FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

平沢官衙遺跡  (2014年3月9日)(茨城県つくば市) 

3月9日  公休日

この日は茨城県のつくば市へ出かけていました。


北条の大池をあとにして、当初の目的地へ向かうはずが.........



北条の大池を出て最初の角を左折すると、
いきなり大きな広い芝生広場が現れた。



『何これ?』


芝生の奥には、高床式の時代がかったデザインの建物が3棟。


      20140309平塚官衞遺跡04




気になったので、すぐさま駐車場に車を入れ立ち寄った先は
      
     平沢官衙遺跡


確かにナビにも平沢官衙遺跡と表示されている


ここって一体何?
駐車場脇にある説明看板をじっくり読みます


      20140309平塚官衞遺跡02




どうやら今から1000年以上前の奈良・平安時代の常盤国茨城郡の役所跡らしい。
常陸国や武蔵国のいわゆる国史が置かれた国府跡は聞いたことがあるけれど、
郡部の役所跡は初めて聞きます。





色々調べていくと........





平沢官衙は、奈良時代から平安時代にかけて造営された
常陸国筑波郡の郡衙(役所)の一部で、
その重要性から国の史跡となっている。

郡衙には、郡衙政庁(役人が執務する場所)、
正倉(租税として集められた稲などの保管倉庫)、
館(宿泊・饗応の役割)、厨(食事を作る場所)などの建物があり、
平沢官衙跡はこの中の正倉部分と云われている。
この遺跡には、掘立柱建物跡が55棟、礎石建物基壇跡4基、
大溝跡や柵列跡、竪穴住居跡25軒が発掘されている。

この遺跡にあった建物は、コの字やLの字などの平面配置になっており、
それぞれのまとまりごとに順番に増築されていったと考えられている。
建物跡には、側柱式建物と総柱式建物があるが、
この遺跡の3分の2が総柱式建物になっていた。

                      (Wikipedia より引用)


ちなみに、今から1000年前の古代常陸国の国府は現在の石岡市にあり、
常陸国には

新治 真壁 筑波 河内 信太 茨城 行方 鹿島 那珂 久慈 多珂 と10の郡部があり、

この筑波郡部には、
 
大貫 筑波 水守 三村 栗原 諸蒲 清水 佐野 方穂 と9の郷がありました。
 








近隣の方も犬の散歩に来られるようで
びいすけ もご挨拶。


      20140309平塚官衞遺跡01

びいすけ が匂い嗅ぎに専念している間
父さんは飼い主さんに色々とこの遺跡のことを教えてもらいました

実は」、このワンちゃんの飼い主さんからもご教授いただきましたが
平成9年から6年間をかけて復元したそうですが
その復元費用は半端なく、一説には数億円かかったと言う事らしい

思わず 『うっそ~!!』

(本当の話だったなら、こんな税金の使い方はないでしょう!!)




と言いながらも、せっかくの芝生広場
ロングリードに付け替えて、散策してみます。


      20140309平塚官衞遺跡03



説明看板の奥には正倉(高床式倉庫)等、復元された3棟の建物があります。


      20140309平塚官衞遺跡06



こちらは、高床板倉。


      20140309平塚官衞遺跡07



向かって左側が高床土壁塗双倉。
右側が高床校倉。


      20140309平塚官衞遺跡08



おいおい! 勝手に上がっちゃ駄目でしょう。


      20140309平塚官衞遺跡09



高床土壁塗双倉の前でハイ、ポーズ。


      20140309平塚官衞遺跡13



高床校倉の前でハイ、ポーズ。


      20140309平塚官衞遺跡15


もう一つの高床校倉の前でハイ、ポーズ........

と思ったら、間髪入れずにゴロ〜ン。


      20140309平塚官衞遺跡14



芝生が気持ち良いのか?
いきなり、ゴロ〜ンと転び回る びいすけ 。


      20140309平塚官衞遺跡10


やめてくれ〜!

      20140309平塚官衞遺跡11



体が枯れ芝生だらけになってます。
車に乗せたくないなぁ(笑)。


      20140309平塚官衞遺跡12






よくよく考えたら.........
この移籍というか、復元高床校倉を見るために立ち寄ったのではない。

だだっ広い芝生広場が気になって立ち寄ったはず......

ロングリードに付け替えているし
周りには誰もいないし
一応、安全確認をして...........


走れ~!  びいすけ !!


      20140309平塚官衞遺跡16


      20140309平塚官衞遺跡17


      20140309平塚官衞遺跡18


      20140309平塚官衞遺跡19





休憩したかと思えば......


      20140309平塚官衞遺跡20




再び、猛ダッシュ


      20140309平塚官衞遺跡21


      20140309平塚官衞遺跡22


      20140309平塚官衞遺跡23


      20140309平塚官衞遺跡24


      20140309平塚官衞遺跡25


      20140309平塚官衞遺跡26



気持ちよく走っていますねぇ。
まぁ、芝生でゴロンゴロンと転がり回れるよりは
こうやって芝生で走り回ってくれる方がやっぱりいいですねぇ




----------------------------------------------------------------


自宅に戻って、ネットで平沢官衙遺跡についていろいろ調べてみると
多くの城郭ファン(城好き)のHPに平沢官衙遺跡のことが載っていた。

1000年前の役所跡と言うことで城郭ではないけれど
城郭の一種で扱われている様です。


      平沢官衛遺跡縄張り図

           (余湖くんのホームページ  よりお借りしました)


余湖さんが作成された縄張り図では、台地の奥に空堀もあったらしい。
事前情報不足で気がつかなかったなぁ

せめて空堀だけでも見てくれば良かった

こういうのが後悔先ただずって言うんだろうな............




スポンサーサイト



2014/03/18 Tue. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit