05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

びいすけとお父さんと時々もっちゃん

あいかわの景勝10選   《 箕輪耕地の遠望 》 (2017年5月27日)(神奈川県愛甲郡愛川町) 

5月27日 公休日

個人的な連休の2日目。
この日は、神奈川県の愛川町に出かけました。

愛川町には、平成13年に制定された『あいかわの景勝10選』なるモノがあります。
町内の10ヶ所の景勝地を選ばれたモノです。
その内訳は...............

①宮ケ瀬ダムと新石小屋橋
②経ケ岳・仏果山・高取山にかけての山並
③塩川滝飛沫
④勝楽寺の山門と杉木立ち
⑤三増合戦碑と志田峠
⑥箕輪耕地遠望
⑦八菅山と八菅神社
⑧山十邸と中津往還
⑨工業団地といちょう並木
⑩中津川の清流

となっています。

〇〇八景とか、〇〇百選と言った類いのモノが基本的には嫌いではない。
むしろ、追っ掛けていたりするから好きな部類に入ります。
当然、この『あいかわの景勝10選』も、いつかはコンプリートしてみたいと思っています。

と言うことで、この日の愛川町に来たのは、
『あいかわの景勝10選』が最たる目的。

向かった先は..............箕輪耕地の遠望


中津川がもたらした豊かな箕輪地区の耕地。
坂の上の台地から望む田園の広がりは愛川町随一の規模を誇ります。
秋になれば鏡を敷き詰めたような水田から、黄金色の波が揺れる実りの田まで、
心和む風景を楽しむことができるそうです。


角田地区の原箕輪公民館近くの路肩に
あいかわの景勝10選の碑は、ひっそりと建っていました。

      20170527箕輪耕地01


      20170527箕輪耕地02


      20170527箕輪耕地03



碑の脇の狭い道を進むと、いきなり展望が拓けてきます。

      20170527箕輪耕地04



これが、箕輪耕地の遠望。

      20170527箕輪耕地05

眼下に広がり水田。
まさに耕地。


展望を眺めながら歩いてみましょう。

      20170527箕輪耕地06


びいすけ は、展望を眺めるよりは匂い嗅ぎに夢中。


せっかくだから、この眺望をバックに一枚、パチリ☆。

      20170527箕輪耕地07



視界が拓けているのは100mほどの距離。
まさに、ピンポイントの場所。

アングルを変えてさらに一枚。パチリ☆。

      20170527箕輪耕地08



さらに一枚。とシャッターを押す指に力が入ります。

      20170527箕輪耕地09


      20170527箕輪耕地10


      20170527箕輪耕地11


      20170527箕輪耕地12



今のこの時期は田植えも終わって、これから稲が成長して行く。

      20170527箕輪耕地13



田植え前の、田んぼに水を張った状態の時なら
確かに鏡面の水田が広がるだろうし、
秋の稲穂が頭を垂らす時期になれば、
黄金色の絨毯が広がっているだろう。


そんな時期に、また訪れてみたいなぁ...............


スポンサーサイト
2017/06/12 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit