FC2ブログ

04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

手作りに挑戦..............................犬服編 その10 (2015年5月5日) 

5月5日 公休日

個人的な連休2日目。

前日は、君津市の城址巡り、廃校巡りをしてちょっぴり遠出をしたから
この日は、地元で大人しくしている予定でした。

元々、チョーカーか犬服を作ろうかと思っていたところに

『一緒に犬服作りませんか?』とダック家からのお誘い。

二つ返事で犬服作りと相成りました。



今回は、リメイク大作戦。

こちらのTシャツを びいすけ のタンクトップにリメイクしましょう。

      20150505犬服01


講師は、豆ミルクさん。

先生、よろしくお願いします。



前回作った、迷彩柄のタンクトップが若干、丈が短い気もするので
前回作成した型紙(トレーシングペーパー)を改造。

前身頃、後身頃をおのおの2cm伸ばし(継ぎ足し)ます。


継ぎ足ししたトレーシングペーパーで型取りします。


Tシャツを二つ折りにし、頃合いの良い箇所を見繕って
チャコで型取りします。

      20150505犬服07


まずは、前身頃。

マチ針でトレーシングペーパーを固定し、
リブ以外の縫い代を1cm付け足します。

      20150505犬服08


それでは、生地の裁断です。

      20150505犬服09



ローリングカッターをお借りして裁断します。

      20150505犬服10

このローリングカッター、すこぶる便利。
必需品かも?


続いて、後ろ身頃。

      20150505犬服11


この後ろ身頃がデザイン面でもあるから
リメイクの場合は、位置取りに気を付けます。

      20150505犬服12


前身頃と同じように、リブ以外の部分の縫い代を1cm取りながら
型をチャコで抜いて(型取りして)いきます。

      20150505犬服13


型取りは完了。

      20150505犬服14

前身頃と同じようにローリングカッターで切り抜きます。





無事、材料である生地取り完了。

      20150505犬服15



ロックミシンの登場です。


前身頃と後ろ身頃の縫い合わせ。

      20150505犬服16

(実際のロックミシン掛けは豆ミルクさんにやって貰いました。)



リブの長さを決めます。
実際の袖口の寸法の90%でリブの長さを決定。

      20150505犬服17


私がリブ生地からリブを切り抜き、
ロックミシンでリブの縫い付けは豆ミルクさんが担当し
チャキチャキと作業は進みます。

      20150505犬服18





出来上がったのが、こちら ↓

      20150505犬服02


      20150505犬服03



びいすけ に着せてみます。

      20150505犬服04

なかなか良いんでないかい?

      20150505犬服05


      20150505犬服06


やっぱり、縫い代もきっちりと1cm採寸し、(今までは適当に縫い代も採寸していました)
生地の『わ』と型紙の『わ』を合わせて裁断しているから
左右対称の生地を縫い合わせるから、精度も出るんだろうなぁ。

丈幅が、気持ち長い気もするけれど気にしない。

胴回りも、袖口の深さもちょうど良さそうです。

う〜む、タンクトップはこの型紙で問題なさそうです。
これでタンクトップの型紙は完成。
次回からは悩まずに済みそうです。

次回もタンクトップにチャレンジしようかな...............?

と、言いながらも、殆どのミシン掛けをして貰っちゃったから
自作とは言えないかな?
自分自身への自己弁護をすれば、型紙改造したし、
生地を裁断したし、リブ生地も裁断したし............。

30%以上は貢献したと思うんだけど...................?(笑)








スポンサーサイト



2015/05/24 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit