FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御朱印巡り...............鎌数伊勢大神宮 (2018年1月29日)(千葉県旭市) 

1月29日

この日は、千葉県の旭市に出かけました。


袋公園をあとにして、向かった先は...............鎌数伊勢大神宮


鎌数伊勢大神宮は寛文年間に、かつてこの周辺にあった「椿の海」と呼ばれた湖が
伊勢桑名藩士辻内刑部左衛門等によって干拓された後、
三重の伊勢神宮から勧請された由緒ある神社です。
匝瑳、海上、香取の三郡にまたがる干潟八万石の総鎮守と言われています。

寛文11年(1671年)伊勢内宮荒木田神主梅谷左近太夫長重の創建であり、
その後梅谷家が代々宮司を務め、現在の宮司は12代目となるそうです。



こちらが社号標。

      20180129 数伊勢大神宮01


その隣には立派な鳥居。

      20180129 数伊勢大神宮02



鳥居の注連縄も新しい。

      20180129 数伊勢大神宮03




      20180129 数伊勢大神宮04



鎌数伊勢大神宮の由緒書き。

      20180129 数伊勢大神宮05



手水舎。

      20180129 数伊勢大神宮06



手水舎の脇には、何かの石。

      20180129 数伊勢大神宮07

力石かと思ったら、違っていました。


説明板によれば...............
専門家が調べたら、塩の塊。
塩の化石だということです。

      20180129 数伊勢大神宮08



注連縄が巻かれているから、御神木でしょうか?

   20180129 数伊勢大神宮10
      20180129 数伊勢大神宮09



御神木の脇には何かの石碑。

      20180129 数伊勢大神宮11



参道を進み拝殿へと向かいます。

      20180129 数伊勢大神宮12



こちらは、神楽殿。

      20180129 数伊勢大神宮13



こちらが、拝殿。

      20180129 数伊勢大神宮14



拝殿の注連縄。

      20180129 数伊勢大神宮15



拝殿内部。

      20180129 数伊勢大神宮16



拝殿脇の説明板。

      20180129 数伊勢大神宮17

よく見ると、落花生の碑と記されています。


こちらが、落花生の碑。

      20180129 数伊勢大神宮18



こちらが、本殿。

      20180129 数伊勢大神宮19



拝殿脇の直会殿。

      20180129 数伊勢大神宮20



拝殿前には、こんな碑もありました。

      20180129 数伊勢大神宮21



境内の夫婦杉。

        20180129 数伊勢大神宮24
      20180129 数伊勢大神宮23



説明板によれば、根元が同じ杉の木。

      20180129 数伊勢大神宮22

二本の大杉は根元が一つになっていて、子どもの木一本が生えており、
子宝に恵まれると言われているそうです。



境内社の

      20180129 数伊勢大神宮25


      20180129 数伊勢大神宮26



こちらは裏参道口。

      20180129 数伊勢大神宮27

正式には裏参道と言うのかはわかりませんが
拝殿西側の参道口。


手水舎。

      20180129 数伊勢大神宮28



御朱印は社務所にて頂くことができます。

      20180129 数伊勢大神宮29



こちらが、社務所。

      20180129 数伊勢大神宮30



鎌数伊勢大神宮では、御朱印はお気持ちだということです。

      20180129 数伊勢大神宮31

このお気持ちって言うのが微妙なんだよね。
確かにお釣りを下さいって言いづらいし...............



そして、兼務社の御朱印にも対応してくれるらしい。

      20180129 数伊勢大神宮32

多分、兼務社の御朱印でまたお世話になるでしょう。



こちらが、鎌数伊勢大神宮の御朱印。

      20180129 数伊勢大神宮33



兼務社が10社あるようですが...............
まあ、気長に時間がある時に巡ることにいたしましょう。




スポンサーサイト



2018/03/24 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit