05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

手作りに挑戦..............................犬服作り 第71作目 (2016年6月15日) 

6月15日  公休日

午前中はドッグランに出かけていたものの
小雨がパラつき、急いで撤収。

自宅に戻ってみても、雨だとツマラナイ。


テレビをぼけ〜っと見て過ごすのも芸がないし、
東京都知事を辞職する舛添氏の話題で、
どのチャンネルも同じ様な事を報道している。
(この日、舛添都知事は辞意を表明しました。)

まあ、ミシンも最近2台手に入れたし、
リメイクする材料の古着もそれなりに有る。
と言うことで、犬服作りにチャレンジです。

犬服作り、その第71作目のチャレンジです。



今回は、こちらを びいすけ のタンクトップリメイクしてみましょう。

      犬服7101


大胆にハサミで解体したら、生地取りです。

先ずは、後ろ身頃から。
型紙を当てて、マチ針で固定。
チャコで、マーキングします。

      犬服7102

マーキングに合わせて、ローリングカッターで裁断します。



続いて、前身頃。
同じ様に、型紙を当ててチャコでマーキングします。

      犬服7103

チャコのマーキングに合わせて、ローリングカッターで裁断。


これで、ベースになる身頃の生地取り完了。

      犬服7104



こちらが、後ろ身頃。

      犬服7105



そして、こちらが、前身頃。

      犬服7106




前身頃と後ろ身頃を縫い合わせて、身頃にします。
脇の部分を合わせて、直線縫いでカタカタカタ。

      犬服7107



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      犬服7108


続いては、肩口の部分を縫い合わせます。

直線縫いでカタカタカタ。

      犬服7109



ほつれ防止のジグザグ縫いも忘れずにカタカタカタ。

      犬服7110


あっと言う間に縫い合わせ完了。

      犬服7111



とりあえず、 びいすけ に仮試着させてみます。

      犬服7112

問題は無さそうです。



それでは、リブ付けに入りましょう。



先ずは、リブのパーツ作り。

リブは白色とし、リブ幅は6cmで裁断します。
襟口は16cnだから14.5cmでカットします。
袖口は14cmだから12.5cmにカットします。
裾周りは31.5cmだから25.5cmでカットします。

      犬服7113



カットしたリブ生地の橋を縫い合わせて『輪っか』を作ります。

      犬服7114



『輪っか』も完成です。

      犬服7115



いよいよ仕上げ。
輪っかとなったリブを身頃に縫い付けていきます、

先ずは、襟口から。
直線縫いでカタカタカタ。

      犬服7117



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      犬服7116




続いて、袖ぐりのリブの縫い付けです。

直線縫いでカタカタカタ。

      犬服7119



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      犬服7118




襟口と袖ぐりのリブ付け完了。

      犬服7120




残すは、裾周りのリブ付け。

それでは、裾周りのリブ付けに入りましょう。
リブを引っ張りながら、マチ針で仮固定。
リブを引っ張りながら、直線縫いでカタカタカタ。

      犬服7121



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      犬服7122



これで、すべてのリブ付け完了。

      犬服7123



即ち、完成です。
出来上がりは、こんな感じです。

      犬服7124


      犬服7125


      犬服7126



それでは、 びいすけ の試着タ〜イム。

      犬服7127


      犬服7128


      犬服7129


中々、赤白のボーダーもお洒落。
リブが白いから、清潔感と清涼感があって
これから暑くなる季節には丁度良いかもしれないなぁ...............。





スポンサーサイト
2016/06/30 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

北総花の丘公園ドッグラン   (2016年6月15日)(千葉県印西市) 

6月15日 公休日

ここ2〜3日は、雨が降ったり止んだりと
なかなか晴れ間のない天気が続いています。

久しぶりに寝坊をして、 びいすけ の朝の散歩を8時頃に出かけて
曇り空、雨は降っていない。
暑くも無さそうだ。

こんな日は、ドッグランで小一時間徘徊してもらい、
日頃のストレスを解消してもらいましょう。
と言うことで、向かった先は...............北総花の丘公園ドッグラン



ドッグランには10時過ぎに到着。

既に、5頭ほどのワンちゃんがご来場。
しかし、マイペースな びいすけ 。


いつものように、ドッグランの匂い嗅ぎ。

      20160615北総01



フェンス周りを徘徊。

      20160615北総02



匂いチェックは怠りません。

      20160615北総03


      20160615北総04



びいすけ の背後に見覚えのあるワンちゃん。

      20160615北総05


何度かお会いしている ノアくん です。

      20160615北総06


ノアくん は びいすけ を気に入ってくれているようで
こう言った光景は良く見かけます。

      20160615北総07



カノンちゃん もお久しぶりになりますね。

      20160615北総08


しかし、今日の びいすけ は、いつもと違う。
おそらく、初めてお会いする、このワンちゃんを見つめてます。

      20160615北総09



そして、ワンちゃんの後を付いて回ります。
あら、珍しい。

      20160615北総10

1歳半とお聞きした、ももちゃん。
女の子です。


普段は滅多に走らない びいすけ が、
ももちゃん を吠えながら追いかけます。

      20160615北総11

遠慮がちな性格ゆえ、他のワンちゃんも一緒に走り出すと
ももちゃん を追いかけるのを諦めてしまいます。



他のワンちゃんが居ない隙を狙って
そっと背後から ももちゃん に近寄って行きます。

      20160615北総12


ももちゃん も中々の遊び上手。

      20160615北総13

誘っている びいすけ を誘い返したり、
興味がないフリをしながら、寄って来たり。

      20160615北総14



びいすけ も、いつになくご執心。

      20160615北総15


しつこく付きまとわれる事は有るけれど
余りしつこく付きまとう事は無かったんだけど..............

      20160615北総16


近寄っては、逃げられ、
また、近寄っては逃げられる事の繰り返し。

      20160615北総17


でも、他のワンちゃんを追いかける姿を見るのは
何年振りになるんだろう?

      20160615北総18



かなり、ももちゃん が気に入っちゃったみたいで
ももちゃん の側から離れません。

      20160615北総19


いつもは、ワンちゃんよりも飼い主さんに寄って行く びいすけ ですが、
この日は、ももちゃん 一筋。

      20160615北総20


      20160615北総21



徘徊することも忘れ、
ももちゃんが、あさっての方向に移動しても
しっかりと、ももちゃん を目で追いかけています。

      20160615北総22


いつもなら、そろそろ帰りたいモードに入る びいすけ ですが
久しぶりに走り回って疲れちゃった?

      20160615北総23


よっこらしょ! っと腹ばいです。

      20160615北総24


この日は、千葉県民の日とかで、駐車場が無料。
せっかく無料だから、本当はもっとら長居をしていたかったんだけど、
小雨がパラつきだし、結局1時間ほどの滞在時間。

まぁ、今日は徘徊だけの1時間じゃ無かったから
充実したドッグランだったと言うことにしておこう。


2016/06/29 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

手作りに挑戦..............................犬服作り 第70作目 (2016年6月13日) 

6月13日

再び、火が付いた犬服作り。
梅雨に入り、雨で外出出来ない休みの日の過ごし方には
ちょうど良いかもしれない。
とは言いながらも翌日も仕事だというのに
急に犬服作りに取り掛かりました。

犬服作り、その第70作目です。


今回は、こちらのTシャツを びいすけ の服にリメイクいたします。
生地取りの関係で袖部分が取れないので
タンクトップにしてみたいと思います。

      犬服7001




ハサミで大雑把に解体して、生地取りいたしましょう。

先ずは、後ろ身頃から。
型紙を当てて、チャコでマーキング。


      犬服7002

チャコのマーキングに合わせて、ローリングカッターで裁断します。




続いて、前身頃。
同じように型紙を当てて、チャコでマーキング。

      犬服7003

チャコのマーキングに合わせて、ローリングカッターで裁断します。




これで生地取り完了。

      犬服7004


タンクトップの場合、パーツが少ないから楽ですね。




こちらが、後ろ身頃。
ちょうど背中部分になります。

      犬服7005



こちらが前身頃。

      犬服7006




前身頃と後ろ身頃を縫い合わせて、身頃にします。




先ずは、脇部分から。
直線縫いでカタカタカタ。

      犬服7007



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      犬服7008



続いて、肩口。

直線縫いでカタカタカタ。

      犬服7009



ほつれ防止のジグザグ縫いも忘れずに、カタカタカタ。

      犬服7010


これで縫い合わせ完了。
身頃の完成。ほぼタンクトップの形になりました。

      犬服7011



それでは、 びいすけくん。
仮試着をお願いします。

      犬服7012






ここからが、後半戦。
リブ付け作業の前にリブを作ります。

今回はこちらのリブ生地を使いましょう。

      犬服7013



リブ幅は6cmで裁断します。
襟口は16.5cnだから15cmでカットします。
袖口は14cmだから12.5cmにカットします。
裾周りは33cmだから27cmでカットします。

      犬服7014



リブ生地の端を縫い合わせて、『輪っか』を作ります。

      犬服7015



『輪っか』も、完成。

      犬服7016




それでは、リブ付け作業に入ります。
先ずは、襟口のリブ付け。

直線縫いでカタカタカタ。

      犬服7017



ほつれ防止のジグザグ縫いをカタカタカタ。

      犬服7018



続いて、袖ぐりのリブ付けです。
直線縫いでカタカタカタ。

      犬服7018



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      犬服7019



襟口と袖ぐりのリブ付け完了。

      犬服7020

残すは裾周りのリブ付けです。


裾周りのリブ付けだけは、毎回緊張します。
キュッと絞られて、裾周りがペロンとしないのが理想的。
そのために、裾周りの寸法の80%の長さでリブの輪っかを作っているので
リブを引っ張りながら、マチ針で固定します。

リブを引っ張りながら、直線縫いでカタカタカタ。

      犬服7021



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      犬服7022



裾周りのリブの縫い付け完了。

      犬服7024

これで、一応はかんせいとなります。



出来上がりは、こんな感じです。

      犬服7024


      犬服7025


      犬服7026



びいすけ に試着してもらいます。

      犬服7027


      犬服7028


      犬服7029


なかなか良いんではないかい?(笑)。


犬服作り、第70作目。
無事、完成です。







2016/06/28 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

北総花の丘公園ドッグラン (2016年6月11日)(千葉県印西市) 

6月11日 公休日

個人的な連休2日目。

梅雨に入ったというのに、前日の10日は今年1番の暑さ。
いわゆる真夏日って言うやつで、ワンコと一緒に出掛けるには辛い季節になりました。

この日も暑くなると言う天気予報だから、午前中に出掛けることにいたしましょう。
買い物もついでに済ませたいから、近場にいたしましょう。
と、いう事で向かった先は...............北総花の丘公園ドッグラン



9時半過ぎに、駐車場に車を停め、ランに入場。
土曜日だから、すでに7頭近くのワンちゃんが来場。


しかし びいすけ は、いつもの様にマイペース。

      20160611北総01



芝生の匂いを、十分に嗅いで...............。

      20160611北総02



そして、フェンス周りの匂い嗅ぎ。

      20160611北総03

ここまでは、いつもと同じ行動パターン。
でも、この後はちょっと違ってました。

いつの間にか、 びいすけ の後ろに チョコラブくん(?) が付いています。

      20160611北総04



同じテンポでフェンス周りを徘徊する2頭。

      20160611北総05



どこまでも チョコラブくん(?)は びいすけ の後を付いて行きます。

      20160611北総06


      20160611北総07



最初は気付かなかった びいすけ ですが
背後と言うか、お尻辺りに気配を感じたのでしょう。
後ろを振り返ります。

      20160611北総08



どうやら、チョコラブくん は びいすけ が気になるようで
盛んに『遊ぼう!』と言わんばかりに誘っています。

      20160611北総09



最初は気乗りしなかった びいすけ ですが、
いつしか、その気になってきたようです。

      20160611北総10



体格差があるから、まともに組み合うことは出来ませんが
何とか体勢を入れ替え組み合います。

      20160611北総11


組み合っては離れ、また近寄って組み合う。

      20160611北総12

まるで、モハメッド・アリのような華麗なフットワーク?


疲れたのかな?
小休止?

      20160611北総13



と、思っていたら...............

      20160611北総14

再び、組み手の開始。


この組み手も上手くツボにハマったのか?

      20160611北総15


私の心のツボにもハマりました。
いゃあ〜、微笑ましい。



年を重ねると記憶も曖昧になって来ます。
ひょっとしたら、以前も一緒に遊んでくれた仔かなぁ?

      20160611北総16


名前を聞くのを忘れちゃったけど
今度会ったら、しっかり聞くことにしよう。


今日は、ありがとうございました。






2016/06/27 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

宅配便が届きました (2016年6月8日) 

6月8日

冷やかしではないのですが、まさか落札するとは思っていなかったオークション。
入札金額ギリギリで、まさかの落札。
どうしても欲しかったわけではないけれど、キャンセルも出来ないし...............

たまたまTポイントが貯まっていたから、支払いはヤフーのかんたん決済。
Tポイント支払いで『ポチ』っと押して支払い完了。

翌日、発送の案内が届き、宅急便が届きました。

      20160607ミシン01



中身はこちら。

      20160607ミシン02


シンガーのコンパクトミシン。

      20160607ミシン03


フットコントローラー付き。

      20160607ミシン04



実は、先日入手したJUKIのミシン(HZL-7500)には
フットコントローラーが付いていません。
フットコントローラーに慣れてしまうと、手元スイッチでの操作に戸惑いを感じてしまいます。


今回のモデルは、シンガーのSH-669。

      20160607ミシン05


      20160607ミシン06


コンパクトミシンと言うだけあって今までのミシンより一回り小さい。

まぁ、サブ機として使用するには問題ないでしょう。



しかし、ブラザーのミシンから始まり、
ジャノメ、JUKI、そしてシンガーと4台目のミシンとなりました。
縫製の商売をする訳でもないし、犬服しか作る気はないのに
ミシンばっかり集めて、どうするんだろう...............?(笑)






2016/06/26 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

手作りに挑戦..............................犬服 第69作目    (2016年6月6日) 

6月6日 公休日

午前中に仕掛かり途中だった犬服を2着作り終え、
午後からはホームセンターに買い物に出かけたこの日。
買い物と西印旛沼の散歩をお利口さん、帰宅してぽっかり時間が空きました。

久しぶりにミシンを触ったから、眠っていた意識が覚醒したのか?
『やる気』スイッチに触れてしまったのか?
再び、犬服作りにチャレンジです。

犬服作り、その69作目と相成ります。



今回は、こちらの子供用のロングTシャツを びいすけ のタンクトップにリメイクしてみましょう。

      犬服6901


小さめのサイズだから、生地取りが難しく、ラグラン袖の服は諦め
タンクトップに仕上げていきましょう。

大胆にハサミで解体して生地取りします。


型紙を当てて、チャコでマーキングします。
先ずは後ろ身頃から。

      犬服6902

チャコのマーキングに合わせて、ローリングカッターで裁断します。


続いて、前身頃。
同じように、型紙を当ててチャコでマーキング。
その後、ローリングカッターで裁断します。



生地取り完了。

      犬服6904



こちらが、後ろ身頃。

      犬服6905



そして、前身頃。

      犬服6906



前身頃と後ろ身頃を縫い合わせます。

最初に脇の部分からの縫い合わせ。
直線縫いでカタカタカタ。

      犬服6907



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      犬服6908


続いて、肩口部分の縫い合わせ。

直線縫いでカタカタカタ。

      犬服6909



ほつれ防止も忘れずに、ジグザグ縫いでカタカタカタ。

      犬服6910


袖が無い分、ミシン作業は少なくなります。
前身頃と後ろ身頃を縫い合わせて、犬服の形は出来上がります。

      犬服6911



びいすけ の仮試着。

      犬服6912


最近は、ラグラン袖の服作りが多かったので
タンクトップは久しぶり。
型紙の修正が必要なかな?なんて思っていたけれど
とりあえずは、問題無さそうです。



続いてリブ作り。

最近は白リブの服が気に入っているので
今回も白リブを使いましょう。

      犬服6913



リブ幅は6cmで裁断します。
襟口は18.5cmだから16.5cmでカットします。
袖口は14.5cmだから13cmにカットします。
裾周りは36cmだから27cmでカットします。

      犬服6914



端を縫い合わせて、輪っかを作ります。

      犬服6915



輪っかも完成。

      犬服6916



それでは、リブ付けに入りましょう。


先ずは、襟口のリブ付け。
輪っかを伸ばしながら、マチ針で身頃に固定。
直線縫いでカタカタカタと縫い付けていきます。

      犬服6917



ほつれ防止のジグザグ縫いも忘れません。

      犬服6918


続いて、袖口(袖ぐり)のリブの取り付けです。
輪っかを伸ばしながら、マチ針で身頃に固定。
直線縫いでリブを身頃に縫い付けます。

      犬服6919



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      犬服6920



襟口と袖口(袖ぐり)のリブ付け完了。

      犬服6921

残すは、裾周りのリブ付け。



裾周り用のリブの輪っかを引っ張りながら身頃にマチ針で固定し、
リブを引っ張りながら、直線縫いで一気に仕上げます。

カタカタカタ...............とミシンの音が響きます。

      犬服6922


ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      犬服6923



裾周りのリブ付けも完了です。

      犬服6924


即ち、これで完成です。


出来上がりは、こんな感じ。

      犬服6925


      犬服6926


      犬服6927



恒例の びいすけ の試着タ〜イム!!

      犬服6928


      犬服6929


      犬服6930


グレーの生地に白のリブってとっても合う気がします。
何か、上品と言うか、清潔感も感じるから、グレーベースの犬服には
白のリブって言うのが、個人的には定番になっちゃうかな?

犬服作り、その第69作目。これにて完了です。





2016/06/25 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

ダムカードを集めよう  《 西印旛沼 》 (2016年6月6日) (千葉県佐倉市) 

6月6日 公休日

以前、よく訪問して閲覧させてもらっている方のブログで
ダムカードが紹介されていた。

ダムカード...............?

何それ? 食べれるの?(笑)

ダムカードについて調べてみると..............................

国土交通省と独立行政法人水資源機構の管理するダムでは、
ダムのことをより知っていただこうと、
平成19年より「ダムカード」を作成し、ダムを訪問した方に配布しています。

カードの大きさや掲載する情報項目などは、
全国で統一したものにしており、
表面はダムの写真、裏面はダムの形式や貯水池の容量、
ダムを建設したときの技術、と言った基本的な情報から
ちょっとマニアックな情報までを凝縮して載せているそうです。

ダムカードは、国土交通省と水資源機構の管理するダムのほか、
一部の都道府県や発電事業者の管理するダムで作成し、
ダムの管理事務所やその周辺施設で配布しているそうです。


そのダムカードなるものを集めている方々も多いようです。
おそらく、収集癖のある私もその中の一人になって行く事でしょう。


実は、わたくしダム巡りも好きだったりします。
人造湖ですが、山奥のダム湖を眺めたり
ダム湖周辺を散策するのも楽しかったりします。

そして、国交省のHPを見ると、地元の佐倉市でもダムカードを配布しているらしい。


ならば、貰いに行きましょう!

と、向かった先は...............西印旛沼


印旛沼にダムって有ったっけ?
素朴な疑問が生まれます。
おそらく、利根川の洪水を印旛沼で水量調節して
ポンプで揚水し花見川経由で東京湾に排水すると言う現在の機能が
いわゆるダムの役目をしているのではなかろうか...............?


ダムカードの配布場所は、ふるさと広場の売店。

ふるさと広場と言えば、やっぱり風車でしょう。

      20160606西印旛沼01



春のチューリップ、夏のヒマワリ、秋のコスモスと幾度となく
このふるさと広場には訪れたけど、ダムカードを配っているなんて
知らなかったなぁ。


モノは試しで、先ずはダムカードなるモノをゲット。

      20160606西印旛沼02


      20160606西印旛沼03


こちらが、そのダムカード。

      20160606西印旛沼04



せっかくだから、西印旛沼周辺を散策してみましょう。

とは言っても印旛沼も広いから、徒歩圏内限定と言う事で...............。

      20160606西印旛沼05



びいすけ の背後に見えるのは龍神橋。

      20160606西印旛沼06


近年、この辺りが整備されたのは、花火大会の会場だし
屋形船も出るみたいだから、その発着所として整備されたのだろうか?

      20160606西印旛沼07


ふるさと広場の風車を眺めながら、サイクリングロードを闊歩して行きます。

      20160606西印旛沼08



時折、サイクリングロードから湖岸に降りて、西印旛沼の風景を堪能いたしましょう。

      20160606西印旛沼09


      20160606西印旛沼10


こうやって見ると、やっぱり印旛沼は広い。
沼と言うよりは、小さな湖と言った方が適切か?

      20160606西印旛沼11


      20160606西印旛沼12


      20160606西印旛沼13




湖岸のサイクリングロードを八千代方面(西方向)へ歩いて行くと
やがて、水門が見えてきます。

      20160606西印旛沼14


      20160606西印旛沼15



この水門を閉めて、ポンプで揚水して西印旛沼の水位を調整しているのですね。

      20160606西印旛沼16



水路に架かる橋には、『西印旛沼』と記されています。

      20160606西印旛沼17


      20160606西印旛沼18


本当を言うと、印旛沼は一つの沼だと思っていたけれど(そう信じていた。)
どうやら、西印旛沼と北印旛沼があって、水路で繋がっているようです。
正確に表現するのなら、かつては一つの大きな沼だったのだが
印旛沼開拓で耕地化され、沼の一部が埋め立てられて
西印旛沼と北印旛沼に分断されてしまったようです。
(間違っていたら、ごめんなさい。)




こちらが西印旛沼のダムカード

      20160606西印旛沼19


      20160606西印旛沼20




ならば、近い内に北印旛沼にもダムカードを貰いに行かなくっちゃ!







2016/06/24 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

Boulangerie クーロンヌ  千葉ニュータウン店 (2016年6月6日)(千葉県印西市) 

6月6日  公休日

びいすけ のドッグフードが底を付いたので
ホームセンターに買いに行くことにした。

よくお世話になっているホームセンターと言えば
カインズホーム か ジョイフル本田。
月曜日で北総のドッグランが休みだから、
近場になるでしょう佐倉のカインズホームに行こうと思ったけれど
よくよく考えたら、ジョイフル本田の敷地内のパン屋さんに
小さいながらもドッグランはあるし、小腹が空いているし、(これがポイント)(笑)
急遽、車のハンドルを千葉ニュータウンのジョイフル本田に向けました。

ジョイフル本田で、ささっさ〜と買い物を済ませ
パン屋さんに向かいます。


目指したパン屋さんが、こちら。

      20160606Couronne01

Boulangerie クーロンヌ  千葉ニュータウン店

「boulangerie」(ブーランジェリー)とは、フランス語でパン屋(パンのお店)のこと。
特に「職人が小麦を選び、そこから焼き上げたパンをそのまま売る店」という意味合いが強い。

もちろん、自家製パンのお店であることは言うまでも無い。


イートインコーナーもあり、テラス席はワンちゃん同伴OK。

先ずは、空腹を満たしましょう。
誰も居ないテラス席をキープします。

      20160606Couronne02


私のお勧め。

      20160606Couronne03

『爆弾コロッケバーガー』200円(税抜き)とコスパが高い。


コスパが高いだけじゃない。
とうぜん、◎の美味しさ。

      20160606Couronne04

しっかりと堪能いたしました。



恨めしそうに、こっちをみる びいすけ 。

      20160606Couronne05


『 ゴメン、ゴメン! びいすけ のパンも有るからね。』


犬用のパン。
1ケ30円(税抜き)なり。

      20160606Couronne06

びいすけ君、安心して下さい。
2ケ有るからね(笑)。


父さんが、爆弾コロッケバーガーを食べている時に
『ぴぃ〜っ、ぴぃ〜っ!』(くれ!くれ!)と騒がずに
大人しく、お利口さんにしていたみたいだから
ご褒美にあげましょう。

      20160606Couronne07



さて、空腹も満たされたから、ドッグランを覗いてみましょう。

      20160606Couronne08

この日は、平日。
3頭のワンちゃんが来場していましたが、
テラス席は誰も居ない。

厳密に言えば、パン屋さんの犬連れのお客さんの為の施設なんだけど
どうもお客さんには見えない。

まあ、細かいことは気にしないことにしよう。



とりとめて、広いドッグランでもないし、
これと言った遊具もないから、小型犬をちょっと遊ばせる...............
そんな感じのドッグラン。

まぁ、広くても走らない びいすけ には丁度よい大きさか?

この日も芝生の匂いを必死に嗅ぎ回る びいすけ 。

      20160606Couronne09



フェンス周りの匂いチェックも怠りません。

      20160606Couronne10



クンクンと匂いを嗅ぎながら、芝生を徘徊。

      20160606Couronne11



そして、気になる匂いがあればマーキング。

      20160606Couronne12



そして、また徘徊。

      20160606Couron<br />ne13


当然、芝生の匂いチェックは外せません

      20160606Couronne14




こんな感じで びいすけ のドッグラン内の徘徊は続くのでありました...............。










2016/06/23 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

手作りに挑戦..............................犬服 第68作目    (2016年6月6日) 

ミシンが壊れてしまって、仕掛かり途中で中座していた犬服作り。
中古品ですが、新たなミシンを入手したので、再開となります。

犬服作り、その第68作目です。

先ずは、ミシンが壊れる直前までの状況。
5月上旬の話となります。

今回は、こちらのTシャツを びいすけ のラグラン袖の服にリメイクいたします。

      犬服6801



大胆にハサミで2枚の布地に解体。


型紙を当てて、型取り。
先ずは、後ろ身頃から。

      犬服6802

ローリングカッターでチャコのマーキングに合わせて裁断します。



続いて、前身頃。

      犬服6803

同じように、ローリングカッターで裁断します。



子供用のTシャツなので、袖部分が取れず
袖はこちらの生地を用いましょう。

      犬服6804




型紙を当てて、チャコでマーキング。

      犬服6805

ローリングカッターで裁断します。


生地取り完了。

      犬服6806



こちらが、後ろ身頃。

      犬服6807




前身頃と両袖。

      犬服6808




続いては、前身頃と後ろ身頃を縫い合わせて身頃を作ります。

直線縫いでカタカタカタ...............。

      犬服6809



と、ここでミシンが壊れてしまいました。
下糸のカマが上手く回転せず、下糸がカマに絡まってしまいます。
ボビンを変えても同じ状況。
やむなく、犬服作りは一時中断となります。

それから半月以上の時間が流れました。
その間、ミシンを直そうか?
(でも修理に1万円近く出すのもバカらしいし..............)

新しいミシンを買っちゃおうか?
(でも、どこのメーカーの何て言う機種にする? 予算は? )

などと考えてはいたものの、時間だけが過ぎてしまいました。





そして、迎えた6月6日。
この日は公休日。
5月末に、中古のミシンを入手して、犬服作りの再開です。


前身頃と後ろ身頃を縫い合わせて、身頃にします。

直線縫いでカタカタカタ。

      犬服6810



ほつれ防止にジグザグ縫いでカタカタカタ。

      犬服6811



続いて、袖作り。
袖用の生地の端を縫い合わせて、筒状にします。

      犬服6812



筒状になった袖を身頃に縫い付けます。

直線縫いでカタカタカタ。

      犬服6813

ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。


身頃に袖を縫い付けて、犬服の形となりました。

      犬服6814


とりあえず、 びいすけ に仮試着。

      犬服6815

袖の採寸を間違えたのか?
はたまた、袖の縫い付け位置が若干ずれたのか?
気持ち、袖の位置が気になります。

...............が、このまま次工程に進んじゃいます。



続いて、リブ作り。


リブは、こちらの白にいたしましょう。

      犬服6816




リブ幅は6cmで裁断します。
襟口は15.5cnだから14cmでカットします。
袖口は10cmだから9cmにカットします。
裾周りは35.5cmだから32cmでカットします。

      犬服6817



端を縫い合わせて、輪っかを作ります。

      犬服6818


輪っかも完成。

      犬服6819



輪っか状態のリブを身頃に縫い付けます。

先ずは、襟口から。
直線縫いでカタカタカタ。

      犬服6820



ほつれ防止にジグザグ縫いでカタカタカタ。

      犬服6821



続いて、両袖口のリブ付け。

直線縫いでカタカタカタ。

      犬服6822



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      犬服6823


襟口と両袖口のリブ付け完了。

      犬服6824

残すは裾周りのリブ付け。
一気にやっつけちゃいましょう。


輪っかを引っ張りながら、マチ針で身頃の裾周りに固定。
引っ張り気味にして、ミシン掛け。

直線縫いで一気に縫い付けます。

      犬服6825



ほつれ防止のジグザグ縫いも忘れません。
カタカタカタとテンポ良いリズムで縫い付けます。

      犬服6826



全てのリブの縫い付け完了。

      犬服6827

これでら、一応ミシン掛けは終了です。
即ち、完成!...............のはず?


出来上がりは、こんな感じ。

      犬服6828


      犬服6829


      犬服6830



びいすけ に試着してもらいましょう。

      犬服6831


      犬服6832


      犬服6833


気になっていた袖回りの違和感は無さそう。


犬服作り、第68作目。
これにて、完成です!!












2016/06/22 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

手作りに挑戦..............................犬服 第67作目 (2016年6月6日) 


昨年からハマっている犬服作り。

最近の犬服作りのパターンは、まとめて作る。
使用する生地は別なものでも、別々に一から作業をするのではなく、
同じ工程をまとめて行うと言う、効率的(?)なパターンにしています。
即ち、生地取りをするのなら、何着分かまとめて裁断し、
まとめてミシンを掛けると言うパターン。
リブも寸法に合わせてまとめて作り、一気にリブ付けをしています。


5月の初めに新たな犬服を作り始めたのですが
急にミシンが壊れてしまい、仕掛かり途中で中断していました。

5月末に中古品ながら、新たなミシンを手に入れたので
仕掛かり途中の犬服作りの復活です。


先ずは、5月初旬の作り始めから...............
(かなり、記憶が疎らになってきています。)

犬服作り、その第67作目です。


今回は以前、もっちゃん から貰った要らなくなったパーカーを
びいすけ のラグラン袖の服にリメイクいたします。

      犬服6701



ハサミで大胆に解体して、型取り(生地取り)です。

先ずは、後ろ身頃から。
型紙を当てて、チャコでマーキング。

      犬服6702

チャコのマーキングに合わせて、ローリングカッターで裁断します。



続いて、前身頃。
同じように、型紙を当てて、チャコでマーキング。

      犬服6703

チャコのマーキングに合わせて、ローリングカッターで裁断。



続いて、両袖。
袖は、以前解体したパーカーの生地の端切れを使いましょう。
( 犬服作り第63作で使用したものです。)

型紙を当てて、チャコでマーキングした後
ローリングカッターで裁断します。

     犬服6704


生地取り完了。

     犬服6705




こちらが、後ろ身頃。

     犬服6706





こちらが前身頃と両袖。

      犬服6707



それでは、ミシン掛けに取り掛かります。
先ずは、前身頃と後ろ身頃を縫い合わせて、身頃を作ります。

直線縫いでカタカタカタ。

      犬服6708




ほつれ防止にジグザグ縫いでカタカタカタ。

      犬服6709




続いて、袖作り。

袖の端を縫い合わせて筒状にします。
直線縫いでカタカタカタ。

      犬服6711



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。





今度は、袖を身頃に縫い付けます。

直線縫いでカタカタカタ。

      犬服6712



ほつれ防止のジグザグ縫いでカタカタカタ。

      犬服6713



身頃と袖の縫い付け完了。

      犬服6714



これで一応、犬服の形は出来上がり。
とりあえず、びいすけ に仮試着させてみましょう。

     犬服6715

とりあえず、問題は無さそうです。



この時、2着同時進行で犬服を作っていて
ここまでの工程をもう1着別な犬服で縫っていたら...............
ミシンが壊れてしまいました。
この日は、ここで作業終了です。




6月6日 公休日。

ミシンも手に入れ、犬服作りの再開です。


今回、リブはこちらを用います。

     犬服6716


リブ幅は6cmで裁断します。
襟口は16cmだから14.5cmでカットします。
袖口は10cmだから9cmにカットします。
裾周りは36cmだから32cmでカットします。

     犬服6717


リブ生地の端を縫い合わせて、輪っかを作ります。

犬服6718



リブ生地の端を縫い合わせて
襟口、袖口、裾周りと各部の輪っかが出来ました。

     犬服6719




それでは、リブの縫い付けです。

輪っかを引っ張りながら、マチ針で身頃に固定。
直線縫いでカタカタカタとミシン掛け。

     犬服6720


ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

     犬服6721



続いて、袖口のリブの縫い付けです。

同じように、引っ張りながらマチ針で身頃に固定。
直線縫いでカタカタカタとミシン掛け。

      犬服6722



ほつれ防止のジグザグ縫いも忘れません。

      犬服6723



襟口と袖口のリブ付け完了。

      犬服6724

残すは裾周りのリブの縫い付けです。



リブの輪っかを引っ張りながら、マチ針で身頃に固定。


リブを引っ張り気味にして、一気に直線縫い。

      犬服6725



ほつれ防止のジグザグ縫いも一気に済ませちゃいましょう。

      犬服6726



これで、一応全てのミシン掛けの完了です。

      犬服6727


即ち、これで完成。


出来上がりは、こんな感じです。

      犬服6728


      犬服6729


      犬服6730



それでは、 びいすけ による試着タ〜イム。

      犬服6731


      犬服6732


      犬服6733


柄も無いから、単色だと味気ないけれど
あえて、同じ肌触りの生地の色違いを袖に使ったことで
メリハリが効いた仕上がりになった気がします。
無地だから、パンチが無いような気がしなくは無いけれど
これはこれで良しといたしましょう。

犬服づくり、第67作目。
これにて完成です!



( もっちゃんへ 頂いたパーカーは有効に再利用させてもらいました。)




2016/06/21 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit