05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

あいかわの景勝10選   《 経ヶ岳、仏果山、高取山にかけての山並 》 (2017年5月27日)(神奈川県愛甲郡愛川町) 

5月27日 公休日

個人的な連休の2日目。
この日は、神奈川県の愛川町に出かけました。

愛川町には、平成13年に制定された『あいかわの景勝10選』なるモノがあります。
町内の10ヶ所の景勝地を選ばれたモノです。
その内訳は...............

①宮ケ瀬ダムと新石小屋橋
②経ケ岳・仏果山・高取山にかけての山並
③塩川滝飛沫
④勝楽寺の山門と杉木立ち
⑤三増合戦碑と志田峠
⑥箕輪耕地遠望
⑦八菅山と八菅神社
⑧山十邸と中津往還
⑨工業団地といちょう並木
⑩中津川の清流

となっています。

〇〇八景とか、〇〇百選と言った類いのモノが基本的には嫌いではない。
むしろ、追っ掛けていたりするから好きな部類に入ります。
当然、この『あいかわの景勝10選』も、いつかはコンプリートしてみたいと思っています。

と言うことで、この日の愛川町に来たのは、
『あいかわの景勝10選』が最たる目的。

『塩川滝の飛沫』をあとにして、向かったの先は..............経ヶ岳、仏果山、高取山にかけての山並



経ヶ岳(633.1m)、仏果山(747.1m)、高取山(705m)は
比較的楽にハイキングコースとして楽しめるところだそうです。
愛川方面から眺める山並は実に穏やかな山並で、
季節により春は新緑、秋は紅葉と色合いを見せてくれるそうです。

一瞬、ハイキングコースを歩いて軽登山をしないと、
『あいかわの景勝10選』の碑は確認できないのかと思いましたが
田代地区にある、田代運動公園の中に碑は在ります。



こちらが、田代運動公園の入り口。

      20170527経ヶ岳01


『 あいかわの景勝10選』の碑は、
ソフトボール場の外野席に在るとの事なので、
園内図で確認いたしましょう。

      20170527経ヶ岳02



公園には、こんなオブジェがありました。

      20170527経ヶ岳03



タイトルは分かりませんが、少女と芝犬の像。

      20170527経ヶ岳04

何か、この地域に逸話でもあるのでしょうか?



さてさて、肝心の『 あいかわの景勝10選 』の碑ですが、
簡単に見つかりました。

      20170527経ヶ岳05


本来は、『経ケ岳・仏果山・高取山にかけての山並』ですが
碑にはカッコ書きで、 (田代運動公園から見た) と追記されています。

      20170527経ヶ岳06



確かにこの追記があれば、ここに碑があってもおかしくない。

      20170527経ヶ岳07



碑のある場所と碑文の位置から、ソフトボール場の先にある山並みが
景勝地だと思っていました。

      20170527経ヶ岳08


      20170527経ヶ岳09



中津川の河原では、オートキャンパーが多く訪れているようです。

      20170527経ヶ岳10


特にキャンプ場としては指定されてはいないようですが
何台かの車がやって来て、テントを設営始めています。


      20170527経ヶ岳11


      20170527経ヶ岳12



どうやら、この辺りはオートキャンプのメッカでようです。

何気にiPhoneでキャンプ場の事を調べていたら
中津川の背後にある山が経ヶ岳でした。

すなわち、(田代運動公園から見た)経ヶ岳、仏果山、高取山にかけての山並は
こちらの景観になるようです。

      20170527経ヶ岳13


      20170527経ヶ岳14


      20170527経ヶ岳15



とりあえず、これで『 経ヶ岳、仏果山、高取山にかけての山並 』も
完了と相成りました。

さぁ、次なる『 あいかわの景勝10選 』に向かいましょう。


スポンサーサイト
2017/06/09 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit