FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

古民家食堂 もちづき  (2014年5月19日)(千葉県大網白里市) 

5月19日 公休日

この日は、大網白里市の九十九里浜へ行くことにしました。
ただ、九十九里浜に行って帰ってくるだけじゃ芸がないから
何ヶ所か寄り道して九十九里浜へ向かうことにしました。
妙見神社をあとにして、ちょっぴり遅くなったけれど
お昼の時間にいたしましょう

県道30号線沿いにある 古民家食堂 もちづき に向けて車を走らせます。

県道30号線を走っていると、道路沿いに簡易看板がやたらと立ち並べているのが、このお店。

      20140519古民家食堂もちづき12


以前から気になっていて、いつか食べに来てみようと思っていました。


こちらが、 古民家食堂もちづき。

      20140519古民家食堂もちづき01

古民家と言うより、普通の家って言う感じです。


しかし、犬連れは中には入れません。
って言うか、テラス席ワンコOKのお店だから、当然テラス席を占有します。


      20140519古民家食堂もちづき02


まぁ、平日のお昼をちょっと過ぎた辺りの時間帯だから
他にはお客さんが居ません。


先ずは冷たいお水で喉を潤します。

ワンコ用に煮干し(カタクチいわしのごまめ)が出て来ます。


      20140519古民家食堂もちづき03



『びいすけ〜ぇ、食べるぅ?』


      20140519古民家食堂もちづき05



勿論、食べない訳が無い!(笑)。


      20140519古民家食堂もちづき04



メニューの中から頼んだのは 『いわしづくし定食』(1575円 税別)


いきなり、テーブルに七輪が、どぉ〜んと置かれました。


      20140519古民家食堂もちづき06


『えっ!? 何事?』


いわしの味醂干し と いわしの丸干し。
これを七輪で焼いて下さいと言うことです。

      20140519古民家食堂もちづき07



さっそく、七輪で焼いてみましょう。


      20140519古民家食堂もちづき08



ほどなくして、良い感じで煙もあがり
香ばしい匂いの中、いわしが焼けて来たようです。


      20140519古民家食堂もちづき09

いわしの匂いに びいすけ のテンションも上がり気味。
でも、暑いからちょっと待っててちょ〜だい。



これが『いわしづくし定食』の全容。

      20140519古民家食堂もちづき10


いわしの刺身が有れば完璧でしたが
それでも美味しくいただきました。

      20140519古民家食堂もちづき11


 完食です!!

後からネットを見たら
ご飯のお代わり自由と、
いわしの天麩羅が食べ放題って載っていた..............


そう言うのって、先に教えてよぉ〜 (笑)。



スポンサーサイト



2014/06/09 Mon. 17:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

妙見神社 《大網白里・四天木》  (2014年5月19日)(千葉県大網白里市) 

5月19日 公休日

この日は、大網白里市の九十九里浜へ行くことにしました。
ただ、九十九里浜に行って帰ってくるだけじゃ芸がないから
何ヶ所か寄り道して九十九里浜へ向かうことにしました。
金堀城址をあとにして、次なる寄り道として訪れたのは...................


          妙見神社 《大網白里・四天木》


と、書けば恰好がつくのですが
本当は、この妙見神社は偶然みつけた産物。

金堀城址から白里海岸に向かっている途中にありました。



今年になってから、千葉氏の家紋である『月星紋』や『九曜紋』を探して
妙見神社を見つけては、神紋が千葉氏の家紋ではないか?と確認していました。


そもそも、桓武平氏の流れを汲み
平忠常を始祖とする千葉氏。
下総の豪族で、守護大名・戦国大名となった一族である。
一族の争いにより弱体化し、
やがては小田原北条氏の傘下に汲み伏すことになりましたが
一族の繁栄と戦での武運を祈願し、
城の北東に妙見社(妙見神社)を建てていたと言われています。

やっぱり千葉県に住んでいると、特にお膝元の千葉市や佐倉市と言った
北総の地に住んでいると地元贔屓で千葉氏に興味と言うか
愛着が湧いてしまいます。

でも戦国武将で誰が好き?って聞かれれば
北条氏康って答えちゃいます(笑)。

話はそれましたが..............

偶然とは言え、せっかく見つけた妙見神社。
さっそく確認しちゃいましょう。




思ったより小さな妙見神社。

      20140519妙見神社 大網白里・四天木01


川沿いで視界が開けてなければ、
見つけることは出来ませんでした。

      20140519妙見神社 大網白里・四天木02



石造りの割と新しく見える鳥居。

そして艶やかな朱色の本殿。

      20140519妙見神社 大網白里・四天木03



鳥居の神額はしっかりと『妙見神社』の文字。


      20140519妙見神社 大網白里・四天木04



本殿の神紋は.....................


残念ながら、『三つ巴』。

      20140519妙見神社 大網白里・四天木05


鬼瓦にも『三つ巴』の神紋。

      20140519妙見神社 大網白里・四天木06


      20140519妙見神社 大網白里・四天木07



確かに神社には、この『三つ巴』の神紋が多い。

      20140519妙見神社 大網白里・四天木08


まあ、せっかく立ち寄ったんだから、記念の写真を残しましょう。



そう言えば、隣町の東金市は戦国時代は酒井氏が拝領した地。
酒井氏って確か、『三つ巴』が家紋だったはず。
これって、何か関連があるのかなぁ..............?


そんな訳、無いよなぁ..............




2014/06/09 Mon. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit