FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

今週は、コレ!    《 TUDOR  》    (2017年12月4日) 

12月4日

毎週月曜日に付け替えている腕時計。


今週はこちら。

      20171204TUDOR01


TUDOR (手巻きタイプ モデル名不明)

TUDORは個人的に好きなブランド。
黒文字盤ですが、おそらくオリジナルではなく
リダンしたモノだと思われます。

一応、レンジャーを意識しているのか?
短針はイカ針仕様。
秒針もちょっぴり変わっています。


何よりもカレンダーの色が赤。

      20171204TUDOR02


15〜16年前に渋谷のPARCOの時計フェアで購入したモノ。

      20171204TUDOR03


TUDORで手巻き式時計と言うこともあるから
おそらく1960年代のモノだろう。

      20171204TUDOR04


竜頭にはROLEXの王冠マーク。

      20171204TUDOR05


そして裏蓋には.OYSTER CACE の刻印。

      20171204TUDOR06

これが、TUDORのTUDORたる証。
アンティークTUDORの魅力の一つ。


ステンレスの三連ブレスにはROLEXの刻印。

      20171204TUDOR07

やっぱりスポーツ系は三連ブレス。



竜頭を回してゼンマイのネジを巻けば
しっかりと時を刻み始める。

      20171204TUDOR08


      20171204TUDOR09


手巻きだから、最低1日1回ゼンマイを巻かなきゃいけないから
ちょっぴり面倒だけど、それも機械式手巻き腕時計の魅力。

さぁ、今週も頑張ろう!!




スポンサーサイト



2018/01/22 Mon. 17:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

御朱印巡り...............《 田間神社 》 (2017年12月1日)(千葉県東金市) 

12月1日

御朱印巡りに出かけたこの日。
成田市から八街市と移動し、さらには東金市へ足を伸ばし
最後に訪れたのは...............田間神社


実は田間神社に来るのは、これで2回目。
前回は、田間神社そのものが目的ではなく
田間神社の背後の山が中世の田間城址になるため
田間城址を攻略する際に田間神社からアプローチしました。

でも、今回は御朱印目的の参拝。
確実に田間神社目的の訪問です。

1509年(永正六年)に、土気城より移った酒井定隆によって
田間城が築かれました。
田間城の城内に第六天宮を祀ったのが田間神社の始まりとされています。
城地が狭かったため、南の地に鴇ヶ根城(東金城)を築き、酒井定隆は本拠を移しました。
田間城はその後も、支城として用いられましたが、
1590年(天正十八年)の秀吉の関東侵攻により、東金城落城とともに   
田間城も廃城となりました。
田間神社は、参拝路が険悪なために、現在の地に遷されたと言われています。
享保年間(1716年~1731年)に本殿を建立されたそうです。
明治2年(1869年)に太政官布告「神仏分離令」により
神社名を「田間神社」とし祭神を造化の三神とし現在に至っているそうです。



田間神社の社号標。

      20171201田間神社01


それでは、田間神社を参拝いたしましょう。

      20171201田間神社02


      20171201田間神社03


一の鳥居。

      20171201田間神社04


鳥居に掲げられた神額。

      20171201田間神社05


手水舎。

      20171201田間神社06


石段脇には祓戸大神。

      20171201田間神社07

祓戸大神とは、神道において祓を司どる神であり、
祓戸とは祓を行う場所のことで、そこに祀られる神という意味です。
すなわち、この場所で清めてから、拝殿にお参りをすると言うことになります。


拝殿に向けて、石段を上がって行きます。

      20171201田間神社08



石段の先には二の鳥居。

      20171201田間神社09


      20171201田間神社10


さらに石段を上がれば拝殿。

      20171201田間神社11


      20171201田間神社13


拝殿に掲げられた扁額。

      20171201田間神社15



ちょうど、拝殿内では七五三のご祈祷中。

      20171201田間神社17


      20171201田間神社18

邪魔をしないように参拝します。



拝殿前の狛犬。

      20171201田間神社12


     
拝殿前の提灯。

      20171201田間神社14


      
拝殿の鬼瓦。

      20171201田間神社16



そして、本殿。

      20171201田間神社20

  

   
御朱印は、こちらの授与所で頂くことが出来ます。

      20171201田間神社19


      20171201田間神社26



拝殿脇の境内社。
     
      20171201田間神社21


この先は田間城址。

      20171201田間神社22

今日は、この先へは行きません。


田間城址の説明板。

      20171201田間神社23


田間城址の縄張り図。

      20171201田間神社24

いつか、また攻略しなくちゃ!



こちらが、田間神社の御朱印。

      20171201田間神社25


元々は戦国時代に酒井定隆によって祀られた第六天宮を楚とする田間神社。
田間城が落城後も厳かにこの地に鎮座する田間神社。
    
やっぱり、昔から地域の社だったのですね。





2018/01/22 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit