11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

北総花の丘公園ドッグラン    (2015年12月11日)(千葉県印西市) 

12月11日 公休日

午前中の雨も上がり、午後からは12月にしては異例の外気温の高いこの日。
一気に陽射しも照り、風は強いものの外出には好天気。

午前中の雨で地面がぬかるんでいる心配もあったけど
自宅に居ても退屈。
びいすけ も外に出たがっている。
と、言うことで向かった先は...............北総花の丘公園ドッグラン


さすがに午前中の雨を考えてか?
この日は、北総のドックランの来場者は朝から数えるほど。

15時過ぎにドッグランに着いたけれど、先着者は1名、1ワンコでした。



ドッグランに入って、いつものようにフェンス周りの徘徊。

      20151211北総20


匂い嗅ぎ。

      20151211北総02



そしてマーキングの定番の行動。

      20151211北総21



そんな びいすけ に先着のワンちゃんが寄って来てくれます。

      20151211北総01



どうやら、 びいすけ に興味がありそうで寄って来てくれますが
びいすけ がイマイチ反応が悪いと言うか、
興味がなさそうな素振りです。
      
      20151211北総03


せっかく寄って来てくれているのに、マイペースな びいすけ は
単独でドッグラン内を徘徊します。

      20151211北総04


クンクンクンと匂い嗅ぎ。

      20151211北総05


      20151211北総06



時々、立ち止まっては私の位置の確認。

      20151211北総07


目が合うと安心するのか?
再び徘徊を始めます。

      20151211北総08


時には、入口の方角を振り返り
誰かが来たのか?
チェックもしているみたいです。

      20151211北総09



そんな びいすけ を見つめている先着のワンちゃん。


      20151211北総10



その近くを素通りして徘徊する びいすけ 。

      20151211北総11



ドッグランには2頭だけ。
ほぼ貸し切り状態。

      20151211北総13



それにしても、朝の雨が嘘のような快晴。

      20151211北総12


      
12月だと言うのに暖かい午後。
ちなみに都心では、外気温が24°Cだったらしい。
この辺りもそれに近い温度だったんじゃないかな?

      20151211北総14


そして、この日は矢鱈に風が強い。
風に舞った枯葉がドッグランのフェンスに集まってきます。

      20151211北総15


      20151211北総16



ベンチに座って、新たな来場者を待つ びいすけ 。

      20151211北総17


      20151211北総18


16時近いから、夕方の散歩を兼ねて訪れる人もいるはずですが
なかなか来場者は現れません。

      20151211北総19

朝の雨で敬遠する人が多いんでしょうね。



ほとんど絡まなかったワンちゃんと何故か対峙している びいすけ 。

      20151211北総22


もしや? とカメラを構えていると、
突然走り出したワンちゃん。

      20151211北総23



すると、 びいすけ がワンちゃんを追いかけだしました。

      20151211北総24

『えっ! まさか?』
思わず、こんな言葉をつぶやいてしまいました。

まさに、晴天の霹靂。


『ワン! ワン‼︎』と吠えながら追いかける びいすけ 。

      20151211北総25

こんな姿は近年見かけませんでした。


心の中で叫びます。
『 走れ〜! もっと走れ〜!! 』

      20151211北総26


連写モードで、パチリ☆、パチリ☆、パチリ☆。

      20151211北総27


      20151211北総28


      20151211北総29


      20151211北総30

長らく、吠えながら走る びいすけ を見てなかったから、
ちょっぴり興奮したりして...............



やがて、お互いに落ち着いたのか?
はたまた飽きたのか?
走る(追い回す)のを止めて、何故か入口方向を見つめる2頭。

      20151211北総31

新しい獲物(?)が来場するのを待っているのか?(笑)



新しく訪れる人もワンちゃんも居ない。
時刻は16時半近くになりました。

『 びいすけ! 買い物して帰ろうか? 』

      20151211北総32

『 帰る 』と言う言葉に即反応する びいすけ 。


久しぶりに吠えながら追いかけ回す姿も見れたから
今日のドッグラン行きは大正解だったようです。







スポンサーサイト
2015/12/31 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

手作りに挑戦..............................犬服 第42作目 (2015年12月11日) 

12月11日 公休日

最近ハマりまくっている犬服作り。

今回は、フリースをリメイクして、
びいすけ 用のラグラン袖の服にリメイクします。

犬服作り、第42作目です。



ベースとなるフリースはこちら。

      20151211犬服42作目01


大胆にハサミを入れて解体。
最初の頃は、リッパーで1本ずつ糸を切って解体していましたが
最近は面倒なので、ハサミでジョキジョキ切ってます。

先ずは生地取り。
後ろ身頃の型紙を当てて、チャコでマーキング。

      20151211犬服42作目02



続いて、前身頃も同じようにマーキング。

      20151211犬服42作目05



袖も同じようにマーキング。

      20151211犬服42作目03


      20151211犬服42作目04


      
チャコのマーキングに合わせて、ローリングカッターで裁断します。

      20151211犬服42作目06


生地取り完了。

こちらが後ろ身頃。

      20151211犬服42作目07



前身頃と両袖。

      20151211犬服42作目08



ここでミシンの登場。
縫い合わせに入ります。

先ずは、前身頃と後ろ身頃の縫い合わせ。
直線縫いでカタカタカタ。

      20151211犬服42作目09


ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20151211犬服42作目10

フリース生地だから、多少厚め。
いかにもミシンを掛けているって感覚が伝わって来ます。



続いて、袖の縫い合わせ。
足の出る場所を縫い合わせて筒状にします。

直線縫いでカタカタカタ。

      20151211犬服42作目11


ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20151211犬服42作目12



そして袖を縫い付けます。
前身頃、後ろ身頃と合わせて、直線縫いで一気にカタカタカタ。

      20151211犬服42作目13



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20151211犬服42作目14


生地の縫い合わせ完了。

      20151211犬服42作目15



びいすけ に仮試着させてみます。

      20151211犬服42作目

フリース生地はニット生地に比べ伸びが少ないから
小さ目に仕上がったかな?って思っていたけど
意外にサイズ的に問題なさそう。



続いでは、リブ作り。


今回は白色のリブにしてみましょう。

      20151211犬服42作目16


リブの裁断幅は6cmとして
襟口 縫い合わせ寸法17cmだから
    リブ寸法は17cmに
袖口 縫い合わせ寸法10.5cmだから
    リブ寸法は10.5cmに
丈裾 縫い合わせ寸法38cmだから
    リブ寸法は30.5cmに採寸しました。

      20151211犬服42作目17



端を縫い合わせて輪っかを作ります。

      20151211犬服42作目18



輪っか作りの完了。

      20151211犬服42作目19



では、仕上げに入りましょう。

リブの縫い付けです。
先ずは、襟口のリブ付け。

直線縫いでカタカタカタ。

      20151211犬服42作目20



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20151211犬服42作目21



続いては、袖のリブ付け。

袖の寸法が襟や裾と比べて短いから
リブ付けもちょっぴり苦労します。

直線縫いでカタカタカタ。

      20151211犬服42作目22


ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20151211犬服42作目23



襟口と袖のリブ付け完了。

      20151211犬服42作目24



残すは、裾周りのリブ付け。

一気に片付けでしまいましょう。
リブを引っ張りながら、直線縫いでカタカタカタ。

      20151211犬服42作目25

この引っ張り具合いの加減で仕上がりが変わってくるから
上手く、キュッと絞られるのを期待してミシンを掛けます。


ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20151211犬服42作目26



ミシン作業の完了。

      20151211犬服42作目27


即ち、完成です。

      20151211犬服42作目28


      20151211犬服42作目29



恒例の試着タ〜イム。

      20151211犬服42作目30


      20151211犬服42作目31


      20151211犬服42作目32


なかなか良いんじゃないかな?

ほぼイメージ通りの仕上がりで
出来栄えも現時点の私の技術、技量では及第点。
完成後の一服がうまかったなぁ...............。



2015/12/30 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

手作りに挑戦..............................犬服 第41作目 (2015年12月5日、10日) 

12月5日


最近ハマっている犬服作り。
師匠と声をかけ合って、翌日の6日に犬服作り会を開催することになりました。
ミシンやら生地やらと色々と荷物になるので
ここは身軽になるために、事前に生地取りをしておこう。

たまたま、仕事が16時上がりだったので
自宅に戻ってひと息ついて...............

びいすけ用のラグラン袖のシャツ用の生地取りを始めました。


今回は、こちらのポロシャツをリメイクして
びいすけ用のラグランシャツにチャレンジしてみましょう。

     20151210犬服41作目01


ポロシャツの脇の縫い合わせにラッシャ挟みを入れて、大胆に解体。
先ずは型紙を当てて、後ろ身頃の採寸です。

     20151210犬服41作目02


続いて、前身頃の採寸。

      20151210犬服41作目03



袖はオリジナルの袖から採寸します。

      20151210犬服41作目04

この時点では、間違った考え方の型紙を使っていたため、
後々、採寸をし直すとは思っていませんでした。



ローリングカッターでは裁断して、生地取り完了。

      20151210犬服41作目05


裁断した、前身頃と後ろ身頃。

      20151210犬服41作目06

ここまでが12月5日の作業。


12月6日に同時進行していたラグランシャツを縫い合わせた時に
袖の型紙の考え方が間違っていたことに気づき型紙を作り直します。



ここからが12月10日。

作り直した型紙を使って、
余っていた生地から両袖を採寸します。

      20151210犬服41作目07

ローリングカッターで裁断します。



これで本当の意味で生地取り完了。


いよいよ縫い合わせです。

最初に後ろ身頃と前身頃を縫い合わせます。
直線縫いでカタカタカタ。

      20151210犬服41作目08



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20151210犬服41作目09



続いて袖の縫い合わせ。

袖と前身頃の縫い合わせ。
直線縫いでカタカタカタ。

      20151210犬服41作目10


袖と後ろ身頃の縫い合わせ。
直線縫いでカタカタカタ。

      20151210犬服41作目11


袖が付いた状態で一気にほつれ防止のジグザグ縫い。

      20151210犬服41作目12



これで縫い合わせ完了。

      20151210犬服41作目13



びいすけ に仮試着させてみます。

      20151210犬服41作目14

心持ち身丈が短いような気がしないでもない。
リブで調整が必要かな?



犬服作りの後半戦。
リブ付けの開始です。

先ずは、リブ作り。

今回は白色のリブにしてみましょう。

      20151210犬服41作目15


リブの裁断幅は6cmとして
襟口 縫い合わせ寸法17cmだから
    リブ寸法は16cmに
袖口 縫い合わせ寸法10.5cmだから
    リブ寸法は10cmに
丈裾 縫い合わせ寸法35cmだから
    リブ寸法は28cmに採寸しました。



端を縫い合わせて輪っかをつくります。

      20151210犬服41作目16



輪っかも完成。

      20151210犬服41作目17




それではリブの縫い付けに入りましょう。

先ずは、襟口のリブ付け。
直線縫いでカタカタカタ。

      20151210犬服41作目18


ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20151210犬服41作目19



続いて、袖のリブ付け。

直線縫いでカタカタカタ。
ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20151210犬服41作目20

袖のリブは10cmぐらいになるから、
引っ張りながらのミシン掛けは結構、気を使います。
逆に、これをチャッチャッチャとこなせれば
ミシンの腕も上達したと言えるでしょう。


袖は2ヶ所あるから、反対側の袖にもリブ付けします。

直線縫いでカタカタカタ。

      20151210犬服41作目21



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20151210犬服41作目22



襟口、袖のリブ付け完了。

      20151210犬服41作目23



残すは裾周りのリブ付け。

気合いを入れて(笑)、リブを引っ張りながら、直線縫いでカタカタカタ。

      20151210犬服41作目24


ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20151210犬服41作目25



全てのリブ付け完了。

      20151210犬服41作目26



犬服作りの第41作、完成です。

      20151210犬服41作目27


      20151210犬服41作目28



恒例の試着タ〜イム。

      20151210犬服41作目29


      20151210犬服41作目30


      20151210犬服41作目31



一応、ボーダー柄なんだけど、ボーダーに見えない。
でもベース色のオレンジに白のリブが映えている。
この組み合わせは正解のようです。







2015/12/29 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

手作りに挑戦..............................犬服 第40作目 (2015年12月5日、6日、10日) 

12月5日

師匠と声をかけ合って、翌日の6日に犬服作り会を開催することになりました。
ミシンやら生地やらと色々と荷物になるので
ここは身軽になるために、事前に生地取りをしておこう。

たまたま、仕事が16時上がりだったので
自宅に戻ってひと息ついて...............

びいすけ用のラグラン袖のシャツ用の生地取りを始めました。


今回は、こちらのシャツをリメイクして
ラグランシャツにチャレンジしてみましょう。

      20151210犬服40作目01

    

脇からラッシャー挟みで大胆に解体。
びいすけ 用の型紙を当てて採寸します。

先ずは、後ろ身頃。

      20151210犬服40作目02



元々の前身頃を利用して、ラグラン袖の部分を採寸します。

      20151210犬服40作目03


袖部を利用して、もう片方のラグラン袖の部分も採寸します。

      20151210犬服40作目04



余っている袖を利用して、前身頃を採寸します。

      20151210犬服40作目05



ローリングカッターでチャコに合わせて裁断。

      20151210犬服40作目06

ロスなく、生地取り完了です。


こちらが後ろ身頃。

      20151210犬服40作目07



前身頃と両袖。

      20151210犬服40作目08

ここまでが前日(12月5日)の作業。



日付けが変わって12月6日。

最近入手した、マルチミシンのロック作業のデビューです。



針の糸通しが超大変、って言うか面倒臭い。
とは言いながらも待望のロック機能。
ついにそれにチャレンジです。


前身頃と後ろ身頃の縫い合わせ。

ロック機能で快調です。

      20151210犬服40作目09



続いて、袖部の縫い付け。

     20151210犬服40作目10

片袖完成。
続いて残りの袖もロック掛け。

快調に針が進んでいたとおもったら、『バキッ!』と異音。
何と、ロック部の針が折れてしまいました。

予備の針を持参するのを忘れてしまい、
ロックは断念。
結局、いつものように直線縫いとジグザグ縫いに切り替えます。


しかし、さらに問題が発生。

今まで、ラグラン袖の生地取りに際し
『わ』になるように型紙を作っていましたが
どうやらそれは大間違い。
試しに びいすけ に仮試着させてみたら、おかしい。
袖がパツンパツン状態。

師匠にレクチャーを受け(?)、この日は断念。




数日後の12月10日。

ラグラン袖の型紙を作ることにしました。

前身頃と後ろ身頃の型紙の寸法を測って
色々と切ったり貼ったりして、それらしい型紙が完成。

      20151210犬服40作目11



生地の余りか無いので、ラグラン袖は違う生地で代用します。

      20151210犬服40作目12



生地を裁断したら、両袖の縫い付けです。

師匠の所に取扱説明書を忘れてしまっていたので
ロック部の針交換は未達。

直線縫いでカタカタカタ。

      20151210犬服40作目13


ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20151210犬服40作目14

当初の予定、イメージとかなり違ってしまいましたが
縫い合わせ完了。

さっそく、びいすけ に仮試着。

      20151210犬服40作目15

それなりに改造出来た気がします。



仕上げに入りましょう。

リブの作成に入ります。
リブは、淡い水色にします。

      20151210犬服40作目16


リブの裁断幅は6cmとして
襟口 縫い合わせ寸法15cmだから
    リブ寸法は13.5cmに
袖口 縫い合わせ寸法10.5cmだから
    リブ寸法は9.5cmに
丈裾 縫い合わせ寸法38cmだから
    リブ寸法は30.5cmに採寸しました。

      20151210犬服40作目17



端を縫い合わせて輪っかを作ります。

      20151210犬服40作目18


輪っかも完成。

      20151210犬服40作目19



では、リブを縫い付けていきましょう。


先ずは、襟から。
直線縫いでカタカタカタ。

      20151210犬服40作目20



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20151210犬服40作目21



続いて 袖部のリブの縫い付け。
直線縫いでカタカタカタ。

      20151210犬服40作目22

実は、リブの寸法もかなり小さくなっているので
縫い付けは難しい。

ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20151210犬服40作目23


いよいよ、終盤戦。
裾周りのリブの縫い付けです。


リブを引っ張りながら、直線縫いでカタカタカタ。

      20151210犬服40作目24



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20151210犬服40作目25



各部のリブ付け完了です。

      20151210犬服40作目26



即ち、犬服作りの第40作目の完成です。

      20151210犬服40作目27


      20151210犬服40作目28



恒例の びいすけ の試着タ〜イム。

      20151210犬服40作目29


      20151210犬服40作目30


      20151210犬服40作目31


袖の生地取りに失敗して袖の色が変わってしまったけれど、
逆に袖にアクセントが付いて、結果的には良かったみたい。

しかし、着手から5日。
思いの他、苦労したような気がします。




2015/12/28 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

本日の散歩@佐倉城址公園 (2015年12月7日) 

12月7日 公休日

個人的な連休2日目。

午前中にチョーカーを1本作ってまったりしている午後。

さて、何をしようか?


前日、犬服作りに失敗して型紙作り(修正)も考えたけれど
たまには、昼間の地元の散歩もいいかな?
と言う事で、久しぶりに佐倉城址公園に向かいました。

12月になり更に日が短くなって、こんな明るい時間帯に
いつもの散歩コースを歩く事は久しぶり。

      20151207桜城城址公園01


毎朝、毎夜の散歩は真っ暗な中の散歩だから
びいすけ もいつもとは違った感覚になるのかな?

     20151207桜城城址公園02



心なしか、いつもより力強い歩きのような気がします。

      20151207桜城城址公園03



いつもの散歩コースから離れ、城址公園を目指します。

      20151207桜城城址公園04



ゆっくりと びいすけ のペースで歩き、約20分ほどで佐倉城址公園に到着。

      20151207桜城城址公園05



春の桜で有名な佐倉城址公園ですが、
実は紅葉の穴場だったりします。

      20151207桜城城址公園06



菖蒲園背後の台地の斜面の木々も色付きだしてます。

      20151207桜城城址公園07



この時期の太陽は低いせいか、どうしても日陰が出来やすい。

      20151207桜城城址公園08



姥ヶ池も日が陰っている。

      20151207桜城城址公園09

姥ヶ池の脇を通って、三の丸から二の丸、そして本丸へと行くのがいつものコース。
当然、この日も同じように歩きます。


三の丸手前の土塁。

      20151207桜城城址公園10



三の丸下で色付く木々。

      20151207桜城城址公園11



こんな所で紅葉しているとは知らなかった。

      20151207桜城城址公園12


二の丸手前の散策路のベンチで日向ぼっこをする野良猫。
そして、野良猫が気になる びいすけ 。

      20151207桜城城址公園13

しかし、この後野良猫に『シャーッ!』と睨まれ
後退りした びいすけ 。
びいすけ、お前の負け〜!



二の丸手前のタウンゼント・ハリーの像。

      20151207桜城城址公園14

ハリーの像よりも、背後の紅葉の方が気になります。



カエデの木なのか? もみじの木なのかは知らないけれど
とにかく、目を奪う艶やかさ。

      20151207桜城城址公園15


      20151207桜城城址公園16



こちらは、二の丸の堀沿いにある木々。
桜の木しか無いと思っていたら、
この時期に色付く木々も結構ある。

      20151207桜城城址公園17


知らなかったなぁ...............


      20151207桜城城址公園18


      20151207桜城城址公園19


遠くの町や山に行かなくても
地元に紅葉の名所があるんですね。

      20151207桜城城址公園20


      20151207桜城城址公園21


      20151207桜城城址公園22


      20151207桜城城址公園23




こちらは、本丸の土塁上。

      20151207桜城城址公園24



土塁の上が散策路になっていて、
桜の木がらあるのは知っていたけれど、
こちらにも色付く木々がありました。

      20151207桜城城址公園25


      20151207桜城城址公園26


      20151207桜城城址公園27



土塁の上から眺める本丸(主郭)。

      20151207桜城城址公園28


      20151207桜城城址公園29



本丸に降りてみましょう。

      20151207桜城城址公園30



本丸の芝生広場は びいすけ のお気に入り。

      20151207桜城城址公園31


      20151207桜城城址公園32


ロングリードを忘れてしまって、ちょっぴり後悔。

      20151207桜城城址公園33


      20151207桜城城址公園34



本丸広場の反対側で、小さな子供を連れていた親子連れがいたから
ロングリード無しで走らせる訳にはいかないからね。

残念だけど、帰ろうか...............。



二の丸手前のハリー像の横で、もう一度パチリ☆。

      20151207桜城城址公園35

やっぱり鮮やかな紅葉です。





いつものように三の丸にある城址公園の看板の前でパチリ☆。

      20151207桜城城址公園36


三の丸の空堀前でもパチリ☆。

      20151207桜城城址公園37



この時期に城址公園には来ていなかったのだろうか?
意外な穴場を見つけたことで、ちょっぴり得した気分です。



2015/12/27 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

手作りに挑戦.............チョーカー編 その14作目    (2015年12月7日) 

12月7日 公休日

個人的な連休2日目。

先日、会社の同僚から頼まれていたチョーカー用の材料が届いた。
考えたら11月の初めにチョーカーを作って欲しいと頼まれていたものの
材料を手配していなくて、いたずらに時間が過ぎてしまっていた。

材料も揃った事だし、そろそろ重い腰を上げましょう。
と言う事で、チョーカー作りのチャレンジです。



先ずは、必要な材料、工具を並べてテンションを昂めます(笑)。

      20151207チョーカー作り01



仕上がり30cmのオーダーなので、金具取り付け部の折り返しを4cm×2ヶ所。
38cmで革バンド(本当は革レースと言うらしい)を採寸します。

      20151207チョーカー作り02



折り返し部をテープでズレないように固定して、穴開けペンチで穴を開けます。

      20151207チョーカー作り03


両サイドの穴開けが完了したら、金具の向きを確認しながら
カシメ作業に入りましょう。

      20151207チョーカー作り04


20mm幅の革レース。厚さは4mmほどあるので
両面長足のカシメ金具を使います。


折り返し部にカシメ金具を挿入し、カシメポンチでカシメます。

      20151207チョーカー作り05


      20151207チョーカー作り06




片側のカシメ作業完了。

      20151207チョーカー作り07


同じように反対側にもカシメ金具の雄(?)を差し込みます。

      20151207チョーカー作り08



カシメ金具の足にカシメ金具(雌)を差し込みます。

      20151207チョーカー作り09


カシメ金具台の窪みに位置を合わせ、
ゴムハンマーで一気にカシメます。

      20151207チョーカー作り10


同じように、片側2ヶ所のカシメをしちゃいます。

      20151207チョーカー作り11



とりあえず、これで単純なチョーカーの完成。

      20151207チョーカー作り12


でも、これだけじゃ味気ない。
名前を入れなくっちゃ!

アルファベットのカシメ金具の登場です。

      20151207チョーカー作り13



文字のバランスを見ながら、取り付け用の穴を開けていきます。

      20151207チョーカー作り14



専用のポンチがないため、ゴム板をポンチ代わりに使います。

      20151207チョーカー作り15


実は、この名前の文字の並びが一番気を使います。
アルファベットによっては、金具の足の位置が違うから
当ピッチで穴を開けるとバランスが崩れて失敗します。

一文字ずつ足の位置を確かめながら穴開けします。

      20151207チョーカー作り16


名入れ完了。
多少、ズレてはいるけど、気にしないことにしよう(笑)

      20151207チョーカー作り17


続いて、アクセントの飾りカシメ。


先ずは、星の飾りカシメ。

      20151207チョーカー作り18



次に、骨型の飾りカシメ。

     20151207チョーカー作り19



最後は肉球の飾りカシメ。

     20151207チョーカー作り20


名前のアルファベットと同じように
並びのバランスを気にしましょう。

      20151207チョーカー作り21



こんな感じのアクセントになります。

      20151207チョーカー作り22

反対側も同じように飾りカシメを取り付け
チョーカーの完成です。



出来上がりは、こんな感じ。

      20151207チョーカー作り23


      20151207チョーカー作り24


      20151207チョーカー作り25


      20151207チョーカー作り26



びいすけ とお揃いだったりして...............

      20151207チョーカー作り27



とりあえず、チョーカーの第14作目、完成です。








2015/12/26 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

北総花の丘公園ドッグラン 《 不本意ながら改訂版 》   (2015年12月6日)(千葉県印西市) 

※ 不本意ながら諸般の事情により内容を一部削除しています 

12月6日 公休日

先月、私が昼寝をして約束をすっぽかした犬服作りの会。

師匠の豆ミルクさんに声をかけて貰い、行うことになりました。
その前にワンコに運動でもさせようと、ドッグランに行く事になりました。

向かった先は...............北総花の丘公園ドッグラン


10時過ぎにドッグランに到着。
飼い主同士、知ってる顔はあるものの
休日のドッグランは久しぶり。

こちらの気を知ってか? それとも知らずか?
いつものようにフェンス周りの徘徊をする びいすけ 。

気になる匂いに速攻でマーキング。

      20151206北総01



前回、遊び損ねた柴犬くん(オスなのかな?)
びいすけ に寄って行ってくれるのかな?

      0151206北総02



でも、 びいすけ は知らん顔。

      0151206北総03



この白いワンコはノアくん。

記憶に間違いがなければ、何回も遊んでもらったはず。

      0151206北総04



ノアくんも びいすけ のことを覚えているのか?
びいすけ の後ろを一緒に徘徊しています。

      0151206北総05



やがて、ノアくんの存在に気付いた びいすけ 。
そして、 びいすけ の匂いを思い出した(?)ノアくん。

     0151206北総06



バトルの開始です。

      0151206北総07



最近、びいすけ のワンプロなんて滅多に見れないから
ちょっぴり感動。(大袈裟ですね)(笑)。

      0151206北総08



多少の体格差はあるけれど、そんなの関係無い。

      0151206北総09



びいすけ も楽しそうにノアくんと戯れています。

      0151206北総10



見ている飼い主としては、思わずカメラを持つ手に力が入り
連写モードでシャッターを押しまくります。

      0151206北総11


      0151206北総12


      0151206北総13


      0151206北総14


      0151206北総15


      0151206北総16


     0151206北総17


      0151206北総18

いやぁ、久しぶりに びいすけ が弾けている姿を見た気がする。





びいすけ がノアくんと戯れあっている間に
ドッグランにやって来たお馴染みビーグルのヴィオラちゃん。

      0151206北総19




楽しそうに戯れあっていたノアくんも帰り、次なるターゲットを探す びいすけ 。

      0151206北総20



どうやら、このサモエドくん(オスなのかなぁ?)が気になるようです。

      0151206北総21



何気に背後から忍び寄ります。
とは言っても奥手な びいすけ 。

      0151206北総22

他のワンちゃんが居ると、その輪の中に入っては行けません。



隙を伺い、誰も居なくなると
そっと近寄って行きます。

      0151206北総23



サモエドくん(?)の後をついて回るのが楽しいのか?
はたまた相手にして欲しいのか?

ただひたすらに、後を追いて回ります。

      0151206北総24



あんまりしつこいと嫌われるよ!

      0151206北総25

このサモエドくん(?)は出来た仔で、嫌がる素振りを見せない。

本当は嫌がっていたかもしれないけどね(笑)。




気が付いたら、ドッグランに来て2時間以上も経っている。
ノアくんに遊んで貰ったり、サモエドくん(?)に付いて回ったりして
楽しいドッグランになったのかな?


遊んで戴いたワンちゃんたち、
そして、暖かく見守って戴いた飼い主さん。
ありがとうございました。








2015/12/25 Fri. 23:59 | trackback: -- | 本文: -- | edit

Boulangerie クーロンヌ  千葉ニュータウン店 (2015年12月6日)(千葉県印西市) 

12月6日 公休日

北総のドックランに思いのほか長居をしてしまったため
お昼をとっくに過ぎてしまいました。


この後の予定は犬服作り。
しかし、腹が減っては戦は出来ぬ。
犬服作りもまともに出来ない(元々、まともに出来る腕もありませんが............... )
空腹を満たすために立ち寄ったのが...............

Boulangerie クーロンヌ  千葉ニュータウン店



ジョイフル本田 千葉ニュータウン店の敷地内にあるパン屋さん。

      20151206Boulangerie クーロンヌ 01

ドックカフェではありませんが、テラス席はワンちゃんOK!
小さいながらもドッグランもあります。


さすがに12月ともなると、テラス席はちょっぴり寒い。
そのせいか、日曜日のお昼過ぎだと言うのにテラス席は空いています。
しっかりとテーブル席をキープして、店内で何を食べようか?と物色します。

いつもは、単品のパンを数個ピックアップして、ドリンクと一緒にレジに向かいますが
今日はこんなメニュー看板に目がいきました。

      20151206Boulangerie クーロンヌ 02

パン盛りセット(ドリンク付き、税別600円)をオーダー。


番号札を貰って、テーブルに運ばれてくるのを待ちます。


何か貰えると思って、ソワソワする びいすけ 。

      20151206Boulangerie クーロンヌ 03



ダックも何かを期待しているみたいです。

      20151206Boulangerie クーロンヌ 04


『 ゴメンね。君たちのパンは無いんだよ! 』

      20151206Boulangerie クーロンヌ 05



代わりに、オヤツをあげるから、大人しくしていなさいね。

      20151206Boulangerie クーロンヌ 06



しばらく待って、パン盛りセットが運ばれて来ました。

      20151206Boulangerie クーロンヌ 07


      20151206Boulangerie クーロンヌ 08


確かに美味しいぱんですが、男性にはちょっと量が足りないかも?
おまけに、ドイツ系のパンになるんだろうか?
皮が硬いパンが主流(?)のため、歯が痛い人にはちょっぴり辛い。

結局、爆弾バーガーを買い足し。


お腹も十分満たされました。


天気は良いんだけど風がちょっぴり寒い。
テラス席には厳しい季節が到来したようです。



2015/12/25 Fri. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

北総花の丘公園ドッグラン    (2015年12月6日)(千葉県印西市) 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2015/12/25 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

メール便が届きました (2015年12月3日) 

12月3日


夕方、郵便受けを覗くと待ちわびていたメール便が届きました。


先月の初めに職場の同僚から頼まれていたモノの材料です。

      20151203メール便01



何回かネットで注文している株式会社HANAさんから届きました。

      20151203メール便02




中身はこちら。

      20151203メール便03

チョーカー用の材料。
チェーンとアルファベットのカシメ金具等々。





今度の休みに頑張って作んなきゃ!!



2015/12/24 Thu. 07:17 | trackback: -- | 本文: -- | edit

手作りに挑戦..............................犬服 第39作目 (2015年12月3日) 

12月3日

歯が痛くて会社を休んだこの日。

痛みを忘れようと、何かに集中して没頭することにした。


その何かは、犬服作りでした。

1着を作り終え、何故かテンションは昂ったまま。
勢いに任せて、もう1着チャレンジすることにいたしました。

犬服作り、第39作目と相成ります。



今回は、こちらのTシャツを びいすけ のタンクトップにリメイクしてみましょう。

      20151203犬服39作目00


先ずは、生地取り。

後ろ身頃の採寸です。
型紙を当てて、チャコでマーキングします。

      20151203犬服39作目01



続いて、前身頃の採寸。
同じように型紙を当てて、チャコでマーキングします。

      20151203犬服39作目02



ローリングカッターでチャコのマーキングに沿って裁断します。

      20151203犬服39作目03



あっと間に生地取り完了。

      20151203犬服39作目04



続いては、前身頃と後ろ身頃の縫い合わせ。


先ずは肩口から。
マチ針で仮止めして、縫い合わせます。

直線縫いでカタカタカタ。

      20151203犬服39作目05



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20151203犬服39作目06



さらには脇の縫い合わせ。

同じ様にマチ針で仮止めして、直線縫いでカタカタカタ。

      20151203犬服39作目07



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20151203犬服39作目08



これで、前身頃と後ろ身頃の縫い合わせ完了。

      20151203犬服39作目09




続いては、リブ作り。


今回は、こちらの色のリブにしてみましょう。

      20151203犬服39作目10



リブの採寸幅は6cmで、
襟口 縫い合わせ寸法17.5cm
    リブ寸法は16cmに
袖口 縫い合わせ寸法16cm
    リブ寸法は14.5cmに
丈裾 縫い合わせ寸法34cm
    リブ寸法は27cmに採寸しました。

      20151203犬服39作目11



端を縫い合わせて輪っかを作ります。

      20151203犬服39作目12



輪っかも完成。

      20151203犬服39作目13



いよいよタンクトップ作りも終盤戦。
リブ付けと参りましょう。


先ずは、襟口のリブ付け。

マチ針で仮止めして、リブを引っ張りながら直線縫いでカタカタカタ。

      20151203犬服39作目14



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20151203犬服39作目15



続いては、袖ぐり(で良いのかな? 便宜上、以後袖ぐりとします。)
のリブ付けに入ります。

やはり、マチ針で仮止めして、リブを引っ張りながら直線縫いでカタカタカタ。

      20151203犬服39作目16



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。


      20151203犬服39作目17



最期は裾周りのリブ付け。

やはり、マチ針で仮止めしてリブを引っ張りながら
直線縫いでカタカタカタ。

      20151203犬服39作目18



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20151203犬服39作目19



これでリブ付け完了。

      20151203犬服39作目20

即ち、タンクトップの完成です。


出来上がりは、こんな感じ。

      20151203犬服39作目21


      20151203犬服39作目22



恒例の びいすけ による試着タ〜イム。

      20151203犬服39作目23


      20151203犬服39作目24


      20151203犬服39作目25



う〜む、イメージとはちょっと違っていたかも?
白地のベースの生地に濃い色のリブを付けると
何故か体操服みたいな感じがしてしまう。
狙っていたモノとは違うのですが...............

これはこれで良しとしよう。

型紙は最終仕様にしようかと思っていたけど
身丈をあと2センチくらい詰めても良いかな?
でも生地によって伸びの差があるから、
ケースバイケースで対応するのが無難かなぁ...............。











2015/12/24 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

手作りに挑戦..............................犬服 第38作目 (2015年12月3日) 

12月3日

この日は、出勤日のはずでした...............。


前日の夜から、右奥歯が疼きだし
ズキンズキンと痛みが込み上げ、寝られない状態。
うつらうつらの状態で、さすがに歯医者に行かなきゃ耐えられない。

会社休んで、歯医者に行きました。

とは言え、昨今の歯医者は予約と言う代物が必要で
いきなり当日の朝に行っても、すぐには対応してもらえません。
無理矢理12時からの診察を組み入れてもらい、何とか診察をしてもらいました。


そんな訳で、歯の痛い午後。
会社も休んだから、これと言って予定もない。

じっとしていても、まだ疼き痛い。
ならば動いても同じでしょう?
ひょっとしたら、何かに集中したら、痛みを忘れるかも?


そんな訳で急遽、犬服作り 第38作目の始まりです。



今回は びいすけ のタンクトップを作りましょう。


あらかじめ、解体した服のリメイクです。
( 解体前に写真を撮っておけば良かった............... )


先ずは、生地取り。

後ろ身頃の型紙を当てて、チャコです採寸します。

      20151203犬服38作目01



続いて前身頃。
同じように型紙を当てて、チャコで採寸します。

      20151203犬服38作目02



チャコのマーキングに沿って、ローリングカッターで裁断。

      20151203犬服38作目03



タンクトップに必要な生地取り完了。

      20151203犬服38作目04




続いては、生地の縫い合わせ。
前身頃と後ろ身頃を縫い合わせます。

肩口の縫い合わせ。
直線縫いでカタカタカタ。

      20151203犬服38作目05



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。


      20151203犬服38作目06



続いて、脇の縫い合わせ。
直線縫いでカタカタカタ。

      20151203犬服38作目07



ほつれ防止のジグザグ縫いも忘れずにカタカタカタ。

      20151203犬服38作目08



前身頃と後ろ身頃の縫い合わせ完了。

      20151203犬服38作目09




ここで、 びいすけ に仮試着。

      20151203犬服38作目10

う〜む、色合いも悪くはなさそうです。



では、続いてリブ作り。

今回は、今や定番とも言えるグレーにします。

      20151203犬服38作目11




リブの採寸幅は6cmで、
襟口 縫い合わせ寸法18cm
    リブ寸法は16.5cmに
袖口 縫い合わせ寸法14cm
    リブ寸法は12.5cmに
丈裾 縫い合わせ寸法34cm
    リブ寸法は27cmに採寸しました。

      20151203犬服38作目12



端を縫い合わせて輪っかを作ります。

      20151203犬服38作目13


輪っかも完成。

      20151203犬服38作目14



では、終盤戦のリブ付けと参りましょう。


先ずは、襟口のリブ付け。
直線縫いでカタカタカタ。

      20151203犬服38作目15



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20151203犬服38作目16



続いて、袖口(タンクトップの場合は袖ぐりって言うのかな?)のリブ付け。

直線縫いでカタカタカタ。

      20151203犬服38作目17



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20151203犬服38作目18



襟口と袖ぐり(で良いのかな?)のリブ付け完了。

      20151203犬服38作目19



最後は、裾周りのリブ付け。

直線縫いでカタカタカタ。

      20151203犬服38作目20


ほつれ防止のジグザグ縫いも忘れずにカタカタカタ。

     20151203犬服38作目21




全てのリブ付け完了。

      20151203犬服38作目22

即ち、完成です。


出来上がりは、こんな感じ。

      20151203犬服38作目23


      20151203犬服38作目24



恒例の びいすけ の試着タ〜イム。

      20151203犬服38作目25


      20151203犬服38作目26


      20151203犬服38作目27




まぁ、こんなモノかな...............?



(とは言いつつ、個人的にはまんざらでもない。)(笑)。






2015/12/23 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

頼政塚と名馬塚     (2015年12月2日)(千葉県印西市) 

12月2日  公休日

個人的な連休2日目。

北総のドックランに行くつもりで家を出たものの、
利用証を忘れた事に気付き、予定を変更して松崎台公園に向かったものの、
詳しい場所がわからず、周辺を車で徘徊する羽目に...............


その時、こんな看板を見かけました。

      20151202頼政塚と馬見塚01


『 頼朝塚 ? 』
80mなら近いじゃん。帰りに寄ろう!

      20151202頼政塚と馬見塚02


松崎台公園からの帰り道、立ち寄る事にしました。

実はこの時、大きな勘違いをしていまして
『 頼政塚 』と書いてあるのを『 頼朝塚 』と読み違えていました。
ちょうど一年前、源頼朝の伊豆の足跡を追いかけていました。
頼朝の千葉での足跡もいずれ追いかけようと思っていました。

思いがけず、こんな所に頼朝の所縁の地があると、内心喜んでいました。




この先が、『 頼政塚 』のようです。

      20151202頼政塚と馬見塚03



この奥にあるようです。

      20151202頼政塚と馬見塚04



こちらが、説明看板。

      20151202頼政塚と馬見塚05

じっくり読んでいて、この時に初めて 頼政と頼朝を間違えていた事に気付きました。



ここで、源頼政について触れてみましょう。

源 頼政は、平安時代末期の武将・公卿・歌人です。
摂津源氏の源仲政の長男です。
保元の乱と平治の乱で勝者の側に属し、
戦後は平氏政権下で源氏の長老として中央政界に留まりました。
平清盛から信頼され、晩年には武士としては破格の従三位に昇り公卿に列しました。
しかし、平氏の専横に不満が高まる中で、後白河天皇の皇子である以仁王と結んで
平氏打倒の挙兵を計画し、諸国の源氏に平氏打倒の令旨を伝えました。
ところが、計画が露見して準備不足のまま挙兵を余儀なくされ、
そのまま平氏の追討を受けて宇治平等院の戦いに敗れ自害してしまいます。


治承4年(1180年)4月、
平家打倒に挑んだ源頼政は挙兵に失敗し、
5月25日宇治平等院の境内で自害したといわれています。
この頼政の首を埋めた場所と伝えられているのが頼政塚です。


頼政は、死に際して家臣に「吾が首を持ち東国へ向かっていけ、
吾が止まらんと欲する処に行かば、首が重くなって動かなくなろう。
そこに塚を築いて首を葬れ」と遺言したとされており、
家臣たちは馬に乗って東国へ向かい急に首が重くなり、
歩けなくなったところと伝えられています。
家臣は住僧となり主の菩提を弔ったと言われています。
この塚には糸が供えられていますが、農作業で手首が痛くなった時に、
この糸を巻きつけると不思議に治ると言われています。




こちらが、頼政塚。

      20151202頼政塚と馬見塚06


      20151202頼政塚と馬見塚07



説明看板の脇のイチョウが鮮やかに色付いています。

      20151202頼政塚と馬見塚08

もうちょっと早く訪れていれば、黄色の葉に覆われたイチョウの木が
さらに鮮やかだったのでしょう。





一概に『頼政塚』と言っても、どれが『頼政塚』なのか分かりづらい。


この祠がそうなのでしょうね。

      20151202頼政塚と馬見塚09



お供え物もあるし。
花もある。

      20151202頼政塚と馬見塚11



と言うことは、こちらは単なる石碑(?)

      20151202頼政塚と馬見塚10


      20151202頼政塚と馬見塚12




『 頼政塚 』の周辺には土塁も残っている。

      20151202頼政塚と馬見塚13

ひょっとしたら、塚(頼政の首)を護る城館のようなモノがあったのか?
確かに周辺には城址らしき雰囲気はある。

      20151202頼政塚と馬見塚14


      20151202頼政塚と馬見塚15


      20151202頼政塚と馬見塚16


      20151202頼政塚と馬見塚17





『 頼政塚 』をあとにして、県道方面に車を走らせると
新たな説明看板が目に留まります。


よく見ると...............

      20151202頼政塚と馬見塚18

『 名馬塚 』。

頼政の首を運んでいて、この地に導いた馬の塚です。





源頼政の首を運んで来た馬を葬ったといわれています。

      20151202頼政塚と馬見塚19



以前は、堂があって馬の首が納められいたと言うことですが
今は堂もなく、ゴルフ練習場の脇にひっそりと建ち、
傍には馬頭観音が並んでいます。

      20151202頼政塚と馬見塚20


      20151202頼政塚と馬見塚21



思わず、頼朝由縁の地と勘違いして立ち寄った『 頼政塚 』ですが
また一つ、印西市の隠れた歴史を垣間見た気がします。



2015/12/22 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

松崎台公園   (2015年12月2日)(千葉県印西市) 

12月2日  公休日

個人邸な連休2日目。

午後から天候が怪しくなるという天気予報だったので
この日も午前中に北総のドッグランに行くつもりで自宅を出ました。

快調に車を走らせ印西市に入った辺りで、ドッグランの利用証を忘れた事に気付き、
一度自宅に戻るのも面倒なので、急遽予定を変更。
向かった先は...............松崎台公園


結縁寺にある公園だと、事前に調べてはいたものの
この公園に辿り着くまで、かなり迷いました。
まさか、工業団地の奥にあるとは思いませんでした。


駐車場に車を停めて、いざ!
松崎台公園を散策いたしましょう。

      20151202松崎台公園01



公園入り口ある案内板。
本当は公園図が見たかったんだけど、載っていない。

      20151202松崎台公園02



どうやら、この公園は松崎地区の土地載って区画整理に併せて造成、造園されたみたいです。

      20151202松崎台公園03



駐車場のある台地からいきなり、こんな階段を下って行きます。

      20151202松崎台公園04



元気良く階段を下り降りて行く びいすけ 。

      20151202松崎台公園05

ロングリードにしていて良かったぁ。



階段を下った先はちょっとした芝生広場。

      20151202松崎台公園06

びいすけ は軽快に匂い嗅ぎ。
リズミカルにあっちに行ったり、こっちに行ったり。

      20151202松崎台公園07



散歩に来るワンちゃんが多いのでしょうか?

      20151202松崎台公園08



ぐるっと園内を一回りしてみましょう。



気になる匂いがあるのか?
匂い付けのマーキング。

      20151202松崎台公園09



遊歩道を軽快に歩く びいすけ 。

      20151202松崎台公園10


      20151202松崎台公園11



しばらくすると、先ほどより広い芝生広場。

      20151202松崎台公園12


      20151202松崎台公園13



この芝生広場が気に入ったのか?

かなり先まで、勝手に匂いを嗅ぎながら進んで行きます。

      20151202松崎台公園14


雨が降りそうな曇り空の平日の午前中。
誰も訪れる気配もない。

一応周りを確認して...............

びいすけ を好きなだけ徘徊させてみます。

      20151202松崎台公園15



芝生の感触を味わっているのか?
小気味良くリズミカルな足取りで闊歩しています。

      20151202松崎台公園16



気になる匂いをしばらく嗅いでいますが...............

      20151202松崎台公園17



大きな声で呼んでみると...............

      20151202松崎台公園18



一目散に走って来ます。

      20151202松崎台公園19



勢い余って(?)、私を通り越してあらぬ方向へ行くのか?
芝生を気持ちよさそうに走ります。

      20151202松崎台公園20



再び、大きな声で呼び戻します。

      20151202松崎台公園21



必死になって走ってくる びいすけ 。

      20151202松崎台公園22



直線が長いから、走り応えがあるのか?
再び私を通り越し、先へと進む びいすけ 。

      20151202松崎台公園23



弧を描いて走り回る姿も見ていて楽しいけど
直線に走ってくる姿を見るのも楽しい。

思わずカメラも連写モード。

      20151202松崎台公園24



あわよくば、飛行犬でも撮れれば...............

      20151202松崎台公園25



おっ!飛行犬。
っと思ったら後ろ足が1本地面に着いている。

      20151202松崎台公園26



なかなか、タイミングは合いませんねぇ。

      20151202松崎台公園27



まぁ、前日作ったラグラン袖のシャツでも走れるようですねぇ。
窮屈そうな感じでもないし。

      20151202松崎台公園28

この事が確認出来たのが、何よりの収穫。



さらに、公園の奥に進んでみましょう。



軽快に歩く びいすけ 。

      20151202松崎台公園30



何故か、グレイチングの前で立ち止まる びいすけ 。

      20151202松崎台公園29

どうも、グレイチングは苦手のようです。


ご近所散歩の時に道路の側溝のグレイチングは
ひょいっと飛び越えられるけど
さすがに、この大きさは飛び越えられない。

グレイチングの前で立ち止まる びいすけ 。
     
      20151202松崎台公園34



ロングリードを引っ張り、先へ行こうとすると抵抗する びいすけ 。

      20151202松崎台公園35


まるで、海に来た時と同じ拒絶のポーズです(笑)。





グレイチングの切れ目を歩き、何とか先へと進みます。



公園の出口まで来ちゃいました。
ここでUターンすれば、反対側の入り口となります。

こちらには、園内案内図があります。

      20151202松崎台公園31



ては、ゆっくり歩きながら、駐車場に戻りましょう。

      20151202松崎台公園32



落ち葉の匂いでも嗅いでいるのか?
地面に鼻を擦り付けるような体勢でクンクンと匂い嗅ぎ。

      20151202松崎台公園33




ベンチに飛び乗り、はいポーズ。

      20151202松崎台公園36



何かの由縁の木のように見えるのだが、それらしい案内はない。

      20151202松崎台公園37



この階段を上れば駐車場。

      20151202松崎台公園38




おそらく、隣接する工業団地を造成する際に
谷津の一部を埋めて造られた公園だとは思うけれど
遊具等が全く無いから、小さな子供もあまり来ないような気がします。
市街地からもかなり離れていて、わざわざ来る人も少ないでしょう。

裏を返せば、穴場って言うやつで、
ロングリードを着けて、犬連れの散歩にはお勧めの公園かもしれない。

個人的には秘密にしたいスポットだなぁ
(って言いながらもブログに書いてるし...............)(笑)。




2015/12/21 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

手作りに挑戦..............................犬服 第37作目 (2015年12月1日) 

12月1日 公休日

個人的な連休初日。

午前中は、北総のドックランに行き、
帰りにちょっとした買い物も済ませ、
お昼過ぎに自宅へ戻り...............

さて、午後からどうしょう?



時間もあるし、リメイク用のTシャツもいっぱいある...............


と、言うことで犬服作りにチャレンジです。



今回は、こちらのロンTをリメイクして
びいすけ 用のラグランTシャツを作ってみましょう。

      20151201犬服37作目01


脇にハサミを入れて解体。
型紙を当てて、後ろ身頃の採寸です。

      20151201犬服37作目02



ラグラン服の命(?)
袖の採寸です。

      20151201犬服37作目03



最後は前身頃の採寸。

      20151201犬服37作目04



ローリングカッターで裁断して、各パーツの生地取り完了です。

      20151201犬服37作目05



こちらが、後ろ身頃。

      20151201犬服37作目06



前身頃と袖。

      20151201犬服37作目07




それでは、各パーツの縫い合わせです。


先ずは、前身頃と後ろ身頃の縫い合わせ。
直線縫いでカタカタカタ。

      20151201犬服37作目08



ほつれ防止にジグザグ縫いでカタカタカタ。

      20151201犬服37作目09



続いて、袖の縫い合わせ。

直線縫いでカタカタカタ。

      20151201犬服37作目10

ほつれ防止のジグザグ縫いも忘れません。



続いて、袖の縫い付け。

前身頃に合わせて、袖を縫い付けていきます。
直線縫いでカタカタカタ。

      20151201犬服37作目11

ほつれ防止のジグザグ縫いも忘れません。


さらには、後ろ身頃に袖を縫い付けます。

直線縫いでカタカタカタ。

      20151201犬服37作目12

ほつれ防止のジグザグ縫いも忘れません。



袖の縫い付け完了。

      20151201犬服37作目13

タンクトップと違って、袖がある分工程が増えます。




      20151201犬服37作目14



今回、リブはピンクも考えましたが
落ち着いた色合いを求め、無難なグレーにしました。

      20151201犬服37作目15


リブの採寸幅は6cmで、
襟口 縫い合わせ寸法18cm
    リブ寸法は16.5cmに
袖口 縫い合わせ寸法10cm
    リブ寸法は9cmに
丈裾 縫い合わせ寸法38cm
    リブ寸法は30.5cmに採寸しました。

      20151201犬服37作目16



端を縫い合わせて輪っかを作ります。

      20151201犬服37作目17



輪っかも完成。

      20151201犬服37作目18



それでは、終盤戦のリブ付けと参りましょう。


先ずは、襟口のリブの縫い付け。
直線縫いでカタカタカタ。

      20151201犬服37作目19



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20151201犬服37作目20




続いて、袖のリブ付け。

直線縫いでカタカタカタ。

      20151201犬服37作目21



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20151201犬服37作目22



襟口と両袖のリブ付け完了。

      20151201犬服37作目23



残すは、裾周りのリブ付け。
一気にやっつけちゃいましょう。


かなりリブを引っ張りながら、直線縫いでカタカタカタ。

      20151201犬服37作目24




ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20151201犬服37作目25



各部のリブ付け完了。
即ち、ラグランシャツの完成です!

      20151201犬服37作目30


      20151201犬服37作目32

       
      20151201犬服37作目31




それでは、恒例の試着タ〜イム。

      20151201犬服37作目26


      20151201犬服37作目27


      20151201犬服37作目28


      20151201犬服37作目29


やっぱり、リブはグレーにして正解みたい。



それにしても、ピンクの衣装が似合うなぁ?
いつか、林家ペーやパー子のようなショッキングピンクの服も作ってみようかな?(笑)



2015/12/20 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

北総花の丘公園ドッグラン    (2015年12月1日)(千葉県印西市) 

12月1日  公休日

12月1日、2日と個人的な連休。

早いもので、12月。
今年も残すところ、あと1ヶ月。
本当に月日が流れるのが早いと感じる今日この頃です。



さて、この日は九十九里方面に出かけようと思っていたんですが、
気合いがどうも空振り。
朝早く外出しようと思っていたはずが、ダラダラしていて
気が付けば、もうすぐ9時。

さて、どうしょう?
通勤の車で混みそうだし...............


悩んだら、無難なところでドッグランにでも行きましょう。
先日作った服の確認もあるし...............

と言うことで、向かった先は...............北総花の丘公園ドッグラン



ドッグランには、9時半過ぎに到着。


ドッグランには、1頭のボルゾイが居ましたが
どうも興味がなさそうで、
いつものようにフェンス周りから徘徊を始める びいすけ 。

      20151201北総01


フェンス周りの匂いをクンクン。

      20151201北総02


      20151201北総05



ゆっくりとランを徘徊する びいすけ 。

      20151201北総03


      20151201北総04




時々、立ち止まったり...............

      20151201北総06



気になる場所にはマーキング。

      20151201北総07


先着のボルゾイ(1歳の女の子 カノンちゃん)とは絡まず
徘徊だけのドッグランになるのか?と思っていたら...............

2頭並んで入り口を見つめています。


誰かが来たようです。

      20151201北総08

お馴染みビーグルのヴィオラちゃんでした。



ヴィオラちゃんとカノンちゃんは、かなり親しいようで
2頭につるんで近寄る びいすけ 。

      20151201北総09



何だかんだと言いながらも、 カノンちゃんが気になるのか?

      20151201北総10



でも、カノンちゃん と ヴィオラちゃん との間には入って行けず
少し離れて様子を窺う びいすけ 。

      20151201北総11


      20151201北総12



『 遊んで! 』と誘ってくれるカノンちゃんに応対。

      20151201北総13


      20151201北総14



でも、まだ少し遠慮があるのかな?
自分からは誘えない びいすけ 。

      20151201北総15




カノンちゃんが帰っちゃうと、再び徘徊モードに入った びいすけ 。

      20151201北総16



何するでもなく、徘徊しています。

      20151201北総17


      20151201北総18



軽快に闊歩しているかと思いきや...............

      20151201北総19



突然、スイッチが入った びいすけ 。

      20151201北総20



勢い良く、こちらに向かって来ます。

      20151201北総21



構えるカメラも連写モード。

      20151201北総22


      20151201北総23


      20151201北総84


      20151201北総25


      20151201北総26

あわよくば!って思ったけど、なかなか飛行犬は撮れませんねぇ。






入り口を見ていた びいすけ がこちらの様子を窺います。

      20151201北総27

どうやら、誰かが来たようです。



新たな来場者(犬)は、こちらの芝犬くん(?)

      20151201北総28

柴犬好きの びいすけ には願ったりの好都合。


しかしながら、当の柴犬くん(?)がその気なし。
地面に座り込んでポリポリポリ。

      20151201北総29



つまんない!(?)ってその場を離れる びいすけ 。

      20151201北総30



確かに、気が付けばドッグランに来てから1時間半が経っている。
そろそろ びいすけ には限界かな?


まぁ、多少は走ってくれたから、良しといたしましょう。









2015/12/19 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

手作りに挑戦..............................犬服 第36作目 (2015年11月30日) 

11月30日 

明日は休日。
休みの前の日って何故か夜更かししたくなってしまいます。

22時過ぎに、おもむろに気が向き、 びいすけ の服を作ろうと
リメイク用のTシャツを探していました。


今回は、こちらのTシャツをリメイクして、
びいすけ のタンクトップを作ってみましょう。

       20151130犬服36作目00
 
ご存知、2002年日韓ワールドカップの公式球。フィーバー・ノバです。
確か、協賛の麒麟ビールのキャンペーンのTシャツです。



今回は型紙も若干修正します。

今まで使っていた型紙を使って新しい型紙を作ります。

      20151130犬服36作目01

首の部分を少し伸ばして、肩がだら〜んとしないようにします。
あと、腹回りも少しスリムにしてみましょう。


後ろ身頃、前身頃と若干、手を加えます。

      20151130犬服36作目02



新しい型紙完成。

      20151130犬服36作目03



さっそく、生地取りと参りましょう。

先ずは、後ろ身頃。
型紙を当てて、チャコで採寸します。

      20151130犬服36作目04




続いて、前身頃の採寸。

      20151130犬服36作目05



ローリングカッターで裁断。

      20151130犬服36作目06



タンクトップ用の生地取り完了。

      20151130犬服36作目07




では、前身頃と後ろ身頃の縫い合わせです。

先ずは脇の縫い合わせ。
直線縫いでカタカタカタ。

      20151130犬服36作目08


続いて、肩口の縫い合わせ。
直線縫いでカタカタカタ。

      20151130犬服36作目09


脇と肩口の縫い合わせ箇所のほつれ防止に
ジグザグ縫いでカタカタカタ。

      20151130犬服36作目10


前身頃と後ろ身頃の縫い合わせ完了。
とりあえずは、びいすけ に仮試着させてみましょう。

      20151130犬服36作目11

おっ! サムライブルーですね。
蒼きイレブンの仲間入り?





続いての作業はリブ作り。     


今回、リブは同系色にいたしましょう。

      20151130犬服36作目13



リブの採寸幅は6cmで、
襟口 縫い合わせ寸法20cm
    リブ寸法は18cmに
袖口 縫い合わせ寸法16cm
    リブ寸法は14.5cmに
丈裾 縫い合わせ寸法35cm
    リブ寸法は28cmに採寸しました。

      20151130犬服36作目14



端を縫い合わせて輪っかを作ります。

      20151130犬服36作目15



輪っかも完成。

      20151130犬服36作目16



いよいよ終盤戦。
リブの縫い付けです。

先ずは、襟口のリブの縫い付け。
思い切りリブを伸ばして、直線縫いでカタカタカタとミシン掛け。

      20151130犬服36作目17



ほつれ防止にジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20151130犬服36作目18



続いて袖口のリブの縫い付け。

直線縫いでカタカタカタ。

      20151130犬服36作目19



ほつれ防止のジグザグ縫いも忘れません。

      20151130犬服36作目20




さらには、裾周りのリブの縫い付け。

直線縫いでカタカタカタ。

      20151130犬服36作目21



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      20151130犬服36作目22



これでリブの縫い付け完了。

      20151130犬服36作目23




と言うことは、タンクトップの完成です。

      20151130犬服36作目24


      20151130犬服36作目25



さっそく、恒例の試着と参りましょう。

      20151130犬服36作目26


      20151130犬服36作目27


      20151130犬服36作目28



う〜む、我ながらなかなかの出来。
ワールドカップの二次予選。
びいすけ にこれを着せて、目一杯応援しちゃいましょう。








2015/12/18 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

手作りに挑戦..............................犬服 第35作目 (2015年11月26日、29日,) 

11月26日 公休日

早深の森から帰って来て、時間がポッカリ空いた。

さて、どうしよう?


とりあえず晩御飯を食べて、 びいすけ の夕方の散策も済ませ...............


おもむろに、型紙を取り出して びいすけ の服作りに取り掛かりました。
と言っても、明日は仕事。
今夜は、生地取り迄にしよう。


と言うわけで、犬服作り 第35着目です。





今回もリメイク大作戦。
こちらのシャツを びいすけ のタンクトップにリメイクいたしましょう。

      201511犬服35作目01



先ずは、後ろ身頃の採寸。

      201511犬服35作目02



続いて、前身頃の採寸。

      201511犬服35作目03



ローリングカッターでチャコのマーキングに沿って裁断します。

      201511犬服35作目04




タンクトップに必要な生地取り完了。

      201511犬服35作目05



とりあえず、本日の作業はここまで。





11月27日、28日と時間は流れて11月29日。

明日も仕事だけど、中途半端な状態は気掛かりって言うか
何処となく落ち着かない。

と言うわけで、仕掛かり中の犬服作りの続きです。



先ずは、前身頃と後ろ身頃の縫い合わせ。

肩口から縫い合わせていきます。
直線縫いでカタカタカタ。

      201511犬服35作目06



ほつれ防止にジグザグ縫いでカタカタカタ。

      201511犬服35作目07



続いて、脇の縫い合わせ。
直線縫いでカタカタカタ。

      201511犬服35作目08



ほつれ防止にジグザグ縫いでカタカタカタ。

      201511犬服35作目09



これで、前身頃と後ろ身頃の縫い合わせ完了。
本当は、いつもならここで びいすけ に仮試着をさせてますが
何故か?慌てていたのか?
今回は忘れてしまいました。


次は、リブの作成。


今回はピンクのリブにしてみましょう。

      201511犬服35作目10




リブの採寸幅は5cmで、
襟口 縫い合わせ寸法21cm
    リブ寸法は18.5cmに
袖口 縫い合わせ寸法16cm
    リブ寸法は14.5cmに
丈裾 縫い合わせ寸法32cm
    リブ寸法は28.5cmに採寸しました。

      201511犬服35作目11



端を縫い合わせて輪っかを作ります。

      201511犬服35作目12



輪っかも完成。

      201511犬服35作目13



それではリブの縫い付けです。

袖口と襟口を間違えないようにして、
先ずは襟口からリブを縫い付けていきます


リブを引っ張りながら、直線縫いでカタカタカタ。

      201511犬服35作目14



直線縫いが終わったら、仮止めのマチ針を外し
やはり、引っ張りながらほつれ防止のジグザグ縫い。

      201511犬服35作目15



続いて、袖口のリブ付け。

同じように直線縫いでカタカタカタ。

      201511犬服35作目16


ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      201511犬服35作目17



さらには、裾周りのリブ付け。


かなりリブを引っ張って縫い付けます。

直線縫いでカタカタカタ。

      201511犬服35作目18



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      201511犬服35作目19



リブの縫い付け完了です。

      201511犬服35作目20



と言うことでタンクトップの完成です。

      201511犬服35作目21


      201511犬服35作目22



恒例の びいすけ による試着タ〜イム。

      201511犬服35作目23


      201511犬服35作目24


      201511犬服35作目25


なかなか良いんではないかい?

何気に、ピンクの服も似合うなぁ〜。
(えへへへへ、親バカ満載ですみません)






2015/12/17 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

草深の森   (2015年11月26日)(千葉県印西市) 

11月26日 公休日

11月25日、26日と個人的な連休。
しかしながら、25日は雨。
26日はと言えば、午前中は小雨がパラついていたけれど
午後からは雨も上がった。

流石に丸2日間もまともに外に出ないと、
びいすけ もフラストレーションが溜まっちゃうでしょう。

と、言うことで足元の泥濘は大丈夫か?
そんな心配も多少は胸に抱きつつも
向かった先は...............早深の森

      20151126早深の森01


早深の森に来るのは、これで2回目。

雑木林の中に遊歩道があって、森の中を散策出来る場所。
個人的にはお気に入りの場所です。


さすがに雨上がり。
所々、水溜りが残っていたりする。

      20151126早深の森02



案内図を今一度、確認。

      20151126早深の森03



それでは、足元を気にしながらも散策と参りましょう。

      20151126早深の森04


雨上がりで若干、枯れ落ち葉も濡れていたりするけど
何故か、 びいすけ は枯れ落ち葉をカサカサと音を立てて歩くのが好き。

      20151126早深の森05

この時期だけの森の中の散歩のシンフォニー。



遊歩道脇のベンチに飛び乗り、周りをキョロキョロ。
このベンチは、今年の5月にボランティアの方が設置してくれたらしい。

      20151126早深の森06

『 誰も居ないし、来ないよ! 』


何処に野生生物でもいるのかなぁ?




さらに、奥へと進みましょう。

      20151126早深の森07



今度は、テーブルに飛び乗る びいすけ 。

      20151126早深の森08


何かが気になるのかなぁ?

      20151126早深の森09


      20151126早深の森10




見渡した感じ、近くに野鳥がいるわけでもない。

      20151126早深の森11



元々、雨上がりの曇り空。
木々も茂っていて、どちらかと言うと薄暗い。

      20151126早深の森12



晴れていれば、木々の間から鮮やかな青空が覗けるのになぁ。

      20151126早深の森13




森の中にある大日塚。

      20151126早深の森14

かって草深の地は、印西野といわれる広大な野原に続く原地と、
印旛沼から入りこんだ谷地からなり、
江戸時代初めには幕府の牧場として野馬が群れなす原生地でした。


新田を開拓するにあたり、諸方3組12人が誓詞を交わした場所であるとされています。
この小さな石碑に、新田開発の願いを大日如来に誓いを込めて建立したものだそうです。
また、新田開発の際、この塚のある地に最初の鍬入れをしたそうです。

      20151126早深の森15




大日塚から、さらに奥へと進みます。

      20151126早深の森16



この辺りから、急に杉の木が現れ、雰囲気も変わります。

      20151126早深の森17


      20151126早深の森18



北総台地の紅葉を期待して、この森に来たのですが
どうやら時期が遅かったのか?
はたまた、元々色付く木々が無いのか?
紅葉らしきモノはありません。


でも、 びいすけ にとっては色付く木々、
色付く葉よりも、枯れ落ちた葉っぱの方が良いみたい。

      20151126早深の森19



枯れ落ち葉の匂いを嗅ぎ...............

      20151126早深の森20



枯れ落ち葉をサクサクと踏みしめて歩き...............

      20151126早深の森21



気になる匂いがあればマーキング。

      20151126早深の森22


そんな雑木林の中の散歩が好きなようです。


『 びいすけ 草深の森の散歩、満喫してくれたかい? 』

      20151126早深の森23


ゆっくりと廻っても20分程度で一周出来てしまう草深の森。

北総のドックランの帰りやジョイフル本田の買い物帰りに
ぶらりと立ち寄るのが良いみたいです。






2015/12/16 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

手作りに挑戦..............................犬服 第34作目 (2015年11月25日、26日) 

11月25日 公休日

この日は、犬服作りに挑戦しました。


犬服作り、その第34作目です。



今回もリメイク大作戦。
びいすけ 用のタンクトップを仕上げましょう。


先ずは、解体した服からの生地取り。


後ろ身頃の型紙を当てて、採寸します。

      201511犬服3401



続いて、前身頃の採寸。

      201511犬服3402



チャコのマーキングに沿ってローリングカッターで裁断。

      201511犬服3403



タンクトップ用の生地取り完了です。

      201511犬服3404




続いて、前身頃と後ろ身頃の縫い合わせ。


先ずは、肩口からの縫い合わせ。
直線縫いでカタカタカタ。

      201511犬服3405

この時はまだ、ブラザーのミシンはマトモに動いてくれていました。



ほつれ防止にジグザグ縫いでカタカタカタ。

      201511犬服3406



さらには、脇周りの縫い合わせ。

直線縫いでカタカタカタ。

      201511犬服3407



ほつれ防止にジグザグ縫いでカタカタカタ。

      201511犬服3409



サクサクっと前身頃と後ろ身頃の縫い合わせは完了。

      201511犬服3410




恒例の仮試着タイム。

      201511犬服3411

サイズ的にも問題ナシ。



続いて、リブの作成です。


リブは同系色の紺色にいたしましょう。

リブの採寸幅は6cmで、
襟口 縫い合わせ寸法20.5cm
    リブ寸法は18.5cmに
袖口 縫い合わせ寸法15cm
    リブ寸法は13.5cmに
丈裾 縫い合わせ寸法32cm
    リブ寸法は28.5cmに採寸しました。

      201511犬服3412


      201511犬服3413




端を縫い合わせて輪っかを作ります。

      201511犬服3414



各リブのパーツ完成。

      201511犬服3415

本来は、この後にリブの縫い付けなるのですが
ミシンの調子が悪くなり、この日はここで断念します。









ここからが、翌日の11月26日。



この日届いた中古品にミシンですが
さっそくセッティングして使用いたしましょう。

それでは、リブを縫い付けていきましょう。

先ずは袖口のリブ付けです。
直線縫いでカタカタカタ。

      201511犬服3416



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      201511犬服34162



続いて襟口のリブ付けです。

直線縫いでカタカタカタ。

      201511犬服3417



ほつれ防止のジグザグ縫いもカタカタカタ。

      201511犬服3418



襟口と袖口のリブ付け完了。

      201511犬服3419

残すは裾周りのリブ付け。



一気に片付けてしまいましょう。

直線縫いでカタカタカタ。

      201511犬服3420



ほつれ防止のジグザグ縫い。
ミシンも快調にカタカタカタと針を進めてくれます。

      201511犬服3421



各部のリブ付け完了。

      201511犬服3422



犬服作り、34作目の完成です。

      201511犬服3423


      201511犬服3424




それでは、 びいすけ君。
モデルになって試着して下さいな。

      201511犬服3425

尻尾は下がっているけど、オヤツの為なら頑張る びいすけ (笑)



      201511犬服3426


      201511犬服3427


元々、生地が紺系で暗いからリブは明るい色にした方が良かったみたい。
全体的にのっぺりしてメリハリが無いような気がします。

リブの色で服全体のイメージが変わると言う良い見本。
黒や紺系統には明るい色のリブにした方が良いみたいです。






2015/12/15 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit