FC2ブログ

09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

丸ポストを探して...............静岡・伊豆編② (2015年9月30日)(静岡県伊豆市) 

9月30日 公休日

9月30日〜10月2日まで個人的な3連休。
この3連休を利用して2泊3日で伊豆へ出かけました。

伊豆半島にある伊豆市は平成16年に
修善寺町、土肥町、天城湯ヶ島町、中伊豆町の4町が合併して誕生した市です。

そんな伊豆市内には3基の現役の丸ポストが置かれています。
( 2015年9月30日現在 )
その内の1基は昨年の秋にこの目で確認出来ました。
( そのときの記事は こちら )。

今回、伊豆市に訪れたので、残りの2基も探して見ました。



最初の1基は、旧・土肥町。
土肥新聞販売店前の丸ポスト。


      20150930丸ポスト伊豆01


      20150930丸ポスト伊02


      20150930丸ポスト伊03


      20150930丸ポスト伊04




そして、最後の1基。
旧・修善寺町の修禅寺山門前の丸ポスト。

      20150930丸ポスト伊05


      20150930丸ポスト伊06


      20150930丸ポスト伊07


      20150930丸ポスト伊08



これで伊豆市の丸ポスト、全3基を制覇。


静岡県内には235基の丸ポストが現存されているとされています(2015年9月30日現在)。

これまでに

駿東郡小山町      1基
御殿場市        1基
沼津市          7基 
伊東市 ①        15基
裾野市           2基
三島市          1基
伊東市②        10基
東伊豆町        3基
伊豆市①        1基
河津町①         1基
伊豆の国市       16基

そして本日、伊豆市の2基を制覇して合計60基となりました。

とりあえず静岡県内には235基の丸ポストがあるようですから
残すは175基。
完全制覇を目指したいところですが、
まだまだ先は長いようです.......。



スポンサーサイト



2015/10/17 Sat. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

廃校を訪ねて...........月ヶ瀬小学校 (2015年9月30日)(静岡県伊豆市) 

9月30日 公休日

9月30日〜10月2日まで個人的な3連休。
この3連休を利用して2泊3日で伊豆へ出かけました。


湯ヶ島小学校をあとにして、向かった先は...............伊豆市立月ヶ瀬小学校


月ヶ瀬小学校は、

明治5年     学制発布と共に月ヶ瀬村の源仲寺に学校創設。
明治6年     狩野学校の支校となり、狩月舎と称する。
明治12年    嶺北小学校と改称する。
明治19年    小学校令実施に伴い、天城学校の分校となり月ヶ瀬小学校と改称する。
明治22年     町村制の施行により、門野原村、吉奈村、月ヶ瀬村、矢熊村、田沢村、
          市山村、湯ヶ島村が合併して発足。
          湯ケ島尋常小学校の分校となる。    
明治24年    小学校令の改正により独立光となる。
          上狩野村立月ヶ瀬尋常小学校と改称し、持越分教場をおく。
明治39年    持越分教場が独立する。
昭和22年    学制改革により上狩野村立月ヶ瀬小学校と改称する。    
昭和35年    上狩野村と中狩野村が合併し天城湯ヶ島町が誕生。
          天城湯ヶ島町立月ヶ瀬小学校となる。
平成16年    修善寺町、中伊豆町、土肥町が合併して伊豆市が誕生。
          伊豆市立月ヶ瀬小学校と改称する
平成25年    湯ケ島小学校、狩野小学校、月ヶ瀬小学校が統合して
          新たに天城小学校が発足(施設は狩野小学校を流用)して廃校となる。

と、このような沿革となっています。


R414](通称b下田街道)沿いに月ヶ瀬小学校はありました。
以前は国道沿いに看板が建てられていましたが
いつの間にか無くなっていました。

こちらが月ヶ瀬小学校の正門

      20150930月ヶ瀬小学校01



校名の記された表札も外されています。

      20150930月ヶ瀬小学校02

この地区(伊豆市内)の廃校では、
廃校後も表札が掲げられていることが多いから
なんとなく嫌な予感。


この正門の先の坂を下っていけば月ヶ瀬小学校。

      20150930月ヶ瀬小学校03


坂を下っていくと」..................

予感は的中。
校舎が建っていたとされる場所は更地となり
工事関係者の車が駐車しています。

      20150930月ヶ瀬小学校04

ゲートが張られ警備員が近寄ってきて、
『 故事中で立ち入り禁止!! 』と言われてしまいました。

どうやら、ここも訪れるのが遅かったようです。

平成28年度に開設予定の認定こども園と
福祉複合施設の建設が急ピッチで進んでいました

      20150930月ヶ瀬小学校05

月ヶ瀬小学校の校庭跡に新しい建物が建てられるようです。


体育館はそのまま使用されるのでしょうか?
取り壊されずに残っています。

      20150930月ヶ瀬小学校06


昨年夏に浄蓮の滝を訪れた時、
昨年秋に河津7滝(6滝)巡りをした時、
いずれも廃校である月ヶ瀬小学校の存在を知っていて
『あ~、ここに有るんだ。 そのうちに立ち寄ってみよう。』なんて思っていたら
いつの間にか校舎は壊され、社会福祉法人の建物が建つことになってしまいました。
廃校地の再利用という形では有効活用されると思いますが
個人的には、ちょっぴり残念。

姿を残している間に訪れれば良かった.......................

工事が終わって、完成したら
落ち着いた時期にでも、廃校遺構が残っているか?
可能であれば見学させてもらうことにしよう。
新たに管理する社会福祉法人の寛大な許可を願うばかりです...............





2015/10/17 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit