FC2ブログ

10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

妙見神社 《 成田・小泉 》    (2014年10月26日)(千葉県成田市) 

10月26日 公休日

妙見神社 《成田 芦田》で九曜紋を見つけ気を良くしたあとに、
勢いに任せて向かった先は..................

     妙見神社 《成田 小泉》


源頼朝の鎌倉幕府樹立に貢献し、北総地区を中心に
房総半島一帯を勢力下に置いた千葉氏。
その千葉氏の一族の城には鬼門となる北東に
一族の守り神として、妙見社を祀ったと言われています。

すなわち、妙見神社は千葉氏所縁の神社であり
裏を返せば、千葉氏所縁の妙見神社の近くには
千葉氏所縁の城郭があるて言うことにもなるのでは?

こんな単純な理由から、今年になってからちょくちょくと
妙見神社巡りをしています。


この先が妙見神社
鳥居に奥に見えています。

      20141026 妙見神社 成田小泉01



こちらが妙見神社

      20141026 妙見神社 成田小泉02



鳥居には神額は飾られていません。

      20141026 妙見神社 成田小泉03



本殿にも扁額は飾られていません。

      20141026 妙見神社 成田小泉04


      20141026 妙見神社 成田小泉05


残念ながら、千葉氏の家紋である『月星紋』や『七曜紋、九曜紋』は見つかりませんでした。

神社そのものは小さな神社なので、これと言った見所はない。


神社の裏に廻って何か城郭の証でもあるかと探してみましたが
行く手を阻む薮にあえなく断念。

      20141026 妙見神社 成田小泉06



妙見神社の裏に続く道はそれなりの雰囲気を持っているんだけどなぁ................

      20141026 妙見神社 成田小泉07


諦めて、車を停めた神社の入口に戻り、家路へと向かうのでありました..................。



2014/11/15 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

妙見神社 《 成田・芦田 》    (2014年10月26日)(千葉県成田市) 

10月26日 公休日

旧・中郷小学校跡をあとにして、向かった先は..................

          妙見神社 《成田 芦田》


実は、今年になってから千葉氏の家紋である『月星紋』や『九曜紋』を探して
妙見神社を見つけては、神紋が千葉氏の家紋ではないか?と確認していました。

源頼朝の鎌倉幕府樹立に貢献し、北総地区を中心に
房総半島一帯を勢力下に置いた千葉氏。
その千葉氏の一族の城には鬼門となる北東に
一族の守り神として、妙見社を祀ったと言われています。

裏を返せば、妙見神社の近く、南西の方角に千葉氏関連の城郭がある!
そんな簡単な推理も働きます。

以前、スマホ(iPhone)の地図アプリを見ていたら
この芦田の地にある妙見神社を見つけました。
カーナビでは出てこない小さな、そして忘れさられた妙見様なのでしょうか?


成田市芦田に鎮座する八幡神社脇に車を停め
そこから、竹林沿いに山の中に入ります。

      20141026妙見神社成田芦田09



この雰囲気は、何処ぞの城址巡りをしている感覚に近いモノがあります。

      20141026妙見神社成田芦田10



台風の影響か?
土砂が崩落している箇所もあります。

      20141026妙見神社成田芦田11




この辺りから、更に城址の雰囲気満載。

      20141026妙見神社成田芦田13



山の地肌の茶色と枯れ落ち葉の茶色。
茶色一色の世界が広がります。

      20141026妙見神社成田芦田14



前方には竹林が生い茂り、一段下がって腰曲輪のように見えなくもない。

      20141026妙見神社成田芦田15


      20141026妙見神社成田芦田16


      20141026妙見神社成田芦田17





暫くして、神社の拝殿らしきモノを確認。

      20141026妙見神社成田芦田12



こちらが、芦田の妙見神社。

      20141026妙見神社成田芦田01



さらに近寄ってみましょう。

      20141026妙見神社成田芦田07


      20141026妙見神社成田芦田08




本殿に掲げられた扁額。
しっかり『妙見宮』の文字が確認できます。

      20141026妙見神社成田芦田02




そして、ついに見つけた!

『九曜紋』です。

      20141026妙見神社成田芦田03

『九曜紋』も千葉一族の家紋の一つ。

まさしく、千葉氏所縁の妙見神社になります。

       20141026妙見神社成田芦田04



瓦にもしっかりと『九曜紋』。

       20141026妙見神社成田芦田05



本殿と言うか社は意外に小さい。

      20141026妙見神社成田芦田06


芦田の奥まった山林の中にひっそりと鎮座する妙見神社。
まさしく、千葉氏所縁の神社。
と言うことは、ここから南西の地に城郭があったことになる。

iPhoneを取り出し、ネットで検索しても情報は得られず............。
勝手に城址巡りの師と仰ぐ 余胡さんの 『余胡くんのホームページ』を見てみても
この辺りに『芦田館』なるものがあったらしいが
詳細は不明で、所在地もはっきりしていない。

さしずめ、南西方向には車を停めた八幡神社がある。
ひょっとしたら、八幡神社辺りが芦田館跡になるのだろうか?

全くもって謎ですが、『九曜紋』を確認出来たから
『良し!』といたしましょう。




2014/11/14 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

廃校を訪ねて...................旧・中郷小学校跡                           (2014年10月26日)(千葉県成田市) 

10月26日 公休日

芦田分教場をあとにして、向かった先は..................

      成田市立 旧・中郷小学校跡




中郷小学校は、

明治20年      専修尋常小学校創立、開校。
明治25年      中郷尋常小学校と改称。    
明治34年      中郷尋常高等小学校と改称。
明治36年      中郷尋常小学校芦田分教場設立。
昭和9年       芦田分教場を本校に統合。
昭和22年      中郷村立中郷小学校と改称。
昭和29年      町村合併により成田市発足
            成田市立中郷小学校と改称。
昭和46年      中郷中学校跡地に新校舎を建設し移転。
平成23年      美郷台小学校と統合し、廃校となる。

と、このような沿革となっています。


惜しまれつつ、3年前に廃校となった中郷小学校ですが
昭和46年までは、この地にその校舎はありました。


現在は、中郷保育園としてその跡地の一部は活用されています。


こちらが、中郷保育園の入口。
門扉はしっかりと閉ざされています。

      20141026旧中郷小学校跡12



奥に見えるのが保育園の園舎。

      20141026旧中郷小学校跡13



別な角度から。

      20141026旧中郷小学校跡15

小学校の移転から既に43年。
流石に当時の校舎のままじゃないようです。


      20141026旧中郷小学校跡06



門扉から中を覗きこむと、何やら石碑らしきモノが並んでいます。

      20141026旧中郷小学校跡14



今日は日曜日。
保育園も休み。
誰も居ません。

一応、声をかけてみましたが、反応なし。
ちょっぴり中に入らせていただき、石碑の確認です。


探しモノが有りました。

学校跡地の碑。

      20141026旧中郷小学校跡07


      20141026旧中郷小学校跡08


      20141026旧中郷小学校跡09



こちらは、小学校校舎新築を新築した際の寄附人名の碑。

      20141026旧中郷小学校跡10


      20141026旧中郷小学校跡11





保育園のフェンス沿いに敷地奥に入ってみます。

敷地奥には、地域の公民館の役目をしている赤荻共同利用施設。

      20141026旧中郷小学校跡05



敷地の一番奥は、学校の雰囲気の残る登り道。

ひょっとしたら、かつての通学路はこちらなのかもしれない。
いかにも校門が建っていたと思われる登り坂。

      20141026旧中郷小学校跡01



坂を登り切った所に忘れ去られたように無造作に置かれた大きな平石。
かつての校舎の基礎か何かだったのだろうか?
それとも寺院か何かの残骸なのだろうか?

      20141026旧中郷小学校跡02



校庭跡と思われる場所には、数本の桜の木。

      20141026旧中郷小学校跡03


      20141026旧中郷小学校跡04

これも、この地が学校跡と思わせる。


この地から移転した中郷小学校は、残念ながら3年前に廃校となってしまった。
しかしながら、時の流れの中に忘れ去られてしまう事が多いこの時代に
廃校地だけでなく、かつての学校跡地にも記念の石碑を残し、
後世に語り継いで行こうとする、この地の人々にそっと拍手を送りたい..................。











2014/11/13 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

廃校を訪ねて...................中郷尋常小学校芦田分教場跡                          (2014年10月26日)(千葉県成田市) 

10月26日 公休日

楫波山砦跡をあとにして、向かった先は..................

     旧・中郷村立 中郷尋常小学校芦田分教場跡



芦田分教場は

明治36年      中郷村立中郷尋常小学校の分教場として芦田地区に設立。
昭和9年       芦田分教場を本校に統合。

と言う沿革となっています。



こちらが分教場入口。

校門の門柱の様に見える二本の石は
分教場背後の台地に鎮座する愛宕神社の関連のものでしょう
どうやら、この芦田分教場は愛宕神社の敷地内に建てられていたようです。

      20141026中郷尋常小学校芦田分教場03



参道のような道の脇に、廃校跡の石柱が建てられていました。


たった31年間と言う短い歴史でしたが
地域の人には忘れられないモノだったのでしょう。

      20141026中郷尋常小学校芦田分教場01


      20141026中郷尋常小学校芦田分教場02


      20141026中郷尋常小学校芦田分教場04



こちらが分教場跡。
昭和9年に廃校ですから、当然校舎は残っていません。
現在は成田市海老川共同利用施設となっています。
いわゆる地域の公民館ですね。


      20141026中郷尋常小学校芦田分教場06


      20141026中郷尋常小学校芦田分教場12



こちらが、共同施設の玄関。

      20141026中郷尋常小学校芦田分教場10


      20141026中郷尋常小学校芦田分教場11



地域の共同施設だから子供たちの遊具もあります。
きっと分教場の時もこんな感じで遊具があったのでしょう。

      20141026中郷尋常小学校芦田分教場08



廃校跡の敷地内、または敷地の隣接地に
消防倉庫が設置されるっていうパターンが多いけれど
こちらもこのパターンにドンぴしゃり。

      20141026中郷尋常小学校芦田分教場07



共同利用施設の脇の道を上れば愛宕神社。
古くから信仰が厚い地域なのか?
共同利用施設の周りには石碑、石像が多い。

      20141026中郷尋常小学校芦田分教場09


      20141026中郷尋常小学校芦田分教場13


      20141026中郷尋常小学校芦田分教場14





頭上を大きな音が響き渡ります。
見上げると成田空港へ向かう旅客機が通り過ぎていきます。

ここも飛行機の通り道なんですね。

      20141026中郷尋常小学校芦田分教場05




分教場の前で大きな野良猫(?)を見かけました............

野良猫かと思っていたら、実は犬。
それもビーグル。

ノーリードで首輪もついていない。

     20141026中郷尋常小学校芦田分教場15


人間が近づくと遠ざかっていく。
どうやら、野良犬のようです。

でも結構太っている。

     20141026中郷尋常小学校芦田分教場16


持っていた びいすけ のおやつを見せても寄って来ない。
試しに投げてみると、うまそうに食べていました。

ひょっとしたらどこかの庭先で放し飼いで飼われているが、迷い込んだのだろうか....?

     20141026中郷尋常小学校芦田分教場17


迷い込んだ犬?
それとも野良犬?

結論は出ないけれど、どうすることもできない
近寄れば、適度な距離をとって逃げていく(離れていく)

結局、 びいすけ のあやつを2つほど置いて
その場を離れることにした。

引き取ることもできないし
後ろ髪を引かれる思いも有るけれど
ただ、いつまでも無事でいることを祈るしかない.............


2014/11/12 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

楫波山砦跡    (2014年10月26日)(千葉県成田市) 

10月26日  公休日


甚兵衛公園をあとにして、向かった先は..................

          楫波山砦跡


宗吾霊堂から国道沿いに甚兵衛大橋方面に走り、
甚兵衛公園の数百m手前にミニストップ(コンビニ)があります。
その向かいの台地が楫波山砦跡となります。

実は、この楫波山砦跡を訪れるから、せっかく近くに来たのだからと
甚兵衛公園に立ち寄ったと言うのが本音です。


楫波山砦跡は

戦国時代、船形越前守胤信の砦であったと言われています。
胤信は千葉氏の有力家臣、江弁須城主馬場氏の一族であったと言うことです。




ミニストップの駐車場から眺める楫波山砦跡。

      20141026揖波山砦跡01



現在は、成田空港ボルタック(航空機無線誘導施設)としてフェンスに囲まれ、
立ち入り禁止となっています。

      20141026揖波山砦跡02

ゲートの近くに行ったら、警備員さんに声をかけられちゃいました。



申し訳なさそうに、ボルタックの入口導線沿いに
成田市教育委員会の建てた標柱が建っています。

      20141026揖波山砦跡03



しかし、かなり年季が入っているためか?
文字はかすれていて、思い切り近づかないと良く読めません。

      20141026揖波山砦跡04

辛うじて、『楫波山砦跡』と読めます。


裏面の説明文は、かなり見にくい。

      20141026揖波山砦跡05




台地をぐるっと一回りしてみましたが
フェンスと民家で遮られ、中へは入れません。


これも、航空機無線誘導施設の一つであるアンテナ。

      20141026揖波山砦跡06



楫波山砦跡の遠景。

      20141026揖波山砦跡07



警備員さんの話では、ちょうど前日に業者が入って、雑草刈りを行ったらしい。
遠目から見ても、台地上部は下草の刈られた削平地。

      20141026揖波山砦跡08


う〜ん、やっぱり中に入れないのは残念。

でも、空港関連施設で運用中と言うことは
少なくても台地を削り取るなんて野望なことはしないでしょ。

遺構の有無は確認出来なかったけれど、
空港関連施設として使われている限り、
台地がまるごと隠滅なんてことはないと思うから
形だけでも残されていることを『良し』とすべきなんだろうか..................?





2014/11/11 Tue. 15:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

甚兵衛公園のコスモス   (2014年10月26日)(千葉県成田市) 

10月26日 公休日

この日から、10月26日、27日、28日と個人的な3連休。

27日、28日と伊豆に出掛ける予定なので
この日は、近場へ出掛けることにしました。


向かった先は..................甚兵衛公園


実は、つい先日もこの甚兵衛公園にコスモスを見に来たのですが
その時は、もう既にコスモスも咲き終わってしまい、時期を逃したと思ってました。
実は、これが大きな勘違い。
咲き終わったのではなく、まだ咲いていない状態。
即ち、来るのが遅過ぎたのではなく、早過ぎたのでした。

前回から2週間が経ちました。

果たして、コスモスはどうなっているでしょうか?



公園の駐車場に車を停め、ロングリードに付け替えて
コスモス畑を目指します。


とは、言いつつもロングリードの びいすけ 。
公園の芝生の匂い嗅ぎの方が重要なようで
なかなか、コスモス畑には向かいません。

      20141026甚兵衛公園コスモス01


      20141026甚兵衛公園コスモス02



いつになく、丹念に芝生の匂いを嗅いでいるようです。

      20141026甚兵衛公園コスモス03


      20141026甚兵衛公園コスモス04



芝生の匂い嗅ぎにキリの無い びいすけ を強引に引き連れ
やっとコスモス畑に到着。

      20141026甚兵衛公園コスモス18



いゃぁ、2週間前が嘘のよう。

      20141026甚兵衛公園コスモス05



綺麗にコスモスが咲いています。

      20141026甚兵衛公園コスモス06



なぜでしょう?
コスモスのPOPな色合いを見ていると
何故だかテンションが上がります。

      20141026甚兵衛公園コスモス07


あまり、花の鑑賞には興味はありませんが
桜とコスモス(秋桜)は別格のような気がしてなりません。

      20141026甚兵衛公園コスモス08



コスモス畑の中を歩いてみましょう。

      20141026甚兵衛公園コスモス09



可憐に咲くコスモス(秋桜)。

      20141026甚兵衛公園コスモス10



まさに、秋本番って感じです。

      20141026甚兵衛公園コスモス11


      20141026甚兵衛公園コスモス12


      20141026甚兵衛公園コスモス13




コスモス と びいすけ のコラボレーション。
贔屓目になってしまいますが............

意外にコレが良く合っている。

      20141026甚兵衛公園コスモス14




まぁ、飼い主の勝手な感想ですが..................。

      20141026甚兵衛公園コスモス15


      20141026甚兵衛公園コスモス16


      20141026甚兵衛公園コスモス17



コスモスの花には、惹きつける何かがあるんだろうな。
人間だって癒されるけれど、犬だってきっと何か癒されるモノを感じるのだろう。

コスモス畑に居る びいすけ の笑顔を見ていると
そんな気がしてなりません............。






2014/11/11 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

印西八景⑦  《 利根川の朝霧 》  (2014年10月16日)(千葉県印西市) 

10月16日 公休日

北総のドッグランを満喫したあとに
向かった先は..........木下河岸跡


この木下河岸跡あたりは 印西八景 利根川の朝霧 として
印西市観光協会に風光明媚な場所として提唱されています。

印西八景とは

大六天の手賀沼
長楽寺の晩鐘
光堂の雪景
こすもす大橋の夕映
利根川の朝霧
木下公園の貝層
小林牧場の櫻花
結縁寺の彼岸花

いわゆる印西市の中で四季折々の風光明媚な場所を
印西市観光協会が指定したものです。



利根川の河川沿いに走るR356(利根水郷ライン)
詳しい場所がわからなかったので、駐車場探しにちょっぴり苦労しましたが
たまたま見つけた駐車場に車を停めました。

      20141016印西八景⑦利根川 01


とりあえず、サイクリングロード歩いて河岸跡を探しましょう。

      20141016印西八景⑦利根川02



初めての場所だから、普段と違う匂いが満載なのか?
ここでも匂い嗅ぎは欠かせないようです。

      20141016印西八景⑦利根川03



たまたま車を停めた場所が良かったのか?
はたまた、日頃の行いが良かったからなのか?(笑)
すぐさま、利根川の河岸跡の説明看板は見つかりました。

      20141016印西八景⑦利根川04




そして、その脇には 印西八景 の標柱。

      20141016印西八景⑦利根川06



紛れもなく、この場所が 印西八景 になります。

      20141016印西八景⑦利根川05

      20141016印西八景⑦利根川07

それにしても、文字がかすれてよく読めない。
印西市観光協会並びに関係各者様、そろそろ交換時ではないでしょうか?




標注近くの風景。

      20141016印西八景⑦利根川08


      20141016印西八景⑦利根川09

寒暖の差が激しい冬の朝には、きっと朝霧に包まれるのでしょう。




ロングリードを装着してのサイクリングロードの散策です。

      20141016印西八景⑦利根川10





早く行こう! と催促でもするのか?
こちらを注視する びいすけ 。

      20141016印西八景⑦利根川11




このサイクリングロード、
自転車専用道路のようですが一応、県道のようです。

      20141016印西八景⑦利根川12


      20141016印西八景⑦利根川13



しばらく、サイクリングロードを歩きます。

      20141016印西八景⑦利根川14



広い川幅の利根川。
少しばかり歩いたって、そんなに風景は変わらない。

      20141016印西八景⑦利根川15


      20141016印西八景⑦利根川16



ならば、河川敷に下ってみようかと............。

      20141016印西八景⑦利根川17



『 びいすけ 。 おいで〜! 』

      20141016印西八景⑦利根川18



呼んでみると、土手を軽快に下って来ます。

      20141016印西八景⑦利根川19



河川敷を散策しましょう。

      20141016印西八景⑦利根川20



土の匂い、草の匂いをクンクンと嗅ぎながら
快調なテンポで歩く びいすけ 。

      20141016印西八景⑦利根川21



散歩も絶好調!?

      20141016印西八景⑦利根川22




生い茂る草むらに顔を突っ込み、さらに奥に行こうとする びいすけ 。

      20141016印西八景⑦利根川23



生い茂った草むらの遥か先は利根川の流れ。

      20141016印西八景⑦利根川24


      20141016印西八景⑦利根川25




海だと怖がるくせに、川だと平気なようで
流れのすぐ近くまで行ってしまいます。

      20141016印西八景⑦利根川26


      20141016印西八景⑦利根川27




地形から推測すると、この辺りが河岸跡になるのかな?

      20141016印西八景⑦利根川28



曇り空のこの日。
暑くもなく、寒くもなく長袖のトレーナー一枚でちょうど良い。

      20141016印西八景⑦利根川29



まさに季節は秋。

色々と出歩くのが楽しみな季節でもあります。

      20141016印西八景⑦利根川30


      20141016印西八景⑦利根川31


      20141016印西八景⑦利根川32




利根川って堤防沿いの国道を走ったり
千葉県から茨城県に出入りするのに渡ったこと(通過したこと)はあるけれど、
こんな風に堤防沿いを散策したのは、初めてになります。

う〜む、河川敷の散策も意外に面白い............。






2014/11/10 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

北総花の丘公園ドッグラン     (2014年10月16日)(千葉県印西市) 

10月16日 公休日

個人的な連休の2日目。
前日は雨のため、十分な外出も出来ませんでした。

地面の泥濘を多少心配しながらも
朝から気合いバッチリ。
季節も秋。
ドッグランにも行きやすい季節となりました。
(単に、遠出は疲れるから近場の外出で済まそうと言う安易な発想なだけですが............。)


久しぶりに すいらん に行こうか?
とも迷いましたが、印西市に行ってみたい場所があったので
ついでと言う訳じゃありませんが、ホームグランドのドッグラン

  北総花の丘公園ドッグラン       に行って来ました。


平日の10時半過ぎ。
駐車場には、先着の車が1台。

そして、ドッグランに入場します。

びいすけ は、いつものようにフェンス周りの匂い嗅ぎへと行動開始。

      20141016北総ドッグラン08


      20141016北総ドッグラン39


      20141016北総ドッグラン01



先着のワンちゃんは1頭。
イタグレです。
そっと びいすけ に近寄って来ます。

      20141016北総ドッグラン02


      20141016北総ドッグラン03


寄り添う2頭を眺めていると、

『 びいすけくん、お久しぶりです。』

と、イタグレの飼い主さんから声を掛けられました。


何と、超久しぶりになる、カンちゃんパパさん。
(ママさんも居ましたよ)


実は、 びいすけ が8ヶ月ぐらいから、この北総のドッグランに通っていますが、
その通い始めの頃、よく此処でお会いし、遊んでもらいました。
いわば、 びいすけ の北総同級生と言ったところです。


すると、いつもはフェンス周りをクンクンと匂いを嗅ぎながら徘徊している びいすけ に、
いきなりスイッチが入ったようです。

いきなりの激走。

      20141016北総ドッグラン04


      20141016北総ドッグラン05




カンちゃんパパさんの周りを孤を描くように走り回ります。

      20141016北総ドッグラン06



ちょっぴり疲れたのか?
カンちゃんパパの前に寄り添う びいすけ 。

いつの間にか、カンちゃん も寄って来ます。

      20141016北総ドッグラン07



再び、 びいすけ のフェンス周りの徘徊が始まります。
今度は、カンちゃん のお供付き。

      20141016北総ドッグラン09


      20141016北総ドッグラン10



ワンちゃんに擦り寄るよりも、飼い主さんに擦り寄ることが多い びいすけ 。
今日は、カンちゃんママにベッタリです。

      20141016北総ドッグラン11

こうやって見ると、誰が飼い主なのか?分からない(笑)。





一方、カンちゃんパパは びいすけ と遊んでくれます。

      20141016北総ドッグラン12



黒っぽい服を着た男性に異常に反応する びいすけ 。

『大きな声で吠え、テンションが上がります。

      20141016北総ドッグラン13




『遊んで! 遊んで!』の意思表示なのか?
矢鱈とジャンプして飛び付こうとします。

      20141016北総ドッグラン14




再び、 びいすけ のスイッチが入ったようです。

      20141016北総ドッグラン15




そこに カンちゃん が参加。

      20141016北総ドッグラン16



びいすけ が カンちゃん を追いかけます。

      20141016北総ドッグラン17


この光景は4年前までよく見かけた光景。

4年前は、逃げる かんちゃん を追い回す びいすけ 。
でも、 カンちゃん の方が足が速いので追いつくことができず
矢鱈と吠えまくっていました。
そうすると、わざと カンちゃん がスピードを落として
びいすけ が近づくと、再び全力疾走。
そうやって追いかけっこをして遊んでいたものです。

う~ん、懐かしい光景。 
思わず、カメラを向けるのを忘れて見とれてしまいました。



走り回って疲れたのか?
ちょっぴり休憩?

      20141016北総ドッグラン18




今度は、攻守交代?

      20141016北総ドッグラン19



逃げる びいすけ 。
それを追う カンちゃん 。

      20141016北総ドッグラン20



初めて見る光景で、とても新鮮。

連写で2頭の動きを追いかけてみました。

      20141016北総ドッグラン21




必死に逃げる びいすけ ですが............

      20141016北総ドッグラン22


      20141016北総ドッグラン23


      20141016北総ドッグラン24


      20141016北総ドッグラン25



ビーグルとイタグレの身体能力の差は歴然。

次第にその差は、確実に縮まります。

      20141016北総ドッグラン26


      20141016北総ドッグラン27


      20141016北総ドッグラン28




必死に走る びいすけ 。

      20141016北総ドッグラン29



しばらく、2頭の追いかけっこは続きます。

      20141016北総ドッグラン30


      20141016北総ドッグラン32




やがて、疲れたのか?
追いかけっこは終了。

      20141016北総ドッグラン31





2頭は、再び カンちゃんママ の側でくつろぎます。

      20141016北総ドッグラン33







そう言えば、この日は カンちゃん 以外にも久しぶりの子に会いました。

      20141016北総ドッグラン34



ウィペットの Poohちゃん。

      20141016北総ドッグラン38

この子も、 びいすけ が1歳になる前から
ここ北総のドッグランでよくお会いし、遊んでもらいました。



今は、弟かな? 妹になるのかな。
つくしちゃん が一緒です。

      20141016北総ドッグラン37


      20141016北総ドッグラン36




びいすけ カンちゃん つくしちゃん
3頭で匂い嗅ぎ。

      20141016北総ドッグラン35




気が着いたら、ドッグランに来て、2時間近くが経とうとしています。
懐かしい顔を見て、ついつい長居をしてしまったようです。

もっとも毎回これ位の時間、ドッグランで遊んでくれたなら
ドッグランに来た甲斐があるって言うモノですが.................。




当の びいすけ はケロりとした顔で
今日は満足そうです。

この後、買い物にも行く予定もあるし
印西市内で立ち寄りたい場所もある。
名残り惜しくもドッグランをあとにすることにいたしました。


今日遊んでいただいた ワンちゃん と その飼い主様、
ありがとうございました。
また、よろしくお願いします。






2014/11/09 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

爪切り、肛門線絞り、エトセトラ (2014年10月15日) 

10月15日 公休日

10月15日と16日は個人的な連休。
台風19号も去り、晴れると信じていた天気も
なぜか、関東地方だけ雨。
当初予定していた君津市方面の遠征は中止を余儀無くされ
朝から暇を持て余していました。

毎月15日前後に行っている びいすけ の爪切りと肛門線絞り。
ダメ元で、いつものペットショップに電話をしたら
16時から予約可能と言う事で、爪切り&肛門線絞りに行って来ました。


いつもは時間より早目に行きますが(ドッグランで時間調整)、
この日は雨。
ドッグランは利用せず、定刻にお店に顔を出し、
びいすけ を預け、急いでレジで会計を済ませます。


ペットショップコーナーに戻ると、
びいすけ の爪切りが始まっていました。

      20141015爪切り01


出来るだけ、視線を合わせ無いように
ちょっぴり遠目から眺めていますが、
ついつい、一歩、二歩と近寄ってしまいます。

      20141015爪切り02



退屈なのか?
アクビをする びいすけ 。

まだ、こちら(私)には気付いていないようです。

      20141015爪切り03



後脚から爪を切ってくれているようです。

      20141015爪切り04



よし! よし!
今日も大人しくしているようです。

      20141015爪切り05



後脚から前足に爪切りは移行したようです。
左前足から爪切りです。

      20141015爪切り06



舌を出して、お姉さんに身を委ねる びいすけ 。

      20141015爪切り07



さらに、右前足の爪切りです。

      20141015爪切り08



尻尾がブレているのは、 びいすけ が尻尾を振っている証し。

気持ちが良いんだろうか?

      20141015爪切り09




続いて、耳掃除。
左耳を掃除し〜の。

      20141015爪切り10



続いて右耳。

      20141015爪切り11



びいすけ に見つからないように、商品棚の陰から眺めていたら、
いつの間にかギャラリーが増えました(笑)。

      20141015爪切り12


      20141015爪切り13



なぜか? 子供たちと視線があったのでしょうか?
突然立ち上がります。

      20141015爪切り14




抑えようとするお姉さん。
一方、さらに立ち上がろうとする びいすけ 。

      20141015爪切り15

どうやらこの勝負は、お姉さんの勝ちのようです。(笑)



続いて、デンタルケア。

      20141015爪切り16




そして、最後は肛門線絞り。

      20141015爪切り17



態勢を入れ替えて(整えて)、一気にいっちゃって下さいな。

      20141015爪切り18




肛門線を絞られて気持ちが良いのか?
舌を出す びいすけ 。

      20141015爪切り19



これで、今月の爪切り、肛門線絞り&etcも終了。

ちょっぴり暴れちゃったりして、ご迷惑を掛けちゃったかな?
お世話になりました。
また、よろしくお願いします。






2014/11/08 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

佐倉の秋祭り 3日目  (2014年10月12日) 

10月12日  公休日

個人的な連休2日目。

10月10日から始まった佐倉の秋まつり。
今日はその最終日です。

初日、2日目と散歩ついでにお祭り見物をしましたが
今年は、地元の山車をまだ見ていない。

今夜の目的は、ただ一つ。

地元、弥勒町の山車を探すこと。


とは、言いながらも............
午後に外出から戻り、昼寝をする びいすけ の傍らに寝っ転がり、
背中を撫で撫でしていたら、いつの間にか眠ってしまいました。
昼寝? それとも夕寝?

目が覚めたら、19時過ぎ。
急いで散歩に出掛けました。


19時過ぎなら、まだ弥勒町の本部に山車は居るかもしれない。
そんな期待を胸に本部方面に向かいます。



見っけ!!

      20141012佐倉の秋まつり③01



ちょうど、今しがたまで休憩をしていたようで
これから最終日の最終練り歩き(引き廻し)。
鏑木町の麻賀多神社に向かうようです。

      20141012佐倉の秋まつり③02



進行方向が180度反対なので、どこかでUターンするために
後ろ向きで引き廻されます。

      20141012佐倉の秋まつり③03



祭囃子が響くなか、目の前を弥勒の山車が過ぎ行きます。

      20141012佐倉の秋まつり③04



どうやら、この先の路地にお尻を突っ込んで
方向転換をするようです。

      20141012佐倉の秋まつり③05



弥勒の法被を着た若い衆が腕の見せ所。

      20141012佐倉の秋まつり③06



気合いを入れて、方向転換しています。
山車の車輪って真っ直ぐにしか向いてないので大変な作業です。

      20141012佐倉の秋まつり③07



さぁ、これから弥勒の山車の引き廻しです。

      20141012佐倉の秋まつり③08




祭囃子と佐倉のまつりの掛け声がシンクロします。


『     えっさのこらさの えっさっさ〜
     えっさのこらさの えっさっさ〜
     えっさ〜 えっさ〜 えっさっさ〜
     えっさ〜 えっさ〜 えっさっさ〜
     え〜〜〜〜っさっさ〜
     え〜〜〜〜っさっさー
     あ〜    えっさの佐倉が一番じゃ〜
     あ〜    佐倉が一番えっさっさ〜      』

      20141012佐倉の秋まつり③09



弥勒の山車が麻賀多神社に向けて動き出しました。

      20141012佐倉の秋まつり③11



秋の夜空に、弥勒の若い衆の掛け声が木霊します。

      20141012佐倉の秋まつり③12




山車を送り出した弥勒の本部。

      20141012佐倉の秋まつり③10

町内会の重鎮たちは、ホッとした瞬間だろうか?



私は、根っからの佐倉生まれでもないけど
毎年、この 佐倉の秋まつり は、テンションが上がります。

生粋の佐倉っ子は、もっと盛り上がるんだろうなぁ。
来年にむけて、また新しい一年を。
来年の秋まつりに向けて、頑張っていくんだろうなぁ。

そんな事を思いながらも..................

さぁ、 びいすけ 。
散歩を続けよう!

家に帰ったら、ご飯だよ〜!!




2014/11/07 Fri. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

甚兵衛の渡し  (2014年10月12日)(千葉県成田市) 

10月12日 公休日

個人的な連休の2日目。
北総のドッグランをあとにして、まっすぐ自宅へ帰るつもりだったのだが
ちょっぴり機が変わり、印旛日医大駅前から旧・印旛沼を抜け
成田市方面に車を走らせました。

向かった先は.........甚兵衛の渡し

甚兵衛」の渡しとは

それは江戸時代前期のことです。
当時、この辺りは佐倉藩の領地で、領民は佐倉藩の重税に苦しんでいました。
義民、佐倉惣五郎は、佐倉藩による重税の過酷さを徳川将軍に直訴した人物です。
当時、将軍に直訴することは死罪にあたり、
直訴した結果、佐倉惣五郎とその家族は死罪になってしまいました。
しかし、佐倉藩の領民は過酷な重税から解放され、惣五郎に感謝し、
彼に縁のある土地に多くの記念碑が建てられました。

甚兵衛の渡しも、その一つです。
甚兵衛という人物は、佐倉惣五郎が江戸に直訴に行く際に、
惣五郎を小舟に載せて印旛沼を渡し、対岸の吉高に送り届けました。
惣五郎は、佐倉藩の厳しい監視を潜り抜けることが出来、江戸へと向かうことが出来ました。

しかし、自分のやったことが佐倉藩に見つかってしまった場合、
甚兵衛は捕まって家族共々投獄されてしまいます。
そうなることを恥じた甚兵衛は、自ら印旛沼に身を投げたと伝えられています。




こちらが、甚兵衛の渡しの標柱。

成田市って文化財に対する認識が高く
こうやって記念碑や標柱を設置してくれています。

      20141012甚兵衛渡し01

この甚兵衛の渡しは、甚兵衛公園としても整備されています。

先ずは、田んぼの脇を通って印旛沼の湖畔に行ってみましょう。


かつて、重い年貢で苦しめられた領民は、新田開拓と言う名の御旗の元に
この地を開拓して水田を拡げて来ました。

昔の印旛沼はもっと広かったと思うけれど
今は、かなり開拓で埋められて水田となっています。


      20141012甚兵衛渡し02



ロングリードの びいすけ 。
匂いをクンクンと嗅ぎながら、
あっちに行ったり、こっちに行ったり。

      20141012甚兵衛渡し03



こちらが、現在の印旛沼。

      20141012甚兵衛渡し04


      20141012甚兵衛渡し05


      20141012甚兵衛渡し006

      20141012甚兵衛渡し07


      20141012甚兵衛渡し08



目の前を小さなボートが過ぎ去って行きます。
きっと漁業関係の人なんだろうなぁ。

対岸が、惣五郎と甚兵衛が渡った吉高の地。

      20141012甚兵衛渡し09





再び、田圃の脇を歩いて行きます。

      20141012甚兵衛渡し11



鷺が何羽も舞い降りていました。

      20141012甚兵衛渡し10





しばらく歩いて、今回の目的の場所に着きました。


しかし、..................。

着いてびっくり。

      20141012甚兵衛渡し12



甚兵衛公園のコスモスを楽しみにしていたのですが、
時期が悪かった。いや、遅かった。

      20141012甚兵衛渡し13


ほとんど、コスモスは散っていて
わずかに咲き残った花を眺めるだけ。


確か毎年10月の10日過ぎあたりが、見頃だと思っていたんふだけれど.........

      20141012甚兵衛渡し14

いやぁ〜、残念。
もっと早く来れば良かったなぁ。





コスモス畑の前に建つ、甚兵衛の供養塔(堂)

周りには数基の石碑も建っています。

      20141012甚兵衛渡し15


こちらが、甚兵衛の碑。

      20141012甚兵衛渡し16


供養塔(堂)の裏にある(R464沿い)にも新しく建てられた甚兵衛の碑があります。

      20141012甚兵衛渡し24


そして周辺には大きな松の木が建ち並びます。

      20141012甚兵衛渡し23



この松の木が立ち並ぶのは、『水神の森』と呼ばれ、成田市史跡に指定されています。

      20141012甚兵衛渡し21


別名、『甚兵衛の森』とも呼ばれ、
昭和58年に 日本の名松百選 に選ばれたということです。

      20141012甚兵衛渡し22



確かに、立派な松が立ち並んでいます。

      20141012甚兵衛渡し25



そして、こんな説明看板も建っています。

      20141012甚兵衛渡し20

この場所は、 県立印旛沼自然公園 でもあるらしい


よくよく調べてみると、正確には 県立印旛手賀自然公園  として
印旛沼・手賀沼地区を包括して区域指定しているようです。

とにかく、 県立印旛沼自然公園 であり、甚兵衛の渡し であり、
水神の森 であり、 甚兵衛の森 であり、 甚兵衛公演 でもある。
う~ん、
何とも、ややこしい....................・




しかし、年月の流れか?
はたまた、酸性雨? それとも大気汚染?
単なる虫食いなのか?

その立派な松が1本伐採されていました。

      20141012甚兵衛渡し18


      20141012甚兵衛渡し19


      20141012甚兵衛渡し17



春には、菜の花が咲き乱れ
秋には、コスモスが咲き乱れる甚兵衛の渡し(甚兵衛公園)

そして、その一画には松の木の景勝地。

これ以上、この松の木が枯れてしまわないこと、
伐採しなければならないことが無いことを願いたい............。








2014/11/06 Thu. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

北総花の丘公園ドッグラン     (2014年10月12日)(千葉県印西市) 

10月12日  公休日

個人的な連休2日目。

前日は、朝から夕方まで出かけていたので
今日は午前中に出かけて、午後はゆっくりしようかと............
近づいている台風19号も気になるから、早めに家に帰ってきましょう。
何せ、世間は3連休で明日は休みでも
私は仕事がある身です。

そんなわけで、向かった先は.......北総花の丘公園ドッグラン


ドッグランに到着したのは10時半すぎ。
駐車場を見て、びっくり!!
さすが3連休の中日。 車を止める場所がない!って言うか、
BBQエリアに来る人たちがいっぱいで、ドッグラン側の駐車場までいっぱいです。

北総のドッグランに通い始めて4年になりますが
ここまで駐車場が混んだのは、わんわんフェスタ以来かなぁ?


ドッグランにも多くの来場者が来ています。

とは言いながらも、ワンコにあまり興味のない びいすけ は
いつものようにフェンス周りの匂い嗅ぎに専念します。

      20141012北総ドッグラン01


      20141012北総ドッグラン02


      20141012北総ドッグラン03


      20141012北総ドッグラン04



そうしている内に、見覚えのある顔がドッグランにやってきました。

この北総のドッグランで何度も会っているレオ家の登場です。

      20141012北総ドッグラン05



びいすけ も誰かが来たことには気づいたようですが............

      20141012北総ドッグラン06



引き続き、フェンス周りの匂い嗅ぎに戻ります。

      20141012北総ドッグラン07



レオくん が びいすけ に寄ってきますが、それも一瞬。
絡むことなく離れてしまいます。

      20141012北総ドッグラン15


      20141012北総ドッグラン08

う~んx、残念。

休日のドッグランには多くのワンちゃんが来ています。
何頭かのワンちゃんが びいすけ に寄って来てくれます。

      20141012北総ドッグラン09



一瞬、興味を示す びいすけ ですが...............

      20141012北総ドッグラン10

これ以上の進展は無し。
この子にはあまり興味がなさそうです。

ゴメンネ!!
せっかく寄ってきてくれたのに............。


いつもように、飼い主さんに寄って行く びいすけ 。

      20141012北総ドッグラン11



それも、女性の飼い主さんに擦り寄っていきます(笑)。
やっぱり、オス(♂)なんだなぁ。

      20141012北総ドッグラン12


びいすけ お主もなかなかの者やのう.........(笑)

      20141012北総ドッグラン13






飼い主さんから離れた びいすけ はドッグラン内を徘徊します。

      20141012北総ドッグラン14



お山を上って...........

      20141012北総ドッグラン16



そして、下って..........

      20141012北総ドッグラン17


さらに先へと向かいます。

      20141012北総ドッグラン18



びいすけ の向かう先には何があるのか?

      20141012北総ドッグラン19



1頭のコーギーくんが居ました。

      20141012北総ドッグラン20



この子が気になるのか?

      20141012北総ドッグラン21


しばらくその場に立ち止まっています。

      20141012北総ドッグラン22


2頭で匂い嗅ぎ。

      20141012北総ドッグラン23



そして、 びいすけ はマーキング。

      20141012北総ドッグラン24

どうやら、コーギーくんとは遊ばないみたいです。




今日の びいすけ が気に入ったのは、この子のようです。


お互いに目が合って..........

      20141012北総ドッグラン25



そして、誘い合います。

      20141012北総ドッグラン26



さらに近寄って.............

      20141012北総ドッグラン27



そして、飛び掛かる。

      20141012北総ドッグラン28


2盗で遊ぶかな?と思っていたら
他のワンちゃん達よ近寄ってきました。

      20141012北総ドッグラン29


どうも多数のワンちゃんが集まると
その輪の中に入っていけない びいすけ 。

      20141012北総ドッグラン30

遠慮がちな性格なのか?
気が弱いのか?

どうも1対1でないと、なかなか上手く遊べないようです。

昔はこんなことはなかったのになぁ



結局、このあとさっきの子達とも遊ぶこともなく
また一人闊歩を始めた びいすけ 。

時刻もお昼近くになって、そろそろ びいすけ 飽きてくる時間。
キリのいいタイミングを見計らってドッグランを撤収することにいたしました。

ひょとしたら、今日のドッグランは、あまり遊べなかったから
びいすけ にとっては、不満足だったかもしれないなぁ......................







2014/11/05 Wed. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

佐倉の秋祭り 2日目  (2014年10月11日) 

10月11日 公休日

個人的な連休初日。

10月10日から始まった佐倉の秋まつり。
今日はその2日目です。

佐倉の秋まつりは、何と言っても各町内会が繰り出す山車が一番の見所です。


たまたま、9年前に佐倉の城下町近くに越して来たため
この秋まつりを見る機会が増えました。
(以前は同じ佐倉市内ですが、隣駅だったのでわざわざ見に来ませんでした。)
さらに言えば、 びいすけ の散歩コースが山車の練り歩くコースに重なるため
意識しなくても秋まつりに出掛けることになってしまいます。


この日も、 佐倉の秋まつり を見学しながらの散歩となります。


旧・成田街道に出れば、いきなりこんな光景に出会いました。

      20141011 佐倉秋祭り②01

山車の先頭を歩く少女たち。
鏑木町の方々ですね。


程なくして、鏑木町の山車がやって来ました。

      20141011 佐倉秋祭り②02




加美町の山車は休憩中のようです。

      20141011 佐倉秋祭り②03




我が町内会、弥勒町のお祭り本部の前を通ると
知ってる顔から声が掛かりました。

      20141011 佐倉秋祭り②04

びいすけ がパピーの頃から散歩の時に家の前を通っている Iさん 。

『 びいすけ君のお父さん、日本酒飲んで行きなさいよ! 』と言われ
升酒をご馳走になってしまいました。

      20141011 佐倉秋祭り②05



実は Iさん も昨年までワンコを飼っていて
飼っていたワンコ(チビちゃん、クリちゃん)は亡くなってしまいましたが、
今だに、散歩の時にお会いすると『びいちゃん、びいちゃん』と言って
頭を撫でて可愛がってくれます。

びいすけ が取り持つ縁とでも言うべきか、
びいすけ を迎えいれた生活をしなければ、
絶対に話す機会などなかっただろう。

これもまた、不思議な縁なんだろうなぁ。




私が、日本酒をご馳走になっている間、
大人しくしている びいすけ 。
こういう時は、お利口さんだなと褒めてあげたい。

      20141011 佐倉秋祭り②11





弥勒町本部の前では毎年、踊り(お囃子)が行われています。

      20141011 佐倉秋祭り②10


      20141011 佐倉秋祭り②06


      20141011 佐倉秋祭り②09



先ほど、通り過ぎた鏑木町の山車が再び近付いて来ます。


『 えっさ〜こらさの、えっさっさ〜ぁ!』

威勢のいい掛け声と共に近付いて来ます。

      20141011 佐倉秋祭り②07


      20141011 佐倉秋祭り②08





私たちの手前で、一本脇の路地に入って行った、鏑木町の山車。

さっきまでの明るさが、一瞬で無くなり
辺りは静けさが立ちはだかります。

      20141011 佐倉秋祭り②12


やがて、お囃子と威勢のいい掛け声。
どこの町内会でしょうか?

望遠レンズを目一杯駆使します。

      20141011 佐倉秋祭り②13

どうやら、間之町の山車のようです。




ゆっくりと、ゆっくりと びいすけ の前を通ります。

      20141011 佐倉秋祭り②14



威勢のいい、掛け声を響かせながら通って行きます。

      20141011 佐倉秋祭り②15



びいすけ の前を、そして私の前を通り過ぎます。

      20141011 佐倉秋祭り②16



本当は、地元の山車が見たかったんだけど
毎年、この時間帯(18時〜19時)は本部前で休憩しているはずなのに
なぜか?今年は他の町内会へ遠征している。

昨日も見ることが出来なかったし............

弥勒町の本部に戻ってくのはあと1時間くらい後らしい。
このまま待ているのも、ちょぴり辛いし
なにより、散歩の途中だし..............

縁日の屋台もあることだし...............

      20141011 佐倉秋祭り②17


大判焼き(今川焼き)を買って、
ゆっくり食べながら散歩を続けることにいたしましょう..........。







2014/11/04 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

グリーンポート エコ・アグリパーク   (2014年10月11日)(千葉県山武郡芝山町) 

10月11日 公休日


この日は香取市方面へ出掛けていました。

旧・久我小学校をあとにして、佐倉市の自宅へと向かいます。
多古町から芝山町、富里市、酒々井町へと抜けるR296で帰ることにしました。

芝山町の 空の駅『風和理しばやま』にトイレで立ち寄ることにしました。

人間がオシッコをしたくなるのなら、ワンコだってしたくなるかも?
せっかくだから、ウンチとオシッコ散歩をしちゃいましょう!

と、向かった先は、『 空の駅 風和理しばやま 』の向かいにある

グリーンポート エコ・アグリパーク




こちらが、アグリパークの入口。

      20141011アグリパーク01


      20141011アグリパーク05




今年も時期を逸してしまいましたが
夏にはヒマワリの花がたくさん咲いている事で有名です。

      20141011アグリパーク02





流石に、ヒマワリはもう終わりですね

      20141011アグリパーク06


      20141011アグリパーク13





ロングリードに付け替え、ヒマワリ畑の横の遊歩道を歩きます。

      20141011アグリパーク03


さぁ、 びいすけ 。
好きなだけ、匂いクンクンして良いよ〜!

      20141011アグリパーク04




実は、ここに立ち寄ったのには、もう一つの目的がありました。


それは、コスモス畑


      20141011アグリパーク07

このコスモスが見たかった〜!!


時期的には少し遅いのかもしれないけれど、
でも、先週の台風18号にも負けず
風に花弁を飛ばされることなく咲いていました。

      20141011アグリパーク09



びいすけ もコスモスの花が分かるのか?
なんとなく、コスモス畑に来たら笑顔になったような気がしたりして。
(単なる親バカの独り言です..................。)(笑)

      20141011アグリパーク08


      20141011アグリパーク10


      20141011アグリパーク11



今年はコスモスを見に行くのに完全に出遅れてしまい、
今更ながらに、ここ何日かでコスモスを見に来ています。

地域によっては見頃、咲き頃が若干違うようですね。



このアグリパークはギリギリ間に合ったと言ったところでしょうか?

      20141011アグリパーク12


      20141011アグリパーク14


      20141011アグリパーク15


花ってあまり興味がないって言うか、感心が薄いけど
春の桜と秋のコスモス(秋桜)は、別枠ですね。





コスモスを堪能した後は、里山を歩いてみましょう。

      20141011アグリパーク16


伐採した木の切り株にこんな彫刻が施されていました。

モアイ像?

      20141011アグリパーク17


こちらは、フクロウですね。

      20141011アグリパーク18


これもフクロウ?
それともミミズク?

      20141011アグリパーク19

でも、オシャレですね。
遊び心のある人が作ったようですね。



ウッドチップの敷かれた遊歩道を歩きながらの里山散策となります。

      20141011アグリパーク20


      20141011アグリパーク21


      20141011アグリパーク22




ロングリードの びいすけ を先に行かせ
ゆっくりと散策します。

      20141011アグリパーク23


時々振り返っては、こちらを確認する びいすけ 。

      20141011アグリパーク24



『大丈夫。 いっぱいクンクンしていいよ。』

この言葉が分かったのか?
それとも本能なのか?(多分、これが正解。)

匂いを嗅ぎ捲るびいすけ 。

      20141011アグリパーク25



そして時折、頭上に視線を移す びいすけ 。

      20141011アグリパーク26

野鳥でも見つけたのだろうか?


やはり、ここでも匂い嗅ぎ。

      20141011アグリパーク27



10数分の里山散策ですが、満足そうな顔をしています。

      20141011アグリパーク28





びいすけ にとって、ドッグランもそれなりに楽しい(?)かと思うけれど、
やっぱり、こう言った里山の風景が残る野山の散歩が、一番楽しいのかもしれないなぁ。




2014/11/03 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

廃校を訪ねて...................旧・久我小学校跡                           (2014年10月11日)(千葉県香取郡多古町) 

10月11日  公休日

この日は香取市方面へ出掛けていました。

高萩小学校をあとにして、佐倉市の自宅へと向かいます。
香取市から多古町、芝山町、富里市、酒々井町へと抜けるR296で帰ることにした。

そう言えば、多古町廃校跡ではないけれど、旧・小学校の跡地が有ることを思い出した。

せっかくだからと、立ち寄った先は..................

      多古町立 旧・久我小学校跡




久我小学校は、廃校ではありませんが
現在ある久我小学校は、平成5年に十余三小学校、興新小学校、
久我小学校の3校が統合して
新たに久我小学校として移転して、建てられたモノです。

その沿革は

明治9年     次浦学校創設
明治11年    久賀小学校と改称する
明治17年    高津原附属校興新小学校として独立する
明治20年    久我尋常小学校と改称
          檜木区に分教場を設置する
明治34年    檜木分教場を廃止する
明治44年    十余三に分教場を設置する
昭和22年    学制変革により久賀村立久我小学校と改称する
昭和29年    久賀村が多古町と合併し、多古町立久我小学校と改称する。
平成5年     興新小学校、十余三小学校と統合し、校地移転。
          現在に至る


と、このような沿革となっています。


すなわち、平成5年までこの地に久賀小学校がありました。



こちらが、旧・久我小学校跡地の入口。

      20141014旧・久我小学校跡01

多古町の避難場所に指定されています。

多古町は廃校跡地や旧・校地を避難場所に指定しているから
本当に探しやすい。


こちらが、校門跡。

      20141014旧・久我小学校跡02

古い石造りの門柱が、ポツンと残されています。



この門柱は、昭和7年に建てられたモノのようです。

      20141014旧・久我小学校跡15



校門をくぐって、すぐ目にとまる石碑。
ちょうど、正面に建っています。

      20141014旧・久我小学校跡03


良く良く見れば、久我小学校の創立百周年の記念碑です。

      20141014旧・久我小学校跡04

新しい校地に何故移設しなかったんだろう?



裏面には、久我小学校の沿革が刻まれています。

      20141014旧・久我小学校跡07

多古町の小学校って、独自にHPを開設していないし、
多古町のHPにも詳しいことが載ってないから、こういうのって参考になります。




統合&移転から、かなりの年月が経っているため
当然、校舎は解体されて何もありません。

      20141014旧・久我小学校跡05


      20141014旧・久我小学校跡06





往時を偲ぶ、遊具。

      20141014旧・久我小学校跡08

残されていた遊具は、この鉄棒だけでした。



そして、大きなイチョウの樹。
周りには銀杏が落ちていて、結構臭いがきつかったなぁ。

      20141014旧・久我小学校跡09


こちらには、二本の樹。
きっと小学校があった頃から、
この木はランドマーク的存在だったんだろうなぁ。

      20141014旧・久我小学校跡11



とにかく建物が何もないから、
やたらと広く見えます。

      20141014旧・久我小学校跡12



校舎が何処に建っていたかは、分かりませんが
校庭であったであろう場所は、野球のグランドとなっています。

      20141014旧・久我小学校跡10


      20141014旧・久我小学校跡14



サビついていたローラーがやけに印象的でした。

      20141014旧・久我小学校跡13


 






こちらが、現在の久我小学校。

      20141014旧・久我小学校跡22


      20141014旧・久我小学校跡21





非常に綺麗な校舎です。

      20141014旧・久我小学校跡16


      20141014旧・久我小学校跡17



校舎の前に建つ、二ノ宮像。

      20141014旧・久我小学校跡18



おそらく、旧・校地から移設してきたのでしょう。

      20141014旧・久我小学校跡19



校舎の前に、久我小学校が3校が統合されて、新たに建てられた学校だと
説明板も建てられています。

      20141014旧・久我小学校跡20


平成5年に統合されて、早21年。
もう、これ以上この地区の小学校がなくならないことを
心の奥で願わずにはいられません............。







2014/11/02 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

廃校を訪ねて...................高萩小学校                               (2014年10月11日)(千葉県香取市) 

10月11日 公休日

この日は香取市方面へ出掛けていました。

利北分校をあとにして、向かった先は..................

       香取市立高萩小学校



高萩小学校は

明治16年     岩部小学校高萩分校として創設・。
明治23年     岩部暢発小学校と併合。
大正5年      現在地に岩部暢発小学校高萩分教場を設置。
昭和27年     栗源町立高萩小学校として独立。
平成18年     栗源町、佐原市、香取町、山田町が合併し香取市が発足。
           香取市立高萩小学校と改称。
平成21年     栗源小学校・沢小学校と合併、し廃校となる。

と、このような沿革となっています。



こちらが、高萩小学校の通用門。

車が主に出入りした門で新しい。

      20141014高萩小学校01


平成21年に廃校となった高萩小学校は、
高萩福祉センターとして活用されているようです。

      0141014高萩小学校02



通用門側から中に入ると、すぐにあるのが体育館。

      0141014高萩小学校03



体育館の前には、福祉関係の車が多く停まっています。

      0141014高萩小学校04



こちらが、正門。


児童たちは、こちらから中に入っていたのでしょう。
小学校そのものが、高台にあるため県道側から細い路地を上り
通学していたようです。

      0141014高萩小学校06




廃校から5年経っていますが、古い門柱には当時の表札が残っていました。

      0141014高萩小学校05



校門をくぐれば、目の前は校舎。

      0141014高萩小学校07



そして、その隣は体育館。

      0141014高萩小学校08



校庭を散策(探索)してみます。

福祉施設として再利用しているからなのか?
遊具類は撤去されてしまったようです。

わずかに形跡を残す、池の跡。

      0141014高萩小学校09

金魚か何かを飼育していたんでしょうか?



池跡の脇にポツンと残された百葉箱。

      0141014高萩小学校10



そして、この地にも有りました。
廃校の碑。そして開校記念の碑。

石碑のオンパレードか?

      0141014高萩小学校11



こちらが、開校10周年の記念碑。

      0141014高萩小学校12


えっ! たった10年でこんな立派な石碑を建てるの?
って思ってしまいますが、明治の創設時からずっと分校として扱われ、
戦後、やっと分校から独立校へと変わる事が出来たのは、
さぞや、地域の人々には嬉しかったことなんだろうなぁ。



でも、その想いも57年後には、
廃校と言う悲しい現実が待っていました。


こちらが、廃校の記念碑。

      0141014高萩小学校13




裏面には、沿革も刻まれています。

      0141014高萩小学校16




こちらが、独立30周年の記念碑。

開校ではなくて、独立って言うところに
この高萩地区の住人の信念と言うモノを感じます。

      0141014高萩小学校14



そして、こちらが 分教場跡の碑。

      0141014高萩小学校15

単独小学校として独立した喜びだけでなく、
こうやって、無くなった分教場をも偲ぶ気持ち。

この地区の人々にとって本当に学校は大切なモノなんだろう。





こうやって見ると、
本当に学校関連の記念碑のオンパレードです。

      20141014高萩小学校17a




そして、記念碑群の傍らには、
『力いっぱい』と刻まれた校訓の碑がありました。

      0141014高萩小学校18




遊具も残っていない、殺風景な校庭。

      0141014高萩小学校20



ただ、校庭の端には桜の並木道。
春には綺麗な花を咲かせるんだろうなぁ。

      0141014高萩小学校24



校舎全景。

      0141014高萩小学校19


      0141014高萩小学校21





こちらが、裏面にはなるけれど正面玄関。

      0141014高萩小学校25



校舎の前には、なぜか? 丸ポスト。
おそらく、教材用でしょう。
成田や香取と言ったこの辺りには、
小学校敷地内に教材用の丸ポストが置かれているのが多いようです。

      0141014高萩小学校23




  
      0141014高萩小学校22



福祉センターとなって、うまく活用されているかどうかは判りませんが
廃校となったあとでも表札を外さず、その名を少しだけ後世に残してくれている高萩小学校。
ちょっとだけ、気に入りました..............。


  
2014/11/01 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit