FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

御朱印巡り...............麻賀多神社 《成田・台方》 (2017年12月1日)(千葉県成田市) 

12月1日

この日は、成田市近郊の御朱印巡りに出かけました。

まず、最初に訪れたのは...............麻賀多神社 《成田・台方》


麻賀多神社は、印旛郡市に18社ある「麻賀多十八社」の総本社です。
全国的にも珍しい名前の神社で、印旛沼周辺にだけ18社点在する神社です。
数年前に全18社を巡りましたが、宮司(神職)さんが在する麻賀多神社は
佐倉市の鏑木に鎮座する麻賀多神社と、この成田市台方に鎮座する麻賀多神社だけになります。
当然、御朱印をいただけるのも、この2社になります。


麻賀多神社の社号標。

      20171201麻賀多神社01


こちらが鳥居。

      20171201麻賀多神社02

こちらは二の鳥居になります。
印旛沼近くに、一の鳥居が在るようですが、場所が分からず未確認です。


鳥居には神額の代わりに菊の紋が掲げられています。

      20171201麻賀多神社03



こちらは手水舎。

      20171201麻賀多神社04

朱色の柱が一際目立ちます。


参道。

      20171201麻賀多神社05



参道の石段を上がれば、その先に拝殿。

      20171201麻賀多神社06


境内には、成田市教育委員会が建てた説明板。

      20171201麻賀多神社07



その隣には由緒が記された碑。

      20171201麻賀多神社08


こちらは、社務所。

      20171201麻賀多神社10

御朱印はこちらで頂く事は出来ますが
毎月1日と15日のみしか頂くことは出来ず、書き置きもありません。


この石段を上がれば、拝殿ですが...............
ちょっと雰囲気が違う。

      20171201麻賀多神社11


何と、拝殿は現在工事中。
仮の拝殿が置かれています。

      20171201麻賀多神社12



仮の拝殿とは言え、扁額はしっかりと掲げられています。

      20171201麻賀多神社13



かなり大掛かりな改修工事ですね。

      20171201麻賀多神社14



煌びやかな拝殿の飾り。

      20171201麻賀多神社15


辛うじて確認できる本殿。

      20171201麻賀多神社16


境内の分社。

      20171201麻賀多神社17



こちらは、天日津久神社。

      20171201麻賀多神社18


拝殿の脇には、神楽殿。

      20171201麻賀多神社19


毎年7月最終日曜日の例大祭で、こちらの神楽殿で獅子舞が奉納されます。
この獅子舞は成田市の無形民俗文化財に指定されているそうです。

      20171201麻賀多神社20



こちらの麻賀多神社と言えば『東日本一の大杉』。

      20171201麻賀多神社22
       20171201麻賀多神社21



さすがに東日本一と言われるだけあって
見事な杉です。

               20171201麻賀多神社24

      20171201麻賀多神社23



大杉前のフェンスに掲げられた由緒書き。

      20171201麻賀多神社25

かなりカスれて読みづらい。


その近くに建つ 公津大杉の碑

      20171201麻賀多神社26

正式には、合津大杉と言うみたいですね。



やっぱり、見事な杉です。

       20171201麻賀多神社28
      20171201麻賀多神社27

パワースポットと言われる理由が分かるような気がします。



杉の木だけでなく、麻賀多神社の森も千葉県指定の天然記念物。
こう言う鎮守な森があると、びいすけ も嬉しそうに見えたりします。

      20171201麻賀多神社29



裏参道にあたる森の中に鎮座する天神神社。

      20171201麻賀多神社30



こちらが、麻賀多神社の御朱印。

      20171201麻賀多神社31


拝殿が改修工事中で、ゆっくりと願い事をする事が出来なかったけれど
やっぱり、大杉には神秘なパワーを感じました。

成田市台方の麻賀多神社。
確かなパワースポットでした。


スポンサーサイト



2018/01/17 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit