山号である『雨引山』となってます。



手水舎。

      20180216雨引観音09


定番の龍の吐出口。

      20180216雨引観音10



境内には孔雀が放し飼いになっています。
一応、犬連れの人への注意喚起。
って言うことは、境内に犬を連れも基本的には問題なし。

      20180216雨引観音11



こちらが、本堂(観音堂)。

      20180216雨引観音12



正面から。

      20180216雨引観音13



正面に掲げられた扁額。

      20180216雨引観音14



別アングルからの本堂。

      20180216雨引観音15



多宝塔。

      20180216雨引観音16

当初は三重塔を建設する予定だったらしいが、幾多の事情により
多宝塔となったそうです。




こちらが御協所。

      20180216雨引観音17

神社で言うところの授与所。


御朱印は、こちらでいただけます。

      20180216雨引観音18




こちらが東照宮。

      20180216雨引観音19

徳川家康の死後、寛永2年(1625)境内に東照大権現(徳川家康の神号)の祠堂を建立しました。
享保12年(1727)第十八世吽教は仏師円哲と心をあわせて 現存の東照宮を再建し、
地主大権現として家康家光を合祠しました。

すなわち、この場所に徳川家康、家光が祀られていることになります。




こちらは、御所権現(だったと思う。違っていたらごめんなさい。)

      20180216雨引観音20

足利尊氏を祠った堂であり、
屋根には足利氏の定紋が輝いているらしい。



弁天池。

      20180216雨引観音21

錦鯉が泳ぐ池。
弁天様が祀られています。



雨引観音は、雨引山の中腹にある寺院だから
それなりに眺望は長けています。

      20180216雨引観音22



しかし、生憎の曇り空。
スカッと晴れて入れば、また違った風景に見えるかも...............?

      20180216雨引観音23


      20180216雨引観音24



こちらが、雨引観音(雨引山 楽法寺)の御朱印。

      20180216雨引観音25

茨城百景の地でもある雨引観音。
秋の紅葉、そして初夏の紫陽花が有名な場所でもあるようです。

紫陽花の時期にまた来ようかな...............?



スポンサーサイト



2018/04/01 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit