03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

び・び・びのびいすけ

びいすけとお父さんと時々もっちゃん

相模原芝ざくらまつり   (2015年4月16日)(神奈川県相模原市) 

4月16日 公休日

個人的な連休初日。
この日の朝は、先日の夜から びいすけ の服作りでほぼ徹夜状態。
元々、この連休で びいすけ を引き取りに行く予定だったので
首都高速が混む前に東京を縦断しようと、4時半過ぎに八王子に向かって出発しました。

ガラガラの東関道、京葉道、首都高速、中央道と乗り継ぎ
6時半過ぎに実家に到着。
尻尾をプロペラのように振り回す びいすけ の歓迎を受け
すぐさま布団に入って爆睡。
お昼前に復活いたしました。

さて、昼からどうしよう?

実は、お隣の相模原市に気になる場所があって
せっかくだから、そちらへ向かうことにいたしました。


向かった先は...............相模原芝ざくらまつり



相模原芝ざくらまつりは、
相模川新磯地区、相模川左岸の堤防に咲く芝ざくらで、
通称「芝ざくらライン」と呼ばれ、その距離は約1,400m。
日本一の長さを誇ります。
芝ざくらは、相模川の環境を守るため新磯地区の老人会や自治会などの
市民ボランティアや地元企業のご協力で植栽されたものです。

毎年4月には「相模川芝ざくらまつり」が開催され、
多くの人々でにぎわうようです。


こちらが、『芝ざくらまつり』の会場入口。

      20150416相模原芝桜まつり01

ガードマンに誘導され、臨時の有料駐車場に車を停めます。
河川敷の仮設駐車場に500円とは、ちょっぴり高い気もするが
これも『相模線芝ざくらまつり』への協賛金と思えば仕方ない。


先ずは、幟の前で一枚、パチリ☆。

      20150416相模原芝桜まつり02


      20150416相模原芝桜まつり03



相模川の土手沿いに植えられた芝桜。
その総延長は1.4kmと言うから、期待します。

      20150416相模原芝桜まつり04



この辺りから、ずっ〜と芝桜が続くと言うことです。

いざ、芝桜をじっくりと堪能することといたしましょう。

      20150416相模原芝桜まつり05


ほどなくして、説明看板が目に留まります。

      20150416相模原芝桜まつり06


さらには、別な説明看板。

      20150416相模原芝桜まつり07



いずれにしても、この土手沿いの道は『芝ざくらライン』と言うらしい。

      20150416相模原芝桜まつり08



芝桜で作られた富士山。

      20150416相模原芝桜まつり09


上流に向かって、河川敷から土手の芝桜を眺めてみますが
所々に芝桜の切れ目もあったりして、
完全に1400の芝桜が続いているようではないようです。

      20150416相模原芝桜まつり10


今度は、別な説明看板。

『相模の大凧』...............?

      20150416相模原芝桜まつり11

相模の大凧は、天保年間(1830年頃)から継承される、神奈川県相模原市の伝統行事らしい。
相模の大凧文化保存会が、大凧作りと大凧揚げの技術を地域住民とともに受け継いでいるそうです。
新磯(新戸、上磯部、下磯部、勝坂)地区の4つの会場で大凧が揚げられ、
新戸会場の八間凧は、14.5メートル四方、約950kgものサイズであり、
毎年揚げているものとしては日本一の大きさを誇っているそうです。

また、毎年、公募により選ばれた題字が書かれますが、
今年(平成27年)の題字は『隼風』です。

迫力満点の大凧揚げは、毎年端午の節句の次期に揚げられ、
今年も5月4日間、5日の両日に揚げられます。
巨体が空に浮かぶさまは壮大そのものだそうです。

      20150416相模原芝桜まつり12



竹組み状態の大凧が河川敷に置かれていました。

      20150416相模原芝桜まつり13

これから、大凧まつりに向けて、色々な準備が進んで行くのでしょうね。



河川敷の奥、相模川の流れ。

      20150416相模原芝桜まつり14

河原には降りれそうもないので、芝桜見学に戻りましょう。





この辺りも、ちょうど芝桜が欠けている。
タンポポと季節外れ(?)の水仙のコラボ。

      20150416相模原芝桜まつり14-2


再び、芝桜に目を移しましょう。

      20150416相模原芝桜まつり15


この辺りが、芝ざくらラインの終点か?
この先には芝桜はありそうもない。

      20150416相模原芝桜まつり16



ゆっくりと芝桜を眺めながら、河川敷を顆粒に向けて歩いて行きます。

      20150416相模原芝桜まつり17


ピンクと言うか、紫に近いピンク色が艶やか。

      20150416相模原芝桜まつり18


そもそも芝桜をじっくりと眺めるのも初めての経験。
と言うことは、 びいすけ も初めてとなります。

      20150416相模原芝桜まつり19

芝桜は北米原産の植物です。
4・5月頃に桜に似た形の淡桃、赤、薄紫、あるいは白色の花を咲かせます。
葉形やその匍匐性などから芝桜と名付けられました。
葉は1センチ程度と小さく披針形で硬く、よく枝分かれし地面を覆い尽くすように密生します。
また寒暑や乾燥に強く常緑のため、芝生代わりに植えられていることもあるそうです。


こちらが、その芝桜。

      20150416相模原芝桜まつり20


芝桜の絨毯(?)を眺めながらの散策は続きます。

      20150416相模原芝桜まつり21


ソメイヨシノのような淡い色の桜も春を感じさせるけれど
ビビッドな感の強い芝桜も春の到来を感じさせてくれます。

      20150416相模原芝桜まつり22


      20150416相模原芝桜まつり23



ふと、気付けば何やら文字のようです。

      20150416相模原芝桜まつり24


芝桜で 『ノジマステラ』と花文字になっています。

      20150416相模原芝桜まつり25

すぐ近くには、なでしこリーグ(女子サッカー)のノジマステラの練習グランドがあり、
この芝桜はノジマステラの方々(サポーター?)が応援を兼ねて植えられたらしい。


地域に根付いた相模川沿いの『相模原芝ざくらまつり』。
色々な方々の応援、支援があって成り立っているんですね。

来年も見にくることにしよう..............................。






スポンサーサイト
2015/04/30 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

手作りに挑戦............犬服作りにチャレンジ その6  (2015年4月15日) 

4月15日

明日(4月16日)から個人的な連休。

実は、4月12日に森林公園に行った際、八王子の実家に びいすけ を預け、
数日間ノンビリとしていました。

4月17日に引き取りに行く予定なので、もうちょっとだけノンビリできる。

と言うわけで、この日の夜に会社から戻ると、
いきなりミシンを出し、押さえ金具の確認もしたくて
いきなり びいすけ の服作りを始めてしまいました。


今回もニットシャツをリメイクしてみることにしました。

      20150415犬服作り01


びいすけ の体型の詳細な採寸をしていないので
今回も、福ちゃんママさんのTシャツをベースに
他所の寸法をいじって、クリアファイルで型紙作成。

      20150415犬服作り02

シャキシャキっと採寸して、シャキシャキっと裁断です。


ここでミシン登場。

      20150415犬服作り03

押さえ金具もしっかりと直線縫い、ジグザグ縫い用を装着します。


前身頃と後身頃を合わせて、カタカタカタとミシン掛けです。

      20150415犬服作り04


押さえ金具を正規のモノにしても、腕の未熟さは変わらない。

相変わらず悪戦苦闘です。

      20150415犬服作り05


適当に(って言うか、見本をかなりいじって)採寸したため
前身頃と後身頃の長さと袖の長さが合わず
結果的に襟周りを切り詰める形になってしまいました。

一応、シャツに付いていた襟首のリブを流用して縫い付け、
切り詰めた分だけ広くなってしまった襟口にゴムを通して
何とか完成にこぎつけます。

      20150415犬服作り06


      20150415犬服作り07


何となく、襟首辺りを見る限りでは
保育園のスモックの様に見えてしまうのは気のせいだろうか?(笑)。

      20150415犬服作り08



試着をさせてみたいけれど、 びいすけ は八王子の実家に預けているし...............

完成したのは明け方4時ちょっと前。
日付けは変わって、4月16日になってます。

これから寝たら、起きるのは昼過ぎだし...............

よ〜し、首都高速が混む前に都内を抜けちゃおう。

4時半過ぎに、八王子の実家へと試着に向かうのでありました...............。












おまけ

   4月17日夜  びいすけ を連れて帰ってきました。

改めて試着。
(って言うか、もう着ちゃって外出していますが............)

      20150415犬服作り09


      20150415犬服作り10


      20150415犬服作り11


      20150415犬服作り12


      20150415犬服作り13

やっぱり、スモック感は拭えないなぁ................(笑)









2015/04/29 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

メール便が届きました (2015年4月12日) 

4月12日 公休日


八王子の実家から、夜間の高速移動で帰ってまいりました。
郵便受けを覗くとメール便でが2通届いていました。

先日ネットで注文したモノが届きました。


その内の1通がこちら。

      20150412メール便押さえ金具01


ミシンの押さえ金具です。

      20150412メール便押さえ金具02


      20150412メール便押さえ金具03


      20150412メール便押さえ金具04


実は、買ってから3年間未開封だったミシンを最近開封しました。
その時に、じっくりチエックをしておけは良かったのですが
パラパラと取説を読んでみたものの、現品のチエックをしていませんでした。

元々、展示されていた物を処分価格で購入したものだし、
3年間放ったらかしだったから、今更文句も言えないけれど
純正と言うか、工場出荷状態では標準ジグザグ押さえ
(ブラザーではこれを押さえ金具Jと言うらしい)がミシンに装着されているらしい。

一応、展示品と言えども新品だし
ましてや、メーカーの保証も1年間付いていたし、
(って言っても3年間放置じゃ意味ないし...............)
てっきり、押さえ金具Jが装着されているものだと信じて
カタカタ、カタカタとミシンにチャレンジしていました。

まぁ、初心者だから、直線縫いが上手く出来ない。
ジグザグ縫いをすると生地が金具に絡まって生地が破れる。
こういった現象を全て自分の腕の未熟さによるものだと
ひたすら精進して腕を磨くしかないとおもっておりました。

先日、ジクザグ縫いをしたら、生地が絡まって、ついに針が折れてしまいました。

針を交換するために、押さえ金具を外してみて初めて気付きました。

『えっ! これって、押さえ金具Jじゃない..........、押さえ金具Rだし...............。』


押さえ金具Rって、まつり縫い用の押さえ金具だし。
だから、直線縫いやジグザグ縫いをしている時に、生地がズレていってしまうのね?
挙句には金具に生地が絡まってしまうのね?


自分の腕の未熟さを棚に上げて、道具のせいにする良い性格(笑)。


      20150412メール便押さえ金具05


      20150412メール便押さえ金具06


      20150412メール便押さえ金具07


さぁ、正規の押さえ金具は手に入った。
もう言い訳はできません。
これでまっすぐなミシン目になるでしょう!?
生地も絡まって破れる事はないでしょう!?


頑張って腕を磨きましょう!





2015/04/28 Tue. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

メール便が届きました (2015年4月12日) 

4月12日 公休日


八王子の実家から、夜間の高速移動で帰ってまいりました。
郵便受けを覗くとメール便でが2通届いていました。

先日ネットで注文したモノが届きました。


その内の1通がこちら。

      20150412メール便ワッペン01


中身を開けて見ると...............

      20150412メール便ワッペン02



ワッペンです。

      20150412メール便ワッペン03


      20150412メール便ワッペン04


      20150412メール便ワッペン05


      20150412メール便ワッペン06


最近ハマっている びいすけ の服作り。



リメイクが主体ですが、年のせいか?
私の服のリメイクだと無地で地味な色合いが多い。
ましてや、ブランド物でもないのでパッとしない。



やっぱり、ワッペンを貼って誤魔化すしかないでしょう?(笑)。




よぉ〜し、次なるリメイクに取り掛かるとしますか!...............。




2015/04/28 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

武蔵丘陵森林公園ドッグラン (2015年4月12日)(埼玉県比企郡滑川町) 

4月12日 公休日

この日は、埼玉県にある国営武蔵丘陵森林公園に遊びに行きました。

森林公園の散策や城址巡りを行いましたが
当初の目的は、森林公園内にあるドッグラン。

その名もズバリ、武蔵丘陵森林公園ドッグラン


中央口から南口近くの城址を巡り、
再び中央口近くを通り過ぎ、ドッグランを目指します。

既にこの時点で片道40分の距離を往復して歩いたことになります。


ドッグランの案内板が目に入りました。
あと750mです。
頑張って歩きましょう。

      20150412森林公園ドッグラン01



トンネルの先がドッグラン。

      20150412森林公園ドッグラン02


ドッグランに到着。

フリーエリアで遊びましょう。

      20150412森林公園ドッグラン03


とは、言ってもドッグランに来たからと言っても
喜び、走り回る びいすけ ではないので
あまり期待せずに、好き勝手にさせておきます。

さっそく徘徊を始める びいすけ 。

      20150412森林公園ドッグラン04


気になるワンちゃんを探しているのか?
数頭のワンちゃんの匂いを嗅いでいる びいすけ 。

      20150412森林公園ドッグラン05


逆にチョコラブ(チョコレート色のラブラドール)くんに好かれたのか?
チョコラブくんがお供で徘徊。

      20150412森林公園ドッグラン06


      20150412森林公園ドッグラン07



そこへ、スヌが登場。

      20150412森林公園ドッグラン08

チョコラブくんのお相手は、スヌに任せちゃいましょう。



再び、徘徊に入る びいすけ 。

      20150412森林公園ドッグラン09


もっちゃん と のりP(スヌママさん)に撫で撫でしてもらって
ご満悦状態の びいすけ 。

      20150412森林公園ドッグラン10



一方、お坊ちゃんスヌはと言えば...............

チョコラブくんから離れ、土とジャレあっています。

      20150412森林公園ドッグラン11



スヌの視線の先は..............................

      20150412森林公園ドッグラン12


Aフレームに乗る びいすけ 。

      20150412森林公園ドッグラン13


      20150412森林公園ドッグラン14


それを見て、気になるのか?
スヌもAフレームに上ってみます。

      20150412森林公園ドッグラン31



スヌも びいすけ のチ◯コの匂いが気になるのか?(笑)

      20150412森林公園ドッグラン32


      20150412森林公園ドッグラン15




最近は、ビーグルと絡むより柴犬系のワンちゃんと絡む事が多い びいすけ 。

最初は、このワンちゃんと絡むかな?と飼い主は期待します。

      20150412森林公園ドッグラン16


しかし、匂いを嗅ぐだけで進展はなし。

      20150412森林公園ドッグラン17




さらに、 びいすけ の徘徊は続きます。

      20150412森林公園ドッグラン18



それを目で追いかけるスヌ。

      20150412森林公園ドッグラン19





せっかくアジリティの遊具があるんだから
たまにはトンネル遊びでもしましょう。

      20150412森林公園ドッグラン20


      20150412森林公園ドッグラン21




びいすけ の今日のお気に入りは、このワンちゃんのようです。

      20150412森林公園ドッグラン22



お互いに意識しているのか?

      20150412森林公園ドッグラン23



ゆっくりと回り込んで近寄っていきます。

      20150412森林公園ドッグラン24



スヌも一瞬、参加(笑)。

      20150412森林公園ドッグラン25



やがて、 びいすけ から仕掛けます。

      20150412森林公園ドッグラン26



こちらのワンちゃんの飼い主さんと私、
二人がカメラを構えて、ワンプロが始まるのを待ち構えます。

      20150412森林公園ドッグラン27



ワンプロが始まるかな?っと思わせぶりなポーズでしたが...............

      20150412森林公園ドッグラン28


      20150412森林公園ドッグラン29



こんなポーズに変わってしまい、残念ながらワンプロはなし。

      20150412森林公園ドッグラン30



      
次なるターゲット。
イエローラブくんです。

      20150412森林公園ドッグラン33


このワンちゃんも びいすけ が気になるようで
一緒に徘徊。

      20150412森林公園ドッグラン34


そして、仕掛ける びいすけ 。
応対するラブくん。

      20150412森林公園ドッグラン35


ちょっと(いや、かなり)体格差があるから、
ワンプロには無理があるかな?


でも二頭は仲が良いみたい。

      20150412森林公園ドッグラン36


15時近くになると、陽もちょっぴり雲に隠れ、ヒンヤリしてきます。
ドッグランに併設された休憩所のウッドテーブルをお借りして
持参したインスタントコーヒーでティータイム。

次回の遊びの計画話にちょっぴり華が咲き
時刻はあっと言う間に過ぎて行きます。


今日もいっぱい遊びました。
1日お付き合いして頂いたスヌ家の皆さん、
ありがとうございました。

来月は、ポディロン→ペニーレイン ツアーですよ(笑)。





2015/04/27 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

山崎城址   (2015年4月12日)(千葉県比企郡滑川町) 

4月12日 公休日


この日は、埼玉県にある武蔵丘陵森林公園に遊びに行きました。

森林公園の中に、城址が2つあり、その一つが山田城址。

そして、山田城址のすぐ近くにあるのが...............山崎城址


山崎城は、詳細は全く不明です。
山田城はある程度の伝承が残されていますが、
こちらの山崎城には全く伝承が残されていないようです。
城主や築城年代などは全く不明であり、
山内上杉氏と扇谷上杉氏が争った時代の陣城であったとか、
近くに残る鎌倉古道を監視する砦のようなものではないかとも考えられています。
いずれにしても、その役割や形態がよくわからない城のようです。





こちらが、山崎城址の縄張り図。

      山田城址縄張り図


( 余胡くんのホームページ よりお借りしました )



一応、余胡さんの縄張り図を持ってはいたのですが
何せ単独行ではなく、森林公園にワンちゃんの散歩と言う名目で
何人かを(正解には3人と2頭)を連れ回していたため、
早足、駆け足で、パァパァ〜っと見学。


こちらが、主郭の空堀。

      20150412山崎城址01

しっかりと枡形状態。

これぞ、土の城の遺構って言う感じがで保存状態が良い。


      20150412山崎城址02


こちらが、主郭土塁。

      20150412山崎城址03

縄張り図を見て解るように、城域はかなり広い。

しかし、城郭遺構として明確なのは主郭周辺。

空堀はこの先へと続いていますが、ここから先は完全な藪。
これ以上の進軍は諦めます。

      20150412山崎城址04


主郭の土塁と空堀。
春の到来と共に草木も色付き、緑が映えます。

      20150412山崎城址05


こちらも主郭空堀。
しっかりと横矢が掛かっています。

      20150412山崎城址06



主郭内部。

      20150412山崎城址07

下草もしっかりと刈られ、気持ち良い。



こちらは、草木園。
三郭にあたるのだろうか?

びいすけ の背後に空堀があって、その奥が主郭になります。

      20150412山崎城址08


三郭と四郭を隔てる空堀。

      20150412山崎城址09

こちらも、往時と比べれば
埋められ浅くはなっていると思われるけれど、
いかにも土の城跡って感じが溢れています。


急ぎ足、駆け足で巡った山崎城址。
森林公園にまた来ることがあったら、
今度は時間を掛けてじっくり眺めてみることにしよう...............。





2015/04/26 Sun. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

山田城址  (2015年4月12日)(埼玉県比企郡滑川町) 

4月12日 公休日

この日は、国営武蔵丘陵森林公園にやって来ました。

実は、森林公園の中に城址が2つあります。
その中の一つ、山田城址にやって来ました。


山田城は、
築城時期や築城者については不明であります。
史料や文献に登場することも少なく、地元の伝承として
忍城の成田氏の家臣である小高大和守や贄田摂津守が
山田城を守っていたと伝わっているそうです。

戦国時代末期には小田原北条氏によって利用された支城の一つとなり、
天正18年(1590)の豊臣秀吉の小田原攻めの際に、
前田利家らの軍勢による攻撃を受けて落城したと伝えられています。


こちらが、山田城址の縄張り図。

      山田城址縄張り図


( 余胡くんのホームページ よりお借りしました )


森林公園の中の城址だから、
城址だけの見学でも当然、入場料410円が必要です。
(2015年4月12日現在)。


森林公園の南口近く。
南口から徒歩5分と言ったところでしょうか。

遊歩道に案内板も建っています。

      20150412山田城址01




山田城址の南側の空堀と土塁。

      20150412山田城址02


土塁を乗り越えて、郭内に入ります。

      20150412山田城址03


単郭と言えるような郭。
周囲をぐるっと土塁が取り巻いています。

      20150412山田城址04


その郭内にも十字状に土塁が設けられ、空堀もあります。

      20150412山田城址05


郭中央部に建っている説明看板。

      20150412山田城址06



郭中央部の土塁。

      20150412山田城址07


      20150412山田城址08


そして、その先の空堀。

      20150412山田城址09



土塁の上から眺める空堀。

      20150412山田城址10



空堀に架かる土橋。

      20150412山田城址11
     



土橋の上にて。

      20150412山田城址12


郭外周の土塁と空堀。

      20150412山田城址13



花木園側から見た山田城址。
城塁がはっきりとわかります。

      20150412山田城址14



森林公園の散策の途中に立ち寄った山田城址。
贅沢を言えば、時間をじっくりと掛けて歩き回ってみたかったけれど
急ぎ足で巡っても、土塁や空堀の遺構はそれなりに見応えがあります。

限りなく無名に近い山田城址。
でも森林公園の中にあるから、開発と言う名の元の破壊も免れることになり、
個人的には良い結果だと思う。
しかし、見学するのに入園料が掛かるのも考えもの。

森林公園が無料化にならないかなぁ...............。





2015/04/26 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

武蔵丘陵森林公園 (2015年4月12日)(埼玉県比企郡滑川町) 

4月12日 公休日

高坂SAをあとにして、関越道を東松山ICで降り、
向かった先は...............国営武蔵丘陵森林公園



国営武蔵丘陵森林公園は、
埼玉県比企郡滑川町と熊谷市(北口周辺のみ)にまたがる比企北丘陵にある国営公園です。
国の明治百年記念事業の一環として開設されたそうです。

とにかく、比企丘陵一帯に広がる広大な公園。
入口も北口、西口、中央口、南口と4ヶ所もあり
待ち合わせの時は入口を指定しないと、合流もままならない。

今回、中央口に10:00にスヌ家と待ち合わせをしました。
と言っても、ほぼ同じ頃高速を降り、森林公園に向かう途中でスヌ家の車を発見。
後ろに付いて、中央口まで連れて行ってもらいました。

森林公園の駐車場は600円取られますが、
敢えて隣接する民間の駐車場(300円)に車を入れます。



こちらが、中央口。

      20140412国営武蔵丘陵森林公園01



それでは、森林公園の散策を開始いたしましょう。

      20140412国営武蔵丘陵森林公園02


何せ、だだっ広い敷地内だから案内図のチエックは重要です。


      20140412国営武蔵丘陵森林公園03



まずは、中央口から南口方向へと歩いて行きます。

快調な御一行。

びいすけ と もっちゃん。


      20140412国営武蔵丘陵森林公園04



のりP(スヌママ)とスヌ(隠れて見えない)。

      20140412国営武蔵丘陵森林公園05



スヌパパとベル。

      20140412国営武蔵丘陵森林公園06

実は、シェルティのベルとは、初のご対面でした。


まだまだ元気な御一行。

      20140412国営武蔵丘陵森林公園07

中央口から南口までは、徒歩40分らしい。
でも会話をしながらの散歩は時間を忘れてしまいます。

      20140412国営武蔵丘陵森林公園08



びいすけ も スヌ も、まだまだ元気が有り余って
リードを引っ張る力も強い。

      20140412国営武蔵丘陵森林公園09



南口近くの山田城址から下った先にある花木園の桜。
(森林公園の中に城址があります。)

      20140412国営武蔵丘陵森林公園10


桜の時期(花見の時期)は既に過ぎていますが、まだまだ桜は健在。

      20140412国営武蔵丘陵森林公園11


芝生の上のピンクの絨毯の上で足を伸ばして寛ぐ スヌ 。

      20140412国営武蔵丘陵森林公園12


花見を兼ねて、お弁当を広げている人も居たから、
時間はまだ早いけど、お昼にしちゃいましょう。

屋外炊飯広場のテーブルをちょっぴりお借りしてランチタイム。
持参したお弁当(オニギリ、焼きソバ)でお腹を満たします。



久しぶりに再会したスヌ家。
話も弾み、オニギリもいっぱい食べ、満足感満載。


再び、森林公園の散策開始です。

      20140412国営武蔵丘陵森林公園13



山崎城址を通り抜け(こちらも森林公園の中にあります)、
中央口方面へと向かいます。


ぽんぽこマウンテン辺りで、ビーグルに遭遇。
名前を聞いたけど忘れちゃいました。

      20140412国営武蔵丘陵森林公園14


      20140412国営武蔵丘陵森林公園15



ぽんぽこマウンテン脇のポピー畑の前にて。

      20140412国営武蔵丘陵森林公園16



3頭とも、いい顔しているなぁ。

      20140412国営武蔵丘陵森林公園17


ポピー畑を突っ切り、中央口、さらには北口方面へと足を伸ばします。

      20140412国営武蔵丘陵森林公園18



中央口と北口の間にあるドッグランに向かう途中にあったチューリップ畑。

      20140412国営武蔵丘陵森林公園19


やっぱり、ここでもいい顔しているなぁ。

      20140412国営武蔵丘陵森林公園20



このあと、ドッグランに向かうのですが...............

ドッグランの報告はまたいずれ...............。


森林公園って、だだっ広いだけで何もなくて
ただ歩くだけでつまらない...............
そんなイメージをずっと抱いていましたが
いゃあ、その歩くって言うのが楽しい。

多分、一人で びいすけ を連れて散歩に来ても
その楽しさは分からないんだろうな。

何人かで、くだらない事でも話しながら
ゆっくり、ゆっくりと雑木林に囲まれた散策路を歩くのが
やっぱり楽しいんだよね...............。

散策しながら、目にとまったオリエンテーリングのポスト。

最近、オリエンテーリングも楽しんでみたいなんて思ったりもしているから
次回は、オリエンテーリング目的で来ようかな...............?






2015/04/25 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

関越道(下り)高坂SAドッグラン (2015年4月12日) 

4月12日 公休日

この日は、1ヶ月前から約束をして予定のあった日。
数日前には4月に雪が降ると言う寒さで鼻風邪を引いてしまい、
久しぶりに鼻水がダァ〜ダァ〜〜状態の前日の11日、
千葉から八王子の実家に移動しました。
体調も今一歩だったので.何と19時に眠りにつきました。

明けて、翌日の12日。
朝10時の待ち合わせだから、遅れないようにと早めに出発します。


平日休みの遠出が多いから、日曜日の高速の流れが今一歩分からない。
あきる野ICから圏央道に乗り、快調に車は走ります。
どうやら、集合時刻の1時間前に着きそうです。

高速の移動だし、トイレにも寄りたいし、時間調整も出来るからと
立ち寄った先は...............関越道(下り)高坂SAドッグラン

      20150412高坂SA01


      20150412高坂SA02

千葉県に住んで10数年、最近は関越道を利用することが殆どなくなりました。
久しぶりの高坂SAです。


最近の高速道路のSAはドッグランを設置しているところもあるから、
高速利用の楽しみの一つですね。



わかりやすい様に案内もしっかりしています。

      20150412高坂SA03



こちらが、ドッグラン。

      20150412高坂SA04


すでに何頭かのワンちゃんが、来場しています。

      20150412高坂SA05



高速道路のSAにあるドッグランだからと言って
特別な行動をするわけでもなく、いつものようにランを徘徊です。

クンクンクンと匂いを嗅いで...............

      20150412高坂SA06


そして、マーキング。

      20150412高坂SA07



茂みの裏も念入りに匂いチエックです。

      20150412高坂SA08



ラン内を匂いチエックしていた びいすけ が他のワンちゃんの匂いチエックを受けます。

      20150412高坂SA09


この光景も見慣れたモノ。

      20150412高坂SA10



別なワンちゃんも執拗に びいすけ の匂いを嗅ごうと付いてきます。

      20150412高坂SA11



高速道路の休憩の合間に立ち寄るドッグランだから
人(ワンちゃん)の入れ替わりも激しい。

暫くしたら、大きなワンちゃんがやって来ました。

      20150412高坂SA12



どうやら びいすけ は、このワンちゃんが気になるようです。

      20150412高坂SA13



そうこうしている内に、時刻は9:30分。
待ち合わせは10:00だから、そろそろ腰を上げて出発いたしましょう。





2015/04/24 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

手作りに挑戦............犬服作りにチャレンジ その5  (2015年4月10日) 

4月10日

最近ハマってしまった犬服作り。
その第5作目の奮闘記です。


着手し始めたのは、4月7日の公休日。
とりあえず、その日は裁断のみ。

今回も古着のTシャツのリメイク。


ベースとなるのが、こちらのTシャツ。

      20150410犬服その501



各パーツに切り取ります。

      20150410犬服その502


翌日の4月8日。
仕事から帰ってきて、 びいすけ の散歩、ご飯を済ませると
おもむろにミシンを取り出して、カタカタ、カタカタと縫い始めます。

      20150410犬服その503


後身頃に片袖を縫い付けていきます。

      20150410犬服その504



前身頃にも袖を縫い付けて、片袖完了。

      20150410犬服その505


      20150410犬服その506

この日の作業は、ここまで。
翌日も仕事だから、ほどほどにしないとね。



翌日の4月9日。
この日も、仕事から帰って びいすけ の散歩とご飯を済ませると
カタカタ、カタカタとミシン掛け。

両袖の取り付け完了。

      20150410犬服その507


前身頃と後身頃を縫い合わせて、とりあえず形になってきます。

      20150410犬服その510



襟口と裾のリブ仕上げは、まだですが
とりあえず試着させてみましょう。

      20150410犬服その508



お〜っ、何となく良い感じ。

      20150410犬服その509




解体したTシャツの襟口と裾のリブを流用。
ちょこっと手直し(これが意外に時間が掛かりました。)して
襟口と裾のリブ仕上げをして完成。
      
      20150410犬服その511


      20150410犬服その512


      20150410犬服その513


時刻は既に午前0時を回っている。
正確には日付けが変わって4月10日なっているけれど
細かいことは気にしない。

それよりも、完成した記念にパチリ☆。

      20150410犬服その514


      20150410犬服その515


気持ち、裾が長いか?って気もするけれど
正確な型紙を作っているわけじゃないから
細かいことは気にしないようにしましょう。

      20150410犬服その516



生地によっては伸びも違うから型取りも若干の採寸の違いが出てくるんだろうな。
前回(4作目、トレーナーのリメイク)で採寸を小さく取りすぎて
かなり苦労したから、今回も気持ち余裕を持たせた採寸しましたが
ニット生地は横方向の伸びがかなりあるから、余裕はあまり必要がないみたいです。

そんなことも一つずつ理解していく日々。
犬服作りって、やっぱり奥が深いんだなぁ...............。



2015/04/23 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit