FC2ブログ

04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

相模川八景 ①   《 八景の棚と河岸段丘 》    (2015年4月16日)(神奈川県相模原市) 

4月16日 公休日


『相模原芝ざくらまつり』の帰り道。
以前から気になっていた場所に立ち寄ってみました。

実は、『相模原芝ざくらまつり』の会場を探しまくっている時に
何度もその場所の近くを行ったり来たりしていました。

立ち寄った先は、...............相模川八景 八景の棚と河岸段丘


相模川八景とは、
神奈川県の「いきいき未来相模川プラン」策定にちなんで、
相模川を代表する眺望の優れた場所を、
神奈川県民の皆さんの投票で八箇所選んだものです。

その八景は

みどりの中の相模湖
津久井湖と津久井城址
美しいアーチの小倉橋
水郷田名と高田橋
八景の棚と河岸段丘
三川合流点と大山
寒川宮山の富士
湘南潮来と河口

と、以上の八箇所となっています。


八景(はけ)の棚は、相模川東畔の崖の上に続く県道沿いに設けられた散歩道です。
"はけ"とは、関東の方言で"崖(がけ)"を指す言葉ですが、
ここでは眼下に広がる相模川の景色を意識して、"八景"の字が当てられたそうです。
下溝地区の河岸段丘の崖上にある眺望のいい場所で、
相模川の雄大な流れと、遠くに大山や丹沢の山が見渡せる景勝地だそうです。

相模川八景のポイントには、それぞれのモニュメントが建てられ、
川をかたどったイラスト入りの銅板画(エッチング)が組み込まれていて、
拓本がとれるようになっているそうです。
八ヵ所全部あつめると、「相模川絵図」が完成するそうです。

どうも、こう言ったポイント制覇って言うヤツには弱くて...............
相模川八景も、私の中の『行きたい、行ってみたいリスト』に
しっかりと入り込んでいました(笑)。



こちらが、八景の棚。

      20150416相模川八景①八景の棚と河岸段丘03

この看板を車から何度も見かけてしまったから
立ち寄らない訳には行きません(笑)。


八景の棚から眺める相模川。

      20150416相模川八景①八景の棚と河岸段丘01

晴れていれば、もっと眺望は優れていたことでしょう。
丹沢山系が雲に覆われて見えないのが残念です。



ベンチも置かれていて、ちょっとした展望台にいる気分です。

      20150416相模川八景①八景の棚と河岸段丘02



こちらは、『八景の棚』の石碑。

      20150416相模川八景①八景の棚と河岸段丘04


      20150416相模川八景①八景の棚と河岸段丘05

この辺りは元々、相模川八景を制定する以前から
高台と言うこともあって、相模川の眺望がひらけ、
八景と呼ばれていたらしい。
近くには、『焼肉八景』『八景電器』と言った
八景の名を称したお店も数軒あります。



モニュメントを探しましたが、なかなか見つからない。
周辺をぐるりと歩いてやっと見つけました。

八景の棚からゆっくり歩いて5分ほど。
『三段の滝展望広場』の入口近くにありました。

      20150416相模川八景①八景の棚と河岸段丘06


こちらが、そのモニュメント。

      20150416相模川八景①八景の棚と河岸段丘07

モニュメントって言うより、むしろ案内板と言った方が適切かも?(笑)

そして、こちらがレリーフ。

      20150416相模川八景①八景の棚と河岸段丘08


正直、簡単に見つけられると思っていましたが、かなり苦労しました。
目印は、この『大凧』の看板の道路の対面。

      20150416相模川八景①八景の棚と河岸段丘19

まぁ、相模川八景を追いかけるモノ好きは、そんなに居ないとは思いますが...............



『三段の滝展望広場』からの眺望。

      20150416相模川八景①八景の棚と河岸段丘09


確かに眺望は素晴らしい。
贅沢を言えば晴れていればもっと良いだろう。

      20150416相模川八景①八景の棚と河岸段丘10



『三段の滝展望広場』はちょっとした公園になっているから
せっかく来たのだから、ぐるっと散策してみましょう。


芝生広場?の真ん中に建つモニュメント。

      20150416相模川八景①八景の棚と河岸段丘11


こちらも、相模川八景のモニュメントです。

      20150416相模川八景①八景の棚と河岸段丘12


先ほどのモニュメントよりも、こちらのモニュメントの方が
モニュメントらしく感じてしまうのは、気のせい...............?



『三段の滝展望広場』って言うくらいだから、どこかに三段の滝があるのか?
散策していると遊歩道は、やがて新三段の滝橋に変わります。

と、言うことは、こちらが『新三段の滝?』それとも、『三段の滝?』

      20150416相模川八景①八景の棚と河岸段丘13


さらに、その先に三段の滝橋がある。

と言うことは、こちらが『三段の滝』のようです。

      20150416相模川八景①八景の棚と河岸段丘14

確かに、人工的ですが三段の落差があります。


三段の滝も確認出来たから、車を停めている八景の棚に戻りましょう。

      20150416相模川八景①八景の棚と河岸段丘15


先ほどのモニュメントの前を通り...............

      20150416相模川八景①八景の棚と河岸段丘16



相模川散策路などと言う魅力的な言葉の誘惑にも負けず...............

      20150416相模川八景①八景の棚と河岸段丘17



長い階段を上って行くのでありました。

      20150416相模川八景①八景の棚と河岸段丘18



相模川八景。
意外に追いかけてみると、楽しそうかも?

よぉ〜し、真剣に追いかけちゃおうかな!








スポンサーサイト



2015/05/01 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit