FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

び・び・びのびいすけ

ぼく と 父さん と時々 もっちゃん

千葉公園  (2014年2月17日)(千葉県千葉市) 

2月17日 公休日


個人的な連休2日目。

この日も兼ねてから行きたかった公園に行ってきました。


その公園は千葉市にあり、その名も ズバリ!  千葉公園



公園そのものに駐車場が完備されていないと言うことで
千葉競輪(千葉公園に隣接しています)前のコインパーキングに駐車。

こちらは千葉競輪場

      20140217千葉公園01


この日は、場外発売の日でそれなりに人が来ているようでした。

      20140217千葉公園02


競輪場には用がないので、競輪場の脇を通り、千葉公園に入ります。


千葉公園のある辺りは、江戸時代には佐倉・堀田藩領(千葉寺・寒川村)と
旗本・中山勘解由の領地(作草部村)との入会地(共同作業地)になっており、
当時はヨシなどが生えた沼地湿地のようなところであったと言われています。

明治41年(1908年)、旧陸軍はここに鉄道連隊を設けました。
その後、大正7年10月(1918年)、津田沼に鉄道第二連隊ができるとともに
名称が鉄道第一連隊と変わりました。
鉄道第一連隊の兵士たちは、この辺一帯の演習作業場で、
鉄道の保守、新設、修理をはじめ、敵地での鉄道の破壊訓練を行っていました。
現在でもその名残りとして公園事務所脇のコンクリート造りトンネルや
荒木山周囲に橋脚などがあり、当時の面影を伝えています。

終戦後の混乱期には、園内にある樹木のほとんどは切り倒されて燃料になってしまったり、
敷地の一部は食糧難を補うための菜園にされたりしたそうです。
その後、市民の憩いの場、県都にふさわしい公園とするため、
昭和21(1946)年6月に千葉戦災復興都市計画に基づき
千葉市初の総合公園として整備することが決定されました。
昭和24年(1949年)から公園整備にとりかかり、
順次、施設を整えてきた結果、昭和40年頃ほぼ現在の形になりました。

                  (千葉市HP より抜粋)




適当なところから公園内に入ったから
現在地がわからず、自分たちがどこにいるか判りませんでした。

      20140217千葉公園03


仕方なので適当に歩きます(笑)

      20140217千葉公園04


偶然にもって言うか、公園出口にたどり着き、
改めて公園内に入ります。

千葉公園の西門のようです。

      20140217千葉公園08


園内MAPで現在地を確認。
散策開始です。

      20140217千葉公園09



西出口に隣接する千葉縣護國神社

公園の敷地内にあるから、公園施設になるのかなぁ?

      20140217千葉公園07

とりあえず、ちょっと覗いてみましょう


こちらが大鳥居

      20140217千葉公園10



奥に見えるのは拝殿

      20140217千葉公園11


      20140217千葉公園12



こちらが拝殿

      20140217千葉公園13


単なる普通の神社だと思っていたのですが、
どうも雰囲気が違う。
こちらの神社は戊辰戦争から太平洋戦争に至るまで、
国事に殉じた千葉県出身・由縁ある英霊を祀る神社と言う事らしい。



神社の脇には、石段。
上ってみましょう。

      20140217千葉公園14


      20140217千葉公園15


石段を上った先は、忠霊塔のある広場。

芝生は気持ち良さそうですが、こう言う場所で
オシッコをしまくると罰が当たりそうだから、
ささっと退散となります。

      20140217千葉公園05


      20140217千葉公園06





体育館の脇を通って、プールの前を通って
千葉公園の中心部へ足を向けます。



千葉市民の憩いの場でもあるから
犬の散歩に訪れる人も多いようです。

最初に挨拶をしたワンちゃん。

柴犬の女の仔でした。

      20140217千葉公園16



牡丹園のある広場には、なぜか蒸気機関車が展示されています。

      20140217千葉公園17


この蒸気機関車は昭和20年代に製造され、昭和36年から44年まで
川崎製鉄千葉製鉄所で資材や原材料の運搬に使用されたC型タンク飽和蒸気機関車です。
廃車後千葉市に譲渡され、この千葉公園に静態保存されました。
アスベストが使用されていることが判明し、一時期は解体か?と言われたそうですが、
千葉市がアスベスト除去と再塗装を施し、子供達が集まるこの場所に展示されています。

      20140217千葉公園18



公園内の案内標識を頼りに、綿打池を目指します。

      20140217千葉公園19


2月8日、2月14日と2回も降った大雪で、千葉公園のかなりの木々の枝にダメージを与えたようです。
折れてしまった枝を危険だからと伐採し、何ヶ所かにまとめているようです。

      20140217千葉公園20


こちらにも折れて、伐採された枝の山。

      20140217千葉公園21


この道をまっすぐに行けば、綿打池。

      20140217千葉公園22


池の手前に、戦争遺構と言ってしまって良いんだろうか?
かつての陸軍鉄道第一連隊の演習場(作業場)の橋脚跡。

      20140217千葉公園23

高台と低地という土地の高低差を利用して、高台の縁辺に低い橋脚を置き、
台地下に高い橋脚を置いて、鉄橋を作る訓練をした名残りであります。




なんだかんだで、やっと綿打池に到着。

      20140217千葉公園24


平日(月曜日)の昼間だからだろうか?
この綿打池の周りは 長閑(のどか)って言葉がピッタリ。

      20140217千葉公園25


この場所だけ、時間が止まっているような気がしました。

      20140217千葉公園26


千葉市の市街地の中にありながら、静かな環境。
そして、モノレールと言う近代的な設備と綿打池が
やけにマッチングしているように見えてしまう。

不思議な感覚です。

      20140217千葉公園27

      20140217千葉公園30




綿打池に隣接する、大賀ハスの沼?池?
そして大賀ハスの展示資料館である蓮華亭

蓮華亭の中はワンコNGですが、ウッドデッキはワンコOK。
少ないテーブル席を先着のワンコ連れが利用していて、残念でしたが
日向ぼっこを兼ねて、蓮華亭のウッドデッキから
綿打池をボォ〜っと眺めているのも良さそう。

      20140217千葉公園28



こちらは、大賀ハスの記念碑。
ちなみに、千葉市の花は大賀ハスだそうです。

      20140217千葉公園29





綿打池の正面にある、小高い台地は荒木山

      20140217千葉公園31


荒木山には、かつて展望台があったそうですが、
現座は取り壊されてありません。

      20140217千葉公園32


かつての展望台跡は、今はこんな感じ。
記念碑が建てられています。

      20140217千葉公園33



荒木山を下り、綿打池沿いに園内を歩き、南門に向かいます。


南門手前に建つ説明看板。
かつての陸軍鉄道第一連隊の事が記されています。

      20140217千葉公園34

先ほどの演習用橋脚跡以外にも、陸軍鉄道第一連隊の遺構はあるようです。



こちらが南門。

      20140217千葉公園35



南門の隣は厳島神社。
こちらの神社も千葉公園の敷地内にあり
公園の一部なのかなぁ?

      20140217千葉公園36



鳥居が連なる厳島神社。

      20140217千葉公園37



こちらが拝殿。

      20140217千葉公園38


拝殿に掲げられた神額。

      20140217千葉公園39

簡単にお参りして、厳島神社の向かいにあるセブンイレブンでオニギリ調達。



再び、南門から千葉公園に入り、綿打池前のベンチに座ります。

      20140217千葉公園40


気が付けば、時刻もお昼を過ぎました。

さぁ、 びいすけ。
お昼にしましょう。

『オニギリ、食べるぅ?』

      20140217千葉公園41


食べない訳がない!(笑)。

      20140217千葉公園42


具の無い所を選んで、 びいすけ には食べてもらいます。

      20140217千葉公園43



軽くお昼を頂いて、タバコを一本。

こんな風景を前にタバコをふかしながら
30分近く、ボォ〜っとしていました。

      20140217千葉公園44



ベンチに長い時間座っていると、根が生えてしまいそうだから
そろそろ駐車場の方に戻りましょう。


綿打池沿いに歩いていると、再びワンちゃんに出会いました。

平日の昼間ですが、やはり近隣の方々の身近な散歩コースのようですね。

      20140217千葉公園45



こちらは、かつての陸軍鉄道第一連隊の遺構。
このコンクリートの台は、クレーンの台の跡らしい。

      20140217千葉公園46


公園事務所の裏にある、かつてのトンネル跡。
これまた、かつての陸軍鉄道第一連隊の遺構です。

      20140217千葉公園47



千葉都市モノレールの千葉公園駅前が、千葉公園の東門。

東門には、房総の魅力500選の碑。
確かに(と言っても個人的な主観ですが)
この千葉公園は私にとっては魅力がありました。

      20140217千葉公園48


500選の碑の隣が東門。

      20140217千葉公園49


このまま、競輪場近くのコインパーキングに戻ったら
入庫してから約3時間近くが経っていました。

いやぁ、千葉公園も侮れません。
お気に入りの場所の一つに付け加えておこう..........。


スポンサーサイト



2014/03/01 Sat. 00:00 | trackback: -- | 本文: -- | edit