08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

び・び・びのびいすけ

びいすけとお父さんと時々もっちゃん

ダムカードを集めよう  《 長柄ダム 》 (2016年9月7日) (千葉県市原市) 

9月7日  公休日

個人的な連休2日目。


この日は、あと2枚でコンプリートとなる千葉県内のダムカード集めに出かけました。

残り2枚の内、1枚は...............長柄ダム




長柄ダムは、千葉県長生郡長柄町に建設されたダムです。
独立行政法人水資源機構が管理する、高さ52.0メートルのアースダムであり、
アースダムとしては高さが日本で第4位、関東地方では最も高く、
同型式としては日本屈指の規模を有するダムと言うことです。
昭和55年にダム建設工事に着工し、昭和60年に完成しました。

利根川の水を房総半島へ導水する房総導水路の調整池として、
東金市にある東金ダムと共に建設され、
栗山川(両総用水)から取水され、東金ダムから送られてくる利根川の水を、
周辺の長生郡市のみならず、松戸市などの江戸川東岸や千葉市などの東京湾岸に上水道と工業用水を供給し、
さらに南房総導水路を系由し南房総に送水することを目的としています。

ちなみに、長柄ダムで出来たダム湖は市津湖と言います。
ダム湖になった辺りは、かつての市津村(現在の市原市)だった事から、
『市津湖』と呼ばれるようになったそうです。

長柄ダムのダムカードは、隣接する『都市農村交流センター』で貰えます。


こちらが、都市農村交流センター。
ダムカード、ゲットです。

      20160906長柄ダム01


      20160906長柄ダム02


長柄ダムに着いた途端、雲行きが怪しくなって来ました。

      20160906長柄ダム03



今にも降り出しそうな感じ。

      20160906長柄ダム04


      20160906長柄ダム05


都市農村交流センターやダム湖の駐車場は
ダム堤体から少し離れているので、周遊路を使ってダムを見に行きましょう。

      20160906長柄ダム06



車止めが設置され、歩いていくしかない長柄ダム。
注意書きが、色々と貼られています。

      20160906長柄ダム07


何と、周遊路の犬連れ散歩は禁止です!

      20160906長柄ダム08


仕方ないので、フェンス越しにダム湖を眺め...............

      20160906長柄ダム09



カメラの越しに堤体を眺めます。

      20160906長柄ダム10



こちらは、ダム湖の真ん中に架かる長柄大橋。

      20160906長柄ダム11

この橋は、県道(一般の公道)だから犬と散歩しても大丈夫。


せっかくだから、長柄大橋を歩いて渡ってみましょう。

      20160906長柄ダム12



暗くて見づらいですが、『長柄大橋』のプレート。

      20160906長柄ダム17



こちらは、『市津湖』のプレート。

      20160906長柄ダム18




長柄大橋の真ん中で湖面を見下ろす びいすけ 。

      20160906長柄ダム19

危ないよ!
落っこちちゃうよ!







長柄大橋から眺める市津湖。

      20160906長柄ダム13


真っ黒な雲は、今にも雨が降りそうな予感を感じさせてくれます。

      20160906長柄ダム14



長柄大橋を渡った先にある周遊路もゲートが閉まって立ち入り禁止。

      20160906長柄ダム15



さらに、ご丁寧にも...............
こちらにも、犬の散歩禁止の看板。

      20160906長柄ダム16


確かに、上水の一部にこの市津湖の水が使われているようだから
衛生面を考えての措置だとは思うけれど、
犬連れをココまで嫌わなくても良いんじゃない?(笑)。


しばらくしたら、突然の雨。
降りそうだとは思っていたけど、まさか橋を渡って対岸に居る時に
ダァ〜っと雨が降って来なくてもいいのに...............

ダムカードを先に貰いに行っておいて、良かったぁ(笑)




こちらが、本日手に入れた『長柄ダム』のダムカード。

      20160906長柄ダム20


      20160906長柄ダム21





千葉県内のダムカードは全部で9種類。
残すは、あと1ヶ所。
コンプリートにリーチです。





スポンサーサイト
2016/09/30 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

廃校を訪ねて.....................旧・市東第一小学校跡  (2016年9月7日)(千葉県市原市) 

9月7日 公休日

個人的な連休2日目。

今日の天気予報は曇り。
ただし、台風13号の低気圧が本州に掛かる秋雨前線を刺激するから
関東地方でも、所によっては雨が降るかも?
そんな天気予報ですが、残暑厳しい直射日光の炎天下じゃなければ
ちょっぴり、外出しちゃえ!

千葉県内で配布しているダムカードもあと2枚を残すのみとなったから
この勢いで残りの2枚もゲットしちゃいましょう。
と、言うことで、長生郡の長柄町へ向けて車を走らせます。

長柄町に隣接する市原市を走っている時に
近くに学校跡地が在ったことを思い出し、急遽立ち寄ることにしました。

立ち寄った先は...............市原市立 旧・市東第一小学校跡



市東第一小学校は、廃校ではありません。
平成28年9月現在、子供たちが通う学び舎であります。


明治6年   学制発布と同時に、第一大学区第二番中学区に属し、
瀬又小学校が正蓮寺に開校。
       正蓮寺は、慶長3年(1598)に建立、江戸時代より寺子屋活動を行う。
明治7年   東国吉小学校は妙照寺に開校。
明治9年   永吉小学校は永久寺に開校。
明治15年  東国吉.瀬又.永吉の3校を合併し、三成小学校と改称。
中野村光徳寺を校舎として開校。
明治24年 市東村瀬又出途へ校舎新築移転。
昭和15年 市東尋常小学校創設.。大正小学校を合併し本校を第一校舎とする。
昭和22年 市東村立市東小学校と改称。
昭和24年 市東村立市東第一小学校と改称。(第二校舎を第二小学校をする)
昭和30年   市津村立市東第一小学校と改称。
昭和36年 市津村が町制施行して市津町立市東第一小学校と改称する。
昭和38年 市原市立市東第一小学校と改称。
昭和47年 市原市瀬又1820番地に校舎を新築移転。

と、このような沿革をへて、現在に至っています。






光徳寺のバス停前に建つ碑。

      20160907旧市東第一小学校跡01


こちらには、市東第一小学校ではなく、
創立時の『三成小学校跡地』と記されています。

      20160907旧市東第一小学校跡02


碑の建つ場所は光徳寺の一角。

      20160907旧市東第一小学校跡03


      20160907旧市東第一小学校跡04


昭和57年に創立百周年を祝して建てられたモノのようです。

      20160907旧市東第一小学校跡05



碑の建つ場所の狭い道路を挟んだ反対側が
いかにも学校跡地のよう何も無い空き地。

      20160907旧市東第一小学校跡06



桜の樹が、いかにも!って言う雰囲気です。

      20160907旧市東第一小学校跡07

おそらく、明治24年に移転するまでの校地だったんでしょう。




石碑から100mほど移動すると、こちらにも学校跡地のような空き地。

地元のおばさんに話を聞いてみたら
こちらに、市東第一小学校が在ったらしい。

おそらく、こちらが正門跡。

      20160907旧市東第一小学校跡08




昭和47年に、この場所から1km近く離れた場所に移転しました。


何か、学校遺構が残っていないか探してみますが
それらしきものはありません。

      20160907旧市東第一小学校跡09


校舎移転から既に44年の月日が流れています。

      20160907旧市東第一小学校跡10



校舎解体後は更地となり、それが40年と言う月日の流れの中で
こんなら感じで雑草が生えているんでしょう。

      20160907旧市東第一小学校跡11




とは言え、所々草も刈り取られ、
子供が遊べる広っぱのような感じです。

      20160907旧市東第一小学校跡12



敷地の端々にある木々が、何と無く学校跡地を彷彿させる。

      20160907旧市東第一小学校跡14



出来れば、この緑の中に
『市東第一小学校跡』なんて言う石碑が建っていれば最高だったんですが...............

      20160907旧市東第一小学校跡14



どうしても、学校跡地には最終学校名ではなくて、
創立時の校名を記した碑を残すパターンが多いみたい。

今は無き『市東村』の名を含む市東第一小学校も悪く無いんじゃないかなぁ。



2016/09/29 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

手作りに挑戦..............................犬服作り 第82作目 (2016年9月6日) 

9月6日 公休日


個人的な連休初日。

この日は、午前中に印旛郡合同庁舎に行って
申請していたパスポートを受領。
すぐさま、コピーを取って旅行会社に郵送。
何せ、9月9日必着だから、何とか間に合いそうです。
取り急ぎの用事を済ませ、ホッと一安心。


この日、沖縄県近海に発生していた低気圧が台風13号になり
またまた日本列島に上陸か?なんて言ってる割には
関東地方は残暑が厳しい。

午前中に出かけていて、この日は びいすけ を外に出すのは
陽が翳った夕刻にすることにして、久しぶりに犬服を作ってみることにしました。


犬服作り、その第81作目にチャレンジです。



今回は、こちらのシャツをリメイクして、
びいすけ のラグラン袖の服にしてみましょう。

      犬服8201



大雑把に解体して、生地取りです。



先ずは、後ろ身頃。

犬服の場合、この後ろ身頃がデザインのほとんどを決めてしまいます。
イラストがあった場合は、位置をしっかり確認して
型紙を当てて、生地取りします。

      犬服8202

チャコでマーキングして、ローリングカッターで裁断します。



続いて、前身頃。

型紙を当てて、チャコでマーキング。

      犬服8203

チャコのマーキングに合わせて、ローリングカッターで裁断します。



後ろ身頃と前身頃の生地取りをしたら
両袖の生地が取れなくなってしまったので
(子供用のTシャツからリメイクすると、こんなことが良くあります。)
似たような色合いのニット生地を使います。

以前、日暮里で安く買ってきた生地。
こちらを袖用の生地にいたしましょう。

      犬服8204



型紙を当てて、チャコでマーキング。

      犬服8205

マーキングに合わせて、ローリングカッターで裁断します。



これで生地取り完了。

      犬服8206



後ろ身頃。

      犬服8207



前身頃と両袖。

      犬服8208





それでは、ミシン作業に取り掛かりましょう。

先ずは、後ろ身頃と前身頃を縫い合わせて身頃を作ります。
直線縫いでカタカタカタ。

      犬服8209



ほつれ防止残ってジグザグ縫いもカタカタカタ。

      犬服8210




続いて、袖作り。

袖用の生地の端を縫い合わせて、筒状にします。
直線縫いでカタカタカタ。

      犬服8211



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      犬服8212




さらに、出来上がった袖を身頃に縫い付けます。

直線縫いでカタカタカタ。

      犬服8213



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      犬服8214



これで、ほぼ犬服の形は出来上がり。

      犬服8215



びいすけ に仮試着をしてもらいましょう。

      犬服8216

仮試着は嫌なのか?
思い切り尻尾が下がってます。(笑)



続いては、リブ作り。

今回は、無難なグレーのリブにいたしましょう。

      犬服8217



リブの採寸幅は6cmで、
襟口 縫い合わせ寸法17cm
    リブ寸法は15cmに
袖口 縫い合わせ寸法10cm
    リブ寸法は9cmに
丈裾 縫い合わせ寸法34cm
    リブ寸法は27cmに採寸しました。

      犬服8218



端を縫い合わせていきます。

      犬服8219


縫い終えたら、裏返して半分に折って『輪っか』にします。

      犬服8220

『輪っか』も出来上がりました。


いよいよ、リブ付けです。

先ずは、襟元のリブ付け。
直線縫いでカタカタカタ。

      犬服8221



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      犬服8222



続いて、袖口のリブ付けです。

直線縫いでカタカタカタ。

      犬服8223



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      犬服8224



襟元、袖口のリブ付け完了。
完成まで、もう少しです。

      犬服8225



いよいよ、大詰め。
裾周りのリブ付けです。

リブを引っ張りながら、マチ針で仮固定して、
リブを引っ張りながらのミシン掛け。
直線縫いでカタカタカタ。

      犬服8226



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      犬服8227



リブの取り付け作業(ミシン掛け)完了。

      犬服8228

一応、これで完成となります。



出来上がりは、こんな感じです。

      犬服8229


      犬服8230


      犬服8231



では、 びいすけ に試着してもらいましょう。

      犬服8232


      犬服8233


      犬服8234


      犬服8235


写真で見る限りでは、裾周りのリブもきゅっと締まっていて
良い感じに見えます。

前作から時間が空いちゃって、最初は戸惑ってしまったけれど
久しぶりにしては、好感触。

やっぱり、作り始めると楽しさを思い出すと言うか
出来上がった時の嬉しさがらあるから、
手作りで何かを作ることって、満足感(自己満足)も有って、
楽しいモノなんですね。





2016/09/28 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

今日の散歩@佐倉城址公園 (2016年9月1日) 

9月1日 公休日

個人的な連休2日目。

前日、朝早くから房総半島のダムカード集めに
市原市・君津市・木更津市のダムを駆け回っていたため、
この日は、朝が辛かった。
5時の散歩を済ませると、二度寝、三度寝と
ひたすら惰眠を貪り、夕方の陽の陰るの待ちました。


16時過ぎ。
散歩に出かけるには、いい頃合いです。


自宅を出て...............

       20160901佐倉城址公園01



佐倉高校の前を通り...............

       20160901佐倉城址公園02



先を急ごうとする びいすけ に引っ張られながら...............

       20160901佐倉城址公園03



辿り着いたのは...............佐倉城址公園

       20160901佐倉城址公園04


いつものように菖蒲園から姥ヶ池、三の丸⇄二の丸⇄本丸と散策してみましょう。



先ずは、菖蒲園。

       20160901佐倉城址公園05


前回(8月11日)来た時には、菖蒲サミットの参加自治体の菖蒲か植えられ、
その案内が添えられていたけれど...............

いつの間にか、外されてしまったようです。

       20160901佐倉城址公園06


まぁ、菖蒲の花を見に来た訳じゃないし、
花も咲いてないから、関係ないけれど。

昨日の疲れで、ほぼ一日中寝ていた びいすけ に
オシッコ と ウンチ と 匂い嗅ぎ が出来て、
カメラを向けたら、愛想良くしてくれたら何も言う事はありません。

       20160901佐倉城址公園07


       20160901佐倉城址公園08



こちらは、姥ヶ池。

       20160901佐倉城址公園09



蓮の花ももう終わりなのか?

       20160901佐倉城址公園10



三の丸にて、ノラ猫に遭遇。

       20160901佐倉城址公園11

実は、佐倉城址公園には、ノラ猫が多い。
何度か、こんな感じで遭遇しています。



三の丸に在る『堀田正睦』の像。

       20160901佐倉城址公園12

ご存知、下総佐倉藩11万石の第5代藩主。


そして、こちらがタウンゼント・ハリスの像。

       20160901佐倉城址公園13

下田領事館のアメリカ公使・初代駐日公使



この二人が中心となって下田で和親条約改訂の交渉が行われ、
1857年5月に下田協定が調印されました。

日本の文明開化日本の所縁のある2人の銅像が
佐倉城址公園の三の丸に建てられています。



三の丸から二の丸へ。

      20160901佐倉城址公園14



そして、本丸広場に到着です。

      20160901佐倉城址公園15



本丸広場は、私も びいすけ もお気に入り。


クンクンと匂い嗅ぎに徘徊したい所を
『 待て!』『 座れ!』のコマンドで落ちつかせます。

      20160901佐倉城址公園16


      20160901佐倉城址公園17


      20160901佐倉城址公園18



やっぱり、始まりました。

芝生の上でローリング。

      20160901佐倉城址公園19


      20160901佐倉城址公園20

そんなに気になる匂いがあるのかなぁ?



ローリングでスイッチが入ったのか?

むくっと起き上がり、走り出す びいすけ 。

      20160901佐倉城址公園24


      20160901佐倉城址公園25


      20160901佐倉城址公園26      



おいおい、ドッグランじゃないから、走り回ってはいけません!
必死で呼び戻します。

      20160901佐倉城址公園21

      20160901佐倉城址公園22



怒られても、伏せをして、こちらの様子を窺う びいすけ 。

      20160901佐倉城址公園23

こう言う仕草が憎めないんだなぁ。




本丸広場をあとにして、二の丸から三の丸へ移動。
いつもの定点ポイントで写真撮り。

      20160901佐倉城址公園27


三の丸に来たら、空堀をバックに写真を撮らなくっちゃ!

      20160901佐倉城址公園28


      20160901佐倉城址公園29



今日から9月。
以前に比べ、陽が暮れるのが早くなったと言うか
暗くなるのが早くなって来ました。
考えたら、今年もあと4ヶ月。
本当に時間の流れを早く感じる年代になってしまいました。




2016/09/27 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

ダムカードを集めよう  《 矢那川ダム 》 (2016年8月31日) (神奈川県木更津市) 

8月31日  公休日

この日は、千葉県内のダムカード集めに市原市・君津市のダム巡りをしていました。


君津市の亀山ダムを訪れ、亀山ダムのダムカードを貰いに
片倉・亀山ダム管理事務所に立ち寄ったら
何と、木更津市の矢那川ダムのダムカードも一緒に貰えました。

ダムに行ってないのにダムカードだけ貰うのってマズイでしょう。


と言うことで、折木沢・猪ノ川渓谷をあとにして
急遽 、矢那川ダムへと向かうことにしました。


矢那川ダムは、千葉県木更津市にある矢那川の支流である田高川に設けられた
千葉県所有の多目的ダムです。
堤高29.3mのアースダムで、平成4年にダム本体の工事に着手し、
平成11年に完成しました。

矢那川ダムの主たる目的は、かずさアカデミアパークの開発による雨水流出増対策としています。
また、矢那川の沿川は耕地として高度に利用されていて、
下流域の市街地では住家が密集しているため用地の取得が困難であり、
河川拡幅による再改修のみで洪水に対応するのは不可能に近く、
上流域に設けるダムによる洪水調節が最も意義のある経済的な治水対策であったためです。

現在は矢那川ダムに加え、小櫃川水系の亀山ダム、
また、その上流の片倉ダムの管理を同時におこなうことで地域の治水対策を行っているそうです。



駐車場を探すのに、ちょっと苦労しましたが
何とか辿り着いた矢那川ダム。

天端にある、小さなダム標碑前にて。

      20160831矢那川ダム01


こちらが、ダム碑。
なかなか立派です。

      20160831矢那川ダム02



その隣には、ダム完成記念碑。

      20160831矢那川ダム03



少し離れた場所に隠れるように、ひっそりと建つダム完成記念碑。

      20160831矢那川ダム04

こちらは、施工業者が建てたモノのようです。

しかし、ダム関連の碑が4つも有るなんて
ちょっぴり驚き。



こちらが、ダム天端。

      20160831矢那川ダム05

こうやって見てみると、とてもダム天端(上部)には見えません。
どこかの公園の中に居るみたいな感じです。



天端から眺める、ダム湖。

      20160831矢那川ダム06

洪水対策のダムだから、貯水目的じゃないから
貯水量は少なく、とてもダム湖には見えません。

どこかの池の畔に居るような感覚です。



天端から。
こちらがダム湖。

      20160831矢那川ダム07


同じく、天端から。
こちらがダムの下流側。

      20160831矢那川ダム08



真ん中には流れているのが、矢那川。

      20160831矢那川ダム09



こちらは、自由越流式の非常用洪水吐

      20160831矢那川ダム10

すなわち、大雨などにより田高川の流水量が増えて
ダム湖の水位が上がった際に、自然に放水(オーバーブロー)する仕組みです。


そして、こちらが非常用洪水吐の導水路。

      20160831矢那川ダム11

こう言った設備を見ると、矢那川ダムが洪水対策のダムだと言うことを
改めて認識してしまいます。



堤体そのものが、公園となっていて散策路も完備されています。

      20160831矢那川ダム12



『鎌足桜』と言う桜の木が植えられているようです。

      20160831矢那川ダム13



こちらが、鎌足桜。

      20160831矢那川ダム14

どんな花が咲くんでしょうか?



堤体中央部。

      20160831矢那川ダム15

とてもダムの堤体には見えない。
どう見てもどこかの公園に居るみたいです。


芝生(?)のひろば?
いえいえ、矢那川ダムの堤体です。

      20160831矢那川ダム16



こう言った場所では、必ず匂い嗅ぎ。

      20160831矢那川ダム17



びいすけ も公園に散歩に来ているような感覚で
匂い嗅ぎにマーキング...............

彼なりに、矢那川ダムの堤体を散歩しながら満喫しているようです。

      20160831矢那川ダム18




こちらが、矢那川ダムのダムカード。

      20160831矢那川ダム19


      20160831矢那川ダム20


これでダムカードも15枚集まりました。

千葉県内で配布されているダムカードはあと2枚。
こりゃ、制覇目指して頑張るしかないな...............(笑)





2016/09/26 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

折木沢・猪ノ川渓谷   (2016年8月31日)(千葉県君津市) 

8月31日 公休日

この日は、ダムカード集めに君津市の亀山ダムにやって来ました。

何年か前にも亀山ダムに来た事がありますが、
その時に、亀山湖(亀山ダム)の周辺の景勝地として
『黒滝』と言う滝がある事を知りました。
『黒滝』を探したのですが、結局場所が判らず、辿り着くことが出来ませんでした。

せっかく亀山ダム(亀山湖)に来たんだから、
前回のリベンジをしなくっちゃ!

亀山やすらぎ館の前にある観光案内図を食い入るように眺め、
iPhoneの地図アプリで再確認。
よ〜し、これなら道を間違えることも無い。

いざ、黒滝へと向かいます。

舗装の禿げかかった狭い道を走り、対向車が来ないことを期待します。
しばらくしたら、いきなりこんな状態。

      20160831折木沢01

全面通行止め...............?


どうやら、この先で土砂崩れがあって行けないらしい。

      20160831折木沢02


元々、黒滝は東京大学の演習林の中にあるらしい。
そして、この先は東京大学の演習林。
この林道もそのために作られた林道。

      20160831折木沢03



とにかく、車を置いて歩いて行こうにも
バリケードのようなゲートの向こうには行けません。

      20160831折木沢04

今日だけじゃなく、黒滝へは当分行けそうも無いようです。
諦めるしかないようです。



転回できる場所でUターン。
諦めて車を走らせていると、ちょっぴり気になる場所に遭遇。
離合用のスペースに車を停めて、周辺を散策してみます。

      20160831折木沢05



川の流れが緩やかだから、藻が生えちゃっているのか?

      20160831折木沢06

これが、秋になって木々が色付いて来たら
きっと風光明媚な場所になるんじゃないかな?




そんな事を思いながら歩いていると、こんな案内板(説明板)が目に入って来ました。

      20160831折木沢07

『折木沢・猪ノ川渓谷』?



じっくり読んでみると...............

折木沢の猪ノ川渓谷は、亀山ダムの上流部に位置し、
小櫃川の支流のなかでも最も自然景観の優れた沢らしい

猪ノ川渓谷の入り口となる折木沢橋からのダム湖にそそり立つ絶壁と
湖面に映る美しい新緑や紅葉は素晴らしい眺めです。
折木沢橋を過ぎたあたりからは、周囲にそそり立つ絶壁と
新緑や紅葉がマッチして壮観な眺めが続きます...............

なるほと、先ほどの場所は確かに景勝地なんですね。



その説明板の下には、こんな看板。

      20160831折木沢08

お〜! ヤマビル。
お前は、ここにも出没するのか?




そして、その隣には、こんな標柱。

      20160831折木沢09



例の『二十一世紀への継承遺産』『折木沢・猪ノ川渓谷』です。

      20160831折木沢10



何と、その標柱の建っている場所は、折木沢橋の袂でした。

      20160831折木沢11



折木沢橋から眺める折木沢渓谷。

      20160831折木沢12



確かに、ダム湖にそそり立つ絶壁は素晴らしい眺めです。

      20160831折木沢13

欲を言えば、藻が生えているのか?
お世辞でも水面(湖面)は美しく無い。


背後に付いて来ると思った びいすけ が居ない?
良く見ると、折木沢橋から渓谷を眺めています。

      20160831折木沢14



びいすけ は、この景色を眺めていたんだろうか?

      20160831折木沢15


      20160831折木沢16



やたらと湖面が気になるのか?
はたまた、そそり立つ絶壁が気になるのか?

      20160831折木沢17



『 びいすけ〜! こっちにおいで〜! 』と声をかけると
トコトコとこちらに歩いて来るんですが...............

      20160831折木沢18



しばらくすると、足を止めて欄干の隙間に顔を突っ込み
湖面なのか? そそり立つ絶壁なのか?
いずれの方向を眺めています。

      20160831折木沢19



ひょっとして、かなりお気に入り?(笑)

      20160831折木沢20



この青々とした木々が、赤や黄色に色付いたら
きっと素晴らしい景色になるんだろうなぁ。

      20160831折木沢21


      20160831折木沢22



折木沢橋から眺めるのが、やっぱり一番。

十分に堪能したから、そろそろ車に戻りましょう。
軽快に折木沢橋を闊歩する びいすけ 。

      20160831折木沢23



偶然見つけた、君津市の『二十一世紀への継承遺産』の標柱。
そして、偶然知り得た『折木沢・猪ノ川渓谷』。
確かに、この景観はいつまでも遺していきたい風景でした...............。




2016/09/25 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

ダムカードを集めよう  《 亀山ダム 》 (2016年8月31日) (千葉県君津市) 

8月31日 公休日

この日は、房総半島のダムカードを集めるために
市原市・君津市のダム巡りに出かけました。

清水渓流広場をあとにして、向かった先は...............亀山ダム


亀山ダムは、千葉県君津市の小櫃川に建設されたダムです。
堤高34.5メートルの重力式コンクリートダムで、千葉県営の多目的ダムです。
千葉県内の多目的ダムとしては最初に建造され、最大の総貯水容量を持っています。
小櫃川を堰き止めて出来たダム湖の名称は、亀山湖と呼ばれています。
まあ、亀山ダムのダム湖が亀山湖って言うのは、ストレートに単純明解。
紛らわしくないから良いですね。

亀山ダムは、昭和44年に着工して、10年の歳月をかけて完成しました。
東京ドーム12杯分に相当する1,475万tの貯水量を持ち、治水や飲料水確保に利用されている。
かつて、この辺りが亀山村だったことから、亀山ダムと名付けられたそうです。
秋の紅葉の時期には、多くの観光客が亀山湖畔に色付く紅葉を観に来ることから
観光地としても有名な場所であるようです。



実は、亀山ダムも以前訪れた事があります。
当時は、ダムカードの存在を知らなかったから
再びの訪問となります。

亀山ダムに隣接する、『亀山やすらぎ館』の駐車場に車を入れます。
確か、レストランが有って、テラス席が有ったから犬連れでもご飯が食べれそう。
淡い期待を持っていましたが、この日は水曜日。
毎週火曜日、水曜日が定休日でレストランは開いていません。

ちょっぴり、ショック。
お昼ご飯は、笹川湖近くの道の駅が正解だったかな?


駐車場に建っている亀山ダムの説明看板を空腹の身で見つめます。

      20160831亀山ダム01


駐車場の一画にある亀山ダム記念碑。

      20160831亀山ダム02

工事関係者の記念碑だから、そんなに大きくない。




亀山やすらぎ館の向かいの湖畔に建っている、亀山ダムのダム碑。

      20160831亀山ダム03

やっぱり、ダムにはダム碑がなくっちゃ!



そのすぐ脇には、君津市が提唱する『二十一世紀への継承遺産』の碑。

      20160831亀山ダム06

『亀山ダムと亀山湖』で登録されています。


この君津市の『二十一世紀への継承遺産』も追いかけるのも面白そう。
まぁ、既に幾つかの景勝地で、この標柱を見かけてはいますけど...............。




その標柱の脇から眺める亀山ダム。

      20160831亀山ダム07



こちらは、亀山やすらぎ館の駐車場から眺める亀山ダム。

      20160831亀山ダム08


      20160831亀山ダム09



ダムの天端は、県道となっていて車の往来も多い。

      20160831亀山ダム10



天端の欄干の上流側には、『亀山湖』の文字。

      20160831亀山ダム11



下流側には、『亀山ダム』の文字。

      20160831亀山ダム12



天端を渡って、対岸側に向かってみます。



天端から眺める亀山湖。

      20160831亀山ダム13


対岸側の天端の欄干の下流側には、『小櫃川』の文字。

      20160831亀山ダム14


ちょっとした高台から、亀山ダムを眺めます。

      20160831亀山ダム15


      20160831亀山ダム16



紅葉の時期には(亀山湖辺りは紅葉の時期が遅くて12月始め頃らしい。)には
この山々も色付くことだろうなぁ。

      20160831亀山ダム17



亀山ダムに隣接する亀山・片倉ダム管理事務所。

こちらでダムカードが貰えます。

      20160831亀山ダム18

先に訪問した片倉ダムと亀山ダムの2枚のダムカードを貰う予定が
何と3枚。むむむっ...............?(川平 慈英じゃありません。)

木更津市のダムカードも貰っちゃいました...............って、まだ行って無いし!(笑)。
こりゃ、行くしか無いでしょう!!(笑)。



こちらが、亀山ダムのダムカード。

      20160831亀山ダム19


      20160831亀山ダム20




これで、ダムカードも14枚集まりました。
一枚、また一枚と増えていくのが楽しみになりました。






2016/09/24 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

清水渓流広場  (2016年8月31日)(千葉県君津市) 

8月31日 公休日

この日は、千葉県内(房総半島)のダム巡りに出かけました。

笹川湖展望台をあとにして向かった先は...............清水渓流広場

君津市にある片倉ダムの近くにある清水渓流広場。
片倉ダム(笹川湖)に来る機会があったら、ぜひ訪れたい場所でした。

笹川湖周辺の公園の一部に当たるのでしょうか?
『笹川湖畔公園(清水渓流)』と記された標柱が建っています。

      20160831清水渓流広場01


この清水渓流広場は、最近注目されているスポットで
来訪者も増えているらしい。
勿論、私も目的は一緒。
世の中、考えるのは皆同じようで、
平日だと言うのに、正規の駐車場は満車。
少し離れていますが、道路脇の第2駐車場(臨時仮設)も満車。
さらに、離れた場所にある第3駐車場(臨時仮設)に停める事が出来ました。


当然、ワンちゃん連れも多いようで、こんな張り紙を何枚も見かけました。

      20160831清水渓流広場02


      20160831清水渓流広場03

まぁ、既に2頭のワンちゃんとすれ違っているし...............(笑)。



まずは、案内板でチェック。

      20160831清水渓流広場04


順路は逆コースになりますが...............
( 順路があるなんて知らなかった。)

      20160831清水渓流広場05


渓谷沿い(?)の木道を進んで行きます。

      20160831清水渓流広場06


渓谷かと思っていたら、実は昔の川跡でした。

      20160831清水渓流広場07



房総半島独特の耕地の仕方である『川廻し』で
残された跡のようです。

現在は、水生植物を植えたりして、蛍が住みやすい環境にしているようです。

      20160831清水渓流広場08


      20160831清水渓流広場09



最たる目的地に着きました。


いきなり、こんな張り紙。

      20160831清水渓流広場10

『ヤマビルに注意!』って...............
ここにも居るの?


ヤマビルどころか、観光客がいっぱい。

      20160831清水渓流広場11


子供もいっぱい。

      20160831清水渓流広場12



確かに、川に入って遊んでいる...............

      20160831清水渓流広場13



『 びいすけ〜! 犬は川に入っちゃダメなんだって...............』

      20160831清水渓流広場14

ちょっとの間、そこでおとなしくしていてね〜!




急いで、靴を脱いで...............

靴下も脱いで...............

ヤマビルが居ないのを確認して...............

首からぶら下げたデジカメを構えます。


パシャ☆。

      20160831清水渓流広場15



これが見たかったのです。


      20160831清水渓流広場16


ネットで紹介され、超有名になった『濃溝の滝』

      20160831清水渓流広場17


実は、この『濃溝の滝』は天然の滝ではありません。
350年程前の昔、ここの山間を房総方面に向けて道路の整備をする際に、
川廻しの工事が行われ、そのときに削られた岩盤の洞窟内の高低差が滝になったのが
『濃溝の滝』になります。

滝の定義からいくと、滝と呼ぶには難しいかも知れないけれど、
周りも滝として認知しているようだし、もう『濃溝の滝』として売り出しちゃっているから
今さら、滝じゃ無いなんて言えないよね?(笑)。


時間帯によって、洞窟内に陽が射したり、射さなかったりするけれど
運良く多少の光が洞窟内に射し込んでいたから、ラッキーでした。

朝時間帯を狙えば、あの奇跡の一枚のような写真が撮れるのかな?





とにかく人が多いから、むやみに吠えはしないけれど
びいすけ から離れていると、いつ吠え出すか分からないから、早々に撤収。

清水渓流広場の散策路を再び歩きます。

散策路を上り、ちょっとした高台から
先ほどの『濃溝の滝』を眺めてみます。

      20160831清水渓流広場18

茂った木々で洞窟が隠れ、まるで天然の滝のように見えなくもない。


さらに先を進めば、こんなモノが...............

      20160831清水渓流広場19



『幸福の鐘』

      20160831清水渓流広場20

『濃溝の滝』が有名になる前までは、
この鐘が清水渓流広場のランドマークだったようです。



鐘の脇から、『濃溝の滝』が見えたりします。

      20160831清水渓流広場21

おそらく、そんなことも考えて、この場所に鐘を設置したのでしょう。



改めて、望遠280mmで『濃溝の滝』をズームアップ。

      20160831清水渓流広場22



清水渓流(渓谷)を眼下に眺めながら、散策路を歩き駐車場へと向かいます。


すると、こんな案内。


幻の滝『セイナザの滝』

      20160831清水渓流広場23



飾られた写真の方角を目を凝らして見てみるけれど
イマイチよく分からない。

      20160831清水渓流広場24



確かに、水の流れが肉眼では見えるのだけど
カメラに収めようとしても、上手く写らない。

      20160831清水渓流広場25

なかなか良く見えない所が、まぼろしの滝と言われる所以なのかな?(笑)



さらに先へと進むと、(正規の順路では戻る形になります)
『農溝の滝』。

      20160831清水渓流広場26

読みは『のうみぞのたき』...............
あれ?
全く読みが一緒。
『濃溝の滝』と『農溝の滝』。
『氵』が有るか無い可能性違い。
思いっきり紛らわしい。

その紛らわしい『農溝の滝』はこちら。

      20160831清水渓流広場27


      20160831清水渓流広場28

上からじゃ良く見えないし、木が邪魔だし、
滝っぽく見えないし...............。


『濃溝の滝』の辺りから、川に降りられるから
清水渓流(渓谷)を川沿いに歩いて見るのもアリかもしれないなぁ。



2016/09/23 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

笹川湖展望台   (2016年8月31日)(千葉県君津市) 

8月31日 公休日

この日は、房総半島のダムカードを集めに市原市・君津市に出かけました。


片倉ダムのダム湖である笹川湖の湖畔にある笹川湖ピクニック園地をあとにして、
向かった先は...............笹川湖展望台


片倉ダム記念館から車で3分程の笹衛士広場から
この展望台への登りルートが整備されています。
登り口から展望台までは徒歩15分程度と言うことだし、
展望台からの眺望は『千葉県の眺望100選』に選ばれているらしい。
先日の相模湖の嵐山の事を思い出して、一瞬躊躇しましたが
せっかくだからと、果敢に展望台へと向かいます。


こちらが、展望台への登り口。

      20160831笹川湖展望台01

びいすけ君。今日も頑張りましょう(笑)。



展望台への道は整備されています。

      20160831笹川湖展望台02


木々の中を歩いて行くから、陽射しも避けて
ちょっびり冷んやりして気持ちいい。

      20160831笹川湖展望台03


展望台まで、あと280m。

      20160831笹川湖展望台04



登りの階段が続きます。

      20160831笹川湖展望台05

早くも額から、たら〜りと汗。


紅葉の季節ならば、この道も趣きが有るんだろうなぁ。

      20160831笹川湖展望台06



展望台まで、あと90m。

      20160831笹川湖展望台07

思わず、 びいすけ のこの顔に爆笑。




ここからが、真骨頂。

      20160831笹川湖展望台08


元気の良い びいすけ は、階段をひたすら登ります。
その後ろで、『ぜいぜい』と息の上がる びいすけ父さん(笑)。

      20160831笹川湖展望台09


額から汗が滴り落ちる中、展望台に到着。

幸せの黄色いハンカチならぬ、『幸せを呼ぶ黄色いハンカチ』がお出迎え。

      20160831笹川湖展望台10


      20160831笹川湖展望台11


4畳半程度の広さの展望台ですが
千葉県の眺望100選に選ばれているだけあって
眺望は素晴らしい。

      20160831笹川湖展望台12


      20160831笹川湖展望台13


      20160831笹川湖展望台14



頑張ったご褒美をあげましょう。

      20160831笹川湖展望台15



『 食べる〜? 』

      20160831笹川湖展望台16

って、要らない訳が無い(笑)。



しっかり貪りつく びいすけ 。

      20160831笹川湖展望台17



暑いから、しっかり水分も補給いたしましょう。

      20160831笹川湖展望台18



陽射しはあるけれど、時折顔に当たる風が
乾きかけた汗と相まって、冷んやりとします。


気が付けば、数本のススキの穂。

      20160831笹川湖展望台19


暑い、暑いと思いながらも、少しずつ秋は近づいて来ているんですね。



ここから眺める笹川湖と片倉ダム。

      20160831笹川湖展望台20


周りの木々が色付いてくれば、
素晴らしい眺望になるんだろうなぁ...............





2016/09/22 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

笹川湖ピクニック園地   (2016年8月31日)(千葉県君津市) 

8月31日  公休日

この日は、房総半島のダム巡りに出かけました。

君津市にある片倉ダムに来たのだから、ダム湖である笹川湖も
ついでに堪能しちゃいましょう。
と言うことで、訪れたのは...............笹川湖ピクニック園地


実は、笹川湖にピクニック園地と言う公園があるのを知りませんでした。
片倉ダムの駐車場近くに笹川湖周辺の地図が有り、何気に良さそうな感じなので
ちょっぴり足を伸ばしてみました。

      20160831ピクニック園地01


ピクニック園地の駐車場から眺める笹川湖。

      20160831ピクニック園地02


ピクニック園地と言うだけあって、湖畔に散歩道が設けられています。

      20160831ピクニック園地05


水面近くまで行けるので、笹川湖が身近に感じられます。

      20160831ピクニック園地06


      20160831ピクニック園地07

しかしながら、どうも『笹川湖』って言うのは、ピンと来ない。
確かに笹川を片倉ダムで堰き止められて出来たダム湖だから
『笹川湖』でもいいんだけど、片倉ダムで堰き止めて出来たダム湖だから
個人的には『片倉湖』でもいいんじゃない?って思ったりします。



きれいな芝生広場もあったりします。


緑化専用培養土を使っているからなのか?

      20160831ピクニック園地03



芝生が生き生きしているように感じたりもします。

      20160831ピクニック園地04



びいすけ は匂いをクンクン。

      20160831ピクニック園地08


芝生があれば、匂い嗅ぎが欠かせない びいすけ 。

      20160831ピクニック園地09


当然、匂い嗅ぎに余念がありません。

      20160831ピクニック園地10



ピクニック園地の奥には、吊り橋を模したコンクリートの橋。
『ヅウタ橋』と言うらしい。

      20160831ピクニック園地11

この橋を渡った先が星の広場。


星の広場に向かいましょう。

      20160831ピクニック園地12


      20160831ピクニック園地13


      20160831ピクニック園地14



星の広場は、単なる広場。
芝生の広場です。

      20160831ピクニック園地15

照明も無いから、夜は真っ暗になり空には星が満天らしい。
しかし、何も無い場所だから、ちょっぴり怖そう(笑)。


そして、星の広場に首輪のないワンちゃん。

      20160831ピクニック園地71

目が合った瞬間に茂みに逃げて行ったから
おそらく、捨てられたのか?
はたまた野生で産まれた野良犬なのか?



野生化した犬を見るのも、余り気分が良いモノでは無いので
早々に引き上げましょう。

ヅウタ橋を渡って、駐車場に戻りましょう。

      20160831ピクニック園地16


笹川湖の周辺には、まだまだ寄り道するスポットがあるようなので
次なるスポットへ移動いたしましょう...............。




2016/09/21 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit