FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

常陸七福神 毘沙門天 峰寺山西光院 (2018年1月18日)(茨城県石岡市) 

1月18日


茨城百景で訪れた『峰寺山西光院』。

実はこの西光院、常陸七福神の一つでもある。

常陸七福神は、水郷・筑波国定公園に散在する8つの社寺からなる七福神の霊場会で、
「日本で一番長い巡路を持つ七福神詣」の霊場です。
この七福神のそれぞれの功徳をいただけばすべての福徳が授かるとされています。

その七福神は(と言っても8ヶ所あるのがちょっびり不思議。)

西光院 毘沙門天 (石岡市)
恵比寿 筑波山神社(つくば市)
弁財天 逢善寺 (稲敷市)
布袋尊 月山寺 (桜川市)
寿老人 西蓮寺 (行方市)
福禄寿 長勝寺 (潮来市)
大黒天 笠間稲荷 (笠間市)
七福神 真延寺 (土浦市) と、このような構成となっているようです。


七福神巡りも楽しみの一つであり、
今までは七福神の像がある寺社を巡り、
びいすけ と一緒に写真を撮っていました。

しかし、この西光院はペットNGだから、 びいすけ は入れない。
でも、山の中(山の中腹)の寺院。
アクセスも大変だし、おそらく二度と来ることは無い(?)と思われるから
びいすけ 無しでも七福神を拝みましょう。


こちらが、西光院の本堂。

      201800118常陸七福神西光院01

諸般の理由で、本堂の画像はコレだけ。



肝心の常陸七福神です。

      201800118常陸七福神西光院02



こちらが、常陸七福神の毘沙門天。

      201800118常陸七福神西光院03


常陸七福神の毘沙門天の泰拝の証しとして
御朱印を頂きました。

      201800118常陸七福神西光院04



さて、常陸七福神。
これも追っかけてみますか...............?


スポンサーサイト



2018/03/06 Tue. 13:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

御朱印巡り...............峰寺山 西光院 (2018年1月18日)(茨城県石岡市) 

1月18日

茨城百景で訪れた峰寺山西光院。
紛れもなく、この地は寺院です。


西光院は、石岡市吉生の北端の峰寺山の中腹に鎮座する天台宗の寺院です。
寺伝によると、平安時代初頭の大同2年(807)に徳一法師の開基とされています。
徳一法師は藤原仲麻呂の弟9子として生まれ、
4歳で仏門に入り、20歳のころには奈良でも有名な高僧となりました。
しかし、現状の仏教に飽き足らず、関東や東北で30余の寺院を建立した名僧と言われているそうです。


せっかくだから、お詣りして行きましょう。
境内はペットNGだから、びいすけ はココまで。

      20180118峰寺山 西光院01

駐車場の車の中で大人しく待っていてね!




こちらが本堂。

      20180118峰寺山 西光院02


      20180118峰寺山 西光院03

本堂から眺める眺望は、茨城百景に選ばれていますが
諸般の理由で本堂からの眺望写真は無し。


上の画像に写っている木が、石岡市認定の保存樹。


      20180118峰寺山 西光院05



境内を石碑。

      20180118峰寺山 西光院04


      
こちらの説明板はカスれて、文面が読みづらい。

      20180118峰寺山 西光院06

本尊の『木造立木観音菩薩像』について記されています。


本尊の木造立木観音菩薩像は、こちらの観音堂に鎮座しています。

      20180118峰寺山 西光院07



こちらが、木造立木観音菩薩像。

      20180118峰寺山 西光院08


せっかく、木造立木観音菩薩像も参拝したわけだから
御朱印を貰っていきましょう。

      20180118峰寺山 西光院09



こちらが西光院の御朱印。

      20180118峰寺山 西光院10


寺院の御朱印も貰い始めるとキリがないから
有名寺院だけにして、神社関係に絞っていましたが
まあ、せっかくのご縁だから西光院で御朱印を頂くのも悪くない。

住職さんが丁寧に墨書きしてくださいました。






2018/03/06 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit