FC2ブログ

01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

廃校を訪ねて..........第十番小学西大須賀校跡  (2015年1月8日)(千葉県成田市) 

1月8日 公休日

西大須賀城址から、車を停めている昌福寺まで
県道を歩いていました。

偶然、妙見神社を発見しましたが
その前にも偶然の発見をしました。

いきなり、目の前に現れた石柱。

      20150108 第十番小学西大須賀校跡02

第十番小学西大須賀校跡 と刻まれています。


えっ!
いきなり学校跡地の碑が目の前に現れるとは
正直、驚きです。


裏面を確認します。

      20150108 第十番小学西大須賀校跡01


明治8年に昌福寺の境内に開校されたようです。
そして、明治12年にこの地に校舎を建てて移設したようです。

その後の沿革については記載されていないので
ちょっぴり調べてみました。

ネットでそのままでは情報が得られず、
近隣にあった(平成26年廃校)滑河小学校を調べていたら
その沿革が分かりました。
( 滑河小学校の記事はこちら


明治8年に昌福寺の境内にて開校した第十番小学西大須賀校が
幾多の変遷を経て、成田市立滑河小学校となり
平成26年に廃校となったのです。


Wikipediaの滑河小学校の沿革によれば

明治8年西大須賀村昌福寺内に第18番小学西大須賀学校として設立。
明治20年 村立西大須賀尋常小学校に名称変更。
明治22年滑川、西大須賀、大菅、猿山の4ヶ村を合併し滑河町誕生。
明治23年 町立西大須賀尋常小学校に名称変更。
明治41年 西大須賀尋常小学校と猿山尋常小学校が統合、
滑河尋常小学校設立。

即ち、明治41年までは、この地に小学校があったことになります。



碑の建っている場所は駐車場です。

      20150108 第十番小学西大須賀校跡03


      20150108 第十番小学西大須賀校跡04



しかし、この一画は成田警察署滑川駐在所の敷地。

      20150108 第十番小学西大須賀校跡05

即ち、旧校地は駐在所に変貌していたと言うことです。


確かに、江戸時代から寺子屋としてお寺や神社で
子供達に教えてきた経緯がらあるから
明治5年の学制が定められた時には、
多くの寺院や神社の境内に学校が設立されてきました。

昌福寺の境内に学校が開校したのも知らなかったが
それが、後の滑河小学校になっていたとは
さらなる驚きでした。

偶然見つけた、学校跡地の碑。
そこは、最近廃校になった小学校の前身の跡地でもありました。



スポンサーサイト



2015/02/07 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit