05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

手作りに挑戦..............................犬服作り 第102作目 (2017年6月10日) 

6月10日  公休日

北総のドッグランから戻って来た午後。

特に予定も無いから、犬服作りに励みました。

犬服作り、その第102作目にチャレンジです。



今回は、こちらのシャツをリメイクして
びいすけ のタンクトップを作りましょう。

      20170610犬服10201



大胆にハサミで解体したら、生地取りをいたします。

先ずは、後ろ身頃から。


型紙をマチ針で固定したら、チャコでマーキングします。

      20170610犬服10202

チャコのマーキングに合わせて、ローリングカッターで裁断します。



続いて、前身頃。

同じ様に、型紙をマチ針で固定したら、チャコでマーキング。

      20170610犬服10203

チャコのマーキングに合わせて、ローリングカッターで裁断します。



生地取り完了。

      20170610犬服10204



こちらが、後ろ身頃。

      20170610犬服10205



こちらが、前身頃。

      20170610犬服10206




生地取りが終わったら、ミシン作業の開始です。


前身頃と後ろ身頃を縫い合わせて身頃にします。

腹部をマチ針で仮固定したら、直線縫い。
カタカタカタとミシン掛け。

      20170610犬服10207



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20170610犬服10208



続いて、肩部の縫い合わせ。
マチ針で仮固定したら、直線縫いでカタカタカタ。

      20170610犬服10209


ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20170610犬服10210



これで身頃の出来上がり。

      20170610犬服10211

即ち、タンクトップの形は、ほぼ出来上がり。


形が出来た所で、 びいすけ の仮試着。

      20170610犬服10212

とりあえずは、問題無さそう。



それでは、仕上げ工程。

リブのパーツを作りましょう。

今回は、以前使った端切れを使い、足りない分はこちらを使います。

      20170610犬服10213



リブ生地の裁断幅は7cmとして
襟口 縫い合わせ寸法19cm だから
    リブ寸法は16.cmに
袖口 縫い合わせ寸法14cm だから
    リブ寸法は12cmに
丈裾 縫い合わせ寸法36cm だから
    リブ寸法は32.5cmに採寸して裁断(カット)しました。

      20170610犬服10214

微妙に色が違うのはスルーしましょう(笑)。



カットしたリブ生地の端を縫い合わせて、輪っかを作ります。

      20170610犬服10215

直線縫いで済ませましょう。


輪っかも完成。

      20170610犬服10216



いよいよ、リブの取り付け(縫い付け)です。


先ずは、襟口から。

輪っかをマチ針で身頃に仮固定したら
直線縫いでカタカタカタ。

      20170610犬服10217


ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20170610犬服10218



続いて、袖口のリブ付け。
袖用の輪っかをマチ針で仮固定したら、直線縫いでカタカタカタ。

      20170610犬服10219



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20170610犬服10220



襟口と袖口のリブ付け完了。

      20170610犬服10221

残すは、裾周りのリブ付け。
実は、これが一番の苦手な難関。


リブ生地を伸ばしながら、かつ、裾周りの生地は伸ばさないように
マチ針で固定して、直線縫いでカタカタカタ。

      20170610犬服10222


ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20170610犬服10223

リブ付け完了。


仕上げは、リブの捲れと浮き防止。
リブの周りをぐるっと一周、直線縫いで縫い付けます。

      20170610犬服10224


これでミシン作業も完了。

      20170610犬服10225

すなわち、完成となります。



出来上がりは、こんな感じです。

      20170610犬服10226


      20170610犬服10227


      20170610犬服10228



恒例に びいすけ の試着タイム。

      20170610犬服10229


      20170610犬服10230


      20170610犬服10231


      20170610犬服10232


写真で見る限りは、リブの微妙な色の違いは判らない。
でも、実物を見ると...............

見る人が見れば、色の違いが判る。

まぁ、リブの色の微妙な違いをスルーすれば
落ちついた1着になるでしょう。

今年は、ボーダーカラーにこだわっちゃおうかな?






スポンサーサイト
2017/06/30 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

北総花の丘公園ドッグラン (2017年6月10日)(千葉県印西市) 

6月10日 公休日

個人的な連休2日目。

朝6時から犬服を作ったこの日。
出来上がったタンクトップの試着を兼ねて、
北総のドッグランに出かけました。


今年一番の暑さが予想されたこの日。
天気はこの上なく良いけれど、そんな天気予報だから
きっとドッグランはガラガラだろうと思っていたら
10時過ぎに到着すると、既に10頭近くのワンちゃんが居た。


まぁ、先着のワンちゃんが何頭居ようが、マイペースな びいすけ 。
いつものように、ドッグランのフェンス沿いに徘徊が始まります。

      20170610北総ドッグラン01



今日は匂い嗅ぎと言うよりは、軽快な足取りで闊歩。

      20170610北総ドッグラン02


ひたすらにドッグラン内を徘徊する びいすけ 。

      20170610北総ドッグラン03



どうやら、ウンチをする場所を探していたようです。

      20170610北総ドッグラン04


      20170610北総ドッグラン05

この後、いきなり座り込んでのウンチ。


スッキリしたご様子で、再びドッグラン内を徘徊。

      20170610北総ドッグラン06



先着していたワンちゃん達からの洗礼?

びいすけ に近寄り、匂いを嗅いだり、遊ぼう!と
ちょっかいを出してくれたり...............。

      20170610北総ドッグラン07


      20170610北総ドッグラン08



びいすけ には、当初その気がないので、近寄ってくれたワンちゃんたちもいる
その場を去り、またまた単独でドッグラン内を徘徊中。

      20170610北総ドッグラン09


      20170610北総ドッグラン10


      20170610北総ドッグラン11


      20170610北総ドッグラン12

この子は、1歳のビーグルの女の子。
名前を聞いたけど...............忘れちゃいました(汗)。
お初になります。これからもよろしくね。



ひとしきり、ラン内で匂い嗅ぎ。

      20170610北総ドッグラン15


その内に、ある1点を注視。

      20170610北総ドッグラン13



どうやら、ターゲット(?)を見つけたようです。

      20170610北総ドッグラン15


     
この子かな?って思っていたら、違っていた。

      20170610北総ドッグラン16

どうやら、奥にいる1頭のようです。



お目当はこの子。

      20170610北総ドッグラン17

体格は びいすけ よりちょっと大きいけれど
前足を回すにはちょうど良いみたい。
前みつでガップリと組みます(笑)。



わんプロになるかな?って思っていたら
いきなりのマウンティング。

      20170610北総ドッグラン18

もう、超びっくり。
今まで、よその子にこんなポーズをした事がないから、かなり焦りました。



この子が、他のワンちゃんと遊んでいると
背後から近づいていく びいすけ 。

      20170610北総ドッグラン19


      20170610北総ドッグラン20


でも、自分から遊んでいる中に入って行けないんだよなぁ。

      20170610北総ドッグラン21


      
ちょっぴり、いや、かなり引っ込み思案な所あり。

他のワンちゃんと遊ぶ姿をそんなに見たこともない。


仲間に入れず、立ちつくす びいすけ 。

      20170610北総ドッグラン22

何となく淋しい表情に見えちゃうんだよなぁ。



ドッグランには10頭ほどワンちゃんが居るから
近寄って遊んでもらえばいいのに...............

なぜか遠巻きに眺めて近寄って行かない びいすけ 。

      20170610北総ドッグラン23


      20170610北総ドッグラン24



土曜日で、結構ワンちゃんもいるんだけどねぇ...............

      20170610北総ドッグラン25


その内に、『帰りたいオーラ』を発する びいすけ 。
結局、ドッグランには約1時間の滞在でした。

まぁ、昨日はほぼ一日中自宅にいた訳だから
少しは息抜きになったかな...............?



2017/06/29 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

手作りに挑戦..............................犬服作り 第101作目 (2017年6月10日) 

6月10日 公休日

個人的な連休2日目。


6月9日、10日と連休。
しかし、前日の9日は怠惰な生活。
ほぼ一日中寝ていた。
8日の夜に、『さて、どこに出かけよう?』などと遠出を考えて
ネットで色々と調べたり、溜まっていたドラマを観ていたら...............

気付いたら、朝の4時!?

昼夜逆転してしまい、怠惰な休日となってしまいました。



さすがに昼夜逆転しちゃうと、夜中に眠くない。
かと言って何もしないと、連休2日目も怠惰に終わってしまう。

何か、形に残そう!

ならば、犬服を作りましょう。


と言う事で、朝の6時から犬服作り。
犬服作り、その第101作目となります。



今回は、こちらのシャツをリメイクして、
びいすけ のタンクトップを作りましょう。

      20170610犬服10101


ハサミで大胆に解体して、生地取りをします。

先ずは、後ろ身頃から。
型紙をマチ針で固定して、チャコでマーキング。

      20170610犬服10102

マーキングに合わせて、ローリングカッターで裁断します。



続いて、前身頃。

同じ様に型紙をマチ針で固定したら、チャコでマーキング。

      20170610犬服10103

マーキングに合わせて、ローリングカッターで裁断します。



生地取り完了です。

      20170610犬服10104



こちらが、後ろ身頃。

      20170610犬服10105



こちらが、前身頃。

      20170610犬服10106



生地取りが済んだら、ミシンの登場です。


前身頃と後ろ身頃を縫い合わせて、身頃にします。

先ずは、腹部分の縫い合わせ。
マチ針で仮固定したら、直線縫いでカタカタカタ。

      20170610犬服10107



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20170610犬服10108



続いて、肩口の縫い合わせ。

こちらもマチ針で仮固定したら、直線縫いでカタカタカタ。

      20170610犬服10109



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20170610犬服10110



これで身頃になりました。
タンクトップだから、身頃=最終形。

      20170610犬服10111



形はほぼ出来上がったから、ここで びいすけ の仮試着。

      20170610犬服10112

とりあえずは、問題無さそうです。



続いて、リブのパーツ作り。

今回は、服の地色に合わせて
こちらのリブ生地を使います。

      20170610犬服10113



リブ生地の裁断幅は7cmとして
襟口 縫い合わせ寸法19cm だから
    リブ寸法は17.5cmに
袖口 縫い合わせ寸法15cm だから
    リブ寸法は13.5cmに
丈裾 縫い合わせ寸法35cm だから
    リブ寸法は31.5mに採寸して裁断(カット)しました。

      20170610犬服10114




カットしたリブ生地の端を縫い合わせて、
輪っかを作ります。

直線縫いでチャッチャッと縫い付けます。

      20170610犬服10115



リブのパーツも完成。

      20170610犬服10116



それでは、仕上げ工程。
リブ付系作業に入りましょう。

先ずは、襟口のリブ付けから。

リブをマチ針で仮固定したら、直線縫いでカタカタカタ。

      20170610犬服10117



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20170610犬服10118



続いて、袖口のリブ付けです。

リブの輪っかをマチ針で仮固定。
直線縫いでカタカタカタ。

      20170610犬服10119



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20170610犬服10120


襟口と袖口にリプ付け完了。

      20170610犬服10121



そして、難関の裾周りのリブ付けに取り掛かります。

リブを引っ張りながら伸ばし気味にして、でも裾の生地は伸ばさない。
そんな感じでマチ針で仮固定。
リブ生地を引っ張り気味にして、直線縫いでカタカタカタ。

      20170610犬服10122



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20170610犬服10123



最後の仕上げ。
裾周りのリブの捲れと浮き上がりの防止に、
リブの下を直線縫いでぐるっとひとまわり。

      20170610犬服10124



これでミシン作業も終了。

      20170610犬服10125

すなわち、完成です。



出来上がりは、こんな感じです。

      20170610犬服10126


      20170610犬服10127


      20170610犬服10128




びいすけ に試着してもらいましょう。

      20170610犬服10129


      20170610犬服10130


      20170610犬服10131


      20170610犬服10132


市販のタンクトップや市販の型紙だと
袖ぐりかガバッと開いているのが多いけれど
何となく好きじゃない。
本来は、そういう形状がタンクトップらしいかも知れないけれど
袖ぐりを狭めに絞るような形にしています。

実は、それが 父さん のこだわりだったりして...............


今日は、今年一番の暑さになるって言う事だから
午前中にドッグランにでも連れていってみよう。



2017/06/28 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

記録として残しておこう  (2017年6月8日) 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2017/06/27 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

健康診断結果  (2017年6月7日) 

6月7日   

しばらく郵便受けを覗いていなかったら、
先月末に受けた びいすけ の健康診断の結果が郵送されていました。

      20170607健康診断結果01



開封して、中身を確認。

      20170607健康診断結果02

血液検査の判定結果です。



結果はA。

      20170607健康診断結果03

今回の検査で調べた項目について、異常は認められませんでした。




検査結果の詳細です。

      20170607健康診断結果04

血球検査結果               検査結果        参考値

  白血球数(WBC)             62        60~170
  赤血球数(RBC)             708       550~850
  ヘモグロビン(HGB)           17.8        12.0~18.0
  ヘマトクリット値(HCT)         50.6       37.0~55.0
  平均赤血球容積(MCV)          71.5       60.0~77.0
  平均赤血球血色素量(MCH)        25.1       19.5~24.5
  平均赤血球血色素濃度(MCHC)     35.2        32.0~36.0
  血小板数(PLT)              17.3       16.5~57.5







      20170607健康診断結果05


検査項目                       検査結果     参考値

  総蛋白(TP)                    6.1g/dL     5.1~7.5
  アルブミン(Alb)                 3.3g/dL     2.8~3.9
  グロブリン(Glob)              2.8g/dL     2.1~4.3  
アルブミン/グロブリン比   1.17
  アラニンアミノトランスフェラーゼ(ALT)   19 U/L     18~93
  アルカリフォスファターゼ(ALP)        76 U/L     15~162
  ガンマグルタミルトランスフェラーゼ(GGT) 4.1 U/L <9.0
総コレステロール(Tcho)          223 mg/dL   132~344
  総ビリルビン(Tbil)              0.1 mg/dL    <0.4
  グルコース(Glu)                 99 mg/dL    60~123 
  アミラーゼ(Amy)               981 U/L    401~1395
リパーゼ(Lip) 149 U/L 137〜721
  尿素窒素(BUN)               15 mg/dL      9~30
  クレアチニン(Cre)               1.2 mg/dL     0.5~1.4
IDEXX SDMA 11 μg/dL 0〜14
BUN/クレアチニン比 12.50
  カルシウム(Ca)               10.6 mg/dL    9.0~11.4
  リン(P)                     4.4 mg/dL     2.2~5.9







まぁ、健康診断と言っても血液検査だから完全とは言えないけれど
でも、結果から言えば血液検査では異常が見当たらない。

これは、これで喜ぶべき事でしょう。





2017/06/26 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

手作りに挑戦..............................犬服作り 第100作目 (2017年6月5日) 

6月5日  公休日

この日、久しぶりに犬服作りにチャレンジしてみました。

犬服作り、記念すべき第100作目です。


今回は、こちらの服をリメイクして
びいすけのラグラン袖の服にしてみましょう。

      20170605犬服10001



ハサミで大胆に解体して生地取りをします、

先ずは、後ろ身頃。
型紙をまち針で固定して、チャコでマーキング。

      20170605犬服10002

チャコのマーキングに合わせて、ローリングカッターで裁断します。


続いて前身頃。
同じように型紙をまち針で固定したら、チャコでマーキング。

      20170605犬服10003

マーキングに合わせて、ローリングカッターで裁断します。


同じように袖も生地取りします。

      20170605犬服10004



必要な生地取り完了。

      20170605犬服10005


こちらが後ろ身頃。

      20170605犬服10006



前身頃と両袖。

      20170605犬服10007



生地取りが終わったら、ミシン作業の開始です。


前身頃と後ろ身頃を縫い合わせて身頃にします。

腹部分の合わせ目をマチ針で固定したら
直線縫いでカタカタカタ。

      20170605犬服10008


ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20170605犬服10009



続いては、袖作り。

袖用に裁断した生地の端を縫い合わせて筒状にします。
直線縫いでカタカタカタ。

      20170605犬服10010



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20170605犬服10011



筒状の袖を身頃に縫い付けます。

直線縫いでカタカタカタ。

      20170605犬服10012


ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20170605犬服10013



身頃に袖も付いて、ラグラン袖服の形は出来上がり。

      20170605犬服10014



確認のための仮試着。

      20170605犬服10015

問題は無さそうです。



それでは、リブ作りに入りましょう。


今回、リブはこちらの色を使いましょう。

      20170605犬服10016



リブ生地の裁断幅は7cmとして
襟口 縫い合わせ寸法14cm だから
    リブ寸法は12.5cmに
袖口 縫い合わせ寸法10cm だから
    リブ寸法は9cmに
丈裾 縫い合わせ寸法34cm だから
    リブ寸法は32cmに採寸して裁断(カット)しました。

      20170605犬服10017



リブ生地の端を縫い合わせて、輪っかを作ります。
直線縫いでカタカタカタ。

      20170605犬服10018


襟口用、両袖用、そして裾周りのリブの輪っかが出来上がりました。

      20170605犬服10019



それでは、リブの縫い付けです。

まずは、襟口から。
マチ針でリブを固定したら、ミシン掛け。
直線縫いでカタカタカタ。

      20170605犬服10020



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20170605犬服10021



続いて、両袖口のリブ付けです。

マチ針で固定したら、直線縫いでカタカタカタ。

      20170605犬服10022



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20170605犬服10023



襟口と両袖口のリブ付け完了。

      20170605犬服10024

残すは、苦手な裾周りのリブ付け。



リブを伸ばしながら、マチ針で仮固定。
裾の生地は伸ばさぬように、そしてリブは伸ばすように
バランスを取って引っ張りながら直線縫いのミシン掛け。

      20170605犬服10025

カタカタカタとミシンの音が心地よい。



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20170605犬服10026


最後に、裾周りのリブの浮き(めくれ)防止に
リブの周りを表から直線縫いで一周します。

      20170605犬服10027

カタカタカタとミシンの音。
もうすぐ完成です。






一応、ミシン作業は終了。

      20170605犬服10028

と、言うことは完成です。




出来上がりは、こんな感じです。

      20170605犬服10029


      20170605犬服10030


      20170605犬服10031





早速、 びいすけ に試着してもらいましょう。

      20170605犬服10032


      20170605犬服10033


      20170605犬服10034


      20170605犬服10035


まずまずの出来?(自画自賛)


犬服作り、第100作目。
無事完了いたしました。


2017/06/25 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

本日の散歩@佐倉城址公園  (2017年6月5日) 

6月5日  公休日

6月になると各地で菖蒲祭りが開催されます。
わが街、佐倉市でも6月10日、11日に佐倉城址公園の菖蒲園で
『佐倉城下町菖蒲まつり』が開催されます。

しょうぶまつりにはちょっと早いけれど
佐倉城址公園の菖蒲を見に行ってきました。



自宅を出て、佐倉城址公園へと向かいます。

      20170605佐倉城址公園01


自宅から びいすけ のペースでゆっくりと歩いて行きます。

      20170605佐倉城址公園02



時折、こんな風にいろんな所な気が行き、なかなか進めません(笑)。

      20170605佐倉城址公園03



20分近くかけ、佐倉城址公園の菖蒲園口に到着。

      20170605佐倉城址公園04



前回はまだ咲いていなかった場所もポツリポツリと咲き始めています。

      20170605佐倉城址公園05


      20170605佐倉城址公園06


      20170605佐倉城址公園07


アヤメかと思っていたら、花びらに筋があるから菖蒲ですね。

      20170605佐倉城址公園08



満開とは言えないけれど、もう見頃。

      20170605佐倉城址公園09



しばし、びいすけ と菖蒲の花を堪能します。

      20170605佐倉城址公園10


      20170605佐倉城址公園11


      20170605佐倉城址公園12


      20170605佐倉城址公園13


      20170605佐倉城址公園14


      20170605佐倉城址公園15


      20170605佐倉城址公園16


      20170605佐倉城址公園17


      20170605佐倉城址公園18


      20170605佐倉城址公園19





菖蒲の花を見堪能したら、いつものように城址公園を散策いたしましょう。




定点撮影ポイントである 姥ヶ池。

      20170605佐倉城址公園20



前回来たときよりも、さらに水面の蓮の葉が広がっている。

      20170605佐倉城址公園21



姥ヶ池に沿って、三の丸、二の丸、本丸へと向かいます。

      20170605佐倉城址公園22



梅園脇の土塁。

      20170605佐倉城址公園23

この場所も定点撮影ポイントになってます。


この先が三の丸。

      20170605佐倉城址公園24



三の丸から二の丸を経て本丸に到着。

      20170605佐倉城址公園25

本丸広場は、昨日イベントが開催され
主催者がテントの片付け作業をしています。


邪魔にならないように、本丸の隅っちょを通って移動していたら、
いきなり びいすけ が芝生広場で転げ回っています。

      20170605佐倉城址公園26



知らない内に、こんな案内板も建てられていました。

      20170605佐倉城址公園27



案内板がきになる父さんですが、
びいすけ は、芝生広場がお気に入り。
ひたすら転げ回っています。

      20170605佐倉城址公園28


      20170605佐倉城址公園29


ひとしきり転げまわったら満足したのか?
いきなり起き上がって、体をプルプルプル〜ッ。

      20170605佐倉城址公園30



そして、何事も無かったかのように、芝生に座り
お利口さんをアピール。

      20170605佐倉城址公園31

これは、オヤツ狙いだな(笑)。


まだまだ、イベントの後片付けは済みそうもないし、
片付けの邪魔をしても申し訳ない。
早々に本丸から撤収いたしましょう。

本丸から二の丸を経て、三ノ丸へ移動。

      20170605佐倉城址公園32



定点撮影ポイントである三の丸の城址公園の看板。

      20170605佐倉城址公園33


そして、かなりお気に入りの場所。
三の丸の空堀前。

      20170605佐倉城址公園34


佐倉城址公園から自宅まで、びいすけ のペースで歩き
コンビニに寄ったりして、30分後自宅へ戻りました。

びいすけ にとって、本日も充実した散歩になったのかな?




2017/06/24 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

今週は、コレ!    《 MONDIA  KENT  》    (2017年6月5日) 

6月5日   

若い頃は、『時間さえ解れば良いや!』と思っていましたが
いつの頃からか? 機械式の腕時計に興味を持つようになってしまいました。
以前、勤めていた会社の先輩の影響もあるかと思いますが、
一度、自動巻の腕時計を使ってみると、電池交換は不要だし
何しろ秒針が滑らかに動く様を眺めているだけでも飽きない。

そんな腕時計好きになってしまいました。

新品の腕時計はそんなに買えないから
馬鹿みたいに中古の腕時計をお店やヤフオクで手に入れてきました。

そんな腕時計もかなりの数になり、
考えたら手に入れたものの、
ほとんど腕に巻いた事のない腕時計も多い。


実はこちらも、そのような1本。

      MONDIA KENT01


MONDIA KENT


MONDIAは(モンディア)は1935年、イタリア・ミラノにて設立されたそうです。
設立当初は時計の修理等を行っていた時計工房でしたが
高い技術力と優れたデザインで、1950年にブランド化したそうです。
シンプルで品があり、世代を問わず身につけられるデザインとして
高い評価を得ているブランドと言われているようです。



ヤフオクで何人かの人と競り合って手にしたモノ。
その割には、7年近く放ったらかし(笑) 

おそらく1970年代の代物だと思われます。

      MONDIA KENT02



メダリオンも健在。

      MONDIA KENT03



ケース裏蓋は前オーナーが磨き上げていたのか?
比較的綺麗です。

      MONDIA KENT04



腕時計を手に持ち、横に何回か振ると
チッチッチッと秒針が動き出した。


さっそく、腕に付けてみましょう。

      MONDIA KENT05


      MONDIA KENT06


この古めかしい感じが良いんだよねぇ。

G-SHOCKのようなデジタルの時計じゃあこう言った味は出ないよなぁ
(決してG-SHOCKを否定している訳じゃありませんから、あしからず。)




さぁ、今週も頑張りましょう!






2017/06/23 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

ダムカードを集めよう! 《 小河内ダム 》 (2017年5月31日)(東京都西多摩郡奥多摩町) 

5月31日  公休日

この日は、奥多摩方面へと出かけました。

この日、奥多摩に出かけた目的は多々有りましたが、
その中の一つ、ダムカード集め。
東京都で唯一ダムカードを発行しているのが、小河内ダム。

そうです、ダムカードを貰いに、小河内ダム にやって来ました。


小河内ダムは、東京都の水瓶である奥多摩湖にあるダムです。
即ち、小河内ダムによって堰き止められて出来たダム湖が奥多摩湖になります。

こちらが、奥多摩湖。

      20170531 小河内ダム」01



そして、こちらが 小河内ダム 。

      20170531 小河内ダム」03



ダム近くの奥多摩湖畔には、小河内ダムの説明版。

      20170531 小河内ダム」02


 
目的のダムカードは、小河内ダム管理所とダム展望塔の2ヶ所で配布されています。


こちらが、小河内ダム管理事務所。     

      20170531 小河内ダム」04

事務所にてダムカードをいただきました。


ダムカードと小河内ダム。

      20170531 小河内ダム」05


ダムカードも手に入れたから、小河内ダムを見学いたしましょう。

      20170531 小河内ダム」06



小河内ダムの天端。

      20170531 小河内ダム」07


長さは353m 

      20170531 小河内ダム」08



堤体は高さ149m

      20170531 小河内ダム」09




かなり大きなダムです。

      20170531 小河内ダム」10


      20170531 小河内ダム」14



わんこは入場出来ないので びいすけ は表で留守番。
ダム展望塔に入ります。

小河内ダムと奥多摩湖の模型。

      20170531 小河内ダム」11


展望塔からは小河内ダムの堤体を見下ろすように眺められます。

      20170531 小河内ダム」12



展望塔からの奥多摩湖の眺め。

      20170531 小河内ダム」13

天端から眺める奥多摩湖とは、またちょっと違った雰囲気。



こちらが、小河内ダムのダムカード。

      20170531 小河内ダム」15


      20170531小河内ダム16
  


東京都のダムカードはこの小河内ダムのダムカードのみ。
これで千葉県、東京都のダムカードは制覇。

関東圏のダムカード、とりあえず頑張って集めてみよう。


    
2017/06/22 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

多摩川八景   《 奥多摩湖 》   (2017年5月31日)(東京都西多摩郡奥多摩町) 

5月31日 公休日

この日は、奥多摩方面に出かけました。

檜原村から檜原街道を北上。
一路、奥多摩湖を目指します。


檜原街道をさらに進むと、別名『奥多摩周遊道路』と呼ばれる
かつての奥多摩有料道路になります。

若かりし頃、バイク乗りは休日になると、
奥多摩有料道路に繰り出したモノでした。
もう、あれから何年に、いや何十年になるんだろうか?

車で旧・奥多摩有料道路を走るのも30年振り?

料金所は撤去されましたが、コーナーの続くアスファルトの道は
あの頃のままです。


久しぶりに来た、月夜見第1駐車場。

      20170531 奥多摩湖01

かつては、休日ともなればバイクの走り屋が集結していた場所。


ここは、それなりに展望が長けている。

      20170531 奥多摩湖02



眼下に見える奥多摩湖。

      20170531 奥多摩湖03


      20170531 奥多摩湖04


      20170531 奥多摩湖05


実は、この奥多摩湖が奥多摩に向かった目的地。



奥多摩周遊道路を駆け下り、奥多摩湖に到着。

      20170531 奥多摩湖06



奥多摩湖は正式名称を小河内貯水池と言い、
奥多摩町と山梨県の丹波山村、小菅村に跨る東京都水道局管理の人造湖です。
1957年(昭和32年)多摩川を小河内ダムによって堰き止めて造られました。
竣工当時、水道専用貯水池としては世界最大規模の貯水池でした。
すなわち、東京都民に水瓶であり、多摩川の原点であります。

多摩川八景の一つにも選ばれています。

      20170531 奥多摩湖07

ちなみに、多摩川八景とは多摩川への関心を高め、
河川環境整備の方向性を探ることを目的として、
市民の投票をもとに1984年(昭和59年)に選定されました。
その内訳は、

①多摩川の河口 (神奈川県川崎市)
②多摩川台公園 (東京都大田区)
③二子玉川兵庫島 (東京都世田谷区)
④多摩川大橋付近の河原 (東京都昭島市)
⑤玉川上水 (東京都福生市)
⑥秋川渓谷 (東京都あきる野市、檜原村)
⑦御岳渓谷 (東京都青梅市)
⑧奥多摩湖 (東京都奥多摩町)

となっています。


奥多摩湖はダム湖です。
その源になるダムが、こちらの小河内ダム。

      20170531 奥多摩湖08


      20170531 奥多摩湖09


      20170531 奥多摩湖10



湖畔の園地にある碑。

      20170531 奥多摩湖11

ダムの碑でもなく、奥多摩湖の碑でもなく
『湖底の故郷』の歌碑です。
 
小河内ダムの建設により、全村が水没することになった旧・小河内村。
強制的に移転させられ、故郷を失った村民の悲しみの詩が刻まれています。



四阿もあるので、ちょっぴり休憩いたしましょう。

びいすけ もオヤツの時間にいたしましょう。

      20170531 奥多摩湖12


      20170531 奥多摩湖13


      20170531 奥多摩湖14



園地に展示されていた旧浮橋のドラム缶。

      20170531 奥多摩湖22

奥多摩湖にある2ヶ所の浮橋。
以前は、このようにドラム缶を使って浮橋を架けていたそうです。
現在は、ドラム缶の代わりにプラスチックのものに代わっています。

浮橋は麦山地区と留裏地区の2ヶ所。
麦山の浮橋は駐車場が無さそうなので、今回はパス。


こちらが留浦の浮橋

      20170531 奥多摩湖15


注意書きが張り出されています。
実際にこの浮橋を渡ることもできるようです。

      20170531 奥多摩湖16



まずは、先陣を切って もっちゃん が浮橋を渡ります。

      20170531 奥多摩湖17


最初は足を突っ張って嫌がっていた びいすけ ですが
もっちゃん に置いていかれると思って
意を決したようです。

      20170531 奥多摩湖18


とは言え、この浮橋意外に揺れる。
恐る恐る浮橋を進みます、

      20170531 奥多摩湖19


      20170531 奥多摩湖20


もっちゃん はまもなく対岸へ着いちゃいます。

      20170531 奥多摩湖21


まぁ、対岸に着いても何もないから
また浮橋を渡り直す羽目になりますが................

今度は麦山地区の浮橋にも挑戦してみたいなぁ

奥多摩湖、魅力いっぱいの場所ですね。






2017/06/21 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit