FC2ブログ

01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

古利根沼  (2015年1月31日)(千葉県我孫子市) 

1月31日 公休日

この日は我孫子市に出かけていました。

芝原城址を訪れるのに車を停める場所がなく。
苦肉の策で、古利根沼の湖畔に車を停めていました。

芝原城址から見た古利根沼の眺望も、それなりに良かったりしたから
せっかく古利根沼の湖畔に車を停めてあるのだから
黙って帰るのは勿体ない。
て言うことで、 古利根沼 の散策となりました


古利根沼は明治末期、度重なる水害をなくすために
利根川の改修工事が行われた結果、蛇行部分が残ってできた沼です。
ありし日の利根川の姿や風情を今にとどめて、心をなごませてくれます。


湖畔に建っている看板。

      0150131古利根沼04



この先が散策路となっています。

      0150131古利根沼05



それでは、しばし古利根沼の湖畔を散策してみましょう。


前日の天気(ちょっとした雪)とうって変わって
この日は快晴。
でも風は、それなりに強く、冷たい。

古利根沼の水面も風によって波立っています。

      20150131古利根沼01



古利根沼をバックにパチリ☆。

      0150131古利根沼02


      0150131古利根沼03



湖畔を散策していると、大きなコンクリートの土管が転がっています。

      0150131古利根沼08



土管の中でパチリ☆。

      0150131古利根沼06

     
      0150131古利根沼07


土管をバックにパチリ☆。 
    
      0150131古利根沼09





さらに先に進めば、波除不動尊。

      0150131古利根沼10


      0150131古利根沼11



説明板に書かれているように、この辺りは傾斜の厳しい崖になっています。

      0150131古利根沼12



この木の根元は、土砂がかなり無くなっている。
危険って言えば危険。

実は、この木は波除不動尊の真上にあります。
ギリギリの所で持ち堪えているのは、波除不動尊の力?(笑)。

      0150131古利根沼13





木陰から眺める古利根沼。

      0150131古利根沼14


風が強くて冷たいから、陽射しがないと肌寒い。

      0150131古利根沼15


      0150131古利根沼16


      0150131古利根沼17


      0150131古利根沼18



車に戻る前に、もう一度古利根沼を眺めて見た。

      0150131古利根沼19


確かに風光明媚な場所である。
ここは、隠れた穴場。

この場所こそ、我孫子八景にしたら良いのに..............

そんなことを思いながら、次なる場所へ移動するのでありました..............。




スポンサーサイト



2015/02/21 Sat. 16:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

我孫子のいろいろ八景 公園八景 その⑤   《  古利根公園 自然観察の森  》             (2015年1月31日)(千葉県我孫子市) 

1月31日 公休日

この日は我孫子市に出かけていました。

我孫子市には『我孫子のいろいろ八景 公園八景』なるモノがあります。

我孫子の公園八景は、我孫子市内でいつでも誰でも見ることができる場所を
我孫子市民が8つの公園を選定しました。

宮ノ森公園
気象台記念公園
古利根公園・自然観察の森
湖北台中央公園
五本松公園
高野山桃山公園
手賀沼公園
根戸船戸緑地

この8つの公園が、我孫子の公園八景となっているようです。


八景巡りって言うヤツは、追いかけてみると、意外に楽しい。


そんな訳で、我孫子の公園八景 その第五弾。

       古利根公園 自然観察の森 に立ち寄ってみました。


この古利根公園 自然観察の森は、実は芝原城址の二郭になります。

正確に表現するのなら
芝原城址の二郭の未開発部分が自然観察の森として残った。
このような表現が適切です。


こちらが、公園入口。

      20150131古利根光公園観察の森01



自然観察の森と銘打つだけあって、木々(森)の中を散策路が続いています。

      20150131古利根光公園観察の森02


      20150131古利根光公園観察の森03



こんなモニュメントがあったり..............

      20150131古利根光公園観察の森04



古利根沼の眺望が良かったり..............

      20150131古利根光公園観察の森05


      20150131古利根光公園観察の森06


中々の風情です。


自然観察の森と言う通り、自然の宝庫。

      20150131古利根光公園観察の森07


まあ、何と言っても『城好き』の身。
公園が城址と言うことは、グリコのキャラメルみたいなモノ。

一粒で二度美味しい。

まさに、そんな表現です。


でも、公園化される前は放置されていたようで
空堀もかなり埋まっている。

公園整備の際に発掘調査か何かをして
適度に復元してくれていたら、言うことはないんだけど..............



ぐるっと園内を一周してみます。

      20150131古利根光公園観察の森08



こちらが、本来の入口のようです。

公園の標柱が建っています。

      20150131古利根光公園観察の森03


      20150131古利根光公園観察の森10



道路を一本隔てて住宅街。

      20150131古利根光公園観察の森11

この近くに住んでいる人にとっては、格好の散歩コースになりますね。



何やら、石仏があります。

      20150131古利根光公園観察の森12


よ~く見ると、 中峠城址庚申塔 と記されています、
確かkに。柴原城址は別名中峠城址とも呼ばれている。
地元では、中峠城址の方が一般的なんだろうか......?

      20150131古利根光公園観察の森13




この日は北風が強かったけれど
森の中だから、風は感じない。

      20150131古利根光公園観察の森14


冬の木漏れ日の森の中は、ヒンヤリとしているけれど
陽射しが当たると温かい。

     20150131古利根光公園観察の森15


      20150131古利根光公園観察の森16



小一時間かけて、じっくり散策するのはちょうど良い。

古利根沼の眺望といい、手付かずに近い自然な森。
この自然の豊富な森も、ボランテイアの人たちが遊歩道の下草を刈ったり
増えて続けている竹藪の竹を適度に伐採して
公園として有効に活用されているようです。

確かに、我孫子のいろいろ八景 公園八景 として選ばれた理由が
ちょっとだけ分かるような気がします......................





2015/02/21 Sat. 06:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit