07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

び・び・びのびいすけ

廃校を訪ねて..........楢原小学校戸赤分校  (2017年7月20日)(福島県会津郡下郷町)   

7月20日  公休日

7月20日〜21日に福島県の南会津方面に出かけました。

題して、南会津・下郷町の廃校巡り。

その第6弾は................下郷町立楢原小学校戸赤分校



三ツ井分校からさらに山の奥へと進んで行くと
山桜で有名な戸赤集落に辿り着きます。
その戸赤集落に戸赤分校が在ります。


戸赤分校の詳しい沿革も良く解りません。
現地に在った閉校(廃校)記念碑に沿革が刻まれていることを期待しましたが
残念ながら沿革の記載は無し。

本校である楢原小学校のHPには

『明治20年 豊成・栄富・戸赤・大内の各校を簡易小学校と改称する。』

と記載されていることから、
明治の初めに創立されたものだと推測されます。


明治20年      豊成・栄富・戸赤・大内の各校を簡易小学校と改称する。
明治35年      近隣の簡易小学校4校(豊成、栄富、戸赤、大内)を合併して
            楢原尋常小学校と総称し、各々を分教室とする。
昭和22年      学制改革により、楢原町立檜原小学校戸赤分教場となる。
昭和30年      楢原町が旭田村、江川村と合併して下郷町が誕生。
            下郷町立楢原小学校戸赤分校と改称する。
平成11年      休校となる。
平成17年      本校に統合されて廃校になる。

と、このような沿革になるようです。



こちらが、戸赤分校の正門。

      20170720 楢原小学校戸赤分校01



割と新しい門柱。

      20170720 楢原小学校戸赤分校02



校名のプレート(表札)も健在。

      20170720 楢原小学校戸赤分校03


      20170720 楢原小学校戸赤分校04



こちらが、戸赤分校の校舎。

      20170720 楢原小学校戸赤分校05


      20170720 楢原小学校戸赤分校07


      20170720 楢原小学校戸赤分校08


      20170720 楢原小学校戸赤分校15

廃校後、「戸赤自然体験あそびの学校」として活用されているから
てっきり建て替えられた建物かと思っていたら、
平成4年に新たに建てられた校舎と言うことです。

平成の時代に木造で校舎を新築するなんて
木造校舎が多く残る地らしい粋な計らいです。


楢原小学校の校章もしっかり玄関の上の壁に掲げられています。

      20170720 楢原小学校戸赤分校06

たまたま、こちらに居らした管理人のおばちゃんに話をしたら
この日は10数人の子供たちが泊まりに来て、
近くの川で水遊びをするらしい。
慌ただしく動き回っていました。


玄関脇に置かれたモニュメント。
『友情』とか言うタイトルだったのでしょうか?

      20170720 楢原小学校戸赤分校16

無造作に置かれ、用具の中に埋もれているような感じでした。



校庭に目を移すと...............

あらまぁ、すごい事になっている。

      20170720 楢原小学校戸赤分校09



ちょうど分校前の川の護岸工事をしていて
その工事の資材置き場と工事事務所となっています。

      20170720 楢原小学校戸赤分校10


      20170720 楢原小学校戸赤分校11


邪魔にならないように、工事関係者の方の許可を頂いて
校庭跡を探索します。

工事事務所の脇に石碑を発見!

      20170720 楢原小学校戸赤分校12



閉校(廃校)記念碑です。

      20170720 楢原小学校戸赤分校13

裏面に沿革が刻まれているのを期待しましたが
残念!
この碑の建立にあたっての寄付をされた方の名簿になっていました。




唯一残っていた遊具。

      20170720 楢原小学校戸赤分校14

しかし、残された遊具が鉄棒だけって...............
下郷町にはこのパターンが多くない?

何となく寂しい気がするのは...............気のせい?






スポンサーサイト
2017/08/07 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit