FC2ブログ

01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

大和田城址  (2015年1月8日)(千葉県成田市) 

1月8日 公休日

この日は『しもふさ七福神』巡りの傍ら、
成田市の城郭巡りもしてきました。


『しもふさ七福神』の楽満寺をあとにして
向かった先は.................大和田城址


成田市大和田(旧・下総町大和田)にある龍安寺の背後の山が大和田城址と言うことです。


大和田城の築城時期等の詳細は明らかではありませんが
大和田氏の先祖は鎌倉幕府執権の北条氏であったとされています。
北条時頼の子である北条時宗の弟宗頼が、下総国大和田に所領をもらい、
この地に土着して大和田氏を名乗るようになったと言われています。


こちらが、大和田城の縄張り図。

      大和田城址縄張り図


                 ( 余胡くんのホームページ よりお借りしました。)



こちらが龍安寺。

寺号標の前でパチリ☆。

      20150108大和田城址15



そして、山門前でパチリ☆。

      20150108大和田城址11


山門前で写真を撮っていたら、龍安寺の奥さんが出て来られてきたので
少しお話をさせていただきました。

大和田城の事を尋ねたら、以前にも何人かが同じような事を言っていたけど
『何もない竹藪だよ』と言われました。
確かに、余胡さんのHPにも同じような事が書かれていました。
裏山(竹藪)に入る事への許可をいただき、攻城開始です。


こちらが、登城口。

      20150108大和田城址01


そして、すぐに三方を囲まれた枡形にぶつかります。

      20150108大和田城址02



枡形の脇の斜面を竹を避けながら、よじ登ります。

      20150108大和田城址03



斜面を上がりきって、そらに進めば、やがて主郭。

こちらは、主郭の土塁。

      20150108大和田城址04



主郭も一面竹だらけの竹藪。

      20150108大和田城址05


      20150108大和田城址06

仕方ないので、主郭から二郭へと移動します。

主郭と二郭を隔てる堀切。

      20150108大和田城址07


この堀切。
以外に深い。

      20150108大和田城址08



竹があって、深さ、大きさが画像では上手く伝わらないようです。

      20150108大和田城址09


     
びいすけ の背後の堀切が竪堀のようになっています。

      20150108大和田城址13

怖る怖る、堀切を下って行きます。

      
20150108大和田城址12


     
堀切を下りきった登城路の入口。

      20150108大和田城址14

龍安寺の方には何も無いと言われていましたが
枡形はあるし、土塁も一部残っている。
そして見事な堀切も残っている。

竹藪化が激しい大和田城址ですが、筍取りの導線は綺麗に伐採されていて
本堂裏からは、堀切へも容易に辿り着ける。


探索を終え、本堂脇から眺める大和田城址。

      20150108大和田城址10


龍安寺の方には何も無いと言われていましたが
枡形はあるし、土塁も一部残っている。
そして見事な堀切も残っている。

竹藪化が激しい大和田城址ですが、筍取りの導線は綺麗に伐採されていて
本堂裏からは、堀切へも容易に辿り着ける。

そして、何よりも普通の人が何も無いと言う場所で
城郭遺構をはっきりと認識できた自分自身の城郭マニア度(?)に
ちょっぴり鼻が高くなったりして............(笑)。


スポンサーサイト



2015/02/02 Mon. 03:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit