FC2ブログ

10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

ダムカードを集めよう...............深城ダム (2017年10月9日)(山梨県大月市) 

10月9日 公休日

この日は、山梨県の大月市に出かけました。
大月市の廃校巡りをしていましたが、15時半までに奥多摩町に行かなければならないので
廃校巡りは浅川小学校にて終了。
一路奥多摩町へと向かいます。
奥多摩に向かう道沿いに上和田小学校、瀬戸小学校と2つの廃校がありましたが
場所は確認出来たので、次回にでも訪れましょう。

と、言うことで浅川小学校をあとにして、
車を走らせ、訪れたのは...............深城ダム

深城ダムは、
山梨県大月市にあり、一級河川・相模川水系葛野川に建設されたダムです。
高さ87メートルの重力式コンクリートダムで、洪水調節・不特定利水・上水道を目的とする、山梨県営の多目的ダムである。ダム湖(人造湖)の名はシオジの森ふかしろ湖と言います。

そもそも相模川水系の神奈川県側には相模ダムや城山ダム等が建設され
河川改修も行われて来ましたが、相模川の支流である葛野川の流域は
ほぼ山地で占められ急勾配であった。このため古くから水害に悩まされていました。
また、大月市は都心のベッドタウンとしての重要性を高め、戦後急速に人口が増加するに至り、
このため新規の農業用水確保や上水道確保が必要となりました。
こうして河川総合開発の必要性が生まれ、葛野川にダムを建設し治水・利水に役立てようという構想が生まれ、
昭和49年予備調査が開始され、昭和53年より実施計画調査に入りました。
平成元年に工事着工、平成16年に完成しました。相模川水系では最も新しいダムであります。


大月市から小菅村へと続く国道139号線。
葛野川沿いに走る道。
国道を走っていると、いきなり目の前にダムが現れます。

      20171009深城ダム01


真正面だから、車を停めてその姿を確認しなくっちゃ!

      20171009深城ダム02



深城ダムに到着です。

      20171009深城ダム03


      20171009深城ダム05



天端は車両進入禁止。

      20171009深城ダム06



管理事務所側からダムを眺めてみます。

      20171009深城ダム07


      20171009深城ダム08


天端を歩いて、対岸まで行ってみましょう。


さすがに高さ87mのダム。
天端から下流側を覗きこむと高さに圧倒されます。

      20171009深城ダム09


対岸に到着。

      20171009深城ダム10



対岸からの深城ダム。

      20171009深城ダム11


      20171009深城ダム12





深城ダムのダム湖は、シオジの森ふかしろ湖

      20171009深城ダム04

何やら、けったいな名前ですね。
ダム湖の名称を検討していた際に、
大月市や水没住民による組織「深城ダム対策委員会」、
さらに流域住民から「シオジ」の名を入れるよう要請があったそうで、
深城ダムの事業主体の山梨県は、その意見を取り入れて命名したそうです。


ちなみに「シオジ」とは、モクセイ科の落葉広葉樹の事だそうです。


紅葉にはまだ早かったけれど、あと1ヶ月もすれば
周りの山々が綺麗に色付き、ダム湖が映えるんだろうなぁ。

      20171009深城ダム13


      20171009深城ダム14


      20171009深城ダム15


ダムカードは、管理事務所で配布されています。
山梨県のダムカード(6ヶ所)は土日祝日でも配布されているから
この日もダムカードを貰いに来ているバイク乗りが多かった。
やっぱりダムカードは秘かなブームなんだなぁ。

こちらが、深城ダムのダムカード。

      20171009深城ダム16


      20171009深城ダム17


山梨県のダムカードとしては、初めて手にしたダムカード。
山梨県のダムカード制覇にむけても頑張ろう!



スポンサーサイト



2017/11/13 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit