FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

廃校を訪ねて...............川治小中学校 (2017年10月30日)(栃木県日光市) 

10月30日 

この日は、栃木県の日光市に出かけました。

日光市の北部、旧・藤原町にある川治小中学校に
立ち寄ってみました。


川治って言う言葉を聞くと、鬼怒川・川治温泉って言うイメージがありますが
その川治温泉があるのが、旧・藤原町です。
てっきり、鬼怒川町とか川治町かと思ってました。


川治小中学校は...............

明治7年      高原、川治二村連合の高原小学校として栃久保に開校する。
明治33年     小学校令改正により、高原尋常小学校と改称する。
大正10年     藤原尋常高等小学校高原分教場と改称する。
昭和22年     学制改革により藤原町立川治小学校と改称する。
           藤原町立藤原中学校川治分校を併置する。
昭和31年     藤原町立川治中学校として独立する。
昭和34年     三依小学校五十里分校を統合する
平成18年     市町村合併により日光市立川治小学校、
           日光市立川治中学校と改称する。
平成22年     川治小学校は鬼怒川小学校に統合され廃校となる。
           川治中学校は藤原中学校に統合され廃校となる。

と、このような沿革となっているようです。


  
山村部に多い小学校と中学校が同一敷地内に在った川治小中学校。
歴史のある学校だけに、正門の門柱も趣きがあります。

      20171030川治小中学校01


      20171030川治小中学校02


説明板によれば、昭和3年に建立されたモノのようです。

      20171030川治小中学校03



川治小中学校跡は、地域の避難場所に指定されているようです。

      20171030川治小中学校22



川治小中学校を見学している時に、たまたま日光市の市役所の方々が
巡回に来ていたので話を聞いたら、鉄筋コンクリートの校舎は中学校、
台地の上に建つ平屋建ての校舎が小学校だったらしい。



こちらが、中学校の校舎。

      20171030川治小中学校04



画面右側の赤い屋根は体育館。

      20171030川治小中学校05


体育館の隣が小学校の校舎。

      20171030川治小中学校06



小学校の校舎は4棟。

      20171030川治小中学校07


いずれも小さな校舎です。

      20171030川治小中学校08


      20171030川治小中学校09


鉄筋コンクリートの校舎と体育館の間にある小さな建物は、
中学校の平屋建ての校舎だったらしい。

      20171030川治小中学校10



こちらが体育館。
かまぼこ型の屋根がいかにも体育館って言う感じです。

      20171030川治小中学校11



校庭の端に建つ廃校記念碑。

      20171030川治小中学校12



いつも『廃校記念碑』って記事に書いたりしているけれど
『閉校記念碑』って刻まれている事が多い。
こちらは、はっきりと『廃校記念碑』って刻まれている。
ある意味、珍しい。(ある意味、貴重かもしれない)

      20171030川治小中学校13


裏面には、沿革も刻まれています。

      20171030川治小中学校14




校庭に残る遊具類。

      20171030川治小中学校15


      20171030川治小中学校16


      20171030川治小中学校17


      20171030川治小中学校18



百葉箱とローラー。

      20171030川治小中学校19


少し離れた場所には、別なローラーが野ざらしで置かれています。

      20171030川治小中学校20



正門の横の立派な木。

      20171030川治小中学校21

これは、まさしくシンボルツリーだったんでしょうね。



温泉で名の知れた町ではあるけれど
少子化の波には勝てず、廃校になってしまったんですね。









スポンサーサイト



2017/12/06 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit