FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

金堀城址  (2014年5月19日)(千葉県千葉市) 

5月19日 公休日


この日は、大網白里市の九十九里浜へ行くことにしました。
ただ、九十九里浜に行って帰ってくるだけじゃ芸がないから
何ヶ所か寄り道して九十九里浜へ向かうことにしました。
小中池公園をあとにして、次なる寄り道として訪れたのは...................


          金堀城址



金堀城は

別名、辰ヶ台城とも呼ばれ、土気城の南の丘陵に築かれた城郭であります。
城の規模から城と言うよりは、砦と呼んだほうのが相応しいとも言われています。
築城時期等は不明ですが、土気城の砦として戦国時代までに土気城主、酒井氏によって
この地に構えられたとする考え方が一般的なようです。




こちらが、金堀城の縄張り図

      金堀城址縄張り図


          (余胡くんのホームページ よりお借りしました)



小中池公園から昭和の森公園に至るハイキングコースを歩いて金堀城址を目指します。


      20140519金堀城址01



なかなか良い雰囲気のハイキングコース。


      20140519金堀城址02



昭和の森公園に到着。
小中池が眼下に広がります。


      20140519金堀城址03



この辺りは金堀城址の二郭。
この奥が主郭となります。


      20140519金堀城址04


二郭と主郭を繋ぐ土橋。
土橋の両脇の空堀も
この位置からしっかりと確認できます。


      20140519金堀城址05


      20140519金堀城址06



土橋を主郭側から眺めると、こんな感じ。


      20140519金堀城址13


      20140519金堀城址07



こちらが主郭虎口

      20140519金堀城址08


そして、こちらが主郭虎口の土塁。


      20140519金堀城址09



正確には、土橋を渡ると一段高くなり
そこは腰曲輪(雑草だらけで何が何だかわからない写真です)


      20140519金堀城址14



腰曲輪の先が主郭となります。


主郭には、八幡神社が鎮座しています。


      20140519金堀城址10


      20140519金堀城址11


画像で分かるように、八幡神社も雑草に覆われています。

      20140519金堀城址12






こちらが、主郭搦め手口の虎口。

      20140519金堀城址15



この先は細尾根(両脇が崖)伝いに道が続きます。

幾つかの堀切を越え、下山することができます。

      20140519金堀城址16


      20140519金堀城址17


      20140519金堀城址18




尾根伝いの道を下って行くと、こんな所に出ます。


      20140519金堀城址19


思わず、『ここは、どこぉ〜?』って叫びたくなってしまいます。

再び、登って八幡神社に戻る気はないので
車を停めている小中池公園の駐車場を目指します。


      20140519金堀城址20



田圃の脇の畦道を歩き..............


      20140519金堀城址21



こんな、素掘りのトンネルを抜け.........

      20140519金堀城址22



やっとの思いで、駐車場に辿りつけました。

いやぁ、結構歩いたような気がします(笑)。



昭和の森公園内にある城址ですが、綺麗に管理されている昭和の森公園とは裏腹に
時期的なモノかもしれませんが、雑草の生い茂る城址でした。

だれかが参拝するかもしれない八幡神社もあるわけだし、
一応、公園敷地内だし..............

昭和の森公園の管理事務所さん、
せめて、主郭のある八幡神社周辺だけでも草刈りしませんか..............?(笑)






スポンサーサイト



2014/06/08 Sun. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit