FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

道の駅 《 八千代 》 (2017年11月19日)(千葉県八千代市) 

11月19日

この日は買い物ついでに道の駅巡りをしました。

道の駅 《しょうなん》をあとにして、向かった先は...............道の駅《八千代》


国道16号線沿いにある道の駅。
何度もすぐ前を通り過ぎていますが、立ち寄るのは初めて。
平成9年7月にオープンした道の駅。
千葉県では3番目に「道の駅」として認定を受けたそうです。

      20171119道の駅 八千代01


      20171119道の駅 八千代02

国道16号線は車の往来も多い。
ましてや日曜日。
駐車場は満車。
臨時駐車場も一杯で車を停めるのに苦労しました。


敷地の国道側には、道の駅の看板が多い。

      20171119道の駅 八千代03


      20171119道の駅 八千代04

集客も大事だけれど、駐車場を広くするなり考えた方が良いんじゃない?



何とか駐車場を確保出来たから、道の駅に行きましょう。

      20171119道の駅 八千代05



道の駅 八千代 は、八千代ふるさとステーションと言う建物がメインの施設。

      20171119道の駅 八千代06


      20171119道の駅 八千代07

ペットは中には入れませんが、3つのエリアを構成しています。


その一つ、物産エリア。

      20171119道の駅 八千代08


地元産の野菜類がコンテナに入って販売。

      20171119道の駅 八千代09


      20171119道の駅 八千代10


      20171119道の駅 八千代11



飲食エリアは、ソフトクリームの販売所。

      20171119道の駅 八千代12


そして、レストラン。

      20171119道の駅 八千代13

テラス席はなさそうだから、ペット連れには縁が無いかな?

ちなみに、道の駅の切符は、レストランのレジにて販売。
当然、手に入れました。



そして、情報エリア。
道の駅のスタンプはこちらにあります。

      20171119道の駅 八千代14



新川を挟んで、もう一つの施設があります。
『八千代農業交流センター』と言うらしい。

      20171119道の駅 八千代15


長閑な景色です。

      20171119道の駅 八千代16


新川に架かる歩行者専用の橋を渡り
八千代農業交流センターに向かいます。

      20171119道の駅 八千代17

何やら新川の川面が気になる びいすけ 。


橋の上で振り返って見ると...............

      20171119道の駅 八千代18

道の駅のメイン施設の八千代ふるさとステーション。


賑やかな太鼓の音がしていると思ったら
八千代農業交流センターでイベントが開催されていました。

      20171119道の駅 八千代19



さすがに、この人混みの中は犬連れでは歩けそうもない。

      20171119道の駅 八千代20


出店者の連れて来たワンちゃんと暫しのふれあい。

      20171119道の駅 八千代21


びいすけ も尻尾を振って嬉しそう。

      20171119道の駅 八千代22


      20171119道の駅 八千代23



新川沿いには遊歩道もあって、ちょっとした散歩コースになりそう。

      20171119道の駅 八千代24

中々、良さそうな道の駅ですね。



道の駅の切符は、こちら。

      20171119道の駅 八千代25


      20171119道の駅 八千代26



そして、こちらが道の駅のスタンプ。

      20171119道の駅 八千代27


      千葉県内に28ヶ所在る道の駅。
これで3ヶ所目の道の駅を制覇です。


スポンサーサイト



2017/12/31 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

道の駅 《 しょうなん 》 (2017年11月19日)() 

11月19日

この日は、買い物ついでにちょっと足を伸ばして道の駅巡り。


最初に訪れたのは...............道の駅 《 しょうなん 》


神奈川県でもないのに しょうなん 。
平仮名で書くと しょうなん ですが、
本来は漢字の 沼南 からとったモノ。
今でこそ柏市になっていますが、
平成17年に柏市に吸収合併されるまでは
東葛飾郡沼南町でした。

道の駅しょうなん は、県道船橋我孫子線手賀大橋の袂に、
千葉県内8番目の「道の駅」としてオープンした道の駅です。

      20171119道の駅しょうなん01


      20171119道の駅しょうなん02


日曜日の午後。
駐車場は満車。
仮設の臨時駐車場に車を停めました。

      20171119道の駅しょうなん03


こちらが、道の駅 しょうなん の施設。

      20171119道の駅しょうなん04


入口では、植木や花の仮設売店。

      20171119道の駅しょうなん05


建物は一つですが、内部は3つのエリアに区分されています。

その内の一つ。
多くの人の目的である物産エリア。

      20171119道の駅しょうなん06


      20171119道の駅しょうなん07


下手なスーパーよりも買い物客が多い。

      20171119道の駅しょうなん08


やっぱり目玉は地元産の野菜類。

      20171119道の駅しょうなん09


      20171119道の駅しょうなん10

でも、そんなに安くは無かったなぁ。


スタンプコーナーは、情報エリアありました。

      20171119道の駅しょうなん11


こちらがレストラン。

      20171119道の駅しょうなん12

テラス席は無いようです。
ペット連れには残念ですね。
道の駅の切符はレストランのレジにて販売中。
当然、手に入れました。



敷地内の見所は駐車場脇の四阿だけかと思っていたら
違っていた。

      20171119道の駅しょうなん13



レストランエリアの奥に進めば、ちょっとした芝生広場。

      20171119道の駅しょうなん14


さらに、その背後には手賀沼。

      20171119道の駅しょうなん15

視界に入るのは手賀大橋。


手賀沼には、優雅に白鳥が居たりして。

      20171119道の駅しょうなん16


手賀沼沿いの遊歩道を散策も出来ます。

      20171119道の駅しょうなん17


仮設の臨時駐車場の隣の畑。
怪しげな人たち(?)が居ます。

      20171119道の駅しょうなん18


      20171119道の駅しょうなん19


良く見ると、案山子でした。

      20171119道の駅しょうなん20


      20171119道の駅しょうなん21


      20171119道の駅しょうなん22

久しぶりに案山子をじっくりと見ちゃいました(笑)。



こちらが、道の駅の切符。

      20171119道の駅しょうなん23


      20171119道の駅しょうなん24



そして、道の駅のスタンプ。

      20171119道の駅しょうなん25



千葉県内に28ヶ所在る 道の駅。
これで2つ目制覇です。


2017/12/30 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

マンホールカードを集めよう! (2017年11月15日)(千葉県鎌ケ谷市) 

11月15日

平日のこの日は、千葉県内のマンホールカード集め。

柏市をあとにして、向かったのは...............鎌ケ谷市。


鎌ケ谷市のマンホールカードは、鎌ケ谷市役所で配布されています。

      01

当然、 びいすけ は市役所の庁舎内には入れません。
しばし、車の中で待機してもらいます。



エレベーターに乗って5階の下水道課に向かいます。

エレベーターを降りると、目の前にマンホールカードの幟。

      20171115マンホールカード鎌ケ谷02


下水道課にて、マンホールカード頂きました。

      20171115マンホールカード鎌ケ谷03

鎌ケ谷市のマンホールカードのデザインは
1992年に設置開始されたマンホール蓋らしい。

マンホール蓋は、1本の木をモチーフにして
四季の移り変わりをひょうげんしたモノらしい。




市役所1階のロビーには、鎌ケ谷市のPRにつながるキャラクターをあしらった
特別なマンホール蓋がテーブルとして展示されています。

      20171115マンホールカード鎌ケ谷04


マンホールカードのデザインとなったマンホール蓋は
市役所から徒歩7分ほどの場所に設置されているらしい、
びいすけ の散歩を兼ねて、市役所から歩いてみましょう。

      20171115マンホールカード鎌ケ谷05



市役所の隣、イオンモール前の歩道。
カラーリングされていないマンホール蓋。

      20171115マンホールカード鎌ケ谷06



市役所から歩くこと約7分。
カラーリングされたマンホール蓋がありました。

      20171115マンホールカード鎌ケ谷07


      20171115マンホールカード鎌ケ谷08



こちらが、鎌ケ谷市のマンホールカード。

      20171115マンホールカード鎌ケ谷09


      20171115マンホールカード鎌ケ谷10


これで、千葉県内で発行されているマンホールカードが全て集まりました。

次はどちらの県にしましょうか?
マンホールカードも集め出すと、ハマっちゃいますね。





2017/12/29 Fri. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

マンホールカードを集めよう! (2017年11月15日)(千葉県柏市) 

11月15日

平日のこの日、千葉県内のマンホールカード集めに出掛けました。


最初に向かったのは、千葉県柏市。


柏市のマンホールカードは、柏市役所第一分庁舎で配布されています。

      20171115マンホールカード柏01


分庁舎内には びいすけ は入れないから、
しばし車の中で待機していてもらいましょう。


分庁舎の入口に、マンホールカードの案内。

      0171115マンホールカード柏02



下水道課でマンホールカードを頂きました。

      0171115マンホールカード柏03


下水道課のカウンター下には、マンホールカードのマンホールの見本。

      0171115マンホールカード柏04

柏市のマンホールカードのデザインは1997年から設置されたマンホール蓋。
柏市の木『カシワ』、柏市の花『カタクリ』『シバザクラ』、
柏市の鳥『オナガ』を題材に一般公募したデザイン。
市制40周年を記念して制定されたモノらしい。



分庁舎前のマンホール。

      0171115マンホールカード柏05



カラーリングはされていないけれど、カードと同じデザイン。

      0171115マンホールカード柏06





カラーリングされたマンホール蓋は、柏の葉公園内と
リフレッシュプラザ柏の遊歩道に設置されています。

こちらが、リフレッシュプラザ柏の遊歩道に設置されたマンホール蓋。

      0171115マンホールカード柏07


      0171115マンホールカード柏08



こちらが、柏市のマンホールカード。

      0171115マンホールカード柏09


      0171115マンホールカード柏10


千葉県内で発行されているマンホールカードは5市5種類。
船橋市、習志野市、市川市、そして柏市と4市4種類制覇。
残すは鎌ケ谷市のみ。

千葉県内のマンホールカード制覇、あと少しです。





2017/12/29 Fri. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

今日の寝顔 (2017年11月13日) 

11月13日

夜の8時過ぎ。


昼間は外出していて留守番だったけど
この時間帯は、父さんが家に居る安心感からなのか?
ソファで丸まっている びいすけ 。

      20171113 寝顔01



11月も10日を過ぎると、部屋の中にいてもヒンヤリとする。
ソファの上で丸まっている機会も多くなります。

      20171113 寝顔02



しばらくすると、鼾ぐ聞こえてきます。
鼻の頭は乾燥しているから、眠っている証し。

      20171113 寝顔03



でも、物音には敏感に反応する。
シャッター音に反応して、こうやって薄目を開けちゃうんだよなぁ。

      20171113 寝顔

時折、態勢を変えてはいるけれど...............


この態勢ってツラくない...............?(笑)







2017/12/29 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

今週は、コレ!    《 SEIKO LORD MATIC 》    (2017年11月13日) 

11月13日    SEIKO LORD MATIC 

毎週月曜日に着け変えている腕時計。

今週は、こちら

      20171113LM②01


2週続けての SEIKO LORD MATIC 


個人的には、SEIKO の時計の中でも、LORD MATIC は好きです。

1970年代に大変流行した腕時計。
まぁ、その頃は腕時計をする年代ではなかったけど

多様なモデル展開が行われ様々な種類のモデルを生み出し
文字盤のバリエーションも数多かったど聞きます。
SEIKO MATIC系の中でも、高級機の位置付けにあったLORD MATIC。
ビンテージ時計市場でも、まだまだ人気があるそうです。
発売から50年近い時を経ても、まだまだ現役。

      20171113LM②02



やはり、7〜8年前にもヤフオクでゲットした逸品。

      20171113LM②03




ベルトはオリジナルではなくて、社外品に3連ブレスタイプ。

      20171113LM②04



年季の入った1本ですが、裏蓋の刻印もしっかり残っている

      20171113LM②05



何年か振りに着けてみても、腕にしっくりと合う。

      20171113LM②06


      20171113LM②07


発売から50年近い時を経ても、まだまだ現役。

この SEIKO LORD MATIC もまだまだ頑張っているから
私も頑張らなくっちゃ!








2017/12/28 Thu. 20:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

今日の寝顔 (2017年11月12日) 

11月12日

陽が傾きかけた日曜日の午後。

テレビを観ていると、背後からグゥ〜、グゥ〜っと音がする。
振り返ってみると...............

      20171112 寝顔01


ソファで丸まっていたはずの びいすけ が高鼾。

      20171112 寝顔02



気持ち良さそうに寝ています。

      20171112 寝顔03



急いでスマホを取り出し、パシャっと撮ると
一瞬、目を開けて...............
そして、態勢を入れ替えて何事も無かったかのように、

      20171112 寝顔04



しばらくすると、再び鼾が聞こえてくる。

      20171112 寝顔05



再びシャッターを押すと...............

      20171112 寝顔06



『 何か? 』と言わんばかりに、
薄目を開けてこちらを見つめる びいすけ 。

      20171112 寝顔07



ごめん! ごめん!

ゆっくり寝ていなさいね。


こうして、日曜日の午後はマッタリと過ぎていくのでありました...............。








2017/12/28 Thu. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

道の駅 《 発酵の里 こうざき 》 (2017年11月11日)(千葉県神崎町) 

11月11日

茨城県の稲敷市に出かけたこの日。
稲敷市からは、利根川を渡って千葉県に入ります。

利根川沿いに車を走らせていると、こんな看板が視界に入ってきました。

      20171111道の駅 発酵の里 こうざき01


道の駅 発酵の里こうざき。

トイレ休憩も兼ねて立ち寄りましょう。

      20171111道の駅 発酵の里 こうざき02



広い駐車場にある案内板。

      20171111道の駅 発酵の里 こうざき03



駐車場の入口には、発酵食品代表格の味噌樽?

      20171111道の駅 発酵の里 こうざき04



ほとんどの施設には 毘沙門天は入れないけれど
道の駅を探索いたしましょう。

      20171111道の駅 発酵の里 こうざき05



仮設テントが張られたイベント会場。

      20171111道の駅 発酵の里 こうざき06



地元の特産品の農業フェスタのようです。

      20171111道の駅 発酵の里 こうざき07



こちらは、物産展。

      20171111道の駅 発酵の里 こうざき08



びいすけ は外で待機してもらい、
急いで店内を物色します。

      20171111道の駅 発酵の里 こうざき09


銚子漁港が近いと言えば近いから、鮮魚コーナーもある。

      20171111道の駅 発酵の里 こうざき10


でも主役は、地元産の野菜類。

      20171111道の駅 発酵の里 こうざき11



キャベツと大根が安い!

      20171111道の駅 発酵の里 こうざき12

迷わす、お買い上げ〜!



こちらは、レストラン。

      20171111道の駅 発酵の里 こうざき13

小腹が空いたから入りたかったけれど、テラス席が無いからだんねん。



その隣は発酵館。

      20171111道の駅 発酵の里 こうざき14


入口には、やはり発酵食品の代表格の味噌樽が置かれています。

      20171111道の駅 発酵の里 こうざき15



発酵館の入口脇には道の駅のスタンプコーナー。

      20171111道の駅 発酵の里 こうざき16



店内には発酵食品のオンパレード。

      20171111道の駅 発酵の里 こうざき17


      20171111道の駅 発酵の里 こうざき18


      20171111道の駅 発酵の里 こうざき19

《発酵の里こうざき》の名はダテじゃ無い。

道の駅の切符もこちらで販売中。
当然、手に入れました。



発酵館の隣の建物。

      20171111道の駅 発酵の里 こうざき20



なぜか、道の駅にコンビニがある。

      20171111道の駅 発酵の里 こうざき21

まるで、高速道路PA。


コンビニでもちょっくらお買い物。
空いているテーブル席を確保して、小腹を満たしましょう。

      20171111道の駅 発酵の里 こうざき22


パンを食べていると、視線を感じます。

      20171111道の駅 発酵の里 こうざき23



仕方ないなぁ...............
ちょっとだけだよ。

      20171111道の駅 発酵の里 こうざき24



飛び付く びいすけ 。

      20171111道の駅 発酵の里 こうざき25



なぜか、セスナ機まで置いてある。

      20171111道の駅 発酵の里 こうざき26



道の駅 発酵の里こうざき のオリジナルゆるキャラ。

      20171111道の駅 発酵の里 こうざき27

なんじゃもん と言うらしい。



こちらが、発酵館で手に入れた 道の駅の切符。

      20171111道の駅 発酵の里 こうざき28


      20171111道の駅 発酵の里 こうざき29



そして、道の駅 発酵の里こうざき のスタンプ。

      20171111道の駅 発酵の里 こうざき30


考えてみたら、千葉県の道の駅は私にとってまだまだ未開拓。
確か最近の話ですが、君津の方にも新しい道の駅がオープンしたらしい。

千葉県内の道の駅もいっぱい巡ることにしましょう。




2017/12/28 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

茨城百景 《 新利根川の釣り場 》 (2017年11月11日)(茨城県稲敷市) 

11月11日  

茨城県の稲敷市に出かけたこの日。

稲敷市にある 茨城百景 《新利根川の釣り場 》に立ち寄ってみました。


稲敷市から千葉県の神崎町へと続く県道107号線。
新利根川に架かる幸田橋の袂。

      20171111 新利根川の釣り場01



茨城百景の碑が在りました。

      20171111 新利根川の釣り場02



こちらが、茨城百景の碑。

      20171111 新利根川の釣り場03


      20171111 新利根川の釣り場04


      20171111 新利根川の釣り場05



茨城百景 《 新利根川の釣り場 》の名が示す通り
この辺りは格好の釣り場のようです。

      20171111 新利根川の釣り場06


休日(土曜日)の長閑な午後、釣り糸を垂らす太公望も意外に多い。

      20171111 新利根川の釣り場07


      20171111 新利根川の釣り場08


      20171111 新利根川の釣り場09


      20171111 新利根川の釣り場10


あいにくの曇り空ですが...............

長閑な休日を感じさせる風景です。






2017/12/27 Wed. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

阿波水辺公園 (2017年11月11日)(茨城県稲敷市) 

11月11日

この日は、茨城県の稲敷市に出かけました。


大杉神社をあとにして、向かった先は...............阿波水辺公園


阿波水辺公園は、広々とした緑の大地に小川が流れ、
そこに架かる赤い橋がアクセントを付けています。
周囲の景観ともマッチした美しい公園です。
池の部分が、大杉神社の天狗の横顔を模した形になっているそうです。


大杉神社から直線距離で500mほど。
国道125号線沿いに阿波水辺公園は在りました。

      20171111阿波水辺公園01


では、公園内を散策いたしましょう。


さっそく、匂いの気になる場所でマーキング。

      20171111阿波水辺公園02



この公園のランドマークでもある赤い橋。

      20171111阿波水辺公園03


      20171111阿波水辺公園04


      20171111阿波水辺公園05



水辺公園と言う割には、池も水枯れ状態。

      20171111阿波水辺公園06

この池が大杉神社の天狗の横顔なのか?
そうには見えないんですけど...............


散策路脇の水路も水枯れ状態。

      20171111阿波水辺公園07



農業用水路にでもなっているんだろうか?

      20171111阿波水辺公園08


池や水路に水が有れば、雰囲気もまた変わってくるのだろうな。

      20171111阿波水辺公園09


      20171111阿波水辺公園10


      20171111阿波水辺公園11


      20171111阿波水辺公園12


      20171111阿波水辺公園13



四阿もあって雰囲気は良いんだけど...............

      20171111阿波水辺公園14

やっぱり、水の名を配する公園に水が無いのは淋しいね。




阿波水辺公園の近くにそびえる巨木。

      20171111阿波水辺公園15


かなりの樹齢の木であることは間違いないのだが
説明板などがない。

      20171111阿波水辺公園16


      20171111阿波水辺公園17


巨木の脇には龍の像。

      20171111阿波水辺公園18

この場所が何なのかは調べても分からなかったけれど
きっと水にまつわる信仰の対象の地だったんだろう。





2017/12/27 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

御朱印巡り 《大杉神社》 (2017年11月11日)(茨城県稲敷市) 

11月11日

茨城百景の地として訪れた稲敷市にある大杉神社。

      20171111御朱印巡り 大杉神社01


      0171111御朱印巡り 大杉神社02


二の鳥居。

      0171111御朱印巡り 大杉神社03


      0171111御朱印巡り 大杉神社04


この大杉神社で、御朱印を頂きました。


御朱印は、こちらの授与所で頂けます。

      0171111御朱印巡り 大杉神社05

御朱印を待つ間にお詣りしちゃいます。



麒麟門。

      0171111御朱印巡り 大杉神社06



拝殿。

      0171111御朱印巡り 大杉神社07


      0171111御朱印巡り 大杉神社08


神楽殿。

      0171111御朱印巡り 大杉神社09



そして、こちらが大杉神社の御朱印。

      0171111御朱印巡り 大杉神社10


境内社の『最勝稲荷神社』と『勝馬神社』の御朱印が欲しかったんだけど
御朱印は準備されていないらしい。
私の他にもそう言う声があるらしい。

いつか、御朱印を頂ける日が来ることを期待いたしましょう。




2017/12/26 Tue. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

あんば七福神 (2017年11月11日)(茨城県稲敷市) 

11月11日

この日は、茨城県の稲敷市に出かけました。

茨城百景の地として訪れた大杉神社。
古くから『あんば様』として崇められてきた大杉神社。
その境内に七福神が祀られていました。


国道からちょっと入った駐車場。
その駐車場入口に建つ社号標。

      20171111あんば七福神01


社号標の隣にはこんな碑が建っていました。

      20171111あんば七福神02

『あんば七福神』。
七福神好きには、興味をそそられます。


碑の隣には、『あんば七福神』の弁財天。

      20171111あんば七福神03


      20171111あんば七福神04



せっかくだから『あんば七福神』、全部お詣りしちゃいましょう。


大杉神社の境内に入り、七福神を探します。




神楽殿脇に鎮座する 布袋尊 。

      20171111あんば七福神05


      20171111あんば七福神06




続いて、三郎杉の脇に鎮座する 毘沙門天 。

      20171111あんば七福神07


      20171111あんば七福神08



三郎杉の奥には、境内社の一つである葦船神社。
その拝殿前には寿老人と福禄寿。

      20171111あんば七福神09


寿老人。

      20171111あんば七福神10


福禄寿。

      20171111あんば七福神11



境内社の大国神社。

      20171111あんば七福神12



こちらには、大黒天 と 恵比寿 が祀られています。

      20171111あんば七福神13

でも、 本殿の扉は閉ざされ中がよく見えない。


こちらが大黒天。

      20171111あんば七福神14

ガラスが反射して見えません。


こちらが、恵比寿。

      20171111あんば七福神15

同じく、ガラスが反射して見えません。



大黒天と恵比寿がイマイチでしたが、
『あんば七福神』を全てお詣り出来ました。


金運・開運・良縁、叶うと良いなぁ。







2017/12/26 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

茨城百景 《 阿波の大杉神社 》 (2017年11月11日)(茨城県稲敷市) 

11月11日

この日は、茨城県の稲敷市に出かけました。

稲敷市にある大杉神社。
この大杉神社は茨城百景の一つ、
《阿波の大杉神社》として選定されています。


大杉神社の創建は、神護景雲元年(767年)と伝えられています。
豪奢な社殿を擁することから「茨城の日光東照宮」の異名があり、
『アンバ様』の愛称でも親しまれているそうです。

大杉神社は、かつて「アンバ神」あるいは「アンバに坐す神社」と称されていて、
後に神霊が巨杉に宿ることから「大杉神社」と称されるようになりました。
しかし、多くの人々は愛着を込めて『アンバ様』と称するようになったそうです。

「アンバ神」は房総半島北部域から茨城県東南部一帯を支配していましたが、
後に「悪魔祓のアンバ様」と称されるようになり、生活万般の厄難を消除する御利益から、
厄除・八方除、星除、空亡除(天中殺、大殺界除)の神様として、
また、日本唯一の夢むすび大明神であり、夢叶えの神社として、
多くの人がお詣りに訪れるそうです。

関東や東北地方に分布する約670社を数える大杉神社の総本社であるそうです。



大杉神社の麒麟門の前に、茨城百景の碑は在ります。

      20171111阿波の大杉神社01


こちらが、茨城百景の碑。

      20171111阿波の大杉神社02

   

      20171111阿波の大杉神社03



麒麟門。

      20171111阿波の大杉神社04

平成22年に完成した二階建ての楼門です。




麒麟門の扁額。

      20171111阿波の大杉神社05

「夢顕」と読むらしい。
大杉神社が日本で唯一の夢むすび大明神の異名を持ち、
多くの人々の夢(願い)を顕現したことに由来するそうです。



こちらが、大杉神社の一の鳥居。

      20171111阿波の大杉神社06


鳥居に掲げられた神額。

      20171111阿波の大杉神社07



鳥居の脇には狛犬の代わりか?
かない天狗。

      20171111阿波の大杉神社08

『夢が叶う』をもじっているのでしょう。



こちらが拝殿。

      20171111阿波の大杉神社09



拝殿の扁額には『大杉殿』と記されています。

      20171111阿波の大杉神社10



こちらは、神楽殿。

      20171111阿波の大杉神社11


      20171111阿波の大杉神社12




麒麟門。

      20171111阿波の大杉神社13

背面から見ても煌びやか。
「茨城の日光東照宮」と言われる由縁でしょうか?



この大杉神社、分社も多い。

      20171111阿波の大杉神社14


こちらが、その代表格。
大国神社。金運・財運の神様です。

      20171111阿波の大杉神社15

金運に七福神で有名な大黒天が祀られています。



御神木の三郎杉。

      20171111阿波の大杉神社16 


         20171111阿波の大杉神社17
      20171111阿波の大杉神社18



拝殿脇には、撫桃。

      20171111阿波の大杉神社19


桃の形をした石。

      20171111阿波の大杉神社20

撫でると厄難が解消されると言われているそうです。



旧・護摩堂。

      20171111阿波の大杉神社21


寛政10年(1798)の大火災で消失した本殿の代わりに
一時期、仮本殿としていたらしい。
当時は藁葺き屋根でしたが、現在は瓦屋根。

      20171111阿波の大杉神社22



大杉神社の敷地内にある『最勝稲荷神社』。

      20171111阿波の大杉神社23

大杉神社にある多くの分社に一つ。
何とも言えないネーミング。
最強の稲荷神社でしょうか?


鳥居の神額。

      20171111阿波の大杉神社24



立ち並ぶ朱色の鳥居。

      20171111阿波の大杉神社25

プチ伏見稲荷?


最勝稲荷神社の本殿。

      20171111阿波の大杉神社26


      20171111阿波の大杉神社27


個性の強そうな狛犬ならぬ狛狐。

      20171111阿波の大杉神社28



最勝稲荷神社の隣には『勝馬神社』。

      20171111阿波の大杉神社29


祠の中には馬の像。

      20171111阿波の大杉神社30


祠の扁額。

      20171111阿波の大杉神社31


多くの蹄鉄が奉納されています。

      20171111阿波の大杉神社32

この勝馬神社は多くの競馬関係者がお詣りに来るらしい。
何と言っても中央競馬会の美浦トレーニングセンターは隣町(美浦村)にある。
厩舎の人も神頼み?


意外な発見もある大杉神社。

なりほど...............
厄祓いの神様だけでなく、勝負運の神様でもある訳です。

大杉神社、侮れません。





2017/12/25 Mon. 15:48 | trackback: -- | 本文: -- | edit

古渡水の里公園 (2017年11月11日)(茨城県稲敷市) 

11月11日

この日は、茨城県の稲敷市に出かけました。


鳩崎小学校を後にして、向かった先は...............古渡水の里公園


何度か近くを通ることがありましたが、毎回素通り。
って言うか、詳しい場所がよく分かりませんでした。
久しぶりに稲敷市に来たから、立ち寄ってみましょう。

古渡小学校の脇に、こんな案内板がありました。

      20171111古渡水の里公園01



農道のような狭い道を走り、駐車場に到着。


それでは、古渡水の里公園を散策いたしましょう。

      0171111古渡水の里公02


公園にある案内板を見ると、古渡水の里公園は霞ヶ浦の水の一部を浄化して
農業用水に使用するための設備を有した公園のようです。
浄化池を有し、浄化水路も設けられているけれど
浄化水路にはあまり水が無い。
ひょっとしたら、今は本来の役目をしていないかも知れない。

      0171111古渡水の里公03



まぁ、そんな事は気にせず、散策いたしましょう。

      0171111古渡水の里公04


水の里公園と言うだけあって、園内には人工の川がある。
とは言っても流れているようにはみえない。

      0171111古渡水の里公05


      0171111古渡水の里公06

ひょっとしたら、稲刈りも終わって農業用水路を停めているのかな。


四阿もあって雰囲気は良い。

      0171111古渡水の里公07


里山の一部を整備して公園にしたようにも見えます。

      0171111古渡水の里公08


園内に建つ石碑。

      0171111古渡水の里公09



『桜川村養蚕農業協同組合記念碑』と刻まれています。

      0171111古渡水の里公10

碑文を読むと、かつてこの地は
桜川村立桜川中学校古渡分教場の在った場所で
昭和42年に桜川村養蚕農業協同組合を設立し、
この地に養蚕の飼育所を建設したらしい。
しかし、時代の流れか?養蚕農業は衰退し、
平成4年に飼育所は閉鎖されました。
平成10年に水質保全対策事業として整備され
現在の古渡水の里公園が造られたらしい。



深まる秋。
枯葉の積もる散策路。
カサカサと音を立て立てて闊歩する びいすけ の好きそうな場所。

      0171111古渡水の里公11


真っ赤に色付いた紅葉も見頃。

      0171111古渡水の里公12


      0171111古渡水の里公13



ホタル水路もあります。

      0171111古渡水の里公14


が、水は枯れている。

      0171111古渡水の里公15

やっぱり、管理不十分なのか?
はたまた、この時期は農業用水路として機能していないのか?


そんなに広くは無い敷地ですが
この1本の木は気に入りました。

      0171111古渡水の里公16


田んぼの中にポツンと在るような感じの古渡水の里公園。
近くにある訳でもないから、ここを目的にわざわざ行くこともないけれど
草萠ゆる時期に来たら、用水路の雰囲気も違っているかも知れない...............。




2017/12/25 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

廃校を訪ねて. ........... 鳩崎小学校(2017年11月11日)(茨城県稲敷市) 

11月11日

この日は、茨城県の稲敷市に出かけました。

茨城百景《江戸崎の景観》の地から、向かった先は...............稲敷市立鳩崎小学校


鳩崎小学校は、

明治9年      鳩崎学校として開校。
明治20年     鳩崎尋常小学校と改称する。
昭和22年     学制改革により、鳩崎村立鳩崎小学校と改称する。
昭和29年     江戸崎町・君賀村・沼里村・鳩崎村・高田村が合併し、江戸崎町が発足。
          江戸崎町立鳩崎小学校と改称する。
平成17年     江戸崎町・新利根町・東町・桜川村とともに合併し稲敷市が発足。
          稲敷市立鳩崎小学校と改称する。
平成28年     江戸崎小学校に統合されて廃校となる。

と、このような沿革となっているようです。


鳩崎小学校跡は、地域の避難場所となっているようです。

       20171111鳩崎小学校01


こちらが、正門。

      20171111鳩崎小学校02



校庭から眺める校舎。

      20171111鳩崎小学校03


      20171111鳩崎小学校04


      20171111鳩崎小学校05


      20171111鳩崎小学校06



校舎玄関。

      20171111鳩崎小学校07



玄関の庇に掲げられた校章。

      20171111鳩崎小学校08


校舎前に立っている国旗掲揚ポール。

      20171111鳩崎小学校09


百葉箱。

      20171111鳩崎小学校10


遠くから見たら、二ノ宮像に見えたけど、違っていた。

      20171111鳩崎小学校18

『なかよし』の像。



卒業制作品の一つなのでしょうか?
何かの台座。
肝心の展示物は無い。

      20171111鳩崎小学校11


こちらにもありました。
教材用の丸ポスト。

      20171111鳩崎小学校12



こちらは体育館。

      20171111鳩崎小学校13


かまぼこ型の屋根がいかにも体育館っぽい。

      20171111鳩崎小学校14



こちらは、プール。

      20171111鳩崎小学校15



もう1棟の校舎。

      20171111鳩崎小学校16



校庭に残されている遊具類。

      20171111鳩崎小学校17


      20171111鳩崎小学校19


      20171111鳩崎小学校20


      20171111鳩崎小学校21



なぜか、校庭の隅に在った朝礼台。

      20171111鳩崎小学校22



こちらは、シンボルツリー?

      20171111鳩崎小学校23



摩訶、不思議?

      20171111鳩崎小学校24

校庭の花壇に野菜が植えられている。

近くの人が家庭菜園の延長で勝手に植えているのかな?




残念なから廃校記念碑も無く、二ノ宮像も無い。
歴史のある学校なのに、せめて記念碑でも残そうと言った声が
上がらなかったのだろうか...............?







2017/12/24 Sun. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

茨城百景 《 江戸崎の景観 》 (2017年11月11日)(茨城県稲敷市) 

11月11日

この日は、茨城県の稲敷市に出かけました。

昨年から追っかけている茨城百景。
ここ稲敷市にも何ヶ所か在るので、稲敷市の茨城百景を巡ってみました。

稲敷市は、平成17年に江戸崎町・新利根町・東町・桜川村が合併し誕生しました。
旧・江戸崎町にある 茨城百景 《江戸崎の景観》に向かいました。


県道49号の旧道、江戸崎総合高校近く。
こちらが、茨城百景 《江戸崎の景観》の地。

      20171111江戸崎の景観01



茨城百景の碑の前で。

      20171111江戸崎の景観02



しかし...............


碑のすぐ隣にユンボが無造作に置かれている。

      20171111江戸崎の景観03

碑の在る場所が工事中?


この場所は高台の地になる。
碑の背後の江戸崎の地の景観。

      20171111江戸崎の景観04

眼下に広がるのは稲波干拓。
その昔、干拓される前は榎ヶ浦と言われていた湖だったそうです。

開拓され、水田が広がりますが
秋には稲穂が黄金色になったんでしょうね。

      20171111江戸崎の景観05


      20171111江戸崎の景観06


      20171111江戸崎の景観07



この地は、江戸崎八景の地でもある。

      20171111江戸崎の景観08


それにしても、工事車両のユンボが邪魔。
この日は工事が行われていなかったけれど
一応、観光地(?)の筈。
ユンボの置きっ放しはまずいんじゃない?








2017/12/24 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

廃校を訪ねて...............下君賀小学校 (2017年11月11日)(茨城県稲敷市) 

11月11日

この日は茨城県の稲敷市に出かけました。

君賀小学校から国道408号線をつくば方面に向かうと
国道沿いに下君賀小学校の跡地があります。


下君賀小学校の詳しい沿革は分かりません。
昭和40年に旧・君賀小学校と統合し、新たな江戸崎町立君賀小学校となり
廃校となったようです。


国道からちょっと入った高台が下君賀小学校跡。

      20171111下君賀小学校01


緩やかな坂を上がった先には、ゲート。

      20171111下君賀小学校0102



下君賀小学校の跡地は、現在 江戸崎化学工業 と言う工場になっています。

      20171111下君賀小学校0103



土曜日だから、工場は休み。

      20171111下君賀小学校0104


廃校記念碑と言った遺構が残っていないか?
ゲート越しに覗いてみますが、ありそうも無い。

      20171111下君賀小学校0105


工場の建物を建てる時に敷地も拡充されたのかも知れない。

      20171111下君賀小学校0106


工場の下にある民家の方に話を聞いたら
親御さんが下君賀小学校の卒業生だけど、
碑とかの話を聞いた事は無いし、見た事も無いらしい。

今じゃ、この地が小学校跡だと言うことも
語り継がれる事も無いんだろうなぁ...............。








2017/12/23 Sat. 16:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

廃校を訪ねて...............君賀小学校 (2017年11月11日)(茨城県稲敷市) 

11月11日

この日は、茨城県の稲敷市に出かけました。

成田からつくばへと繋ぐ国道408号線。
この408号線沿いにある廃小学校。

稲敷市立君賀小学校に訪れてみました。



君賀小学校の創設時期は不明ですが...............

昭和40年旧・君賀小学校と下君山小学校が統合し,、
江戸崎町立君賀小学校となる
平成17年江戸崎町・新利根町・東町・桜川村が合併し稲敷市が誕生。
稲敷市立君賀小学校と改称する。
平成28年江戸崎小学校に統合されて廃校になる

と、このような沿革となっているようです。


地域の避難場所に指定されている君賀小学校跡。

      20171111 君賀小学校01



国道408号線沿いに建つ正門。

      20171111 君賀小学校02


正面玄関のガラス窓には、閉校時の感謝の言葉に貼り紙が残っていました。

      20171111 君賀小学校03


      20171111 君賀小学校04



玄関の正面の壁面には、校訓。

      20171111 君賀小学校05



敷地内を見学してみましょう。


校庭から眺める校舎。

      20171111 君賀小学校06


      20171111 君賀小学校07


      20171111 君賀小学校08



こちらは、体育館。

      20171111 君賀小学校09



校舎前にある国旗掲揚ポール。

      20171111 君賀小学校10


それなりの広さを有する校庭。

      20171111 君賀小学校11



校庭の隅に建つこれらの建物は用具倉庫だったんでしょうか?

      20171111 君賀小学校12



校庭を闊歩する びいすけ 。

      20171111 君賀小学校13



校庭に残る遊具類。

      20171111 君賀小学校14


      20171111 君賀小学校15


      20171111 君賀小学校16


      20171111 君賀小学校17


      20171111 君賀小学校18


      20171111 君賀小学校19


      20171111 君賀小学校20


      20171111 君賀小学校21



百葉箱。

      20171111 君賀小学校22



教材として使われていたのでしょう。
赤い丸ポスト。

      20171111 君賀小学校23



卒業記念に植樹された桜の木。

      20171111 君賀小学校24


植樹された桜の木は、これからも成長して行くけれど
いつまで、この地が学校跡として残されていくのだろうか?


2017/12/23 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

マンホールカードを集めよう! (2017年11月9日)(千葉県市川市) 

11月9日

この日もちょっとした用事で船橋に出かけました。
船橋駅前って意外に混むから、車じゃなくて電車で移動。
当然、 びいすけ は自宅で留守番。
今回も びいすけ の登場は無し。

船橋での用事を済ませ、市川市へと向かいます。

京成線の市川真間駅からJRの市川駅まで歩きます。
目的の場所は、JR市川駅の敷地内にある『いちかわ観光・物産案内所』

      20171109 マンホールカード 市川市01


窓に貼られたポスター


      20171109 マンホールカード 市川市02

市川市のマンホールカードは、こちらで配布されています。

土曜、日曜日でも配布されているから、人気があったようで
一時期配布予定か終了してしまったようですが
再び配布されるようになりました。

      20171109 マンホールカード 市川市03


      20171109 マンホールカード 市川市04



アンケート用紙に必要事項を記入して窓口に提出すれば...............

      20171109 マンホールカード 市川市05



マンホールカード、ゲットです!

いちかわ観光・物産案内所には、マンホールカードにデザインされた
見本のマンホール蓋が置かれています。

      20171109 マンホールカード 市川市06

このデザインのマンホール蓋は1987年に設置開始されたそうです。
市川市市の木『クロマツ』と市の花『バラ』をデザインに用いています。



市川市北口にあるマンホール。

      20171109 マンホールカード 市川市07

完全な旧・タイプ?


さらに、別なマンホール。

      20171109 マンホールカード 市川市08

一部、緑色にカラーリングされているけれど
マンホールカードのデザインとは、ちょっと違う。



マンホールカードと同じデザインのマンホールは
JR市川駅南口のロータリーの歩道に設置されています。

      20171109 マンホールカード 市川市09


      20171109 マンホールカード 市川市10



こちらが、市川市のマンホールカード。

      20171109 マンホールカード 市川市11


      20171109 マンホールカード 市川市12


千葉県内のマンホールカード。
11月9日現在、発行しているのは5市。
船橋市、習志野市、市川市と集め、残すは柏市、鎌ケ谷市。

何となく、コンプリートも見えてきました。



2017/12/22 Fri. 15:15 | trackback: -- | 本文: -- | edit

マンホールカードを集めよう! (2017年11月6日)(千葉県習志野市) 

11月6日

ちょっとした用事で船橋に出かけたこの日。

船橋からの帰り、電車を京成津田沼で降ります。
確か、京成津田沼駅近くに習志野市の市役所が在ったはず。

習志野市市役所に着くと、都市環境部 下水道課は
市役所から徒歩10分ほどの場所の企業局にあると言う。
えっ! と思いながらも...............

企業局に到着です。

      20171106万ホールカード習志野01



確かに2Fに下水道課がある。

      20171106万ホールカード習志野02



マンホールカードを貰いましょう。

      20171106万ホールカード習志野03



マンホールカード、ゲット!

      20171106万ホールカード習志野04

習志野市のマンホールカードのデザインは1996年に設置開始されたマンホール蓋で、
マンションぐんをはいけに干潟で休憩する鳥が描かれています。

デザインされた現物のマンホール蓋は、津田沼駅前にあるらしい。
企業局から津田沼駅前まではちょっと距離があるから、今回はパス。




企業局近くに設置されているマンホール。

      20171106万ホールカード習志野05

完全に旧・タイプ? の別なモノ。



こちらが、習志野市のマンホールカード。

      20171106万ホールカード習志野06


      20171106万ホールカード習志野07


千葉県内の発行されているマンホールカードは
2017年11月6日現在、5市5種類。
船橋市、習志野市と集まりました。

あと、3市3種類。
頑張っちゃいましょう。



2017/12/22 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit