FC2ブログ

04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

山へ行こう! 《 御岳山 》 (2015年4月17日)(東京都青梅市) 

4月17日 公休日

個人的な連休2日目。

前日から八王子の実家に泊まっていたこともあって
この日は、青梅市に出かけました。

以前から、一度は行ってみたかった場所。
青梅市の 御岳山 に行って来ました。


御岳山は、武蔵御嶽神社 秩父多摩甲斐国立公園の表玄関にそびえ、
標高929m、古くから霊山と崇められた信仰の山です。

頂上付近からは、筑波山、都心の高層ビル群をはじめ、
房総半島、横浜ランドマークタワーまでも望むことができます。
また、御岳山は野鳥・昆虫・植物の宝庫としても知られ、
春は新緑と仏法僧(コノハズク)の鳴声をたずねて、
夏は涼をもとめて苔むした岩間を流れる清流の美しいロックガーデンへ、
秋は紅葉と鳴虫の女王カンタンの鳴声に耳をかたむけ、
冬の冴え渡る透明度のなか遠く夜景を眺めるなど、
四季を通じておおいに自然を満喫できるうえ、気軽に散策できる山として広く親しまれています。

また、古くから『おいぬさま』を祀った武蔵御嶽神社があることから
山頂へと向かうケーブルカーは、わんこ乗車OK。
それもケージ等不要と言う、わんこに嬉しい山です。


八王子からR16〜青梅街道と下道を走り、10時過ぎにケーブルカー駅である滝本に到着。
駐車場に車を停めて、ケーブルカーの時間を待ちます。

      0150417御岳山03


      0150417御岳山04


この道をひたすら歩いて行けば、ケーブルカーに乗らずに御嶽神社に行けますが
さすがに、そんな元気はありません。

      0150417御岳山02


ケーブルカーに乗って山頂まで行きます。

      20150417御岳山01



片道切符にしようか(帰りは歩いて下山)?悩みましたが
面倒くさいのと、割引きがあるから往復切符を購入。

      0150417御岳山05


わんこの料金は割引きがありませんが
片道130円は安い!

      0150417御岳山06



ケーブルカーに乗る気満々の びいすけ 。
当然、列の先頭に並びます(笑)。

      0150417御岳山07


1時間に約2本の運行。
10時21分の山頂行きに乗り込みます。

      0150417御岳山08



ケーブルカーは定刻通りに出発。

      0150417御岳山09


およそ5分後、山頂駅に到着。

      0150417御岳山10



駅前の案内地図で散策ルートを確認します。

      0150417御岳山11



先ずは、御嶽神社へと向かいましょう。

      0150417御岳山12



『おいぬさま』が祀られていることから、御嶽神社に参拝に来るワンちゃんも多い。
改めてマナーを問われているようですが
よく読めば当たり前のこと。

      0150417御岳山13


わんこの匂いがいっぱいするのか?
なぜか、テンションが高い びいすけ 。
リードを強く引っ張って我先へと進みます。

      0150417御岳山14


ここでも、クンクンと匂い嗅ぎ。

      0150417御岳山15



ワンちゃん連れに、3つのハイキングコースが設定されているようです。
当然120分コースを視野に入れています。

      0150417御岳山16


御嶽神社に向かう途中、小学生の団体に遭遇。
御嶽神社に行くものだと思い先に行かせ、後をついて行きます。

      0150417御岳山17


ところが、これが大失敗。
てっきり御嶽神社に向かっているものだと思っていたら、
お隣の日の出山を目指す一行でした。


慌てて、来た道を戻り、御嶽神社を目指します。

かなりの時間をロスしましたが、
何とか随身門前の鳥居に到着。

      0150417御岳山18


こちらが随身門。

      0150417御岳山19


      0150417御岳山20



さらに、階段を上り、御嶽神社の拝殿、本殿を目指します。

      0150417御岳山21



本殿手前にある宝物殿。

      0150417御岳山22


そして、宝物殿の前に建つ畠山重忠の騎馬像。

      0150417御岳山23

なぜ?
ここに畠山重忠の像がらあるのか?


実は、この御嶽神社のある一帯が、かつての御岳城址なのであります。

伝承によれば、御岳城址は畠山重忠によって築城されたとされています。
御嶽神社の宝物殿には、畠山重忠寄進の鎧があるとのことです。


御岳城は、御岳神社そのものであり、古くからから人々の信仰を集めました。
736年に僧・行基が御嶽山蔵王大権現として勧進したのが始まりとされています。
また、平安時代末の1191年に、畠山重忠が赤糸威大鎧を寄進しています。
「神の纏う鎧」として御嶽神社の宝物殿で大切に保管されており、
国宝に指定されているとのことです。
この時に重忠が城を築いたと伝承に残されてています。




この階段を上り切れは、御嶽神社の拝殿。

      0150417御岳山24



平日だと言うのに、ハイカーの参拝者が多い。
参拝者の邪魔にならないように一枚、パチリ☆。

      0150417御岳山25



お賽銭を奮発して100円、『おいぬさま』に願を掛けます。

      0150417御岳山26

願うは、 びいすけ の健康と長寿。


山岳信仰のメッカである御嶽神社。
さすがに拝殿は立派です。

      0150417御岳山27



拝殿の奥にある本殿。

      0150417御岳山28




お参りを済ませたから、ひそかに御岳城址の遺構を見学しようかと思ったら
縄張り図や資料を車の中に忘れてきてしまったことに気付きました。

Oh My God!


仕方ないので、御岳城址は諦め、御岳山を散策します。

宝物殿の前にあるゴール板。

      0150417御岳山29

ワンちゃん連れのハイキングの各コースは、この御嶽神社がゴールのようです。

ここがゴールだからって帰ったら何の為に御岳山に来たか分からない。
びいすけ家の御岳山のハイキングは、ここからスタートします。


先ずは、長尾平。

ここは、御岳山でも有数の眺望スポット。
晴れていれば、視界はバッチリのはずですが
残念なことに、この日はうっすらと雲が掛かっています。

さっきまで、いい天気だったのになぁ。

      0150417御岳山30


      0150417御岳山31


      0150417御岳山32


      0150417御岳山33



時刻もお昼を過ぎたから、お昼ご飯にいたしましょう。

本当は芝生に座って、おにぎりを!といきたかったのですが、
ちょっとお年を召した山ガールの御一行が先着していたので
少し離れたベンチで、おにぎりタイム。

      0150417御岳山34



早起きして、もっちゃんが作ってくれたおにぎり。

      0150417御岳山35

ハイキングにはやっぱり、おにぎりですなぁ。


びいすけ には、もっちゃんが焼いてくれた味無しの 焼鳥(鳥レバー)。

      0150417御岳山36


どうやら、 びいすけ は鳥レバーには目がないようです。

すこぶる食い付きが良い(笑)。

      0150417御岳山37



さて、お昼も食べたから、ハイキングの続行です。
目指すは、ロックガーデン。

      0150417御岳山38


ハイキングコースをひたすら歩きます。

      0150417御岳山39


リードを引っ張りながら、クンクンと匂い嗅ぎに余念のない びいすけ 。

      0150417御岳山40


こちらが天狗岩。

      0150417御岳山41

岩の上に祠があるようですが、ロープを伝って登らなくてはならず
びいすけ を連れては登れないので断念。

その代わり、天狗岩から下れば七代の滝。
七代の滝については、後日の報告といたしましょう。

この辺りから、ロックガーデンのようです。

『秩父多摩国立公園』の石碑の前でパチリ☆。

      0150417御岳山42


学生のハイカーの邪魔にならないように適度な距離を保ち
渓流沿いの道を歩きます。


苔生した岩が転がる渓流沿いの遊歩道。
まさに、ここがロックガーデンです。

      0150417御岳山43


      0150417御岳山44


      0150417御岳山45



しばらく歩けば、四阿が見えて来ます。

ちょうど、休憩には良いタイミング。

      0150417御岳山46


びいすけ も水分補給をいたしましょう。

      0150417御岳山47


水分補給だけじゃなくて、オヤツもしっかり貰ってたりして...............

      0150417御岳山48



休憩後、再び散策開始。
ここからは登り。

綾広の滝を右手に眺め、一気に山を登って行きます。
綾広の滝については、後日報告することにいたしましょう。


ちょっぴり息を切らしながら、山道を上り、やがて平坦な道となります。

ここが折り返し地点。
御嶽神社方向へと踵を返します。

      0150417御岳山49

ケーブルカー駅までは2.4km。
ちょっぴり距離はあるけど、頑張りましょう。


ハイキングコース沿いにある、天狗の腰掛け杉。

      0150417御岳山50


確かに巨木です。

      0150417御岳山51



御嶽神社に戻ります。
神社の一画にある石碑。

      0150417御岳山52


説明看板によれば、『小説 大菩薩峠 記念碑』らしい。

      0150417御岳山53



神社の手水鉢。
ペット用の水を頂きます。

びいすけ 、ケーブルカーの駅までは、あとちょっと(?)。
頑張ろう!

      0150417御岳山54



御岳の大ケヤキ。

      0150417御岳山55

ちょうど、神社に向かって上り坂の途中に鎮座する巨木。
この辺りは、横矢が掛かっていて、城址の雰囲気は出ています。

      0150417御岳山56



下り坂を下って、平坦な道をを歩き、ケーブルカーの駅を目指します。
さすがに私ともっちゃんは、ちょっぴり疲れを感じ始めていますが、
びいすけ は元気そのもの。

やっとケーブルカーの駅が見えて来ました。

      0150417御岳山57



下りのケーブルカーの待ち時間に御岳山駅周辺を散策します。

観光地でよく見かける顔出し看板。
しっかり、記念に写真撮影。パチリ☆。

      0150417御岳山58


      0150417御岳山59



御岳山駅周辺は御岳平と言って、眺望が素晴らしい。

     0150417御岳山60


晴れてはいるものの、若干の雲が遠方の視界を邪魔します。

快晴の時はスカイツリーも見えるらしい。

     0150417御岳山61


     0150417御岳山62


      0150417御岳山63



ケーブルカーの出発時間が迫りました。
14時45分のケーブルカーに乗る予定です。

      0150417御岳山64



早速、ケーブルカーに乗り込みましょう。

      0150417御岳山65


『おいおい、窓から顔を出してはいけません!!』

      0150417御岳山66


      0150417御岳山67


良い子は決してマネしないでね!(笑)。



ケーブルカーの車内でも、ご機嫌な びいすけ 。

      0150417御岳山68


無事、滝本駅まで戻って来ました。

      0150417御岳山69


ケーブルカーの乗車記念に、しつこくもう一枚、パチリ☆。

      0150417御岳山70


10時頃、こちらに到着して15時近くに戻って来た。
約5時間。
御岳山を満喫いたしました。

大した場所じゃないと思っていたけれど、いやぁ、侮れない。

御岳山、気にいっちゃいました。
紅葉の時期にまた来たいなぁ..............................。





おまけ。

御岳山からの帰り。
ちょっぴり反対方向ですが、 びいすけ のじいちゃん(私の父親です)に
お土産を買おうと、奥多摩駅まで足を伸ばしました。

駅からちょっと離れた山城屋でわさび漬けを買い、
奥多摩駅前の観光案内所でわさびアイスをゲット。

      1


      20150417御岳山おまけ2


わさびアイスと言いながら、わさびの味があまりしない。
ちょっとだけだよ!と言いながら、 びいすけ も味見。

      20150417御岳山おまけ3


これはこれで美味しく頂きました。


個人的に、わさびアイスは伊豆の萬城の滝の売店のアイス(ソフト)が
一番気に入っています。
あ〜、わさびソフト、食べたくなっちゃった...............(笑)。






スポンサーサイト



2015/05/02 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit