FC2ブログ

01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

高田山城址  (2015年1月16日)(千葉県印西市) 

1月16日  公休日

北総のドッグランからの帰り道、
まっすぐ自宅へ帰ってもつまらないから
印西市の2ヶ所ばっかり廻って帰ろう!  と立ち寄ったのは

      高田山城址


高田山城は詳細は不明で詳しい伝承等も残されてないようです。
横矢の掛かった出枡や空堀等の遺構の構造から
戦国後期の城であると思われています、
近くには師戸城、岩戸城、臼井城などがあることから、
これらに関連して、一時的に急造された砦のようなものでったともされているようです。



こちらが、高田山城の縄張り図

      高田山城址縄張り図
   
          ( 余胡くんのホームページ よりお借りしました )



旧・印旛村の


製材所裏から台地奥へと続く道。

この奥の右手に高田山城址はあります。

      20150116高田山城址01



びいすけ の背後の森の奥が高田山城址。

      20150116高田山城址02



森の中は完全な藪状態。
山林化していて、まったく管理されていない状態。

藪の中を木々に遮られながらも進軍します。


しばらく進むと目の前に現れた空堀。

      20150116高田山城址03



以前はかなり深い空堀だったと思われるけれど
枯葉や倒木で埋まりつつらある。
それでも、はっきりと空堀とわかるのだが、どうもカメラに収めた画像になると
その規模と言うか、本当の姿が伝わり辛い。

      20150116高田山城址04

デジカメ画像だと、立体感がないからだろうか?

本当は出枡があって、横矢の掛かった空堀なんですが.........




空堀に降り立ち、二郭の土塁を眺めて見ます。

      20150116高田山城址05


空堀を渡り、土塁をよじ登り、二郭へ突入です。

二郭もそれなりの藪。

とりあえず、二郭虎口を探します。





二郭虎口から見た、二郭の土橋。

      20150116高田山城址06



びいすけ が居た方が土橋らしく見えるかな?

      20150116高田山城址07



土橋の上から眺める二郭空堀。

かなり埋まっています。
実際は、空堀っぽく見えるんだけど
やっぱり画像にすると、その立体感がうまく伝わらない。

      20150116高田山城址08


      20150116高田山城址09



一度、二郭から出て反対側から土橋を確認します。

      20150116高田山城址10




そして、二郭虎口の土塁。

      20150116高田山城址11


二郭内部。
この藪の奥に主郭があります。

      20150116高田山城址12



主郭空堀。
かなり埋まってしまっていて、規模が小さく見えてしまいます。

      20150116高田山城址13



主郭への土橋。

      20150116高田山城址14


土橋を渡れば、主郭内部。

こちらも、それなりの藪状態。

      20150116高田山城址15



主郭最奥(台地先端)から台地下部を眺めてみます。

      20150116高田山城址16


      20150116高田山城址17


      20150116高田山城址18





主郭下の腰曲輪。

      20150116高田山城址19


      20150116高田山城址20


腰曲輪の先には、二郭の空堀。

      20150116高田山城址21




そして、こちらが高田山城址遠景。

      20150116高田山城址22




全体的には藪が激しく、山林と化しているもの
空堀や土塁、土橋と比較的良好な形で遺構が残っています。
ただ、数百年も殆んど手が入っていないため、
荒れていると言えば、その一言で済んでしまう。

もうちょっと、管理をしっかりすれば、それなりの古城だと思うのだが.......,


印旛村から印西市に行政の管理元も変わったのだから
そろそろ印西市も旧・印西市域外の史跡管理に
今まで以上に力を入れてみませんか...............?


スポンサーサイト



2015/02/11 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit