12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

び・び・びのびいすけ

廃校を訪ねて...........谷中小学校  (2016年1月15日)(埼玉県春日部市) 

1月15日  公休日

沼端小学校をあとにして、向かった先は...............春日部市立谷中小学校


かつて春日部市の武里周辺には4つの小学校があったようです。
( 大畑小学校、 大場小学校、沼端小学校、谷中小学校 )
平成15(2003)年、地区を再編して4つの小学校は2つの小学校に統合されてしまいました。
その際に廃校となったのが、今回訪れた谷中小学校になります。


谷中小学校は
昭和46年春日部市立谷中小学絞として開校
平成15年地区再編のため廃校となる。


そもそも、昭和38年から旧・日本住宅公団が武里団地を竣工し
昭和41年から管理されてきた武里団地により住民が飛躍的に増え、
それに併せて近隣に小学校が増えた地区であります。
武里団地は開設当初、「東洋一の団地」と呼ばれていたそうです。

谷中小学校の学区は、大場小学校跡地に新たに建てられた武里西小学校が引き継ぎましたが
大場小学校(現 武里西小学校)は100mほどの距離にありました。
沼端小学校も400mほどの距離にありました。


沼端小学校から谷中小学校まで、車で移動して、余りの近さに驚いてしまいました。



こちらが、谷中小学校の正門跡。

      20160115夜中小学校01


実は、この谷中小学校は廃校後、敷地の一部が再開発され
分譲住宅となってしまいました。
そして、敷地の一部は谷中小記念公園として活用されています。

      20160115夜中小学校02



公園内のグランドはネットが張られ、
球技用グランドとして活用されているようです。

      20160115夜中小学校03


      20160115夜中小学校04



公園の一画には、谷中小学校の校歌の碑が残されています。

      20160115夜中小学校05


      20160115夜中小学校06

廃校記念碑を探してみましたが見つからず、
どうやら、石碑として残っているのは、この校歌の碑だけのようです。



びいすけ の背後に見える建物は往時の体育館。

      20160115夜中小学校07


その体育館は、現在『 谷中小記念館 』として活用されています。

      20160115夜中小学校08


      20160115夜中小学校09


記念館と名がついていますが、要は地域の体育館。
地元の有志でバトミントンを行ったりして、
地域のコミュニケーションの場となっているようです。

      20160115夜中小学校10


      20160115夜中小学校11



廃校で良く見かける防災倉庫。
こちらにも、しっかりと在りました。

      20160115夜中小学校12



公園の一画には、『 谷中健康さんぽ路 』と称して
イボイボの遊歩道があります。

      20160115夜中小学校13


裸足で歩いて、足の裏のつぼを刺激して...............

      20160115夜中小学校14

健康には良さそうだけど、痛そうです。



谷中小記念公園に隣接する分譲地。

      20160115夜中小学校15


パレットコート武里 と言うらしい。

      20160115夜中小学校16

かつての校地の一部はお洒落な分譲住宅となっていました。


こちらが武里団地。
日本の高度成長期に建てられた団地。

      20160115夜中小学校17

この辺りにこう言った集合住宅が立ち並び、人口も一気に増え
近隣に小学校が新設されてきた。
高度成長が留まり、やがてバブルも弾け、日本経済は失速し
その影響もあってか子育て世代の出生率も減り、少子化へと進んでしまった日本。
少子化の波をモロに被ってしまった(?)春日部市の武里団地周辺。

なんとなく、侘しさを感じてしまいました...............。







スポンサーサイト
2016/01/31 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

廃校を訪ねて...........沼端小学校  (2016年1月15日)(埼玉県春日部市) 

1月15日 公休日

個人的な連休2日目。

さすがに2日続けてはじっとしていられません。

元々、この日は埼玉県の越谷市に出掛ける予定があったので
ちょっぴり早目に家を出て、春日部市に足を伸ばしてみました。

向かった先は...............春日部市立沼端小学校


かつて春日部市の武里団地周辺には4つの小学校があったようです。
( 大畑小学校、 大場小学校、沼端小学校、谷中小学校 )
平成15(2003)年、地区を再編して4つの小学校は2つの小学校に統合されてしまいました。
その際に廃校となったのが、今回訪れた沼端小学校になります。


沼端小学校は

昭和51年4月 大場小から804名、
武里小から11名の児童を合わせて815名で開校する。
平成15年3月 地区再編により廃校となる。


そもそも、昭和38年から旧・日本住宅公団が武里団地を竣工し
昭和41年から管理されてきた武里団地により住民が飛躍的に増え、
それに併せて近隣に小学校が増えた地区であります。
武里団地は開設当初、「東洋一の団地」と呼ばれていたそうです。

沼端小学校の学区は、大場小学校跡地に新たに建てられた武里西小学校が引き継ぎましたが
大場小学校(現 武里西小学校)も谷中小学校もすぐ近くにありました。



こちらが、沼端小学校の正門。

      20160115沼端小学校01

門は閉ざされ、中に入ることは出来ません。
夏場に近所のやんちゃな若者が花火をしていたようで
現在はセコムで監視・管理されているようです。



門柱には、かつての校名の入った表札も外されていました。

      20160115沼端小学校02



中には入れそうもないのでゲート越しに中をパチリ☆。

      20160115沼端小学校03


      20160115沼端小学校04



フェンスに沿って敷地をぐるっと回ってみましょう。

フェンス越しに眺める校舎。

      20160115沼端小学校05


      20160115沼端小学校06



裏門があるか?と探しますが、それらしきモノはありません。

      20160115沼端小学校07



フェンス越しに眺める遊具類。

      20160115沼端小学校08


      20160115沼端小学校09



さらに、進んで行くと、田んぼが行手を遮り
あぜ道を歩いて沼端小学校を一周します。

      20160115沼端小学校10


      20160115沼端小学校11



体育館の裏手。

      20160115沼端小学校12


こちら側にもフェンスがあり、裏門や通用口はない。

      20160115沼端小学校13



フェンスに貼られた標語。

      20160115沼端小学校14

唯一、沼端小学校の名を残す遺構となります。



敷地内に入れなかったから、廃校記念碑や二ノ宮像の有無も確認出来ませんでした。
数年前までは、避難場所指定されていたようで
中に入ることも出来たかもしれないけれど、今はしっかりゲートが閉ざされています。


日本の高度成長期に団地が建てられ、それに伴って人口も増え
必然的に新設された小学校。
日本の経済の失速、そして少子化の波をモロに被って
過剰となってしまった小学校。
同時期に学区整理され、4校が廃校となり2校が新たに誕生した武里団地周辺。
日本の経済の縮図を見たような気がしました...............。








2016/01/30 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

手作りに挑戦..............................犬服 第54作目 (2016年1月14日) 

1月14日  公休日

個人的な連休初日。

最近、疲れているのか?
いつものように、朝4時半過ぎに起きて朝の散歩に連れ出して行くものの、
帰ってくると二度寝をして、
気が付くと(目が覚めると)お昼近くと言うパターンが多い。

この日も、このようなパターン。
前日は、出掛ける気が有ったのに、流石に昼近くになると
出掛ける気も失せてしまいます。

そんな訳で、この日は犬服作りに精を出し、
3着仕上げてみました。

その内の1着。
犬服作りの第54作目です。


今回は、こちらのTシャツを びいすけ 用のラグラン袖の服にリメイクします。

      20160114犬福54作目01

長年愛用していたTシャツなので、多少の愛着がありましたが
ひと思いにハサミを入れ解体。

型紙を当てて、採寸します。

先ずは、後ろ身頃から。

      20160114犬福54作目02


続いて、前身頃の採寸。

      20160114犬福54作目04


さらには、両袖の採寸です。

      20160114犬福54作目03



チャコのマーキングに合わせて、ローリングカッターで裁断。

      20160114犬福54作目05

これで生地取り完了。


こちらが、後ろ身頃。

      20160114犬福54作目06



前身頃と両袖。

      20160114犬福54作目07



それでは、ミシン掛け作業に入りましょう。

先ずは、前身頃と後ろ身頃の縫い合わせ。
脇の部分を合わせて、直線縫いでカタカタカタ。

      20160114犬福54作目08



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20160114犬福54作目09

これで、見頃の完成。


続いて、袖を作りましょう。

端を縫い合わせて、筒状にします。
直線縫いでカタカタカタ。

      20160114犬福54作目10



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20160114犬福54作目11



今度は、見頃に袖を縫い付けます。

直線縫いでカタカタカタ。

      20160114犬福54作目12


ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20160114犬福54作目13


ここまでが前半戦(?)。
これで、今回のベースは完成。

      20160114犬福54作目14



一応、念の為に びいすけ に仮試着。

      20160114犬福54作目15

見た感じ、問題は無さそうです。


それでは、ここから後半戦。

先ずは、リブ作り。
今回、リブは白にしてみました。

      20160114犬福54作目16



リブの裁断幅は6cmとして
襟口 縫い合わせ寸法18cmだから
    リブ寸法は16cmに
袖口 縫い合わせ寸法10.5cmだから
    リブ寸法は9.5cmに
丈裾 縫い合わせ寸法37.5cmだから
    リブ寸法は30cmに採寸しました。

      20160114犬福54作目17



端を縫い合わせて輪っかを作ります。

      20160114犬福54作目18



襟口、袖口(2個)、裾周りと4個の輪っかも完成。

      20160114犬福54作目19



それでは、リブ付けに入ります。

最初に襟口のリブ付け。
直線縫いでカタカタカタ。

      20160114犬福54作目20



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20160114犬福54作目21



続いて、袖口のリブ付け。
毎回のことですが、袖のリブは小さいから
ミシン掛けの際に、まっすぐ縫えない(腕が上がら未熟です)

一応、気を引き締め、直線縫いでカタカタカタ。

      20160114犬福54作目22



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20160114犬福54作目23



襟と両袖のリブ付け完了。

      20160114犬福54作目24

残すは裾周りのリブ付け。


一気に片付けちゃいましょう。
リブを引っ張りながら、直線縫いでカタカタカタ。

      20160114犬福54作目25



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20160114犬福54作目26



何とか、リブ付けも完了。

      20160114犬福54作目27

即ち、完成です。



出来上がりは、こんな感じです。

      20160114犬福54作目28


      20160114犬福54作目29


      20160114犬福54作目30



恒例(?)の びいすけ の試着タ〜イム。

      20160114犬福54作目31


      20160114犬福54作目32


      20160114犬福54作目33


      20160114犬福54作目34


グレーの生地に白いリブも意外に合いますなぁ。
元々はTシャツだったけど、トレーナー生地のように厚いから
寒くなってきたこの日時期に着るには丁度良い。

これもお気に入りの1着に加えよう...............。








2016/01/29 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

手作りに挑戦..............................犬服 第53作目 (2016年1月14日) 

1月14日 公休日

個人的な連休初日。

最近、疲れているのか?
いつものように、朝4時半過ぎに起きて朝の散歩に連れ出して行くものの、
帰ってくると二度寝をして、
気が付くと(目が覚めると)お昼近くと言うパターンが多い。

この日も、このようなパターン。
前日は、出掛ける気が有ったのに、流石に昼近くになると
出掛ける気も失せてしまいます。

そんな訳で、この日は犬服作りに精を出し、
3着仕上げてみました。

その内の1着。
犬服作りの第53作目です。


今回は、こちらの服を びいすけ 用のラグラン袖の服にリメイクします。

      20160114犬服53作目01


大胆に解体して、生地取りをします。

先ずは、後ろ身頃の採寸。

      20160114犬服53作目02


続いて、前身頃。

      20160114犬服53作目03


そして、袖。

      20160114犬服53作目04


生地の採寸完了。
チャコのマーキングに合わせて、ローリングカッターで裁断します。

      20160114犬服53作目05



こちらは、後ろ身頃。

      20160114犬服53作目06



こちらは、前身頃と両袖。

      20160114犬服53作目07


生地取りも順調に済んだから、ミシン掛け作業に入りましょう。

先ずは、前身頃と後ろ身頃の縫い合わせ。
脇の部分を合わせて、直線縫いでカタカタカタ。

      20160114犬服53作目08



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20160114犬服53作目09

これで前身頃と後ろ身頃が合体して、見頃になります。


続いて、袖作り。
型紙で裁断した生地の端を合わせて筒状にします。
直線縫いでカタカタカタ。

      20160114犬服53作目10



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20160114犬服53作目11


筒状になった袖を見頃に縫い付けます。

直線縫いでカタカタカタ。

      20160114犬服53作目12



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20160114犬服53作目13



見頃に両袖が付いて、一応、形だけは出来上がりました。
ここまでが前半戦と言った感じでしょうか。

      20160114犬服53作目14



ここで一度、 びいすけ に仮試着。

      20160114犬服53作目15

尻尾が下がりきっていますが、犬服には問題無さそうです。



では、後半戦の開始です。

先ずは
リブ作り。

今回は青い(と言うか、紺色と言った方が正解か?)リブにしましょう。

      20160114犬服53作目16



リブの裁断幅は6cmとして
襟口 縫い合わせ寸法18cmだから
    リブ寸法は16cmに
袖口 縫い合わせ寸法11cmだから
    リブ寸法は10cmに
丈裾 縫い合わせ寸法35.5cmだから
    リブ寸法は28.5cmに採寸しました。

      20160114犬服53作目17


端を縫い合わせて輪っかを作ります。

      20160114犬服53作目18


輪っかも完成。

      20160114犬服53作目19



それでは、リブ付け作業に移りましょう。

先ずは、襟口のリブ付け。
直線縫いでカタカタカタ。

      20160114犬服53作目20



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20160114犬服53作目21



次に袖にリブを縫い付けます。
直径10cmの輪っかを縫い付けるわけだから
なかなか、まっすぐにミシンの針は進んでくれません。

直径縫いでカタカタカタ。

      20160114犬服53作目22



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20160114犬服53作目23


襟と袖のリブ付け完了。

      20160114犬服53作目24



残すは、裾周りのリブ付け。
一気に片付けちゃいましょう。


リブを引っ張りながら、直線縫いでカタカタカタ。

      20160114犬服53作目25



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20160114犬服53作目26


これでミシン掛け作業も終了です。

      20160114犬服53作目27

と言うことは、完成になります。

出来上がりは、こんな感じになります。

      20160114犬服53作目28



      20160114犬服53作目29



      20160114犬服53作目30



恒例の びいすけ の試着タ〜イム。

      20160114犬服53作目31



      20160114犬服53作目32



      20160114犬服53作目33



      20160114犬服53作目34


紺色のリブが目立ち過ぎるかな? なんて思っていたけど
実際に着用してみると、そうでもない。

もうちょっと ガイコツ が漫画チックだったら
可愛い1着になったかもしれないなぁ...............。



2016/01/28 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

手作りに挑戦..............................犬服 第52作目 (2016年1月14日) 

1月14日  公休日

個人的な連休初日。

最近、疲れているのか?
いつものように、朝4時半過ぎに起きて朝の散歩に連れ出して行くものの、
帰ってくると二度寝をして、
気が付くと(目が覚めると)お昼近くと言うパターンが多い。

この日も、このようなパターン。
前日は、出掛ける気が有ったのに、流石に昼近くになると
出掛ける気も失せてしまいます。

そんな訳で、この日は犬服作りに精を出し、
3着仕上げてみました。

その内の1着。
犬服作りの第52作目です。


今回は、こちらの長袖の服を びいすけ のラグラン袖の服にリメイクしてみます。

      20160114犬服52作目01



ラッシャー鋏で大胆に解体して、生地取りいたします。
先ずは、後ろ身頃の採寸。

型紙を当てて、チャコでマーキングします。

      20160114犬服52作目02



続いて、前身頃。
同じように採寸して、マーキングします。

      20160114犬服52作目05



そして、袖。

      20160114犬服52作目03

袖は左右があるから(左右対称ではありません)
型紙をひっくり返して採寸します。

これを何度間違えたことか...............

      20160114犬服52作目04



チャコのマーキングに合わせて、ローリングカッターで裁断。

      20160114犬服52作目06



型紙を外せば、生地取り完了。

こちらが、後ろ身頃。

      20160114犬服52作目07



前身頃と両袖です。

      20160114犬服52作目08



それでは、ミシン作業に取り掛かりましょう。

先ずは、前身頃と後ろ身頃を縫い合わせて見頃とします。
脇の部分を縫い合わせていきます。

直線縫いでカタカタカタ。

      20160114犬服52作目09



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20160114犬服52作目10



続いて、袖のパーツ作り。
まだこの時点では一枚の布である袖の端を縫い合わせて
筒状にします。

直線縫いでカタカタカタ。

      20160114犬服52作目11


ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20160114犬服52作目12



今度は見頃に袖を縫い付けます。
直線縫いでカタカタカタ。

      20160114犬服52作目13



ほつれ防止にジグザグ縫いでカタカタカタ。

      20160114犬服52作目14



とりあえず、見頃と袖の縫い合わせが完了。
一応、形だけは犬服です。

      20160114犬服52作目15



ここで、 びいすけ に仮試着させてみます。

      20160114犬服52作目16

サイズ的にも問題は無さそうです。


続いて、リブの製作です。

今回はベージュのリブにしてみましょう。

     20160114犬服52作目17



リブの裁断幅は6cmとして
襟口 縫い合わせ寸法17cmだから
    リブ寸法は15cmに
袖口 縫い合わせ寸法10.5cmだから
    リブ寸法は9.5cmに
丈裾 縫い合わせ寸法35cmだから
    リブ寸法は28cmに採寸しました。

     20160114犬服52作目18


端を縫い合わせて輪っかを作ります。

      20160114犬服52作目19


襟口用、袖口用、裾周り用とリブの輪っかが完成。

      20160114犬服52作目20

あとは、リブを縫い付けていきます。


先ずは、襟口のリブ付け。
直線縫いでカタカタカタ。

      20160114犬服52作目21


ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20160114犬服52作目22



続いて、袖口のリブ付け。

袖口は寸法が10cm以下と短いから
意外と悪戦苦闘の状態に陥り易い。
要はまっすぐミシン掛けが出来れば良いんですけどね。


直線縫いでカタカタカタ。

      20160114犬服52作目23


ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

     20160114犬服52作目24


とりあえず、襟と袖のリブ付け完了。

      20160114犬服52作目25

残すは、裾周り残すリブ付け。


一気に片付けちゃいましょう。

リブを伸ばすように引っ張りながら、
直線縫いでカタカタカタ。

      20160114犬服52作目26


ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20160114犬服52作目27


裾周りのリブ付け完了。
これでミシン掛け作業も終了です。

      20160114犬服52作目28

即ち、完成となります。


出来上がりは、こんな感じです。

      20160114犬服52作目29


      20160114犬服52作目30



恒例の びいすけ による試着タ〜イム。

      20160114犬服52作目31


      20160114犬服52作目32


      20160114犬服52作目33




まぁ、こんなもんでしょう...............と言ったところかな?





2016/01/27 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

郵便物が届きました  (2016年1月9日) 

1月9日 公休日


すいらん から帰って、郵便受けを覗いたら郵便物が届いていました。

      20160109ワッペン01



中身を確認すると...............

      20160109ワッペン02



スヌーピーのワッペンです。

      20160109ワッペン03

先日、オークションで落札したモノ。
なかなかこのサイズの大きなワッペンは出回っていない。


タバコの箱と比べてみても、かなりデカイ。

      20160109ワッペン04


      20160109ワッペン05




こちらは、オマケで付いてきた(?)通常サイズのワッペン。

      20160109ワッペン06


      20160109ワッペン07



まだチャレンジしていないし、
今シーズンは間に合わないけれど
いつか、 びいすけ のスタジャン(スタジアム・ジャンバー)を作ってみたい。

でも、いつになるのやら...............?





2016/01/26 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

すいらんグリーンパーク わんわん広場  (2016年1月9日)(千葉県茂原市) 

1月9日 公休日

個人的な連休(その2日目)。

前日(1月8日)も公休日でしたが
体調が良くなかった(?)のか、ほぼ丸一日寝ていました。
朝5時前に散歩に行き、それから二度寝。
お昼に目が覚めたけど、布団から出るのが面倒で、そのまま三度寝。
次に目が覚めたのが、夕方の17時。
外は暗い...............。
布団の中が暖かいので、出る気にならず...............
目が覚めたら23時過ぎ。
結局、一日何も食べず、タバコも吸わず翌朝ので4時半まで寝ていました。

おかげで今朝は腰が痛い(寝過ぎだ!っちゅうの)

ここで更に寝ていたら、連休が何も無かったように終わってしまう。
と言うわけで、ダック家をお誘いして、ドッグランに行く事にいたしました。

向かった先は...............すいらんグリーンパーク わんわん広場


すいらん に来るのも久しぶり。 昨年末の2月以来だから
1年近くのご無沙汰です。



すいらん に着いて、ドッグランに入っても匂い嗅ぎに夢中な2頭。

      20160109すいらん01



常連さんのビーグルズが居ても御構い無し。
徘徊モードに入る びいすけ 。

      20160109すいらん02


      20160109すいらん03


今年は1月だと言うのに暖冬。
例年だとジャンバーを着せてますが、この日は不要。
久しぶりに裸族になりましょう。

常連さんの そら姉さん のオヤツあげるわよ! に
ちゃっかり便乗する びいすけ 。

『 頂戴! 』のポーズです。

      20160109すいらん04



ちゃっかりオヤツを貰うと、再び徘徊。

      20160109すいらん05


      20160109すいらん06


      20160109すいらん07




ダック もルンルン気分(?)で徘徊。

      20160109すいらん08




ドッグランに来ても、なかなか走らない びいすけ 。
すいらん ならば!と期待をしましたが
結局、暖かい陽射しを浴びて、マッタリモード。

      20160109すいらん09


      20160109すいらん10



ならば、久しぶりの すいらん だから
ちょっぴりアジリティー気分に浸りましょう。

まずは、輪っかのジャンプ。

      20160109すいらん11



Aフレーで、はいポーズ! ☆パチリ。

      20160109すいらん12



連続ジャンプにも挑戦しちゃいましょう。

      20160109すいらん13


      20160109すいらん14


      20160109すいらん15


      20160109すいらん16


      20160109すいらん17




もう1回!

ハードルの前に待機させて...............

      20160109すいらん19


『 よし! 』の号令でスタート。

ハードルをジャンプしてクリアー。

      20160109すいらん20


      20160109すいらん18


      20160109すいらん21



2つ目も綺麗にクリアー。

      20160109すいらん22


      20160109すいらん23


実は、簡単に飛んでいるように見えますが
これらの写真を撮るために、何回チャレンジしたことか...............(笑)

まぁ びいすけ はその度に オヤツ を貰っていたから
ちゃっかりしているんですけどね。



まだ、オヤツを貰えると思っている2頭。

      20160109すいらん24



久しぶりの すいらん 。
そして、久しぶりのアジリティー。

たまには、こう言うドッグランの過ごし方も良いものですね。





2016/01/25 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

手作りに挑戦..............................犬服 第51作目 (2016年1月3日) 

1月3日 夜勤明け

昨年からハマってしまった犬服作り。

今年も頑張ってチャレンジするつもりです。

と言うことで、本年第1作目。
通算51着目の犬服作りにチャレンジです。


今回は、こちらのロングTシャツを びいすけ のラグラン袖シャツにリメイクしてみましょう。

      20160103犬服51作目01



いつもは脇からハサミで大胆に解体していますが
今回はイラストを生かしたいのでリッパーで糸を一本づつ切り
思いの外、解体に時間が掛かってしまいました。

先ずは、後ろ身頃の採寸。

      20160103犬服51作目02



続いて、後ろ身頃の採寸。

      20160103犬服51作目03


そして、袖の採寸。

   
      20160103犬服51作目04



チャコのマーキングに合わせて、ローリングカッターで裁断します。

      20160103犬服51作目05



こちらが、後ろ身頃。

      20160103犬服51作目06


そして、前身頃と両袖。

      20160103犬服51作目07




それでは、ミシン作業に入りましょう。

先ずは、前身頃と後ろ身頃を縫い合わせて身頃にします。
直線縫いでカタカタカタ。

      20160103犬服51作目08



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。
 
      20160103犬服51作目09



続いて、袖を作ります。
一枚の布状の端を縫い合わせて、筒状にします。

直線縫いでカタカタカタ。

      20160103犬服51作目10



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20160103犬服51作目11



続いて、身頃に袖を縫い付けます。
直線縫いでカタカタカタ。

      20160103犬服51作目12



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20160103犬服51作目13



ここまでで、半分は完成。
犬服の大まかな形は出来上がっているので
びいすけ に仮試着させてみましょう。

      20160103犬服51作目14

裾周りもちょうど良い感じです。


さて、後半戦。
リブの取り付けに掛かりましょう。

先ずは、リブ作り。
今回は白のリブにしてみましょう。

       20160103犬服51作目15


リブの採寸幅は6cmで、
襟口 縫い合わせ寸法18cm
    リブ寸法は16cmに
袖口 縫い合わせ寸法10.5cm
    リブ寸法は9.5cmに
丈裾 縫い合わせ寸法34cm
    リブ寸法は28cmに採寸しました。

      20160103犬服51作目16



リブ生地の端を縫い合わせて輪っかにします。

      20160103犬服51作目17



輪っかも完成。

      20160103犬服51作目18




それでは、リブの縫い付け(取り付け)に掛かりましょう。

先ずは、襟口のリブ付け。
直線縫いでカタカタカタ。

      20160103犬服51作目19



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20160103犬服51作目20



続いて、袖のリブ付け。
直線縫いでカタカタカタ。

      20160103犬服51作目21


ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20160103犬服51作目22

袖のリブ付けは寸法が短いから、意外に手こずります。


両袖のリブ付けも完了。

      20160103犬服51作目23



残すは、裾周りのリブ付け。

一気に片付けちゃいましょう。


リブを思い切り引っ張り、マチ針で固定。
この引っ張りによって、キュッと絞られて裾周りのリブが映えてきます。

直線縫いでカタカタカタ。

      20160103犬服51作目24



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20160103犬服51作目25



すべてのリブ付け完了。

      20160103犬服51作目26

即ち、完成です。


出来上がりはこんな感じです。

      20160103犬服51作目27


      20160103犬服51作目28


      20160103犬服51作目29



恒例の びいすけ の試着タ〜イム。

      20160103犬服51作目30


      20160103犬服51作目31


      20160103犬服51作目32


      20160103犬服51作目33


死神(?)のイラストの骸骨の白と、リブの白がマッチング。
手前味噌になりますが、なかなか良い感じ。

お気に入りの1着になりました。






2016/01/24 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

北総花の丘公園ドッグラン  (2016年1月3日)(千葉県印西市) 

1月3日  夜勤明け

今年初の勤務が1月2日からの24時間夜勤。

その夜勤勤務を終え、急いで自宅へ帰ります。
約32時間留守番していた びいすけ を散歩に連れ出し、ウンチタイム。
散歩を終え、ご飯を食べさせて自分の昼ご飯となります。

ひと息ついた所で、今年の初走り。
北総花の丘公園ドックランへと向かいました。


まだまだ正月気分が抜けない1月3日。
休みの方も多いようで、ドックラン(北総花の丘公園)の駐車場は
それなりに埋まっています。

急ぎ足でドックランに向かい、受付を済ませ入場します。


それなりにワンちゃんは居るのですが
いつものように、フェンス周りの匂い嗅ぎ。

      20160103北総01


クンクンクンと匂い嗅ぎ。

      20160103北総02


年が変わっても、 びいすけ の行動は去年のままです。


      20160103北総03



ひとしきりフェンス周りの匂い嗅ぎを終えると
今度は、ドックラン内の徘徊です。

     20160103北総04



時々、立ち止まって周りを確認(?)。

     20160103北総05



そして、何も無かったかのように、再び徘徊。

     20160103北総06



他のワンちゃんと絡むわけでも無く、
私の半径5mほどの範囲でマッタリしている。

ベンチに座っている私のそばにただじっとしています。

     20160103北07


     20160103北総08


      20160103北総09



      20160103北総10




何かを見つけたのか?
1点を見つめる びいすけ 。

      20160103北総11



移動したかと思えば、他所の飼い主さんにべったり寄り添います。

      20160103北総12


相変わらずの『他所の子大作戦』。
今年も健在です(笑)。

      20160103北総13



ゴールデンのこの子は、 びいすけ が気になるようで
匂いをいっぱい嗅いでくれますが、 びいすけ は興味なし。

      20160103北総14


つれない態度です。

      20160103北総15



どちらかと言えば、芝系のワンちゃんが好きな びいすけ 。
この日も、芝犬の匂いをチェック。

      20160103北総16


しかし、お気に召さぬようです。

      20160103北総17


再び、徘徊モードに突入です。

      20160103北総18



びいすけ が俳諧に励んでいる中、
年末にお会いした ゴン太くん一家が
ドックランにやって来ました。

しばし、ゴン太くん とツルんで俳諧します。

      20160103北総19


      20160103北総20

しかし、この日も絡む事はありませんでした。



例年だと、北風が吹き抜ける北総のドックラン。
しかし、今年の正月は天気も良く、寒くない。
青空が広がる好天気が続いています。

      20160103北総21


      20160103北総22


まぁ、北風に膝がガクガク震えて
寒さを我慢するドックランも嫌だから
これくらいの陽気の方が個人的には好き。

2016年の走り初め。

全く、 びいすけ は走らなかったけれど...............


今年もこの北総のドックランにお世話になる予定です。










2016/01/23 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

八千代台西市民の森  (2016年1月1日)(千葉県八千代市) 

1月1日  公休日

習志野七福神巡りを終え、佐倉の自宅へ戻る途中に
初めて走る道だが、京成本線の近くを走っているためか
何となく見覚えのある建物が目に入ってくる。

そんな時、ナビに『 八千代台西市民の森 』と表示が出た。

確か、電車の窓から見える森らしき所じゃない?
前から気になっていた場所です。
せっかくすぐ脇を通るのだから、素通りは出来ません。
すぐさま右折。
車を停められそうな空き地を探し、立ち寄ることにいたしました。



こちらが、市民の森の入口。

      20160101八千代西市民の森01


看板には、犬連れ禁止と謳っていない。

      20160101八千代西市民の森02

大きな顔して散歩いたしましょう。

この『 八千代台西市民の森 』は、土地の所有者の好意で雑木林の森を
市民の森として開放している様です。
太っ腹だなぁ。


雑木林の中を散歩するのが好きな(?) びいすけ 。
ましてや、下草も適度に刈られ、しっかりと管理されている森の散策は
飼い主共々、大好きです。

      20160101八千代西市民の森03


しっかりと枯れ落ち葉の匂いを嗅ぎながら
サクサクと音を立てて歩きます。

      20160101八千代西市民の森04


適度に木々も間引きされていて、陽も当たる。
遊歩道も完備。
個人的には理想に近い雑木林です。

      20160101八千代西市民の森05



市民の森の一画には、諏訪神社が鎮座しています。

      20160101八千代西市民の森06


      20160101八千代西市民の森07



この日は元旦。
近所の方々が初詣に訪れているようで
普段着姿の子連れが多かった。

      20160101八千代西市民の森08


おそらく、近所の氏子さんたちでしょう。

      20160101八千代西市民の森09


参拝者の切れ目を見計らって、一応記念に一枚パチリ☆。

      20160101八千代西市民の森10



こちらの神社と言うか、この地域にはカラスビシャなるものが残っているらしい。

      20160101八千代西市民の森11

元々、この辺りは高津新田と呼ばれていたそうで、
「高津新田のカラスビシャ」は、
毎年2月11日に諏訪神社(八千代台西・旧高津新田)で行われ、
的にはカラスが描かれています。
オトウ(御神体)ワタシでは、大根を半分に切ったものに塩を付け、
頭に擦りつけるという独特のことが行われてから、
オトウは次の当番の背中に入れて渡され、
直会(なおらい・神祭の後の酒宴)が行われます。

( 八千代市HPより引用 )


どうやら、この市民の森の中に鎮座する諏訪神社は由緒あるみたいです。



特にお詣りするわけでもないので、森の散策を続けましょう。

      20160101八千代西市民の森12


とは言え、そんなに広くはない八千代台西市民の森。

      20160101八千代西市民の森13


森の外れは宅地開発され、これから家が沢山建つみたいです。

      20160101八千代西市民の森14



ゆっくりと歩いて、車を停めた空き地に戻りましょう。

      20160101八千代西市民の森15


      20160101八千代西市民の森16


2016年(平成28年)元旦。
この日も晴れ。

      20160101八千代西市民の森17


      20160101八千代西市民の森18


寒くもなく、むしろ暖かい元旦。
今年もこうやって、雑木林の中の散策、散歩を満喫していこうっと!!



2016/01/22 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

習志野七福神⑦  無量寺 《寿老人》  (2016年1月1日)(千葉県習志野市) 

1月1日 公休日

毎年、元旦の日に実行している七福神巡り。
今年は習志野七福神巡りにチャレンジです。

習志野七福神は、
七福神を祭った市内の七つの寺院を巡礼すると
「七難即滅、七福即生」のご利益があると伝えられています。
「七難即滅、七福即生」というのは、仏法の経典である「仁王経」のなかで、
世の中の七つの大難(太陽の異変、星の異変、風害、水害、火災、旱害、盗難)はたちどころに消滅し、
七つの福が生まれると説かれていることから生まれた言葉です。
この七つの福が七福神の信仰につながっています。
(習志野市HPより抜粋)

7つの寺院とは
東福寺 《恵比寿》
西光寺 《毘沙門天》
東漸寺 《福禄寿》
慈眼寺 《大黒天》
正福寺 《布袋尊》
薬師寺 《弁財天》
無量寺 《寿老人》 となっています。


朝から回っている習志野七福神。
いよいよ最後、七福神巡りの最後。
薬師寺をあとにして向かった先は...............無量寺の寿老人。


無量寺は、真言宗豊山派の寺院であり、西中山宗光院と号します。
無量寺の創建年代等は不詳ながら、当初小字東堀込にあり、
武石氏の祈願寺だったといいます。
天正18年(1590)千某氏滅亡の際に罹災し衰微したももの、
慶長19年(1614)に東金御成街道を作るとき、
村民鶴田重右衛門が当地に移して再興したと言われています。


こちらが、無量寺。

山門はそれなりの歴史の重さを感じます。

      20160101習志野七福神⑦無量寺01


      20160101習志野七福神⑦無量寺02



こちらが、本堂。

近年建て替えたのでしょう。
山門の古さと比べると本堂の新しさが目立ちます。

      20160101習志野七福神⑦無量寺03


      20160101習志野七福神⑦無量寺04



こちらは、無量寿閣。

      20160101習志野七福神⑦無量寺05



特に習志野市の名木百選に選ばれてはいない様ですが
境内にそびえる立派な巨木。

      20160101習志野七福神⑦無量寺06

こう言った無量寺の長い月日を感じさせるモノに比べ
やはり真新しい本堂は、私の目には違和感を感じさせてしまいます。



さて、肝心の習志野七福神。

こちらも、お堂の中に祀られていました。

      20160101習志野七福神⑦無量寺07


元旦だからなのか?
お堂の戸は開けられていて、開放感満載。
じっくりと寿老人を拝めます。

      20160101習志野七福神⑦無量寺09


寿老人の像の前には、スタンプ台。

      20160101習志野七福神⑦無量寺08


どうやら、こんな色紙が準備されていて
一枚1000円で無人販売されています。

      20160101習志野七福神⑦無量寺10


他の6つの寺には置かれていなかったから、
(本堂の中に置いて有ったかもしれないけど、
犬連れで本堂には入れないから...............)
習志野七福神は、この無量寺を起点にして巡り
御朱印代わりに7つのスタンプを集めるのも楽しいかも...............。

次回チャレンジする時は(2回目は無いかも?)
この無量寺からスタートすることにしよう。


ただ、今まで巡った他の七福神時比べ、何故か達成感がない。
おそらく、石像と言う具体化された七福神が無いから
そんな風に感じちゃうんだろうなぁ。
秘仏や立派な像で無くていいから、石像を境内に置いて貰えると
びいすけ と一緒に写真も撮れて、個人的には楽しめるなぁ...............。





2016/01/21 Thu. 17:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

習志野七福神⑥  薬師寺 《弁財天》  (2016年1月1日)(千葉県習志野市) 

1月1日  公休日

毎年、元旦の日に実行している七福神巡り。
今年は習志野七福神巡りにチャレンジです。

習志野七福神は、
七福神を祭った市内の七つの寺院を巡礼すると
「七難即滅、七福即生」のご利益があると伝えられています。
「七難即滅、七福即生」というのは、仏法の経典である「仁王経」のなかで、
世の中の七つの大難(太陽の異変、星の異変、風害、水害、火災、旱害、盗難)はたちどころに消滅し、
七つの福が生まれると説かれていることから生まれた言葉です。
この七つの福が七福神の信仰につながっています。
(習志野市HPより抜粋)

7つの寺院とは
東福寺 《恵比寿》
西光寺 《毘沙門天》
東漸寺 《福禄寿》
慈眼寺 《大黒天》
正福寺 《布袋尊》
薬師寺 《弁財天》
無量寺 《寿老人》 となっています。


正福寺をあとにして、向かった先は...............
習志野七福神、その第6弾目。薬師寺の弁財天です。


薬師寺は、真言宗豊山派の寺院で、習雲山瑠璃光院と号します。
薬師寺は、河内の國(大坂)の郷士市角頼母が大坂冬・夏の陣に敗れて当地に帰農、
薬師堂を建立したといいます。
昭和17年英霊奉安のため一寺とし、習雲山瑠璃光院薬師寺と号したといいます。



京成大久保駅から日大へと向かう商店街の一画に薬師寺はあります。
歩行者天国のような商店街。
元旦だから人が少なくて車も通れるけど
普段だったら、ここを車で通るには少し勇気がいるかも?
何せ、歩行者専用道路みたいな感じだから...............。


こちらが薬師寺。

      20160101習志野七福神⑥薬師寺01


      20160101習志野七福神⑥薬師寺02



狭い参道を進めば、山門の前に由緒書き。

      20160101習志野七福神⑥薬師寺03



こちらが、山門。

      20160101習志野七福神⑥薬師寺04



山門に掲げられた扁額。
山号は『習雲山』。

      20160101習志野七福神⑥薬師寺05



こちらが、薬師寺の本堂。

      20160101習志野七福神⑥薬師寺06


      20160101習志野七福神⑥薬師寺07


本堂の扁額には、『 祝寿薬師寺 』と刻まれています。

      20160101習志野七福神⑥薬師寺08



肝心の習志野七福神、弁財天はと言うと...............

      20160101習志野七福神⑥薬師寺09


在りました!

      20160101習志野七福神⑥薬師寺10



境内の小さな池の小さな祠の中に祀られていました。

      20160101習志野七福神⑥薬師寺11


なかなか、七福神の実体が確認出来ない(写真に収めきれない)ため
やはり、イマイチ達成感、満足感が湧いて来ない。

まぁ、残すはあと1つ。
頑張りましょう!!




2016/01/21 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

習志野七福神⑤  正福寺 《布袋尊》  (2016年1月1日)(千葉県習志野市) 

1月1日 公休日

毎年、元旦の日に実行している七福神巡り。
今年は習志野七福神巡りにチャレンジです。

習志野七福神は、
七福神を祭った市内の七つの寺院を巡礼すると
「七難即滅、七福即生」のご利益があると伝えられています。
「七難即滅、七福即生」というのは、仏法の経典である「仁王経」のなかで、
世の中の七つの大難(太陽の異変、星の異変、風害、水害、火災、旱害、盗難)はたちどころに消滅し、
七つの福が生まれると説かれていることから生まれた言葉です。
この七つの福が七福神の信仰につながっています。
(習志野市HPより抜粋)

7つの寺院とは
東福寺 《恵比寿》
西光寺 《毘沙門天》
東漸寺 《福禄寿》
慈眼寺 《大黒天》
正福寺 《布袋尊》
薬師寺 《弁財天》
無量寺 《寿老人》 となっています。


慈眼寺をあとにして、向かった先は...............正福寺


正福寺は、真言宗豊山派の寺院であり、藤崎山と号します。
正福寺は、慶長二年(一五九七)の棟札があったといい、
安土桃山時代には既に創建していたとされています。




こちらが、正福寺。

      20160101習志野七福神⑤正福寺01


寺号標。

      20160101習志野七福神⑤正福寺02


山門の先は本堂。

      20160101習志野七福神⑤正福寺03


      20160101習志野七福神⑤正福寺04



本堂に掲げられている扁額。

      20160101習志野七福神⑤正福寺05

山号ではないみたい。
(達筆で読めません)


境内の一角に鎮座している習志野七福神の布袋尊。

      20160101習志野七福神⑤正福寺06



やはり、こちらもお堂の中に祀られています。

      20160101習志野七福神⑤正福寺07


      20160101習志野七福神⑤正福寺08



境内を分断するように山門前には県道が走り、
県道を挟んだ先には、観音堂があります。


歩道に残された習志野名木百選のイチョウ。

      20160101習志野七福神⑤正福寺10


      20160101習志野七福神⑤正福寺11



大イチョウの前にある説明看板。

      20160101習志野七福神⑤正福寺09

説明看板によれば...............

正福寺の観音堂の裏手には、筆子の碑があり
また、天正四年(1576年)正福寺の本堂を利用して寺子屋を開き
後の弘文学校として190名の卒業生を世に送り出したと言うことです。


こちらが、観音堂。

      20160101習志野七福神⑤正福寺12

残念ながら、門は閉ざされ、中に入ることは出来ません。



裏手に回って、覗き込んで見ましたが
筆子碑は何処にあるのか?

      20160101習志野七福神⑤正福寺13


結局、見つけられませんでした。



習志野七福神、これで5福神制覇。
とはいえ、いずれもお堂の中に祀られていて
今一歩、満足感が湧いて来ないのは何故なんだろう...............




2016/01/20 Wed. 17:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

習志野七福神④  慈眼寺 《大黒天》  (2016年1月1日)(千葉県習志野市) 

1月1日 公休日

毎年、元旦の日に実行している七福神巡り。
今年は習志野七福神巡りにチャレンジです。

習志野七福神は、
七福神を祭った市内の七つの寺院を巡礼すると
「七難即滅、七福即生」のご利益があると伝えられています。
「七難即滅、七福即生」というのは、仏法の経典である「仁王経」のなかで、
世の中の七つの大難(太陽の異変、星の異変、風害、水害、火災、旱害、盗難)はたちどころに消滅し、
七つの福が生まれると説かれていることから生まれた言葉です。
この七つの福が七福神の信仰につながっています。
(習志野市HPより抜粋)

7つの寺院とは
東福寺 《恵比寿》
西光寺 《毘沙門天》
東漸寺 《福禄寿》
慈眼寺 《大黒天》
正福寺 《布袋尊》
薬師寺 《弁財天》
無量寺 《寿老人》 となっています。


《福禄寿》の東漸寺をあとにして、
向かった先は...............慈眼寺


慈眼寺は、真言宗豊山派の寺院であり蓬莱山普門院と号します。
慈眼寺の創建年代等は不詳ながら、出羽三山の檀那場御祈祷帳による慈眼寺の住職が
延宝四年(1676)に登拝した記録があることから、
江戸時代初期には既に創建していたとされています。



慈眼寺の寺号標。

      20160101習志野七福神④慈眼寺01



そして、山門。

      20160101習志野七福神④慈眼寺02



こちらが本堂。

      20160101習志野七福神④慈眼寺03


      20160101習志野七福神④慈眼寺04



本堂に掲げられた扁額
山号は『蓬莱山』

      20160101習志野七福神④慈眼寺05



決して広いとは言えない境内の一角に例の幟。

      20160101習志野七福神④慈眼寺06



流石に習志野七福神巡りも4ヶ所目となるとパターンが読めて来る。

      20160101習志野七福神④慈眼寺08



こちらのお堂の中に《大黒天》の像があるようです。

      20160101習志野七福神④慈眼寺07



それよりも、新しい発見。
どうやら、習志野七福神は御朱印の代わりにスタンプのようです。

      20160101習志野七福神④慈眼寺09

なんと、慈眼寺は本堂の賽銭箱の横にスタンプが置いてあります。
御朱印帳を持参すれば、どうやらタダで押印出来るみたい。

まあ、御朱印を集めている訳じゃないから
特に気にしないけどね。
(と、言いながらも七福神巡りの御朱印集めも面白そう、なんて思ったりして...............)





2016/01/20 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

習志野七福神③  東漸寺 《福禄寿》  (2016年1月1日)(千葉県習志野市) 

1月1日  公休日

毎年、元旦の日に実行している七福神巡り。
今年は習志野七福神巡りにチャレンジです。

習志野七福神は、
七福神を祭った市内の七つの寺院を巡礼すると
「七難即滅、七福即生」のご利益があると伝えられています。
「七難即滅、七福即生」というのは、仏法の経典である「仁王経」のなかで、
世の中の七つの大難(太陽の異変、星の異変、風害、水害、火災、旱害、盗難)はたちどころに消滅し、
七つの福が生まれると説かれていることから生まれた言葉です。
この七つの福が七福神の信仰につながっています。
(習志野市HPより抜粋)

7つの寺院とは
東福寺 《恵比寿》
西光寺 《毘沙門天》
東漸寺 《福禄寿》
慈眼寺 《大黒天》
正福寺 《布袋尊》
薬師寺 《弁財天》
無量寺 《寿老人》 となっています。


西光寺をあとにして、向かった先は...............東漸寺

京成津田沼駅から商店街を歩いて行くと東漸寺があります。
実は10年ちょっと前、椎間板ヘルニアの手術でこの近くの病院に入院していました。
術後、リハビリと称して、この商店街に散歩しに病院をちょくちょく抜け出していました(笑)。

実に約11年ぶりに、この地を訪れることになります。


東漸寺は、真言宗豊山派の寺院であり、
龍寳山摩尼珠院と号します。
東漸寺の創建年代等は不詳ながら、
すでに室町時代には創建されていたとされています。


こちらが東漸寺。

      20160101習志野七福神③東漸寺01


      20160101習志野七福神③東漸寺02


こちらが本堂。

      20160101習志野七福神③東漸寺03


      20160101習志野七福神③東漸寺04



こちらの境内にも『習志野名木百選』があります。

      20160101習志野七福神③東漸寺05


その名木である、イチョウ。

      20160101習志野七福神③東漸寺06


確かに立派。
紅葉の時期なら一面黄色になっていることでしょう。

      20160101習志野七福神③東漸寺07



こちらの東漸寺は、習志野七福神の『福禄寿』

      20160101習志野七福神③東漸寺08


やはり、お堂の中に祀られているようです。

      20160101習志野七福神③東漸寺09


あいにく、お堂は閉まっているので
福禄寿の像は確認出来ず。

      20160101習志野七福神③東漸寺10


まぁ、7つの寺院を回っていくのも七福神巡りだから...............
そう思って納得しよう。



2016/01/19 Tue. 17:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

習志野七福神②  西光寺 《毘沙門天》  (2016年1月1日)(千葉県習志野市) 

1月1日 公休日

ここ数年、毎年元旦の日に行っている七福神巡り。
今年は、習志野七福神を巡ってみました。


習志野七福神は、
七福神を祭った市内の七つの寺院を巡礼すると
「七難即滅、七福即生」のご利益があると伝えられています。
「七難即滅、七福即生」というのは、仏法の経典である「仁王経」のなかで、
世の中の七つの大難(太陽の異変、星の異変、風害、水害、火災、旱害、盗難)はたちどころに消滅し、
七つの福が生まれると説かれていることから生まれた言葉です。
この七つの福が七福神の信仰につながっています。
(習志野市HPより抜粋)

7つの寺院とは
東福寺 《恵比寿》
西光寺 《毘沙門天》
東漸寺 《福禄寿》
慈眼寺 《大黒天》
正福寺 《布袋尊》
薬師寺 《弁財天》
無量寺 《寿老人》 となっています。


東福寺から、歩いて行ける距離にある西光寺。
直線距離ならおそらく200mぐらいじゃなかろうか?

当然ながら、東福寺をあとにして向かった先は...............西光寺


西光寺は、真言宗豊山派の寺院であり、無量山地蔵院と号します。
西光寺の創建年代等は不詳ながら、室町時代には創建されていたと言われています。



親切に、しっかりと道案内の看板も建ってます。
これなら道に迷うことは無い。

      20160101習志野七福神②西光寺01



こちらが西光寺。

      20160101習志野七福神②西光寺02



門前の寺号標。

      20160101習志野七福神②西光寺03



こちらが本堂。

      20160101習志野七福神②西光寺04


      20160101習志野七福神②西光寺05



本堂に掲げられた扁額。
山号は『無量山』。

      20160101習志野七福神②西光寺06



西光寺の境内には、『習志野市名木百選』に選ばれたタブノキが有ります。

      20160101習志野七福神②西光寺07



こちらが、タブノキ。

      20160101習志野七福神②西光寺08



そして、境内の一角には習志野七福神の『毘沙門天』。

      20160101習志野七福神②西光寺09



この小さなお堂(毘沙門堂)の中に毘沙門天の像があるようです。

      20160101習志野七福神②西光寺10

ちょうど太陽の位置が悪いのか?
名木タブノキの影になっています。

     20160101習志野七福神②西光寺11

こちらもお堂はガラス張り。
中に小さな毘沙門天像があり有りますが
やはり、感動と言うか、毘沙門天に会えた喜びのような感覚が湧いて来ない。

今までの七福神の多くが石像だったからなのか?
やっぱり、それなりの大きさな石像でないと感動が湧いて来ない。
こんなことを思うのは、私だけなんだろうなぁ...............。








2016/01/19 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

習志野七福神①  東福寺 《恵比寿》  (2016年1月1日)(千葉県習志野市) 

1月1日  公休日

ここ数年、毎年元旦だけは公休日になるシフトになってます。
そして、ここ数年は元旦に七福神巡りをしています。
(元旦以外にも七福神巡りはしていますが...............)
やっぱり、新年は七福神巡りから始まるのが
私と びいすけ の恒例となっています。

と言うことで、今年は鴨川市の長狭七福神も考えましたが
明日(1月2日)も24時間勤務の夜勤だから
無理して遠出をせず、近場の七福神巡りをしようと
向かった先は...............習志野七福神巡り。

習志野七福神は、
七福神を祭った市内の七つの寺院を巡礼すると
「七難即滅、七福即生」のご利益があると伝えられています。
「七難即滅、七福即生」というのは、仏法の経典である「仁王経」のなかで、
世の中の七つの大難(太陽の異変、星の異変、風害、水害、火災、旱害、盗難)はたちどころに消滅し、
七つの福が生まれると説かれていることから生まれた言葉です。
この七つの福が七福神の信仰につながっています。
(習志野市HPより抜粋)

7つの寺院とは
東福寺 《恵比寿》
西光寺 《毘沙門天》
東漸寺 《福禄寿》
慈眼寺 《大黒天》
正福寺 《布袋尊》
薬師寺 《弁財天》
無量寺 《寿老人》 となっています。


習志野七福神、最初に訪れたのは...............

東福寺の恵比寿



東福寺は、真言宗豊山派の寺院であり、
創建年代等は不詳ながら現在の本尊である薬師如来は
天文元年(1532)に、とある老僧が当寺住職の円観上人に託したものだと言われ、
戦国時代には既に創建していたとされています。



こちらが東福寺。

      20160101習志野七福神①東福寺01


逆光でハレーションを起こして、見づらい。

      20160101習志野七福神①東福寺02

やっぱり、安いフィルターじゃ無理があるかな?



寺号標。

      20160101習志野七福神①東福寺03



こちらが、本堂。

      20160101習志野七福神①東福寺04


      20160101習志野七福神①東福寺05



本堂に掲げられた扁額。
山号は『瑠璃山』。

      20160101習志野七福神①東福寺06


駐車場の出入口となっている不老門。
この門をくぐれば、老わないと言うことだろうか?

      20160101習志野七福神①東福寺07


さほど広くない境内。

      20160101習志野七福神①東福寺10


      20160101習志野七福神①東福寺08



その境内の一角に鎮座する『恵比寿』。

      20160101習志野七福神①東福寺11


てっきり、このお堂に『恵比寿』が祀られているのかなと思っていたら
実は違っていた。

      20160101習志野七福神①東福寺12



隣の小さなお堂が『恵比寿』の祀られているお堂。

      20160101習志野七福神①東福寺13


      20160101習志野七福神①東福寺14

お堂の中に『恵比寿』が祀られていると思うけど
流石にお堂を勝手に開けることは出来ないし
見た感じ、小さな像のような感じもするから
七福神に会いに来た〜!って言う感激とか感動とか
そう言った類いの気持ちになれないのは何故だろう...............。








2016/01/18 Mon. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

初詣@弥勒町八幡神社  (2016年1月1日)(千葉県佐倉市) 

1月1日 公休日

1月も中旬を過ぎてしまったものの、やっと新年の記事となります。

2016年も無事に明けました。



普段、信心などありませんが
新年の始め、散歩ついでに初詣なんぞをしてみることにしました。

とは言いながらも、明治神宮や成田山新勝寺のように
多くの人が来るような場所は苦手。
地元の小さな神社で、さりげなくお詣りするのがちょうど良い。

いつもの散歩コースからちょっと入った所にある八幡神社。
確か、一昨年も元旦にお詣りに来ました。


逆光だから、画像はちょっぴりハレーション状態ですが
八幡神社に到着です。

20160101初詣@弥勒町八幡神社01



鳥居を潜ってお詣りいたしましょう。

20160101初詣@弥勒町八幡神社02


わずかな距離の参道にある八幡神社の所縁書と保存樹の看板。

20160101初詣@弥勒町八幡神社03



こちらが御神木とも言うべき保存樹。

20160101初詣@弥勒町八幡神社04

昭和35年に保存樹指定され、その当時で樹齢約200年。
今は、250年と言ったところでしょうか?




奥に見えるのが拝殿。

20160101初詣@弥勒町八幡神社06



狛犬の脇を通り行く犬。

20160101初詣@弥勒町八幡神社05



こちらが、拝殿。

20160101初詣@弥勒町八幡神社07



拝殿前にて、はいポーズ。パチリ☆。

20160101初詣@弥勒町八幡神社08



お賽銭を用意して、目一杯御祈祷しちゃいましょう。

20160101初詣@弥勒町八幡神社09




絵馬もあるので、奉納しちゃいましょう。

20160101初詣@弥勒町八幡神社10



絵馬に書いた願い事。

20160101初詣@弥勒町八幡神社11

願いは一つ。
それは、 びいすけ と 私 の健康。



しっかり、絵馬をくくりつけました。

20160101初詣@弥勒町八幡神社12


今年も平穏無事に健康でいられたら良いなぁ...............。








2016/01/18 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

手作りに挑戦..............................犬服 第50作目 (2015年12月31日) 

12月31日

歳の瀬が迫った大晦日。
個人的にはあまり実感がない。

もう何年も、いや20年近く年末年始に関係ない仕事をしていると
年末とか新年とか言った感覚が無くなってしまいます。

今年から始めた犬服作り。
この日までに49着作ってきました。
(服の出来の良し悪しは抜きにして...............)

キリの良いところで、50着にしちゃおうと犬服作りにチャレンジです。

犬服作り、その50作目になります。



今回は、こちらのシャツを びいすけ のラグラン袖のシャツにリメイクしてみます。

      20151231犬服50作目01


大胆にハサミで解体。
後ろ身頃の生地取りのための採寸です。

      20151231犬服50作目02


続いて、前身頃の採寸。

      20151231犬服50作目03



ローリングカッターでチャコのマーキングに合わせて裁断します。

     20151231犬服50作目05



続いて、袖の生地取り。
柄生地の場合、袖は無地の生地にした方が何となく見栄えがするような気がするので
近い色のこちらの生地を使ってみましょう。

     20151231犬服50作目06



袖の採寸。
左用の袖と右用の袖の2枚を裁断します。

     20151231犬服50作目07


生地取りも順調にクリア。

こちらが、後ろ身頃。

     20151231犬服50作目08



前身頃と両袖。

     20151231犬服50作目09




それでは、ミシン掛けに移りましょう。

前身頃と後ろ身頃の脇を縫い合わせて身頃にします。
直線縫いでカタカタカタ。

      20151231犬服50作目10



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

     20151231犬服50作目11



続いて、袖を作ります。
一枚の生地の端を縫い合わせて、筒状のものにします。

直線縫いでカタカタカタ。

    20151231犬服50作目12


ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20151231犬服50作目13



今度は、身頃に袖を縫い付けます。

直線縫いでカタカタカタ。

      20151231犬服50作目14



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20151231犬服50作目15



身頃に袖を縫い付けて、とりあえず犬服の形になりました。

     20151231犬服50作目16



とりあえず、 びいすけ に仮試着させてみます。

     20151231犬服50作目17

若干、身丈が長い気もするけれど、大は小を兼ねる!
細かいことは、気にしないようにしよう(笑)。




続いては、リブ作り。

今回は、ベージュのリブにしてみましょう。

     20151231犬服50作目18




リブの裁断幅は6cmとして
襟口 縫い合わせ寸法22cmだから
    リブ寸法は20cmに
袖口 縫い合わせ寸法10cmだから
    リブ寸法は9cmに
丈裾 縫い合わせ寸法37cmだから
    リブ寸法は304cmに採寸しました。

      20151231犬服50作目19



端を縫い合わせて、輪っかを作ります。

      20151231犬服50作目20



輪っかも完成。

      20151231犬服50作目21


いよいよ仕上げです。
リブ付けと参りましょう。

先ずは、襟口のリブ付けから。

直線縫いでカタカタカタ。

      20151231犬服50作目22



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20151231犬服50作目23



続いて、袖のリブ付け。
直線縫いでカタカタカタ。

      20151231犬服50作目24



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20151231犬服50作目25



両袖のリブ付けをして、残すは裾周りのリブ付けのみ。

      20151231犬服50作目26


一気に片付けちゃいましょう。

直線縫いでカタカタカタ。

      20151231犬服50作目27



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20151231犬服50作目28



全てのリブ付け完了。

      20151231犬服50作目29

とりあえずミシン掛け完了。
即ち、完成です。


出来上りはこんな感じ。

      20151231犬服50作目30


      20151231犬服50作目31



恒例の びいすけ による試着タ〜イム。

      20151231犬服50作目32


      20151231犬服50作目33


      20151231犬服50作目34



出来上がったから気付きました...............。


なんと、プリント柄の天地が逆でした。
イラストが上下逆ですが、良く見なければ気付かない。

う〜む、これで良しとしよう...............(笑)。







2016/01/17 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

北総花の丘公園ドッグラン  (2015年12月31日)(千葉県印西市) 

12月31日 夜勤明け

今年は夜勤の回数がぐっと減り、12月30日が久しぶりの24時間勤務の夜勤。
8月のお盆の時期以来の夜勤だから、実に4ヶ月半振りの夜勤。

当然、久しぶりの感覚に慣れないけれど
びいすけ にとっても久しぶりの32時間の留守番。

定時に仕事を終え、寄り道もせずに真っ直ぐに帰ります。

自宅に戻ると、 びいすけ は尻尾を振って熱烈歓迎。
すぐさま、ウンチ散歩に出かけ、二食抜きの びいすけ にご飯を与えます。


ひと息ついたところで向かった先は...............北総花の丘公園ドックラン


2015年の走り納め(走らせ納め)と言うことで
ダック家を誘って、北総のドックランに行きました。



ドックランには13時半頃到着。
大晦日ですが、ドックランには何組かのワンちゃんが遊びに来ていました。

しかしながら、いつものように、フェンス周りの匂い嗅ぎから始まる びいすけ 。

20151231北総01



気になる匂いをクンクンと嗅いでます。

20151231北総02


それに釣られたのか?
なぜか、ダックも一緒になってクンクンクンと匂い嗅ぎ。

20151231北総03


左からびいすけ。
右からダック。

2頭共、匂い嗅ぎに熱中です。

20151231北総04


ぶつかるかな?って思ったけれども
微妙なタイミングですれ違い。

20151231北総05



ドックランを徘徊する びいすけ 。

20151231北総06


ドックランに一緒に行っても、殆ど絡むことのない びいすけ と ダック 。
でも今日は、ちょっと違います。

なぜか、2頭が絡んでいる!

20151231北総07



びいすけ が誘っているのか?
ダック が誘っているのか?
良くは分かりませんが、絡んでいる。

20151231北総08


どうやら、 びいすけ が ダックを追いかけているみたいです。

20151231北総09


20151231北総10


一瞬、わんプロが始まるかな?と思わせぶりな2頭ですが
結局、わんプロは無し。

20151231北総11



いつになく、弾けているダック。
今日は走ってるし!!

20151231北総12



同じような体高(体格)のワンちゃんの中に
ちょっぴり大きな黒いワンちゃんがやって来ました。

20151231北総13



一斉に、ワンちゃんに寄って行きます。

20151231北総14



何とか隙を窺って近寄りたい びいすけ ですが
なぜか、他のワンちゃんが居ると遠慮してしまう びいすけ 。

20151231北総15


20151231北総16



なかなか、輪の中に入っていけません。

20151231北総17


仕方ないから、父さんと遊びましょう。

先ずはタイヤに乗って、はいポーズ☆パチリ。

20151231北総18



タイヤに乗ったり、降りたり。
あっちに行ったり、こっちに行ったりしている内に
何とか、 びいすけ のスイッチに触れることが出来ました。

ダイナミックなフォームで走る びいすけ 。

20151231北総20


今年の走り納めだと分かっているのか?
いつになく、元気そうに走っているような気がします。

20151231北総21


20151231北総22


20151231北総23



いつもは、あまり他のワンちゃんと絡まないんだけど
この日はちょっと違う。

芝犬くんから誘われると...............

20151231北総19


一瞬、気の無い振りをして................

20151231北総24



いきなり、ダッシュで追いかけます。

20151231北総25


20151231北総26


ちょっぴり走り回って疲れたかな?
着かず離れずの微妙な距離。

20151231北総27



こちらは、以前お会いした ふくちゃん 。

20151231北総28

ちょうど1歳のやんちゃ盛り。
まあ、元気なこと(笑)

画像では大人しく見えますが
6歳の びいすけ には、ふくちゃん のテンションには
どうやら付いていけないようです(笑)。

20151231北総29


今年最後のドックラン。
そんなことを考えるのは皆同じようで
それなりのワンちゃんがドックランにやって来ます。

芝犬くんたちとの一コマ。

20151231北総30


びいすけ は、芝犬と相性が良いとおもっていたけど
意外や意外。
スピッツとも相性が良いみたい。

名前を聞くのを忘れちゃったけど
おそらく、お初のスピッツちゃん。

20151231北総31


なぜか、お互いに気になるようです。

20151231北総32



匂いを嗅ぎ合っているだけだと思っていたら...............

20151231北総33


いつしか、びいすけ が立ち上がり
かかっておいで! と誘っているようです。

20151231北総34


体格差があるから、難しいとは思っていたけれど
何となく、わんプロの体勢になりつつある。

20151231北総35


2頭とも前足を上げて、体勢を取るんだけど上手く行かない。

20151231北総36
 
あとちょっとだったんだけど、結局わんプロにはならず、残念。


気が付いたら、時刻は16時近くになろうとしている。

今年最後だから、1時間だけでもいい。
ドックランで遊ばせよう。

そんな気持ちで訪れた北総のドックラン。
結局、2時間半も経っている。

いゃあ、今年最後のドックラン。
かなり満喫してくれたようです。








2016/01/16 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit