FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

向郷陣屋跡  (2014年11月21日)(千葉県君津市) 

11月21日 公休日

この日は、君津市城址巡りに出かけました。

久留里城址をあとにして、向かった先は..................

向郷陣屋跡


向郷陣屋は、久留里城址の西方約2kmの場所にあり、
武蔵川越城主・松平斉典が築いた陣屋であります。
この辺り一帯は、延宝7年(1679)に、久留里藩主土屋氏が領地を没収されると、
上野前橋藩主酒井氏の領地となりました。


さらに時は下り、寛延2年(1749)武蔵川越藩主松平氏の領地となると、
文政10年(1827)安房・上総国にある分領約2万石を支配するために、
酒井氏以来、望陀郡向郷(現君津市向郷)に置かれていた向郷陣屋を三本松に移しました。



こちらが向郷陣屋の縄張り図

      向郷陣屋跡

             ( 余胡くんのHP  よりお借りしました )


こちらが、向郷陣屋跡。

      20141121向郷陣屋跡01



遺構は殆ど残されていなくて、案内板や石碑等の
かつての陣屋跡を示すものは全く残されていません。


いつも城址巡りにの際に参考にさせて頂いているサイト 余胡くんのHP を
じっくり眺め、比定地を探しました。

      20141121向郷陣屋跡02



一面の田圃。
陣屋の面影は全くありません。

      20141121向郷陣屋跡03



びいすけ の背後の土塁のような土壇がちょっぴり気になります。

      20141121向郷陣屋跡04


      20141121向郷陣屋跡05




土壇の近くに寄ってみます。

城塁のように見えなくもない田圃の端。

      20141121向郷陣屋跡06


すぐ側に民家が建ち、すっかり改変されているようです。


土壇は民家の敷地の一部のようで、中には入れません。
塚か何かでしょうか?

      20141121向郷陣屋跡07



田圃の反対側も城塁のように見えます。

      20141121向郷陣屋跡08


      20141121向郷陣屋跡09



そして、その城塁(?)の上には削平地。

      20141121向郷陣屋跡10



かつて、この地を支配していた里見氏と幾度となく戦に挑んだ小田原北条氏。
久留里城と対時するこの地・向郷に陣城を築き、久留里城を攻めていました。
久留里城の里見氏の籠城作戦に手をこまねき、攻略仕切れずに終わってしまいました。

そのときの北条氏の向郷陣屋とは別物か否かは不明ですが
田圃に改変し、かつてこの地に陣屋があったことさえ
この平成の時代には、もう分からなくなってきています。

この久留里周辺は歴史のある地だけに、ちょっぴり残念だなぁ..................。



スポンサーサイト



2014/12/06 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit