FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御朱印巡り...............常陸國総社宮 (2018年1月18日)(茨城県石岡市) 

1月18日  

この日は、茨城県の石岡市に出かけました。

染谷佐志能神社をあとにして、向かった先は...............常陸総社宮




こちらが、常陸総社宮の参道入口。

      20180118常陸國総社宮01



社号標。

      0180118常陸國総社宮02



大鳥居。

      0180118常陸國総社宮03



参道に立ち並ぶ石灯籠。

      0180118常陸國総社宮04

この姿をみると、いかにも風格のある神社だと分かります。



石灯籠の並ぶ参道の脇は石岡小学校。

      0180118常陸國総社宮05


その石岡小学校は、かつての府中城跡。
校庭の端には、土塁が残っています。

      0180118常陸國総社宮06



参道に立てられた由緒書き。
板に墨書きのため、風雨に晒されて読みづらい。
って言うか、老眼の身には読めません(笑)。

      0180118常陸國総社宮07



毎年9月に行われる関東三大祭の一つの『石岡のおまつり』は
この常陸総社宮の例祭。
『石岡のおまつり』に繰り出される神輿が納められているようです。

      0180118常陸國総社宮08


      0180118常陸國総社宮09


参道を歩いていると、視界に現れる土俵。

      0180118常陸國総社宮10

9月の常陸國總社宮大祭に合わせて相撲大会が執り行われるそうです。



こちらは、手水舎。

      0180118常陸國総社宮11


参道の境内社。

      0180118常陸國総社宮12


こちらにも常陸総社宮の由緒書き。
比較的新しいので、こちらははっきりと読むことが出来ます。

      0180118常陸國総社宮13



こちらは、随神門。

      0180118常陸國総社宮14

随神門の中には、随神が鎮座しているけど、ガラス張りで
光が反射して、うまく写真には収められない。


随神門の説明板。

      0180118常陸國総社宮15



随神門に飾られた提灯。

      0180118常陸國総社宮16


随神門をくぐり、社殿へと向かいます。


境内には、アニメの案内板。
よく見ると、見覚えのあるタッチ。

      0180118常陸國総社宮17

アニメ界の巨匠、手塚治虫の絵です。

石岡市が府中松平藩と呼ばれていた江戸時代末期。
当時の藩主・松平播磨守に仕えた手塚良庵という藩医がいました。
手塚良庵が手塚治虫のご先祖だと言うことで、その縁により
手塚治虫の大作『火の鳥』ヤマト編に登場するヤマトタケルのイラストを用いた御守りや
絵馬などを授与していると言うことです。


裏面には、常陸総社宮の由緒が記されています。

      0180118常陸國総社宮18



拝殿前の狛犬。

      0180118常陸國総社宮19

光の加減で影になり、よく見えない。
やっぱり、カメラは難しい。



こちらが拝殿。

      0180118常陸國総社宮20


      0180118常陸國総社宮21



拝殿に掲げられた扁額。

      0180118常陸國総社宮22



別アングルからの拝殿。

      0180118常陸國総社宮23


      0180118常陸國総社宮24



昭和60年に新造された拝殿。
屋根の鬼瓦の飾りもまだ輝きを保っています。

      0180118常陸國総社宮25



拝殿と本殿。
いわゆる社殿全景。

      0180118常陸國総社宮26



こちらが、本殿。

      0180118常陸國総社宮27

平成28年に大規模な修復工事を終えたばかり。


屋根の飾りも一段と輝いています。

      0180118常陸國総社宮28



こちらが、神楽殿。

      0180118常陸國総社宮29

本殿の改修時には、仮本殿として使われていたそうです。



こちらは、十二末社。

      0180118常陸國総社宮30

常陸国の主要な神々を御本殿とは別にお祀りした社です。



境内社の松尾神社。

      0180118常陸國総社宮31



同じく境内社の愛染神社。

      0180118常陸國総社宮32


同じく境内社の愛宕神社。

      0180118常陸國総社宮33



同じく境内社の香丸稲荷神社。

      0180118常陸國総社宮34



倭武天皇腰掛石。

      0180118常陸國総社宮35

第12代景行天皇の王子・ヤマトタケルノミコトが東征の途中、
腰かけられたと言われています。



そして、こちらが御神木。

      20180118常陸國総社宮36
      0180118常陸國総社宮37




境内には神井。

      0180118常陸國総社宮38

この井戸の水は毎日神前に供える水や、
神職用の手水などのために用いられているそうです。



こちらが、参集殿。
社務所と授与所も兼ねていて、御朱印はこちらで頂く事が出来ます。

      0180118常陸國総社宮39


こちらが、常陸総社宮の御朱印。

      0180118常陸國総社宮40


本当は、常陸総社宮の御朱印帳が欲しかったんだけど
なぜか売り切れ中。なぜか人気があるようです。
通常の御朱印帳とは別に、毎年正月と9月の例祭ね時に
手塚治虫の『ジャングル大帝』のイラストの入った限定御朱印帳も領布されるらしい。
こちらはさらに人気で、整理券が配布されるらしい。

ジャングル大帝のイラストが入っていなくても良かったから
獅子の絵の入った常陸総社宮の御朱印帳(通常版)が欲しかったなぁ...............。



スポンサーサイト



2018/03/09 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit