FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

かっぱ公園 (2014年5月14日)(千葉県佐倉市) 

5月14日 公休日


個人的な連休2日目。

この日は前日とうって変わり、全国的に夏日になると言う。

確かに朝から天気は良い。昼間は陽射しも強くなりそうだ。
夕方の17時に予定はあるけれど、陽射しの強そうな日中に
びいすけ を連れ歩くのは可哀想。

朝のウンチ散歩を済ませ、この日も二度寝を決め込んだ。
(単に私が眠いだけ..............?)

昼過ぎにムクっと起き出してみると、
午前中の陽射しはどこへ行った?
完璧な曇り空。と言っても雨が降る気配は無い。

これなら出掛けても問題なし。


と言うわけで、向かった先は..............かっぱ公園


かっぱ公園

正確には 舟戸親水公園 と言うらしい。
印旛沼の湖畔、印旛沼サイクリングロードの舟戸大橋近くにあります。


せっかくだから、印旛沼の湖畔を歩いて(散歩して)
かっぱ公園に行こうと、佐倉ふるさと広場に車を停めて
ふるさと広場からかっぱ公園への湖畔の散策となりました。



こちらが、ふるさと広場。


      20140514かっぱ公園01

ふるさと広場と言ったら、やっぱりこの風車。

佐倉の印旛沼の代名詞。ランドマークです。


      0140514かっぱ公02


チューリップフェスタも終わって、すっかり刈り取られてしまったから
風車の前は殺風景。
次に賑わいを見せるのは、夏の向日葵かな?


      0140514かっぱ公03



ではでは、風車の前からサイクリングロードを歩いて
かっぱ公園へ出発で〜す!


      0140514かっぱ公04


サイクリングロードだけだと、単調で変化が無いから
時折、湖畔の土手に上ったりします。

      0140514かっぱ公05


そう言えば、ふるさと広場のある飯野竜神橋から
かっぱ公園のある舟戸大橋までの間の土手沿いに、
臼井八景が確か3ヶ所有ったはず。

そんなことを思い出していたら、『遠部落雁』 の説明看板発見。

      0140514かっぱ公06


      0140514かっぱ公07

昨年の1月に臼井八景巡りをしたことを思い出しました。


快調に散歩は続きます。
ここぞとばかりに、 びいすけ はマーキングしまくり。
もうオシッコも出ないんじゃないの?(笑)


      0140514かっぱ公08


さらに、臼井八景 『瀬戸秋月』

      0140514かっぱ公09


      0140514かっぱ公10



こんな石碑も建っていました。

万葉の碑(防人の歌碑)と言って、日本の最古の歌集「万葉集」の中で
ただ一首印旛郡出身の人の歌碑と言うことらしい。

丈部直大麻呂の歌碑で、
防人として出立するときに作った歌と言うことらしい。

      0140514かっぱ公11



さらに、先に進みましょう。

このあたりから、額にはうっすらと汗が流れ始め

う〜っ、暑い!
直射日光はないものの、湿度がかなり有りそう。

      0140514かっぱ公12



サイクリングロード沿いのかっぱ公園に到着。
入口からではなく、脇からサクサクと中に入れますが
公園と言っても遊具等はなく、むしろ原っぱと言った方が正解。

そんなかっぱ公園には、雨ざらしのこんな舟が置かれています。


      0140514かっぱ公13



どうやら、笠井先生と言う方が印旛沼の水草を観察する際に
用いていた船らしい。

      0140514かっぱ公14



芝生と言うよりは、自然の草
いわゆる雑草に覆われているかっぱ公園。

何故だか、ゴロ〜んと転がって
『ウゲッ、ウゲッ』と奇声(?)を発する びいすけ 。

最近、芝生広場でこの手のポーズが多いんだよなぁ?

      0140514かっぱ公15


背中が痒いのかなぁ?

      0140514かっぱ公16



お世辞にも綺麗な芝生とは言えないかっぱ公園。
むしろ、下草と言うか雑草に覆われていますが、
ゴロ〜んと転がっていたから、気持ち良いのか?
起き上がった顔は笑顔そのもの。

      0140514かっぱ公17


      0140514かっぱ公18


県道(舟戸大橋)側の正規の入口には、しっかりと公園の表示がされています。

      0140514かっぱ公19


何故、かっぱ公園と呼ばれるのか?
かっぱ公園の名前の由来は不明ですが
まさか、この河童のモニュメントのせい?


      0140514かっぱ公20



県道側から見た、かっぱ公園。

本当に何もない!

      0140514かっぱ公21



せっかく、舟戸大橋近くまで来たのだから、周辺を散策。

かつて、この辺りは『舟戸の渡し』と言って

舟戸はその名が示すとおり、
昔は上総と常陸を結ぶ道の渡船場があり、
印旛沼で漁をする漁師の船留の場所でもありました。
1963(昭和38)年に舟戸大橋が完成し、
渡し船はその役目を終えたそうです。


      0140514かっぱ公22


      0140514かっぱ公23


      0140514かっぱ公24




さぁ、再びサイクリングロードを歩いて
ふるさと広場まで戻ることにいたしましょう。

このサイクリングロードは、正式名称は『印旛沼サイクリングロード』。
八千代市の安宗橋を起点に利根川まで続いているらしい。

舟戸大橋あたりは、安宗橋から4.1km地点のようです。


      0140514かっぱ公25


かっぱ公園の脇には、臼井八景『舟戸夜雨』。

      0140514かっぱ公26


      0140514かっぱ公27


そして、そのすぐ近くには笠井先生が舟を浮かべて観察していた水生植物園。

      0140514かっぱ公28

正直、たいしたことなく、『だから何なの?』って感じです。



サイクリングロードを歩き、時には土手に上がって印旛沼を眺めながら
ふるさと広場を目指します。

しかし、ふるさと広場は遥か彼方。
風車も見えません。

      0140514かっぱ公29


土手の草の匂いを嗅ぎながら歩く びいすけ の歩調に合わせ
ゆっくりとふるさと広場へ向かいます。


      0140514かっぱ公30


      0140514かっぱ公31


額にうっすら汗を浮かべながら、やっとの思いでふるさと広場に到着。
風車脇のサイクリングロードの距離表示は6.6km。


      0140514かっぱ公32

って言うことは、かっぱ公園からふるさと広場までは片道約2.5km。
すなわち、往復したから約5kmの散歩になりました。

なるほど、疲れる筈です。

久々にいっぱい歩いた気がします.....................。



スポンサーサイト



2014/06/01 Sun. 17:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit

ドギーズガーデン  (2014年5月13日)(千葉県印西市) 

5月13日 公休日

個人的な連休初日。

この日の天気予報は朝は雨。
そして午後からは雨が上がり、
気温も27℃位まで上がると言う。

朝起きたら、小雨。
小雨の中、ウンチ散歩を済ませ、
二度寝を決め込み、昼過ぎまで爆睡。

さすがに外に出たがる甘え声の びいすけ に悪いから
出掛けることにいたしました。

小雨も上がった14時過ぎからの外出。
向かった先は..............ドギーズガーデン


ドギーズガーデンには15時ちょい前に到着。


先着のお客さんは3頭? 或いは4頭居たっけ?
ドーベルマンとグレートテンのワンちゃんたち。

ドーベルマンとはあまり相性の良くない びいすけ 。
近寄りもせず、むしろ逃げ回っている状態。

ドーベルマンやグレートテンには目もくれず
ドッグラン内のフェンスや芝生の匂い嗅ぎに専念です。


      20140513ドギーズ01


      20140513ドギーズ02


      20140513ドギーズ03


      20140513ドギーズ05


      20140513ドギーズ06




時折、こんな感じでドーベルマン君が近寄って来ますが
びいすけ は素っ気ない態度。


      20140513ドギーズ07


気配を察して、飼い主さん達は気を使ってくれたのか?
1頭、そしてもう1頭とリードを付けて動きを制御してくれました。

この機を逃さず、ハードルの練習。



しかし、当の本人 びいすけ はヤル気なし

      20140513ドギーズ08


ハードルの脇を上手く、すり抜けます。


      20140513ドギーズ09



オヤツでなだめすかせ、何とかジャンプ。

      20140513ドギーズ10


      20140513ドギーズ11


ついでに、輪っかもくぐっちゃいましょう。

      20140513ドギーズ12





そうこうしている内に、ドーベルマンとグレートテンの御一行様は
お帰りになられ、ドッグランは貸し切り状態。

ならば!と びいすけ のスイッチを何とかして入れてみます。
要はジャレあっている内に、飛びついてくるので
それを振り払っていると、テンションの高くなった びいすけ のスイッチが入ります。


スイッチが入れば、激走モードに突入。

貸し切り状態のドッグランを力強く走り回ります。

      20140513ドギーズ13


      20140513ドギーズ14


      20140513ドギーズ15


      20140513ドギーズ16



走れ〜! びいすけ!!


      20140513ドギーズ17


      20140513ドギーズ18



もっともっと走れ〜!

      20140513ドギーズ19


      20140513ドギーズ20


      20140513ドギーズ21
 

このあと、3周くらいドッグランを激走して満足したのか?

あさっての方角を見つめる びいすけ


      20140513ドギーズ04


気がつけば時刻は16時過ぎ。
びいすけ のカラータイマーが作動したのか?

『帰る〜ぅ?』って言うと、
スタスタと出口の方へ歩き出した。


やっぱり、今の びいすけ にはドッグラン滞在時間は1時間のようです..............。




2014/06/01 Sun. 07:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit