FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御朱印巡り...............《 日吉神社 》 (2017年12月1日)(千葉県東金市) 

12月1日

この日は、成田市近郊の御朱印巡りに出かけました。
成田市から八街市に足を伸ばし、
ついには東金市まで足を伸ばしてしまいました。

たまたま立ち寄った東金市の丸山公園の駐車場近くに
こんな案内板を見つけてしまいました。

      20171201日吉神社01

『 日吉神社の裏参道? 日吉神社って...............? 』

正直言って、東金の日吉神社の事を知らなかったから
ちょっとだけ覗いてみようか................? と軽い気持ちで足を伸ばしてみました。

      20171201日吉神社02


裏参道を歩いて日吉神社に到着。


こちらが、裏参道側の鳥居。

      20171201日吉神社03

正直、大したことのない神社だと思っていて
鳥居をくぐって、境内に入り社殿を見てびっくり。
随分と立派な神社。社務所にも官職さんが居る。

これは、正面からきちんと参拝しないと失礼にあたる。
慌てて、正面の鳥居へと移動しました。


そもそも日吉神社は、日吉と書いて『ひえ』と言うらしい。
創建は807年に最澄がこの地を巡錫し、最福寺を建てるにあたり、
守護神として比叡山の日吉大社を鴾ヶ峰(現在の山王台公園)に勧請したのが始まりとされています。

1387年にこの地に遷宮され、1614年に徳川家康によって本殿の改築を命じられました。
山王大権現と称していましたが、明治から日吉神社と改めたそうです。
      


こちらが、日吉神社の参道の入口(表参道と言うのだろうか?)

      20171201日吉神社04



鳥居の脇に建つ案内板。

      20171201日吉神社05



その隣には由緒書き。

      20171201日吉神社06



さらに、その隣には社号標。

      20171201日吉神社07



そして、二の鳥居。

      20171201日吉神社08

実は、一の鳥居は八鶴湖の近くにあるそうです。



日吉神社の参道の杉並木は、東金市の天然記念物に指定されています。


かなり年季の入った標柱。

      20171201日吉神社09


標柱だけでなく、説明板も建てられています。

      20171201日吉神社10


      20171201日吉神社11



鳥居の先には見事な杉。

      20171201日吉神社14


どれくらい見事かって...............?

こんな感じです。

           20171201日吉神社13
      20171201日吉神社12

いきなり目の前に現れたこの杉には圧倒されました。


二の鳥居から本殿までの約200mの表参道の両側には、
39本もの大杉が立ち並んでいるそうです。


杉を眺めるように上を見ながら石段を上ります。
     
      20171201日吉神社15


      20171201日吉神社16



石段を上りきれば、目の前には杉並木。

      20171201日吉神社17


      20171201日吉神社18


      20171201日吉神社19

思わず、ここはパワースポットだと実感しました。


静寂な杉並木の参道を約200m歩けば
目の前には拝殿。

      20171201日吉神社21


      20171201日吉神社20


拝殿に掲げられた扁額。      

      20171201日吉神社22



拝殿内部。

      20171201日吉神社23




拝殿前の説明板。
神使いについて記されています。

      20171201日吉神社24


日吉神社には、神使として石造りの一対の猿が鎮座しています。

      20171201日吉神社25


      20171201日吉神社26



こちらは狛犬。

      20171201日吉神社27



本殿の説明板。

      20171201日吉神社28


こちらが、本殿。

      20171201日吉神社29


こちらが、社務所と授与所。
御朱印はこちらで頂く事が出来ます。

      20171201日吉神社30

御朱印を待つ間に、もう一度杉並木の参道を歩いてみます。


こちらは手水舎。

      20171201日吉神社31



手水舎の隣には由緒書き。

      20171201日吉神社32



境内社。

      20171201日吉神社33


こちらは、神輿庫。

      20171201日吉神社34



御神木前にて。

      20171201日吉神社35


御神木も、これまた立派な杉。

        20171201日吉神社36
      20171201日吉神社37



参道の案内板。
この先に八幡神社があるようです。

      20171201日吉神社38


大谷八幡神社の一の鳥居。

      20171201日吉神社39


大谷八幡神社の由緒書き。

      20171201日吉神社40

こちらの八幡神社の本宮は山武市に鎮座する白幡八幡神社のようです。


大谷 八幡神社へは、この細い道をさらに進みます。

      20171201日吉神社41



こちらが、大谷八幡神社。

      20171201日吉神社42



こちらが、御朱印。

      20171201日吉神社43



丸山公園に立ち寄らなかったら、
丸山公園の駐車場に車を停めなかったら
おそらく立ち寄ることも無かった日吉神社。

正直期待していなかっただけに、このギャップは嬉しいモノ。
とにかく、この静寂さと尊厳さは味わう価値有りだと思います。


スポンサーサイト



2018/01/20 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit