03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

び・び・びのびいすけ

相模原芝ざくらまつり   (2015年4月16日)(神奈川県相模原市) 

4月16日 公休日

個人的な連休初日。
この日の朝は、先日の夜から びいすけ の服作りでほぼ徹夜状態。
元々、この連休で びいすけ を引き取りに行く予定だったので
首都高速が混む前に東京を縦断しようと、4時半過ぎに八王子に向かって出発しました。

ガラガラの東関道、京葉道、首都高速、中央道と乗り継ぎ
6時半過ぎに実家に到着。
尻尾をプロペラのように振り回す びいすけ の歓迎を受け
すぐさま布団に入って爆睡。
お昼前に復活いたしました。

さて、昼からどうしよう?

実は、お隣の相模原市に気になる場所があって
せっかくだから、そちらへ向かうことにいたしました。


向かった先は...............相模原芝ざくらまつり



相模原芝ざくらまつりは、
相模川新磯地区、相模川左岸の堤防に咲く芝ざくらで、
通称「芝ざくらライン」と呼ばれ、その距離は約1,400m。
日本一の長さを誇ります。
芝ざくらは、相模川の環境を守るため新磯地区の老人会や自治会などの
市民ボランティアや地元企業のご協力で植栽されたものです。

毎年4月には「相模川芝ざくらまつり」が開催され、
多くの人々でにぎわうようです。


こちらが、『芝ざくらまつり』の会場入口。

      20150416相模原芝桜まつり01

ガードマンに誘導され、臨時の有料駐車場に車を停めます。
河川敷の仮設駐車場に500円とは、ちょっぴり高い気もするが
これも『相模線芝ざくらまつり』への協賛金と思えば仕方ない。


先ずは、幟の前で一枚、パチリ☆。

      20150416相模原芝桜まつり02


      20150416相模原芝桜まつり03



相模川の土手沿いに植えられた芝桜。
その総延長は1.4kmと言うから、期待します。

      20150416相模原芝桜まつり04



この辺りから、ずっ〜と芝桜が続くと言うことです。

いざ、芝桜をじっくりと堪能することといたしましょう。

      20150416相模原芝桜まつり05


ほどなくして、説明看板が目に留まります。

      20150416相模原芝桜まつり06


さらには、別な説明看板。

      20150416相模原芝桜まつり07



いずれにしても、この土手沿いの道は『芝ざくらライン』と言うらしい。

      20150416相模原芝桜まつり08



芝桜で作られた富士山。

      20150416相模原芝桜まつり09


上流に向かって、河川敷から土手の芝桜を眺めてみますが
所々に芝桜の切れ目もあったりして、
完全に1400の芝桜が続いているようではないようです。

      20150416相模原芝桜まつり10


今度は、別な説明看板。

『相模の大凧』...............?

      20150416相模原芝桜まつり11

相模の大凧は、天保年間(1830年頃)から継承される、神奈川県相模原市の伝統行事らしい。
相模の大凧文化保存会が、大凧作りと大凧揚げの技術を地域住民とともに受け継いでいるそうです。
新磯(新戸、上磯部、下磯部、勝坂)地区の4つの会場で大凧が揚げられ、
新戸会場の八間凧は、14.5メートル四方、約950kgものサイズであり、
毎年揚げているものとしては日本一の大きさを誇っているそうです。

また、毎年、公募により選ばれた題字が書かれますが、
今年(平成27年)の題字は『隼風』です。

迫力満点の大凧揚げは、毎年端午の節句の次期に揚げられ、
今年も5月4日間、5日の両日に揚げられます。
巨体が空に浮かぶさまは壮大そのものだそうです。

      20150416相模原芝桜まつり12



竹組み状態の大凧が河川敷に置かれていました。

      20150416相模原芝桜まつり13

これから、大凧まつりに向けて、色々な準備が進んで行くのでしょうね。



河川敷の奥、相模川の流れ。

      20150416相模原芝桜まつり14

河原には降りれそうもないので、芝桜見学に戻りましょう。





この辺りも、ちょうど芝桜が欠けている。
タンポポと季節外れ(?)の水仙のコラボ。

      20150416相模原芝桜まつり14-2


再び、芝桜に目を移しましょう。

      20150416相模原芝桜まつり15


この辺りが、芝ざくらラインの終点か?
この先には芝桜はありそうもない。

      20150416相模原芝桜まつり16



ゆっくりと芝桜を眺めながら、河川敷を顆粒に向けて歩いて行きます。

      20150416相模原芝桜まつり17


ピンクと言うか、紫に近いピンク色が艶やか。

      20150416相模原芝桜まつり18


そもそも芝桜をじっくりと眺めるのも初めての経験。
と言うことは、 びいすけ も初めてとなります。

      20150416相模原芝桜まつり19

芝桜は北米原産の植物です。
4・5月頃に桜に似た形の淡桃、赤、薄紫、あるいは白色の花を咲かせます。
葉形やその匍匐性などから芝桜と名付けられました。
葉は1センチ程度と小さく披針形で硬く、よく枝分かれし地面を覆い尽くすように密生します。
また寒暑や乾燥に強く常緑のため、芝生代わりに植えられていることもあるそうです。


こちらが、その芝桜。

      20150416相模原芝桜まつり20


芝桜の絨毯(?)を眺めながらの散策は続きます。

      20150416相模原芝桜まつり21


ソメイヨシノのような淡い色の桜も春を感じさせるけれど
ビビッドな感の強い芝桜も春の到来を感じさせてくれます。

      20150416相模原芝桜まつり22


      20150416相模原芝桜まつり23



ふと、気付けば何やら文字のようです。

      20150416相模原芝桜まつり24


芝桜で 『ノジマステラ』と花文字になっています。

      20150416相模原芝桜まつり25

すぐ近くには、なでしこリーグ(女子サッカー)のノジマステラの練習グランドがあり、
この芝桜はノジマステラの方々(サポーター?)が応援を兼ねて植えられたらしい。


地域に根付いた相模川沿いの『相模原芝ざくらまつり』。
色々な方々の応援、支援があって成り立っているんですね。

来年も見にくることにしよう..............................。






スポンサーサイト
2015/04/30 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

手作りに挑戦............犬服作りにチャレンジ その6  (2015年4月15日) 

4月15日

明日(4月16日)から個人的な連休。

実は、4月12日に森林公園に行った際、八王子の実家に びいすけ を預け、
数日間ノンビリとしていました。

4月17日に引き取りに行く予定なので、もうちょっとだけノンビリできる。

と言うわけで、この日の夜に会社から戻ると、
いきなりミシンを出し、押さえ金具の確認もしたくて
いきなり びいすけ の服作りを始めてしまいました。


今回もニットシャツをリメイクしてみることにしました。

      20150415犬服作り01


びいすけ の体型の詳細な採寸をしていないので
今回も、福ちゃんママさんのTシャツをベースに
他所の寸法をいじって、クリアファイルで型紙作成。

      20150415犬服作り02

シャキシャキっと採寸して、シャキシャキっと裁断です。


ここでミシン登場。

      20150415犬服作り03

押さえ金具もしっかりと直線縫い、ジグザグ縫い用を装着します。


前身頃と後身頃を合わせて、カタカタカタとミシン掛けです。

      20150415犬服作り04


押さえ金具を正規のモノにしても、腕の未熟さは変わらない。

相変わらず悪戦苦闘です。

      20150415犬服作り05


適当に(って言うか、見本をかなりいじって)採寸したため
前身頃と後身頃の長さと袖の長さが合わず
結果的に襟周りを切り詰める形になってしまいました。

一応、シャツに付いていた襟首のリブを流用して縫い付け、
切り詰めた分だけ広くなってしまった襟口にゴムを通して
何とか完成にこぎつけます。

      20150415犬服作り06


      20150415犬服作り07


何となく、襟首辺りを見る限りでは
保育園のスモックの様に見えてしまうのは気のせいだろうか?(笑)。

      20150415犬服作り08



試着をさせてみたいけれど、 びいすけ は八王子の実家に預けているし...............

完成したのは明け方4時ちょっと前。
日付けは変わって、4月16日になってます。

これから寝たら、起きるのは昼過ぎだし...............

よ〜し、首都高速が混む前に都内を抜けちゃおう。

4時半過ぎに、八王子の実家へと試着に向かうのでありました...............。












おまけ

   4月17日夜  びいすけ を連れて帰ってきました。

改めて試着。
(って言うか、もう着ちゃって外出していますが............)

      20150415犬服作り09


      20150415犬服作り10


      20150415犬服作り11


      20150415犬服作り12


      20150415犬服作り13

やっぱり、スモック感は拭えないなぁ................(笑)









2015/04/29 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

メール便が届きました (2015年4月12日) 

4月12日 公休日


八王子の実家から、夜間の高速移動で帰ってまいりました。
郵便受けを覗くとメール便でが2通届いていました。

先日ネットで注文したモノが届きました。


その内の1通がこちら。

      20150412メール便押さえ金具01


ミシンの押さえ金具です。

      20150412メール便押さえ金具02


      20150412メール便押さえ金具03


      20150412メール便押さえ金具04


実は、買ってから3年間未開封だったミシンを最近開封しました。
その時に、じっくりチエックをしておけは良かったのですが
パラパラと取説を読んでみたものの、現品のチエックをしていませんでした。

元々、展示されていた物を処分価格で購入したものだし、
3年間放ったらかしだったから、今更文句も言えないけれど
純正と言うか、工場出荷状態では標準ジグザグ押さえ
(ブラザーではこれを押さえ金具Jと言うらしい)がミシンに装着されているらしい。

一応、展示品と言えども新品だし
ましてや、メーカーの保証も1年間付いていたし、
(って言っても3年間放置じゃ意味ないし...............)
てっきり、押さえ金具Jが装着されているものだと信じて
カタカタ、カタカタとミシンにチャレンジしていました。

まぁ、初心者だから、直線縫いが上手く出来ない。
ジグザグ縫いをすると生地が金具に絡まって生地が破れる。
こういった現象を全て自分の腕の未熟さによるものだと
ひたすら精進して腕を磨くしかないとおもっておりました。

先日、ジクザグ縫いをしたら、生地が絡まって、ついに針が折れてしまいました。

針を交換するために、押さえ金具を外してみて初めて気付きました。

『えっ! これって、押さえ金具Jじゃない..........、押さえ金具Rだし...............。』


押さえ金具Rって、まつり縫い用の押さえ金具だし。
だから、直線縫いやジグザグ縫いをしている時に、生地がズレていってしまうのね?
挙句には金具に生地が絡まってしまうのね?


自分の腕の未熟さを棚に上げて、道具のせいにする良い性格(笑)。


      20150412メール便押さえ金具05


      20150412メール便押さえ金具06


      20150412メール便押さえ金具07


さぁ、正規の押さえ金具は手に入った。
もう言い訳はできません。
これでまっすぐなミシン目になるでしょう!?
生地も絡まって破れる事はないでしょう!?


頑張って腕を磨きましょう!





2015/04/28 Tue. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

メール便が届きました (2015年4月12日) 

4月12日 公休日


八王子の実家から、夜間の高速移動で帰ってまいりました。
郵便受けを覗くとメール便でが2通届いていました。

先日ネットで注文したモノが届きました。


その内の1通がこちら。

      20150412メール便ワッペン01


中身を開けて見ると...............

      20150412メール便ワッペン02



ワッペンです。

      20150412メール便ワッペン03


      20150412メール便ワッペン04


      20150412メール便ワッペン05


      20150412メール便ワッペン06


最近ハマっている びいすけ の服作り。



リメイクが主体ですが、年のせいか?
私の服のリメイクだと無地で地味な色合いが多い。
ましてや、ブランド物でもないのでパッとしない。



やっぱり、ワッペンを貼って誤魔化すしかないでしょう?(笑)。




よぉ〜し、次なるリメイクに取り掛かるとしますか!...............。




2015/04/28 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

武蔵丘陵森林公園ドッグラン (2015年4月12日)(埼玉県比企郡滑川町) 

4月12日 公休日

この日は、埼玉県にある国営武蔵丘陵森林公園に遊びに行きました。

森林公園の散策や城址巡りを行いましたが
当初の目的は、森林公園内にあるドッグラン。

その名もズバリ、武蔵丘陵森林公園ドッグラン


中央口から南口近くの城址を巡り、
再び中央口近くを通り過ぎ、ドッグランを目指します。

既にこの時点で片道40分の距離を往復して歩いたことになります。


ドッグランの案内板が目に入りました。
あと750mです。
頑張って歩きましょう。

      20150412森林公園ドッグラン01



トンネルの先がドッグラン。

      20150412森林公園ドッグラン02


ドッグランに到着。

フリーエリアで遊びましょう。

      20150412森林公園ドッグラン03


とは、言ってもドッグランに来たからと言っても
喜び、走り回る びいすけ ではないので
あまり期待せずに、好き勝手にさせておきます。

さっそく徘徊を始める びいすけ 。

      20150412森林公園ドッグラン04


気になるワンちゃんを探しているのか?
数頭のワンちゃんの匂いを嗅いでいる びいすけ 。

      20150412森林公園ドッグラン05


逆にチョコラブ(チョコレート色のラブラドール)くんに好かれたのか?
チョコラブくんがお供で徘徊。

      20150412森林公園ドッグラン06


      20150412森林公園ドッグラン07



そこへ、スヌが登場。

      20150412森林公園ドッグラン08

チョコラブくんのお相手は、スヌに任せちゃいましょう。



再び、徘徊に入る びいすけ 。

      20150412森林公園ドッグラン09


もっちゃん と のりP(スヌママさん)に撫で撫でしてもらって
ご満悦状態の びいすけ 。

      20150412森林公園ドッグラン10



一方、お坊ちゃんスヌはと言えば...............

チョコラブくんから離れ、土とジャレあっています。

      20150412森林公園ドッグラン11



スヌの視線の先は..............................

      20150412森林公園ドッグラン12


Aフレームに乗る びいすけ 。

      20150412森林公園ドッグラン13


      20150412森林公園ドッグラン14


それを見て、気になるのか?
スヌもAフレームに上ってみます。

      20150412森林公園ドッグラン31



スヌも びいすけ のチ◯コの匂いが気になるのか?(笑)

      20150412森林公園ドッグラン32


      20150412森林公園ドッグラン15




最近は、ビーグルと絡むより柴犬系のワンちゃんと絡む事が多い びいすけ 。

最初は、このワンちゃんと絡むかな?と飼い主は期待します。

      20150412森林公園ドッグラン16


しかし、匂いを嗅ぐだけで進展はなし。

      20150412森林公園ドッグラン17




さらに、 びいすけ の徘徊は続きます。

      20150412森林公園ドッグラン18



それを目で追いかけるスヌ。

      20150412森林公園ドッグラン19





せっかくアジリティの遊具があるんだから
たまにはトンネル遊びでもしましょう。

      20150412森林公園ドッグラン20


      20150412森林公園ドッグラン21




びいすけ の今日のお気に入りは、このワンちゃんのようです。

      20150412森林公園ドッグラン22



お互いに意識しているのか?

      20150412森林公園ドッグラン23



ゆっくりと回り込んで近寄っていきます。

      20150412森林公園ドッグラン24



スヌも一瞬、参加(笑)。

      20150412森林公園ドッグラン25



やがて、 びいすけ から仕掛けます。

      20150412森林公園ドッグラン26



こちらのワンちゃんの飼い主さんと私、
二人がカメラを構えて、ワンプロが始まるのを待ち構えます。

      20150412森林公園ドッグラン27



ワンプロが始まるかな?っと思わせぶりなポーズでしたが...............

      20150412森林公園ドッグラン28


      20150412森林公園ドッグラン29



こんなポーズに変わってしまい、残念ながらワンプロはなし。

      20150412森林公園ドッグラン30



      
次なるターゲット。
イエローラブくんです。

      20150412森林公園ドッグラン33


このワンちゃんも びいすけ が気になるようで
一緒に徘徊。

      20150412森林公園ドッグラン34


そして、仕掛ける びいすけ 。
応対するラブくん。

      20150412森林公園ドッグラン35


ちょっと(いや、かなり)体格差があるから、
ワンプロには無理があるかな?


でも二頭は仲が良いみたい。

      20150412森林公園ドッグラン36


15時近くになると、陽もちょっぴり雲に隠れ、ヒンヤリしてきます。
ドッグランに併設された休憩所のウッドテーブルをお借りして
持参したインスタントコーヒーでティータイム。

次回の遊びの計画話にちょっぴり華が咲き
時刻はあっと言う間に過ぎて行きます。


今日もいっぱい遊びました。
1日お付き合いして頂いたスヌ家の皆さん、
ありがとうございました。

来月は、ポディロン→ペニーレイン ツアーですよ(笑)。





2015/04/27 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

山崎城址   (2015年4月12日)(千葉県比企郡滑川町) 

4月12日 公休日


この日は、埼玉県にある武蔵丘陵森林公園に遊びに行きました。

森林公園の中に、城址が2つあり、その一つが山田城址。

そして、山田城址のすぐ近くにあるのが...............山崎城址


山崎城は、詳細は全く不明です。
山田城はある程度の伝承が残されていますが、
こちらの山崎城には全く伝承が残されていないようです。
城主や築城年代などは全く不明であり、
山内上杉氏と扇谷上杉氏が争った時代の陣城であったとか、
近くに残る鎌倉古道を監視する砦のようなものではないかとも考えられています。
いずれにしても、その役割や形態がよくわからない城のようです。





こちらが、山崎城址の縄張り図。

      山田城址縄張り図


( 余胡くんのホームページ よりお借りしました )



一応、余胡さんの縄張り図を持ってはいたのですが
何せ単独行ではなく、森林公園にワンちゃんの散歩と言う名目で
何人かを(正解には3人と2頭)を連れ回していたため、
早足、駆け足で、パァパァ〜っと見学。


こちらが、主郭の空堀。

      20150412山崎城址01

しっかりと枡形状態。

これぞ、土の城の遺構って言う感じがで保存状態が良い。


      20150412山崎城址02


こちらが、主郭土塁。

      20150412山崎城址03

縄張り図を見て解るように、城域はかなり広い。

しかし、城郭遺構として明確なのは主郭周辺。

空堀はこの先へと続いていますが、ここから先は完全な藪。
これ以上の進軍は諦めます。

      20150412山崎城址04


主郭の土塁と空堀。
春の到来と共に草木も色付き、緑が映えます。

      20150412山崎城址05


こちらも主郭空堀。
しっかりと横矢が掛かっています。

      20150412山崎城址06



主郭内部。

      20150412山崎城址07

下草もしっかりと刈られ、気持ち良い。



こちらは、草木園。
三郭にあたるのだろうか?

びいすけ の背後に空堀があって、その奥が主郭になります。

      20150412山崎城址08


三郭と四郭を隔てる空堀。

      20150412山崎城址09

こちらも、往時と比べれば
埋められ浅くはなっていると思われるけれど、
いかにも土の城跡って感じが溢れています。


急ぎ足、駆け足で巡った山崎城址。
森林公園にまた来ることがあったら、
今度は時間を掛けてじっくり眺めてみることにしよう...............。





2015/04/26 Sun. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

山田城址  (2015年4月12日)(埼玉県比企郡滑川町) 

4月12日 公休日

この日は、国営武蔵丘陵森林公園にやって来ました。

実は、森林公園の中に城址が2つあります。
その中の一つ、山田城址にやって来ました。


山田城は、
築城時期や築城者については不明であります。
史料や文献に登場することも少なく、地元の伝承として
忍城の成田氏の家臣である小高大和守や贄田摂津守が
山田城を守っていたと伝わっているそうです。

戦国時代末期には小田原北条氏によって利用された支城の一つとなり、
天正18年(1590)の豊臣秀吉の小田原攻めの際に、
前田利家らの軍勢による攻撃を受けて落城したと伝えられています。


こちらが、山田城址の縄張り図。

      山田城址縄張り図


( 余胡くんのホームページ よりお借りしました )


森林公園の中の城址だから、
城址だけの見学でも当然、入場料410円が必要です。
(2015年4月12日現在)。


森林公園の南口近く。
南口から徒歩5分と言ったところでしょうか。

遊歩道に案内板も建っています。

      20150412山田城址01




山田城址の南側の空堀と土塁。

      20150412山田城址02


土塁を乗り越えて、郭内に入ります。

      20150412山田城址03


単郭と言えるような郭。
周囲をぐるっと土塁が取り巻いています。

      20150412山田城址04


その郭内にも十字状に土塁が設けられ、空堀もあります。

      20150412山田城址05


郭中央部に建っている説明看板。

      20150412山田城址06



郭中央部の土塁。

      20150412山田城址07


      20150412山田城址08


そして、その先の空堀。

      20150412山田城址09



土塁の上から眺める空堀。

      20150412山田城址10



空堀に架かる土橋。

      20150412山田城址11
     



土橋の上にて。

      20150412山田城址12


郭外周の土塁と空堀。

      20150412山田城址13



花木園側から見た山田城址。
城塁がはっきりとわかります。

      20150412山田城址14



森林公園の散策の途中に立ち寄った山田城址。
贅沢を言えば、時間をじっくりと掛けて歩き回ってみたかったけれど
急ぎ足で巡っても、土塁や空堀の遺構はそれなりに見応えがあります。

限りなく無名に近い山田城址。
でも森林公園の中にあるから、開発と言う名の元の破壊も免れることになり、
個人的には良い結果だと思う。
しかし、見学するのに入園料が掛かるのも考えもの。

森林公園が無料化にならないかなぁ...............。





2015/04/26 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

武蔵丘陵森林公園 (2015年4月12日)(埼玉県比企郡滑川町) 

4月12日 公休日

高坂SAをあとにして、関越道を東松山ICで降り、
向かった先は...............国営武蔵丘陵森林公園



国営武蔵丘陵森林公園は、
埼玉県比企郡滑川町と熊谷市(北口周辺のみ)にまたがる比企北丘陵にある国営公園です。
国の明治百年記念事業の一環として開設されたそうです。

とにかく、比企丘陵一帯に広がる広大な公園。
入口も北口、西口、中央口、南口と4ヶ所もあり
待ち合わせの時は入口を指定しないと、合流もままならない。

今回、中央口に10:00にスヌ家と待ち合わせをしました。
と言っても、ほぼ同じ頃高速を降り、森林公園に向かう途中でスヌ家の車を発見。
後ろに付いて、中央口まで連れて行ってもらいました。

森林公園の駐車場は600円取られますが、
敢えて隣接する民間の駐車場(300円)に車を入れます。



こちらが、中央口。

      20140412国営武蔵丘陵森林公園01



それでは、森林公園の散策を開始いたしましょう。

      20140412国営武蔵丘陵森林公園02


何せ、だだっ広い敷地内だから案内図のチエックは重要です。


      20140412国営武蔵丘陵森林公園03



まずは、中央口から南口方向へと歩いて行きます。

快調な御一行。

びいすけ と もっちゃん。


      20140412国営武蔵丘陵森林公園04



のりP(スヌママ)とスヌ(隠れて見えない)。

      20140412国営武蔵丘陵森林公園05



スヌパパとベル。

      20140412国営武蔵丘陵森林公園06

実は、シェルティのベルとは、初のご対面でした。


まだまだ元気な御一行。

      20140412国営武蔵丘陵森林公園07

中央口から南口までは、徒歩40分らしい。
でも会話をしながらの散歩は時間を忘れてしまいます。

      20140412国営武蔵丘陵森林公園08



びいすけ も スヌ も、まだまだ元気が有り余って
リードを引っ張る力も強い。

      20140412国営武蔵丘陵森林公園09



南口近くの山田城址から下った先にある花木園の桜。
(森林公園の中に城址があります。)

      20140412国営武蔵丘陵森林公園10


桜の時期(花見の時期)は既に過ぎていますが、まだまだ桜は健在。

      20140412国営武蔵丘陵森林公園11


芝生の上のピンクの絨毯の上で足を伸ばして寛ぐ スヌ 。

      20140412国営武蔵丘陵森林公園12


花見を兼ねて、お弁当を広げている人も居たから、
時間はまだ早いけど、お昼にしちゃいましょう。

屋外炊飯広場のテーブルをちょっぴりお借りしてランチタイム。
持参したお弁当(オニギリ、焼きソバ)でお腹を満たします。



久しぶりに再会したスヌ家。
話も弾み、オニギリもいっぱい食べ、満足感満載。


再び、森林公園の散策開始です。

      20140412国営武蔵丘陵森林公園13



山崎城址を通り抜け(こちらも森林公園の中にあります)、
中央口方面へと向かいます。


ぽんぽこマウンテン辺りで、ビーグルに遭遇。
名前を聞いたけど忘れちゃいました。

      20140412国営武蔵丘陵森林公園14


      20140412国営武蔵丘陵森林公園15



ぽんぽこマウンテン脇のポピー畑の前にて。

      20140412国営武蔵丘陵森林公園16



3頭とも、いい顔しているなぁ。

      20140412国営武蔵丘陵森林公園17


ポピー畑を突っ切り、中央口、さらには北口方面へと足を伸ばします。

      20140412国営武蔵丘陵森林公園18



中央口と北口の間にあるドッグランに向かう途中にあったチューリップ畑。

      20140412国営武蔵丘陵森林公園19


やっぱり、ここでもいい顔しているなぁ。

      20140412国営武蔵丘陵森林公園20



このあと、ドッグランに向かうのですが...............

ドッグランの報告はまたいずれ...............。


森林公園って、だだっ広いだけで何もなくて
ただ歩くだけでつまらない...............
そんなイメージをずっと抱いていましたが
いゃあ、その歩くって言うのが楽しい。

多分、一人で びいすけ を連れて散歩に来ても
その楽しさは分からないんだろうな。

何人かで、くだらない事でも話しながら
ゆっくり、ゆっくりと雑木林に囲まれた散策路を歩くのが
やっぱり楽しいんだよね...............。

散策しながら、目にとまったオリエンテーリングのポスト。

最近、オリエンテーリングも楽しんでみたいなんて思ったりもしているから
次回は、オリエンテーリング目的で来ようかな...............?






2015/04/25 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

関越道(下り)高坂SAドッグラン (2015年4月12日) 

4月12日 公休日

この日は、1ヶ月前から約束をして予定のあった日。
数日前には4月に雪が降ると言う寒さで鼻風邪を引いてしまい、
久しぶりに鼻水がダァ〜ダァ〜〜状態の前日の11日、
千葉から八王子の実家に移動しました。
体調も今一歩だったので.何と19時に眠りにつきました。

明けて、翌日の12日。
朝10時の待ち合わせだから、遅れないようにと早めに出発します。


平日休みの遠出が多いから、日曜日の高速の流れが今一歩分からない。
あきる野ICから圏央道に乗り、快調に車は走ります。
どうやら、集合時刻の1時間前に着きそうです。

高速の移動だし、トイレにも寄りたいし、時間調整も出来るからと
立ち寄った先は...............関越道(下り)高坂SAドッグラン

      20150412高坂SA01


      20150412高坂SA02

千葉県に住んで10数年、最近は関越道を利用することが殆どなくなりました。
久しぶりの高坂SAです。


最近の高速道路のSAはドッグランを設置しているところもあるから、
高速利用の楽しみの一つですね。



わかりやすい様に案内もしっかりしています。

      20150412高坂SA03



こちらが、ドッグラン。

      20150412高坂SA04


すでに何頭かのワンちゃんが、来場しています。

      20150412高坂SA05



高速道路のSAにあるドッグランだからと言って
特別な行動をするわけでもなく、いつものようにランを徘徊です。

クンクンクンと匂いを嗅いで...............

      20150412高坂SA06


そして、マーキング。

      20150412高坂SA07



茂みの裏も念入りに匂いチエックです。

      20150412高坂SA08



ラン内を匂いチエックしていた びいすけ が他のワンちゃんの匂いチエックを受けます。

      20150412高坂SA09


この光景も見慣れたモノ。

      20150412高坂SA10



別なワンちゃんも執拗に びいすけ の匂いを嗅ごうと付いてきます。

      20150412高坂SA11



高速道路の休憩の合間に立ち寄るドッグランだから
人(ワンちゃん)の入れ替わりも激しい。

暫くしたら、大きなワンちゃんがやって来ました。

      20150412高坂SA12



どうやら びいすけ は、このワンちゃんが気になるようです。

      20150412高坂SA13



そうこうしている内に、時刻は9:30分。
待ち合わせは10:00だから、そろそろ腰を上げて出発いたしましょう。





2015/04/24 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

手作りに挑戦............犬服作りにチャレンジ その5  (2015年4月10日) 

4月10日

最近ハマってしまった犬服作り。
その第5作目の奮闘記です。


着手し始めたのは、4月7日の公休日。
とりあえず、その日は裁断のみ。

今回も古着のTシャツのリメイク。


ベースとなるのが、こちらのTシャツ。

      20150410犬服その501



各パーツに切り取ります。

      20150410犬服その502


翌日の4月8日。
仕事から帰ってきて、 びいすけ の散歩、ご飯を済ませると
おもむろにミシンを取り出して、カタカタ、カタカタと縫い始めます。

      20150410犬服その503


後身頃に片袖を縫い付けていきます。

      20150410犬服その504



前身頃にも袖を縫い付けて、片袖完了。

      20150410犬服その505


      20150410犬服その506

この日の作業は、ここまで。
翌日も仕事だから、ほどほどにしないとね。



翌日の4月9日。
この日も、仕事から帰って びいすけ の散歩とご飯を済ませると
カタカタ、カタカタとミシン掛け。

両袖の取り付け完了。

      20150410犬服その507


前身頃と後身頃を縫い合わせて、とりあえず形になってきます。

      20150410犬服その510



襟口と裾のリブ仕上げは、まだですが
とりあえず試着させてみましょう。

      20150410犬服その508



お〜っ、何となく良い感じ。

      20150410犬服その509




解体したTシャツの襟口と裾のリブを流用。
ちょこっと手直し(これが意外に時間が掛かりました。)して
襟口と裾のリブ仕上げをして完成。
      
      20150410犬服その511


      20150410犬服その512


      20150410犬服その513


時刻は既に午前0時を回っている。
正確には日付けが変わって4月10日なっているけれど
細かいことは気にしない。

それよりも、完成した記念にパチリ☆。

      20150410犬服その514


      20150410犬服その515


気持ち、裾が長いか?って気もするけれど
正確な型紙を作っているわけじゃないから
細かいことは気にしないようにしましょう。

      20150410犬服その516



生地によっては伸びも違うから型取りも若干の採寸の違いが出てくるんだろうな。
前回(4作目、トレーナーのリメイク)で採寸を小さく取りすぎて
かなり苦労したから、今回も気持ち余裕を持たせた採寸しましたが
ニット生地は横方向の伸びがかなりあるから、余裕はあまり必要がないみたいです。

そんなことも一つずつ理解していく日々。
犬服作りって、やっぱり奥が深いんだなぁ...............。



2015/04/23 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

メール便が届きました    (2015年4月8日) 

4月8日

仕事帰りに郵便受けを覗くと、クロネコヤマトのメールDM便が届いていました。


数日前にネットで注文したモノが届いたようです。

      20150409メール便01


封筒を開封すると、伝票とワッペン。

      20150409メール便02



手作りした びいすけ の服に貼ってみようかと手配しました。

      20150409メール便03



とりあえず、5枚。

      20150409メール便04


      20150409メール便05


      20150409メール便06


      20150409メール便07


      20150409メール便08



最近ハマってしまった犬服作り。
まだまだ、腕が未熟で
とてもお店の店頭に並ぶようなモノは出来ません。

せめて、ワッペンで誤魔化しちゃいましょう。


大きな顔して、これらのワッペンを貼って
散歩にお出かけにと、威風堂々と胸を張れる出来映えの
技術が身に付いてくれれば良いのですが...............

とりあえずは、何事も経験。
そして、場数を踏んでレベルアップして行くしかないんでしょうね。




2015/04/22 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

手作りに挑戦............犬服作りにチャレンジ その4  (2015年4月7日) 

4月7日 公休日

本来は、こちらがチャレンジ3着目なのですが
一度挫折して、放置していたため完成したのは4着目となります。


今月初めに、赤い子供用のTシャツを びいすけ の服にリメイクにチャレンジして
個人時には感触を掴んだ気がしました。
(あくまでも個人的な感想です。)

その感触を忘れないように、その翌日から新たな犬服作りにチャレンジしていました。

今回は、私の超が付く位に着古したトレーナーをリメイクしようと試みました。


と、言う事で4月2日からリメイク大作戦は始まりました。

      20150407犬服作り第3作01


せっかくだから、胸のプリントを後身頃に利用して
それなりに格好良く(どこが?)してみよう。

      20150407犬服作り第3作02



と言うわけで、福ちゃんママさんが作ってくれたTシャツをベースに
気持ち寸法に余裕を持たせて裁断します。

各パーツを裁断します。

      20150407犬服作り第3作03


この時点で早くも間違いが..............................


生地には目が有って、縦方向と横方向が有るらしい。
確かに今着ている服も、横方向には良く伸びるが
縦方向には、あまり伸びない。

そんなことも知らずに、胸のプリントを生かそうと
横方向に裁断してしまいました。



マチ針で各パーツを組み合わせ、縫製のイメージを膨らませます。

      20150407犬服作り第3作05


      20150407犬服作り第3作04



いよいよミシン掛けです。

      20150407犬服作り第3作11


ここで更なる間違いを犯してしまいました。

元々、縫い代を1cmの幅で取っていましたが
気持ち余裕を持って裁断したと言う頭が有ったため
縫い目がまっすぐにならない未熟さをカバーするために
縫い代を大目に取ってしまいました。


      20150407犬服作り第3作12

そうとも知らずに、カタカタ、カタカタと悪戦苦闘しながらのミシン掛け。


襟口と裾の仕上げを残した状態で、試着...............。

      20150407犬服作り第3作13


      20150407犬服作り第3作14




『あれ? 入らない...............。』

『なぜ?』

『そうか! 後身頃と前身頃を合わせた筒状態が狭いんだ。
後身頃は生かしたいから、前身頃を大きくして作り直そう。』


素人なりに無い知恵を絞ってチャレンジ。
一度解体して、再びチャレンジです。
(と言っても、解体も一苦労。リッパーで縫った糸を1本、1本切り離していく地道な作業です。)


かなり、大きめの前身頃を裁断して、再びカタカタ、カタカタとミシン掛け。


『よ〜し、出来た!』

再び、 びいすけ に試着させて見せると
やっぱり、体が入らない。
要は、後身頃が変わらないから肩幅が変わらない。
びいすけ の肩幅は決まっているから、結局は後身頃も作り直さないとダメと言う結論に達しました。


流石に2回目の解体をする気力も失せ、暫くは部屋の隅で丸まっている状態でした。



仕事に追われる数日間を過ごし、別なTシャツリメイクにチャレンジして
何となくイメージが固まった。
機は熟した!とばかりに、
再び解体作業に着手したのは、4月7日の朝でした。



胸のプリント( びいすけ の背中部分)は諦め、
残った部分で後身頃を気持ち余裕を持たせて裁断します。

前身頃は再び切り詰めて、適度な大きさにします。


再び、ミシンの前でカタカタ、カタカタとミシン掛け。


襟口と裾仕上げを残し、とりあえず半完成。

      20150407犬服作り第3作10

( しつこく後身頃は取ってある (笑) )



とりあえず、びいすけ に試着させてみましょう。

      20150407犬服作り第3作06

う〜ん、いいんでないかい?

とりあえず体が入ったから良いや(笑)



このあと、襟口の取り付け。

      20150407犬服作り第3作15



これは、解体したトレーナーの襟口を切り詰めて流用しました。

      20150407犬服作り第3作07


      20150407犬服作り第3作08



そして、裾のリブ仕上げ。

これも、解体したトレーナーの裾のリブを切り詰めて流用しました。

      20150407犬服作り第3作09

明らかに、直線縫いが下手くそなのがわかってしまいます(笑)。




いゃあ、私の着古してボロボロになったトレーナーを
ボロボロの びいすけ の服にリメイク?

正直、かなり悪戦苦闘いたしました。

出来は悪くても、悪戦苦闘した分だけ愛着が湧きそうです。

      20150407犬服作り第3作16


      20150407犬服作り第3作17



犬服作りって、かなり奥が深い。
まだまだ足を突っ込み始めたばかりですが
ハマっちゃいそうです..............................。




2015/04/21 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

今日の散歩  《 白銀公園 》  (2015年4月6日) 

4月6日 公休日

この日は、当初朝から びいすけ の服作りをしていて
気が付いたら、午後2時(14時)を回っていた。
遅めの昼ご飯を食べ、時刻は15時ちょっと前。
さてどうしよう?

この時間から遠出は出来ないし...............


無難なところで近所の散歩に出かけましょう。


自宅近辺の桜。
先日の雨や風で早くも散り始めてます。

      20150406白銀公園01


つい3日ほど前が満開だったのが
あっと言う間に散り始めて、
歩道が桜の花びらのカーペットのようです。

      20150406白銀公園02


      20150406白銀公園03




佐倉高校の桜も遠目から見ると、いい感じ。
実際は、かなり散り始めているんだろうけど...............。


      20150406白銀公園04



いつも散歩道からちょっぴり足を伸ばしてみます。

道端には、タンポポの花が咲いています。

      20150406白銀公園05

桜の花に気を取られる時期ですが
春の訪れは、こんな所でも感じ取れますね。




程なくして、今日の目的地の白銀公園に到着。

      20150406白銀公園06


      20150406白銀公園07



公園入口近くにこんな看板が建てられてます。

      20150406白銀公園24

そうか、もうそんな時期なんだねぇ。

残念ですが、4月22日は休みじゃないから
ここで狂犬病の予防接種は出来そうにありません。




白銀公園も、桜の名所なのだろうか?

桜目的なら、ちょっぴり訪れるには遅かった気もしなくはないが
散り始めた桜もなかなか乙なモノ。

      20150406白銀公園08


      20150406白銀公園12


      20150406白銀公園13




遊歩道には、雨そして風に煽られ散り落ちた桜の花びらがいっぱい。
まるで、ピンクのカーペットの上を歩いているようです。

      20150406白銀公園14




遊歩道の先には四阿。
ちょっぴり休憩していきましょう。

      20150406白銀公園15



休憩=オヤツの時間って言う図式が出来てきたのか?
最近は、四阿とかベンチに座ると何か貰えるかな?と思って
飼い主を凝視する びいすけ 。

その視線に負けちゃうダメ飼い主。

『は〜い オヤツの時間ですよ〜!』(笑)

      20150406白銀公園09


      20150406白銀公園10


      20150406白銀公園11





オヤツの小休止を終え、再び散策を続けようとしていると
いきなり びいすけ の足が止まります。

      20150406白銀公園16


どこかを注視しています。

      20150406白銀公園17



視線の先には、ワンコと散歩をしている御老人。

      20150406白銀公園18



そして、こちらは同じくワンコと散歩の御婦人。

      20150406白銀公園19


さらに、こちらもワンコと散歩の御婦人。

      20150406白銀公園20


この白銀公園には、多くのワンちゃんの散歩コースになっているようです。
そして、 びいすけ はお気に入りになりそうなワンちゃんを待っているのでしょうか?


びいすけ に近づいて来てくれたラブラドール。
7歳の女の子。名前は聞き忘れちゃいました。

      20150406白銀公園21




さあ、びいすけ 。
ぐるっと一回りして、帰ることにしよう。

      20150406白銀公園23



白銀公園には、芝生広場があります。

      20150406白銀公園25



ロングリードを忘れちゃったけれど、いつか20mのロングリードで走らせてみよう。

      20150406白銀公園26

もちろん、誰も芝生広場に居ない時を狙っての話ですが...............。




遊歩道に沿って歩いていくと、どうしても桜の木が視界に入ってしまいます。

      20150406白銀公園27


      20150406白銀公園28


      20150406白銀公園29


      20150406白銀公園30


      20150406白銀公園31


      20150406白銀公園32



もう1週間早く来れば良かったなと思いつつ
来年は絶対に満開の時期に来よう!

そんな事を思いながら、家路を急ぐのでありました..............................。




2015/04/20 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

手作りに挑戦............犬服作りにチャレンジ その3  (2015年4月6日) 

4月6日 公休日


今月初めから、別な犬服作りにチャレンジしていたのですが、
生地の裁断の方向を間違えたり、後ろ身頃の寸法を間違えてしまったようで
完成一歩手前の試着で、小さくて びいすけ に入らず
再び解体しては、縫い直しを繰り返し...............
結局は挫折して、放置状態にしていました。

そんなことにもめげず、
公休日の朝、いきなりミシンを出し、
新たな服作りにチャレンジしてみました。



今回のベースとなるのは、こちら。

      20150406犬服第4作03


150サイズの子供(?)用Tシャツ。

一応、新品未使用。

      20150406犬服第4作01


数年前に、 びいすけ の服にリメイクしようと、100円で購入。
これなら失敗しても悔いはない。

      20150406犬服第4作02



今回は、前回作った赤いTシャツが少しきつめだったので
後身頃、前身頃を共に一回り大きくして採寸してみました。

      20150406犬服第4作04



福ちゃんママさんの作ったTシャツをベースに、多少寸法をいじって
裁断した各パーツ。

と、言っても前身頃、後ろ身頃、両袖。

      20150406犬服第4作06


リブ付けをしたくないので、裾はそのままTシャツの裾を流用。
袖もそのまま流用できる位置で裁断しました。

パーツを並べてイメージを確認します。

      20150406犬服第4作05



そして、ミシンの登場。

各パーツの位置を確認しながら、縫いこんでいきます。

      20150406犬服第4作07


文章にすれば1行の内容ですが、これがなかなかのモノ。

何せ、直線縫いですら真っ直ぐに縫えない。

ましてや、ジグザグ縫いなんて至難の技です(笑)。
強度的には問題があるかも知れないけれど
直線縫い2本掛けで許してもらいましょう。

      20150406犬服第4作08


悪戦苦闘の末、前身頃、後身頃、両袖の4身一体となり
完成の二文字に少しづつ近づいていきそうです。


襟元が未処理の状態。

      20150406犬服第4作09



一応、この時点で びいすけ に試着させてみます。

実は、別の仕掛り中の服は、
この時点で後身頃の裁断方向を間違えて、
生地の横向きで裁断したため、伸びしろがなく
とても びいすけ の体が入らず
苦肉の作として一度解体して、前身頃を大きく作り直して
カタカタとミシン掛けを頑張ったんですが、
今度はお腹周りがダラ〜んとしてしまい、
再び解体して...............
流石に2回の解体は疲れ果て、できれば視界に入って来ないように
部屋の隅に放置しています(笑)。



話は逸れましたが、試着をしてみて、取り敢えずは問題無さそうです。

      20150406犬服第4作10


      20150406犬服第4作11



Tシャツの元々付いていた襟元をそのまま移植。

これで、完成ですが、グレー無地の生地だから
何か味気ない。

      20150406犬服第4作12



前作同様にワッペンを貼っちゃいましょう。

      20150406犬服第4作13



何枚がストックしていたワッペンをアイロンで接着して完成。

      20150406犬服第4作14




朝、8時過ぎに急にその気になって始めた犬服作り。
完成したのは14時過ぎ。
テレビのワイドショーを耳で聞きながらの作業でしたが
約6時間、ご飯も食べずによく頑張れたものです。

何か、犬服作りにハマっちゃいそうです..............................。










2015/04/19 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

桜を見に行こう  《 佐倉城址公園 》  (2015年4月2日)(千葉県佐倉市) 

4月2日 公休日

午前中に九十九里に出かけたこの日、午後は家でマッタリしていました。

仕事の日の夕方の散歩(正確には夜の散歩)は20時ぐらいだから、
せめて、休みの日の夕方の散歩ぐらいは明るい内にしてあげよう。
そんな思いもあって、15時過ぎに散歩に出かけることにしました。

数日前から自宅近くの桜もポツリポツリと咲き出し、
ここ2〜3日の好天気で一気に満開近くになりました。

      20150402佐倉城址公園01


      20150402佐倉城址公園02


      20150402佐倉城址公園03


      20150402佐倉城址公園04



佐倉高校の桜も満開直前。

      20150402佐倉城址公園05



佐倉で桜と言えば、...............やっぱりココ↓

      20150402佐倉城址公園06

今年も佐倉城址公園の桜を見に来ました。


菖蒲園側から城址公園に入り、姥ヶ池を通り、二の丸へと抜けて行きます。

      20150402佐倉城址公園07



      20150402佐倉城址公園08



平日だと言うのに桜見物の人がいっぱい。

      20150402佐倉城址公園09



例年、3月末までが桜まつりだったような気がしましたが
今年は、この日も桜まつりの真っ只中だったようです。


      20150402佐倉城址公園10


二の丸の遊歩道沿いの桜並木のソメイヨシノも見事です。

      20150402佐倉城址公園11



本丸広場には出店も出ていて、それなりに賑わっていたようです。

      20150402佐倉城址公園12


      20150402佐倉城址公園15


本丸の土塁沿いの桜並木も満開と言ったところです。

      20150402佐倉城址公園14



家族連れが多いから、犬を連れて歩くのは顰蹙かな?と思っていたら
意外に犬を連れて花見に来ている人も多い。


本当は桜の木の真下で写真を撮りたかったんですが
ちょっぴり遠慮して、離れた位置からパチリ☆。

      20150402佐倉城址公園16


      
本丸のソメイヨシノも満開です。
        
      20150402佐倉城址公園17


      20150402佐倉城址公園18

      20150402佐倉城址公園13




本丸広場で偶然出会ったビーグル。

レモンビーグルのラッキーくん。7歳。

      20150402佐倉城址公園20


お互いに匂いを嗅ぎ合います。

      20150402佐倉城址公園19



2頭が仲良く並んで座っています。

視線の先には、トイプードル。

      20150402佐倉城址公園21


2頭でトイプードルの匂いを嗅ぎます。
何か行動が全く同じで、思わず笑っちゃいました。

      20150402佐倉城址公園22




ラッキー家と別れ、三の丸へ移動します。

三の丸のソメイヨシノは遊歩道上の枝が取り除かれているので
桜の花も高い位置にあります。
近くでは、そんなに桜並木花を感じませんが
遠目から眺めると、やっぱりそれなりの見応えを感じます。


      20150402佐倉城址公園23


三の丸に1本だけある枝垂桜。

こちらは、まだちょっと早いのか?

      20150402佐倉城址公園24



いつもはガラガラの城址公園の駐車場。
今日は平日だと言うのに満車状態。

      20150402佐倉城址公園25




大手口へ向かう道路の桜並木。
こちらも、ほぼ満開。

数年前に道路にはみ出していた枝を伐採しちゃったから、
以前に比べてスケールは小さくなっちゃったのは否めない。

      20150402佐倉城址公園26


       20150402佐倉城址公園27


城址公園から自宅への帰り道。
1台の車がクラクションを鳴らしながら通りすぎようとしていました。
私が怪訝な顔でもしたのでしょうか?
運転席の窓が開き、『びいすけ〜!』と声を掛けてくれる男性...............。

先ほど、佐倉城址公園の本丸でお会いした ラッキーくん のパパさんでした。

これでお互いにさらに印象深くなり、
この出会いを忘れないでしょう(笑)。



新町通りを歩いていると、コンビニ方向へリードを引っ張る びいすけ 。

実は、この道を通る時、必ずと言っていいほど、ローソンに寄ります。
そして、100円(税抜き)で売っているワンコ用オヤツを買っているから
どうやら覚えてしまったようです。

『仕方がないなぁ』と思いながらも、レジに並びます。


まぁ、いっぱい歩いたから良しとしよう。
と言うわけで、ローソンの駐車場の車止めに腰掛けて
びいすけ のおやつの時間です。

      20150402佐倉城址公園28


      20150402佐倉城址公園29


      20150402佐倉城址公園30


      20150402佐倉城址公園31


さぁ、今日はいっぱい歩いたから
家に帰りましょう。



何と言っても、今日の最大の収穫は ラッキーくん と出会えたこと
また1頭、同じ市内でビーグル繋がりが出来た気がして
ちょっぴり嬉しくなった、春の1日でした..............................。








2015/04/18 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

伊能忠敬記念公園  (2015年4月2日)(千葉県山武郡九十九里町) 

4月2日 公休日

この日は、九十九里に出かけていました。

片貝海岸をあとにして、向かった先は..............................
伊能忠敬記念公園


片貝漁港から県道を東金方面にひたすらまっすぐ進むと
進行方向左側に『伊能忠敬生誕の地』なる看板が現れます。

この『伊能忠敬生誕の地』が、伊能忠敬記念公園となります。



公園入口に建つ説明看板。

      20150402伊能忠敬記念公園01


伊能忠敬と言えば、江戸時代に17年の歳月をかけて全国を測量して回り、
『大日本沿海輿地全図』を完成させ、
日本史上はじめて国土の正確な姿を明らかにした人物として有名です。

千葉県香取市の佐原(旧・佐原市)に伊能忠敬旧宅があり、
その旧宅の近くには伊能忠敬記念館があり、
また、佐原公園には伊能忠敬の像もあり、佐原出身かと思われがちですが、
生まれたのは、この九十九里町となっています。

伊能忠敬は、延享2年(1745年)1月11日に
上総国山辺郡小関村(現・千葉県山武郡九十九里町小関)の名主・小関五郎左衛門家で生まれました。
幼名は三治郎。父親の神保貞恒は武射郡小堤村(現在の横芝光町)にあった酒造家の次男で、
小関家には婿として嫁いでいました。
三治郎のほかに男1人女1人の子がいて、三治郎は末子だったそうです。

17歳の時に三治郎を伊能家の跡取りにと薦め、
三治郎は形式的にいったん平山家の養子になり、
平山家から伊能家へ婿入りさせる形になりました。
その際、忠敬という名をもらい、伊能忠敬となったそうです。



説明看板の奥にある石柱(石碑)。

『伊能忠敬先生出生地』 と刻まれています。

      0150402伊能忠敬記念公園02


      0150402伊能忠敬記念公園03



公園そのものは大きく(広く)ありません。
ちょっとした住宅街にある児童公園みたいな感じです。

      0150402伊能忠敬記念公園04



こちらが、公園の碑。

      0150402伊能忠敬記念公園05



裏面には、『子午線一度の偉業』が記されています。

      0150402伊能忠敬記念公園12

独自の天測方法で子午線一度の距離(約110.7km)を割り出し
地球の外周がおよそ4万km程度であることを世界で始めて推測し
現在明らかにされている正確な距離とな誤差も0.1%だと言うから驚きです。




公園の片隅に建つ伊能忠敬の像。

      0150402伊能忠敬記念公園06



実は、この像を見たかったから、ここにおとずれたようなもの。

      0150402伊能忠敬記念公園07



びいすけ と伊能忠敬のコラボ写真。パチリ☆

      0150402伊能忠敬記念公園08



像の脇に建つ浮世絵調の碑。

      0150402伊能忠敬記念公園09



江戸時代の測量風景です。

      0150402伊能忠敬記念公園10



びいすけ と公園内にいると..............................
    
      0150402伊能忠敬記念公園13


子供たちが遊びに来ました。

      0150402伊能忠敬記念公園14


近所の小学生です。
平日のお昼だけど、この時期は春休み。

やっぱりこの場所は近隣の子供たちの遊び場になっているようです。

      0150402伊能忠敬記念公園17



遊びに来た子供たちに悪いから、他所者は邪魔にならないようにしましょう。

      0150402伊能忠敬記念公園15


      0150402伊能忠敬記念公園16


      0150402伊能忠敬記念公園18


公園内に1本だけあった枝垂れ桜。

      0150402伊能忠敬記念公園11


そして、公園入口にある染井吉野。

      0150402伊能忠敬記念公園19


まさに、満開。

      0150402伊能忠敬記念公園20



      0150402伊能忠敬記念公園21


桜の木の大きさから言って後生に植えられたものだと思うけれど、
伊能忠敬先生もこの桜には満足していただけているのだろうか...............?





2015/04/17 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

海に行こう! 九十九里・片貝海岸   (2015年4月2日)(千葉県山武郡九十九里町) 

4月2日 公休日

この日は久しぶりに びいすけ のイワシ団子を作ってみようと、
朝からイワシを求めて、九十九里へと向かいました。

九十九里・片貝漁港の直売所へ開店時間の10時過ぎに向かうと
この日は風が強くて漁に出ていないとのこと。
前日はイワシの価格が下がりすぎたため、
価格調整のため量に出なかったということで
2日続くて漁がなかったため、直売所には何もなく
結局、空振りに終わってしまいました。

せっかく片貝漁港まできたのだから 片貝海岸 に立ち寄ってみました。



駐車場に車を停めて、先日作った20mのロングリードに付け替え
片貝海岸の散策開始です。

久しぶりの片貝海岸。
しつこい位に匂いを確認する びいすけ 。

      201450402片貝海岸01


あっちでもクンクン。

      201450402片貝海岸02


こっちでもクンクン。

      201450402片貝海岸03



砂浜に着いた途端、いきなりダッシュをする びいすけ 。

20mのロングリードだから、余裕があります。

      201450402片貝海岸04


半径20mの弧を描くように走りまわる びいすけ 。

      201450402片貝海岸05


      201450402片貝海岸06


      201450402片貝海岸07



波打ち際に向かって走って行くのかと思ったら
いきなり急停止。

      201450402片貝海岸08


そして、立ち止まり...............

      201450402片貝海岸09


何かを考えているのか?

      201450402片貝海岸10



そして、Uターン。

      201450402片貝海岸11




この日は快晴。
まさに春と言った感じですが、それなりの風が吹いている。

遠浅の九十九里の海には、青空が似合う。

      201450402片貝海岸12


少しづつ、波打ち際に近づいていくと
私に合わせて、 びいすけ も波打ち際に近づいて行きます。

      201450402片貝海岸20




      201450402片貝海岸13



でも、これくらいの距離が限界かな?

      201450402片貝海岸14



砂浜に何かが埋まっているのか?

何かが気になる びいすけ 。

      201450402片貝海岸15


一生懸命に砂を掘り出しました。

      201450402片貝海岸16


かと思えば、いきなりダッシュ!

      201450402片貝海岸17


      201450402片貝海岸18


      201450402片貝海岸19



完全に爆走モードに入った びいすけ 。     

      201450402片貝海岸21


ロングリードで制御されているとは言え、
力強い走りです。

      201450402片貝海岸22


      201450402片貝海岸23


      201450402片貝海岸24


半径20mの自由行動。

やがて、私の元へ戻って来ます。

      201450402片貝海岸25



ちょうど波をバックにしたあたりで『待て!』。

      201450402片貝海岸26


さらには、『臥せ!』のコマンド。

      201450402片貝海岸27



この瞬間に連写で撮りまくります。

      201450402片貝海岸28


      201450402片貝海岸29


      201450402片貝海岸30




波をバックに写真も撮ったから、本来の散歩に戻りましょう。

九十九里の海岸は長い砂浜が続いているから
どこまでが片貝海岸で、どこからが不動堂海岸か分からないけれど
不動堂海岸方面に砂浜を歩いて行きましょう。


波打ち際(近く)を歩く びいすけ 。

      201450402片貝海岸31


私は20mの間隔で後ろを歩いてみます。

少しでも波打ち際に近づいてくるないかな?と
おもってはみるものの、やっぱりこれぐらいの距離が限界のようです。

      201450402片貝海岸32


びいすけ の背後には、小さくて分かりづらいですが
サンライズ九十九里の建物も見えます。
この辺りから2kmぐらいの距離になるのかな?

ちょっぴり遠いから、適当なところでUターンしちゃおう。

      201450402片貝海岸33



砂浜の匂いをクンクンと嗅ぎまくって徘徊する びいすけ。

その脇を急ぎ足ですり抜け、カメラを構えます。

      201450402片貝海岸34


このアングルだと波打ち際近くに見えるけれど
実際は全く変わらず、適度な距離を保っています。

      201450402片貝海岸35


砂浜の感触をじっくり味わう びいすけ 。

      201450402片貝海岸36


そして、磯の香り、匂いをじっくり嗅ぐ びいすけ 。

      201450402片貝海岸37



駐車場から、それなりの距離を歩いています。


もう一度、波をバックに写真を撮りましょう。

      201450402片貝海岸38


      201450402片貝海岸39


      201450402片貝海岸40



Uターンするタイミングを伺いながら、砂浜を歩いていると、
何やら展望台のような物を発見。

      201450402片貝海岸41

近づいてみましょう。

やっぱり、展望台のようです。

      201450402片貝海岸42


上ってみたけれど、地面から3mぐらいの高さだから
そんなに視界が良いわけでもない。

      201450402片貝海岸43



展望台から眺めた片貝海岸。

      201450402片貝海岸44


展望台から駐車場へと砂浜を歩きながら戻ります。

車に帰ると分かって、今まで以上に先を急ぐ びいすけ 。
長いロングリードが重宝します。


駐車場の片隅で見つけた石像。

      201450402片貝海岸45

布袋尊のように見えるけど、何も案内はない。
他にも石像があるのかな?と思ったけれど
どうやら近くにはありそうもない。

何なんでしょうね?



PPテープ自体が軽いから、強い風が吹くと煽られて
パタパタとなびき、リードが風の抵抗で重くなるから
風の強い日には、ちょっと辛いかも?
市販のロングリードみたいにアクリルテープ(綾テープ)を使えば
テープそのものの重さもあって風に煽られることはないんだろうか?

いっそのこと、アクリルテープで30mのロングリードを作っちゃおうかな?
そんな事を思いながら、片貝海岸をあとにするのでありました..............................。






2015/04/16 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

手作りに挑戦............犬服作りにチャレンジ その2  (2015年4月1日) 

 4月1日  公休日

先日、着古した古いTシャツで びいすけ の服へリメイクしてみました。

って言うか、Tシャツを生地取りしてチャレンジしてみました。
初めてのミシンがけで、出来栄えは納得できるものではなく
部屋着にしようかと思っていましたが
翌日、九十九里の海に出かけるのに着せていったら
いい加減な作りの為、一部が破けてしまいました...........(笑)

これはリベンジするしかありません。

そこで前回の反省点。

①  型紙を貰って、嬉しさのあまり説明をよくきかず、いきなりチャレンジしたこと。

   ネットからダウンロードしてくれた型紙でしたが
   ダウンロード先のWebにレシピと称して説明書がありました
   説明書はしっかり読もう。

②  チャコペン等を使用せず、縫い代をしっかり確保しなかったこと
③  生地の縫い合わせ時にマチ針等で生地を合わせ、ズレ防止をしなかったこと
③  リブ生地を用意しなかったこと
   (リブ生地が必要なことさえ知らなかった。
④ 直線縫いだけで、ジグザグ縫いでほつれ押さえをしなかったこと。

上記の反省点を踏まえ、犬服作りにチャレンジです。




今回は、子供用のTシャツをリサイクルして犬服にしてみます。 


ベースになるのがこちら。

2年くらい前に、日暮里駅前のフリーマーケットで手にした子供用のTシャツ。

      20150401犬服作りa


サイズは120

      20150401犬服作りb



お手本と言うか、ベースにする服。

      20150401犬服作り01

こちらは以前、福ちゃんママさんに作ってもらった服。
子供用の110サイズのTシャツから作られたもの。

こちらをクリアファイルで型取ってみます、

      20150401犬服作り02


クリアファイルにマジックで型取り、それをハサミで切って型取り完了。

      20150401犬服作り03


子供用のTシャツの前身頃が犬服の後身頃になります。
まずは、後身頃の型取りです。

      20150401犬服作り04

せっかくだから首周りをうまく利用して襟部分のリブを流用しちゃいましょう。


袖は、切ってそのまま再利用しましょう。
袖部のリブも省略できるし...........

      20150401犬服作り05



続いて、前見頃。

      20150401犬服作り06



クリアファイルの型紙作りを始めたのが3月31日の夜。

本当は、ここまででこの日は終了予定でした................


が、後身頃、前見頃、両袖と切り抜きパーツを揃えると
ついついマチ針を使って生地を合わせて
どんな感じか? 確認したくなっちゃいます。

そして、生地を合わせてみると、ミシンにチャレンジしたくなってしまいます。

この時、既に日付が変わっていましたが
明日は休みだし、行けるところまで行っちゃえ~................


それから、ミシンと格闘..............

約3時間半後、形が見えてきました。

とりあえず、縫い終えたところで びいすけ に着せてみます。

      20150401犬服作り07


体型ぴったし と言うか、むしろちょっぴりキツメ?
ほぼぴったりのサイズの為、体の線がよく出ます。

      20150401犬服作り08


何か味気ない感じもするので
ワッペンでも貼ってみましょうか......?


以前、100円で買ったワッペン。

      20150401犬服作り09


      20150401犬服作り10



ワッペンをアイロンで貼り付け、これで完成。

      20150401犬服作り11


1作目より出来は良いから、とりあえず散歩着には使えそう。

ミシンの操作が慣れていないから縫うのに時間がかかるのと
まだまだまっすぐにうまく縫えない。

まぁ初心者だからこんなものでしょう。

とりあえず、場数を踏んで上達していくしかないでしょう。

せめて人様に大きな顔をして見せられるような作品が出来るように..........。

そんな日が来ればいいんだけれど.............。



2015/04/15 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

宮島池親水公園 (2015年3月26日)(千葉県山武郡九十九里町) 

3月26日 公休日

不動堂海岸から佐倉市の自宅へ戻る途中、
九十九里町にも、いつか訪れたい公園があったのを思い出した。

せっかくだからと、立ち寄った先は..............................

      宮島池親水公園



宮島池は、九十九里町の田園地帯に「農業用水地」として昭和8年に作られました。
その後、平成5年には地域住民の憩いの場として『宮島池親水公園』へと整備されました。

宮島池親水公園は7つのゾーンから成り立ち
それぞれの魅力と楽しみ方を持っているそうです。


こちらが、公園の駐車場入口。

      20150326宮島池親水公園01


ヘラブナ釣りでも有名な場所らしく、
平日だと言うのに数台の車が停まっていました。


元々は農業用水の溜池として作られた宮島池。
当時の知事の名で記念碑も建っています。

      20150326宮島池親水公園02



公園整備された時に建てられたものでしょう。
案内板も色あせ始めています。

      20150326宮島池親水公園03

7つのゾーンがあると言う事らしいが
案内板を見る限り、そんなにゾーン(エリア)は無さそうです。


とりあえず、園内をぐるっと散策してみましょう。


宮島池親水公園という名が示す通り、この公園のメインは宮島池。

そして、池の中央にあるのが宮島。

      20150326宮島池親水公園04


宮島へは、橋を渡って参ります。

      20150326宮島池親水公園05


と言っても、池の中央に作った人工の島。
島と言うよりは、橋を架けるためのスペースのようなもの。

島には四阿ぐらいしかありません。

      20150326宮島池親水公園06


      20150326宮島池親水公園07


      20150326宮島池親水公園08



池の周りをぐるっと回れるように、周遊路が整備されています。

ぐるっと宮島池を一周してみましょう。


      20150326宮島池親水公園09



見る場所によって、宮島池の雰囲気が多少変わって来ます。

      20150326宮島池親水公園10


      20150326宮島池親水公園11


      20150326宮島池親水公園12




こちらは、宮島池親水公園のシンボルとでも言えるモニュメント。
三角錐のベースにトンボな飾り。

      20150326宮島池親水公園13


三角錐の三面に描かれている文字が違うため別なものに見えてしまいますが
全く同じものを別アングルから撮っています。

      20150326宮島池親水公園74


      20150326宮島池親水公園15


      20150326宮島池親水公園16



近くに住む人たちの犬の散歩コースなんでしょうか?
写真を撮っている時に、2家族、3頭のワンちゃんとすれ違いました。

      20150326宮島池親水公園17


      20150326宮島池親水公園18




よそのワンちゃんの散歩の邪魔をしちゃうと悪いから
四阿でちょっぴり休憩いたしましょう。

びいすけ のオヤツの時間です。

      20150326宮島池親水公園19


      20150326宮島池親水公園20


       20150326宮島池親水公園21




さて、一息着いたから、そろそろ車の方に戻りましょう。


ゆっくりと、宮島池の残りの外周を歩いて行きます。

      20150326宮島池親水公園22


      20150326宮島池親水公園23


桜の花は、まだ蕾。

春近し、されど、まだ訪れず
陽射しは暖かく、もうすぐ桜も咲くでしょう。

      20150326宮島池親水公園24



水鳥は陽射しを全身で受け、ゆっくりと水面を泳いでいます。

      20150326宮島池親水公園25


本当に のどか だなぁ...............。

      20150326宮島池親水公園26


      20150326宮島池親水公園27


      20150326宮島池親水公園28


やっぱり、春の陽射しを浴び、
春の訪れを木々の蕾や花、そして色づく葉っぱ。
さらには肌に感じる風、そして匂い。

春の公園には何かがあるんだろうなぁ

公園歩きが楽しい季節がやって来たようです..............................。






2015/04/14 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

海に行こう! 九十九里・不動堂海岸 (2015年3月26日)(千葉県山武郡九十九里町) 

3月26日 公休日

前日に作った20mのロングリード使い勝手を試すために
海に出かけました。
向かった先は..........九十九里 不動堂海岸


この日は天気も良く、澄み渡った青空。
まさに春本番といった感じで、浜辺の散歩には最適でした。


駐車場から20mのロングリード装着で砂浜へと向かいます。

いつもは10mのロンングリードですが
単純に倍の長さのロングリード。

砂浜をクンクンと匂いを嗅ぎながら徘徊する びいすけ に引っ張られることなく歩けます。

      20150326九十九里不動堂海岸01


      20150326九十九里不動堂海岸02



ゆっくり歩いていたかと思えば、いきなりダッシュ。

      20150326九十九里不動堂海岸03


そして、ぐるっと廻って戻ってきます。

      20150326九十九里不動堂海岸06


こんな動きにもある程度余裕があるから対処できます。

      20150326九十九里不動堂海岸04



20mいっぱいに伸ばした状態

      20150326九十九里不動堂海岸05


      20150326九十九里不動堂海岸07


ここで、さらに延長してみます。

持ち手部分に取り付けたDカンに10mの市販のロングリードをジョイントしてみます。

      20150326九十九里不動堂海岸08

これで30mのロングリードとなりました。

30mともなれば、かなりの距離。
砂浜に人がいなければ、慌てて追いかけることも必要なし。
数人の釣り人がいましたが、いずれも波打ち際で大きな竿を握っている。
波打ち際には近づかない びいすけ 。
しばらく、望遠レンズ(200mm)で びいすけ を追いかけてみます。

      20150326九十九里不動堂海岸09



私から半径30mの範囲で匂いを嗅ぎながら砂浜を徘徊する びいすけ 。

      20150326九十九里不動堂海岸10


私もゆっくりと びいすけ の方向へと移動して行きます。

      20150326九十九里不動堂海岸11


      20150326九十九里不動堂海岸12


      20150326九十九里不動堂海岸13


      20150326九十九里不動堂海岸14


      20150326九十九里不動堂海岸15


      20150326九十九里不動堂海岸16



砂浜を走り出した びいすけ 。


大きな弧を描いて走ります。
いつもなら、走り出した瞬間にリードをはなしますが
さすが、連結30mのロングリード。
余裕のよっちゃんです。

      20150326九十九里不動堂海岸17


      20150326九十九里不動堂海岸18


      20150326九十九里不動堂海岸19


      20150326九十九里不動堂海岸20


      20150326九十九里不動堂海岸21



30mフルに伸びきった状態。

18mmのレンズでは、びいすけ を確認するのも難しい。

      20150326九十九里不動堂海岸22


難点は、風が強いと、リードが風に煽られて重い(笑)。
風の強い日は考えものです。

20mのロングリードに戻し、 びいすけ をたぐり寄せ
砂浜の散策は続きます。

砂浜の散策と言っても、いつもは砂浜をちょろっと歩いて終了ですが
今日はサンライズ九十九里まで歩いてみましょう。

      20150326九十九里不動堂海岸23



サンライズ九十九里の近くには、こんな看板が建っています。

『智恵子抄詩碑』

      20150326九十九里不動堂海岸24



国民宿舎サンライズ九十九里の裏手にある『智恵子抄詩碑』。
ここは昭和9年,高村光太郎の妻千恵子が半年ほど病をいやした所であり,

碑には高村光太郎の「智恵子抄」の中の「千鳥と遊ぶ智恵子」が刻まれています。

      20150326九十九里不動堂海岸25



こちらが、その『智恵子抄詩碑』。

      20150326九十九里不動堂海岸26


      20150326九十九里不動堂海岸27



サンライズ九十九里から、再び砂浜を歩いて不動堂海岸の駐車場まで戻ります。

      20150326九十九里不動堂海岸28



遠浅の九十九里海岸。
浜辺に打ち寄せる波は穏やかで、春の陽気と潮風が心地良い。

もっと波打ち際を歩いて欲しいんだけど
波を怖がる びいすけ には、ここら辺りが限界。

      20150326九十九里不動堂海岸29


ゆっくりと砂を噛みしめるように歩き、そろそろ不動堂海岸をあとにします。

今日、この浜に来た記念に波をバックに記念写真。

      20150326九十九里不動堂海岸30


      20150326九十九里不動堂海岸31



やっぱり、春の海はいいねぇ〜。




2015/04/13 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit