FC2ブログ

01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

久寺家城址   (2015年1月31日)(千葉県我孫子市) 

1月31日 公休日

この日は我孫子市に出かけていました


久寺家分校跡をあとにして、向かった先は...............久寺家城址


久寺家城は、史料・伝承は無く、城主や築城時期など一切不明です。
八津を挟んだ反対側(東側)に位置する我孫子城との位置関係から
戦国時代は小金の高城氏の支配を受けていた我孫子城主・我孫子左衛門但馬守の
支城であったと考えられています。

久寺家城址は現在、宝蔵寺の敷地となり、遺構は殆ど無くなっているとのことです。



こちらが、久寺家城の縄張り図。

      久寺家城址縄張り図

( 余胡くんのホームページ よりお借りしました )


宝蔵寺のある台地一帯が久寺家城址と言うことなので
宝蔵寺を目指します。

こちらが、宝蔵寺の参道。

      20150131久寺家城址01


そして山門。

      20150131久寺家城址02



境内の奥に微かに残る、それっぽい場所(笑)。
奥にある土盛りが土塁のように見えるのだが..............

      20150131久寺家城址03

後世に人の往来のために作られた道のようにも見える。



こちらは、腰曲輪のように見えなくもない。

      20150131久寺家城址04


      20150131久寺家城址05



主郭と推定される場所は現在、墓地と駐車場になっています。

      20150131久寺家城址06


      20150131久寺家城址07


その駐車場の下には、やはり腰曲輪に見える削平地があります。

      20150131久寺家城址08

確認しようと思ったら、関係者以外立ち入り禁止の立て札があり、
ここは大人の対応。潔く諦めます。


これと言った遺構も無さそうなので、宝蔵寺のある台地を一周してみます。


こちらが、我孫子城遠景。

      20150131久寺家城址09

谷津(と言ってもすっかり宅地化されていますが.......)を挟んだ
対岸の台地に我孫子城はあります。




こちらが、久寺家城址の城塁。

      20150131久寺家城址10



この台地の上に主郭があります。

      20150131久寺家城址11



おそらく、こちらが主郭へと続く登城路になるとは思うのですが
ワイヤーで簡易なゲートが設けられています。

当然、立ち入り禁止。

      20150131久寺家城址12


結局、明確な遺構も確認出来ず、
まあ市街地にある城址って言うのは、
大概が、こんなモノだと言うことを再認識させてもらいました。






スポンサーサイト



2015/02/23 Mon. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

廃校を訪ねて...............我孫子第一小学校久寺家分校跡   (2015年1月31日)(千葉県我孫子市) 

1月31日 公休日

この日は、我孫子市に出かけていました。


Wikipediaによれば、
我孫子市には1976(昭和51)年に廃校になった分校があったと言うことで
その分校跡を探し、訪ね歩いてみました。

向かった先は..............
我孫子市立我孫子第一小学校久寺家分校跡


久寺家分校は

昭和30年    我孫子町が旧富勢村の一部と合併により、
          富勢小学校の久寺家地区児童を受け入れる。
昭和31年    我孫子町立我孫子第一小学校久寺家分校として開校。 
          児童47名。
昭和45年    我孫子市の市制実施により
          我孫子市立我孫子第一小学校久寺家分校と改称。
唱和51年    我孫子市の学区編成により廃校となる。

と、このような沿革となっているようです。


昭和51年に廃校と言うことは、今から39年前のこと。
ネットで調べても詳しい事(場所)が分からず、
唯一、2チャンネル(?)の書き込みを頼りに
おおよその見当を付け、現地に向かいました。

住宅街と言うこともあって、車を停められず
何度も住宅街を車で徘徊する始末。

郵便局の駐車場を見つけ、車を停めさせてもらい
徒歩にて検討地へと向かいます。

Google mapの航空写真で推定した場所に辿り着きました。


念のため、数軒先の民家のご主人にお尋ねしたら
間違いなく、かつて分校がこの地にあったそうです。

こちらが、我孫子小学校久寺家分校跡。

      20150131久寺家分校跡01

ちょうど、この辺りに校門があったのでしょう。



現在は畑と化し、何も残っていない分校跡。

      20150131久寺家分校跡05


      20150131久寺家分校跡02



何か、廃校遺構が残っていないか?
敷地内をくまなく探してみましたが
廃校の碑なども無く、遊具も残されていません。

      20150131久寺家分校跡03



入口近くにそびえるイチョウの木。

      20150131久寺家分校跡04

おそらく、分校が存在していた頃から
ここにそびえ立っていたのでしょう。


別なアングルから。
    
      20150131久寺家分校跡07



敷地の一番奥には、別の大きな木。
おそらく、この木も分校のシンボルツリーだったのでしょう。

      20150131久寺家分校跡06




廃校後、周辺はより一層開発され、


住宅街にぽつんと畑となって残された廃校跡地。

      20150131久寺家分校跡08


      20150131久寺家分校跡09


学校遺構としては、何も残されていないけれど
住宅街の中にこの一画だけが、ぽつんと開発の波から、
そして、時代の流れから取り残されてしまっているような雰囲気。

分校としても開校から閉校までたった20年。
歴史が無いって言ってしまったら仕方ないけれど、
廃校の碑もなく、人々に忘れさられゆく廃校跡地でした..............。




2015/02/23 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit